夏休み

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の中村です!

みなさんこんにちは。

夏休みも残り2週間(早い学校は1週間)宿題終わりましたか?

我々も、1週間ほどお休みをいただきました。

今年は比較的有意義に過ごせたかな?

久しぶりに原宿に行きました(笑)

台風も直撃し、当該地域に帰省してた生徒さん親御さんのなかには影響受けた方もいらっしゃったのでは?

十分充電しましたので、17日(土)から気持ち切り替えて頑張りたいと思います。

宿題終わってない生徒は終わらせて来週からまた頑張りましょう♪

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、入間扇台、上尾西教室の篠原です!

お盆休みでしたがあっという間に終わりですね。
学習空間では明日からまた指導が始まります。

受験生はお休み中もしっかり勉強できたでしょうか?
学習空間歴が長い人はそろそろ自宅でも学習できるようにしていきたいですね・・・

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

デジタルデトックス、チャレンジしてみませんか?

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

お盆休み真っ只中、充実した休みをお過ごしでしょうか。台風が日本に上陸するなど慌ただしいお盆の方もいらっしゃるかもしれません。とにかく安全第一を大切にして頂けたらと思います。

帰省、旅行となると、長くなるのが移動時間です。その移動時間、スマホを操作して時間つぶしをする人も多いのではないでしょうか。
そんな中、最近よく売れているというのが「禁欲ボックス」です。デジタル機器などをこのボックスに入れてロックを掛けると、設定した期間一切開けることが出来ず、強制的に使えなくしてしまいます。

とある調査では、スマホの使用時間が長いほど、学力調査の点数が低い傾向が出ているそうです。特に目的もなく無意識にスマホをいじる時間を、学習・運動・睡眠などに充てる方が有意義に過ごせることも示しているかもしれませんね。

このボックスの良いところは、「時間を自分で設定できるところ」です。ボックスを閉める時に責任が生じ、スマホに触れられない闘いを、自分自身とすることです。目の前にスマホがあって手が届きそうなのに、開けない・・・でも時間が経てば開けられる。一種のごほうびにも感じるかもしれません。

実は勉強にも使えるテクニックだったりします。自分でルールを決めて(例えば問題集をここからここまで解く)、それが終わったらチョコレートを1つ食べてもOK!、それが終わるまでは食べ物に手を出さない、、など。
言葉で言えば簡単そうですが、自分との闘いなので、いくらでも甘えようとすれば甘えられます。言い換えれば逃げ道がいくらでもあります。

埼玉県の公立入試まで、あと200日を切りました。200回寝たら、入試本番ですって言われたら少しドキッとしますね。

夏期講習も残り1週間!パワーアップを実感できるような講習になるよう、あとひと踏ん張りしていきましょう!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

お盆とは何ぞや

個別指導塾の学習空間、上尾西、入間扇台教室の篠原です!

さて、いよいよお盆の連休ですが、そもそもお盆とはなんだか知っていますか?

お盆はご先祖様を祀る、日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事です。

迎え火、送り火等いくつか行事がありますね。
学年が上がってくるとお家での行事には参加しなくなってきているかと思いますが、大事な行事なので参加するようにしたいですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

新たな職業

個別指導塾の学習空間、本庄南&桶川東教室の五味です!

先日、某ゲームの世界大会で優勝した16歳の少年が、優勝賞金約3億円を手にしたというニュースを見ました。
今やプロゲーマーという言葉が浸透しつつありますが、十分に職業として選択肢の一つに加えることができるのではないかと思わせてくれる内容です。

私が子どもの頃は、家庭用TVゲームというのが一般的になってきた時分であり、確かにゲームソフトの制作会社にも○○名人という存在があったが、あくまでその会社の従業員でありゲームをプレイしていれば職業として成り立つようなものではありませんでした。それが現在では、ゲームをすることが職業として成り立つとは、時代が大きく変わったものだと実感させられました。

「ゲームばかりやって、宿題したの?」とか「ゲームは1日1時間まで」などというフレーズは、今後、時代にそぐわないものになるのかもしれませんね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習・宿泊学習会・TDS

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

現在学習空間では夏期講習真っただ中です。子供たちはもちろん、講師一同頑張っています!
この夏をしっかり乗り切って、良い二学期にしましょう(^^)

8月4日日曜日から学習空間主催【宿泊学習会】があります。勉強はもちろん、子供達の社会性を育むという学習空間ならではのイベントであり、
毎年参加させていただいておりますが、非常に有意義な時間を過ごすことができます。今年も楽しみです!

また翌週には郊外学習会としてTDSに向かいます。こちらも指導だけでは見ることができない生徒の表情を見ることができ、こちらも楽しみです(^_-)

まだまだ夏はこれからですが、勉強にイベントに、充実した夏にしましょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習実地中です!

