桶川

家庭学習を少しでも楽しく!

個別指導塾の学習空間 鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です。

長引く休校の中、学習面に不安や今後について不安になる方も多いと思いますが、
我々学習空間の講師一同、最大限のサポートをさせていただきます。
こんなときだからこそできること、今しかできないこともたくさんあります。
勉強以外のことも含めて、何か新しい発見をできるかもしれません。

そこで僕から皆さんにも、新しい発見として少しでも楽しくてためになるコンテンツを紹介させていただければと思います…!

個人的な趣味の話ですが、僕は音楽、特にRAP好きなんですね!
言葉を巧みに使って韻を踏むところ、一歩間違えればただのダジャレになるものが
カッコよく聞こえたり、もはや聞き取れない超早口だったりと、語ればキリがないものです(笑)

そんな中、YouTubeで「お勉強ラップ」という動画シリーズを投稿している、
『Co.慶応(コーケーオー)』という方を紹介したいと思います!

この方は昔から歴史や数学などをラップに乗せて解説