学習空間坂戸東教室 鴻巣西教室担当の望月です。

現在夏期講習真っ最中です!
両教室とも多くの生徒が昼過ぎからもくもく勉強をしています!

受験生徒は1,2年生の総復習です。
通常指導でも学習している単元を夏期講習でさらに復習して定着を図っています。
9月の北辰で少しでも結果が出てほしいものです!

さて、
そんな真夏のさなかですが、
前回ブログでカブトムシの幼虫を飼っていると書かせていただきました。
その時は幼虫のままでまだかな?なんて感じの内容だったと思います。

そのカブトムシがめでたく成虫として誕生しました!
おめでとうございます(^^♪
オス、メスともに1匹ずつ。

私も幼虫から育てたのは人生で初でして、
子供のためと言いながら結構大人が一生懸命気にしていました。

こどもたちも毎日楽しく観察しているようです。
私も帰ったらとりあえず観察していますww

今のつがいの2匹からまた幼虫が生まれて、
来年も観察できるようになりたいものです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

北本教室☆伝統と新たな風!!

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の山田です!

清水先生が埼玉西部エリアを旅立たれてから2週間が経ちました。
北本教室は新たに高橋先生が入ってくれて、日々熱い教室を展開してくれています。

わたくし山田も、新たに北本教室の教室長になりましたが、今までと変わることなく(少しは変わった方がいいのかな?(汗))
生徒たちと日々勉強に、時には楽しくお話もしたりしながら指導する毎日です。
もちろん清水先生や歴代の先生方が作ってくださった北本教室の伝統を受け継ぎながら、新たに加わってくれた高橋先生と2人でしか出せないような
新たな風を北本教室に吹かせたいと日々指導を行っていますので、北本教室の生徒はもちろんみなさんついてきてください!!

ただ今、学習空間では夏季講習の真っ最中!!
今日も13:30から30人近い生徒が1学期の復習に復習、復習に、3年生は受験勉強に
熱が入っていました。
来週も引き続き夏季講習から、いつの間にか梅雨も明ける気配で、毎日30度を超える日々になりそうですが、皆さん体調にも十分注意して
この夏頑張っていきましょうね☆

そんなこんなで、今回はいつになく真面目な話で、
新たな北本教室のご挨拶もかねてということで
次回のブログでは夏休みのお土産話しでもしようかなと考えております。
それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

ほっこりしたいときに読んでほしい話

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

夏といえば高校野球!というほど、あの熱気を直に味わいたいと思いつつ、なかなか球場に足を運べていない今日この頃です。
そんな高校生に関連して、先日ニュースに取り上げられた、心がほっこりする話をしたいと思います。

沖縄のとある高校生が財布をなくし途方に暮れていました。この高校生、これから与那国島の伯父の葬儀に参列するために、飛行機で向かう途中でしたが、モノレールの車内で飛行機代6万円が入った財布をなくしたことに気づいたそうです。そのとき、見知らぬ男性が声をかけて、高校生が経緯をその男性に話したところ、名前や連絡先を告げずに6万円を渡してくれたそうです。
その後、高校生は無事に葬儀に参列することができたそうです。

この話には続きがあって、お礼を言いたい高校生は学校に相談し、地元の新聞を通じてこの恩人を探しました。この記事を見た同僚が、その男性に連絡をして、なんとお会いすることができました!
1か月ぶりに再会し、お互いプレゼントを贈りあい、高校生は飛行機代をしっかり返すことができたとのことです。
(さらに言うと、高校生がなくした財布は、手つかずのまま駅に届けられていたそうです)

身の回りでは、明るい話があれば暗い話もあります。普段生活していて嬉しいことがあれば、悲しいこともあります。
出来ることなら、明るくて嬉しいことだらけの生活をしたいと、誰もが考えると思います。
こうしたほっこりする話を作り出したきっかけは、声をかけた男性です。困っている人を助けたい!その一心だったと思います。
良い話は待っていても訪れません。きっと、こちらから手を差し伸べることが、結果的に明るい生活につながるのだと、この話を聞いて改めて感じました。

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

中学生時代

個別指導塾の学習空間、本庄南・桶川東教室の森井です!
面談期間で保護者様とお話をしていると親としての気持ちと講師としての気持ちが合致する点がよくあります。
それは例えば、中学生の時に自分が経験した「あの時ああしておけば…」や「あの時ああしなければ…」
ということを子どもたちにはしてほしくないということです。
自分の中学時代を振り替えてみるとそんなことだらけなことに気付きます。
だからこそ自分と同じ思いをしてほしくないがあまり強く言うのだと思います。
子ども、生徒たちにとっては耳の痛い、「ウザい」ことかもしれませんが、
少し経った後に振り返ってみると「やっぱりいうことを聞いておけばよかったな…」となるのです。
人生でそう何度もない勉強で苦労する受験の時くらい、
少しくらい無理をしてのちのち後悔をしないようにしてみてはいかがでしょうか。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間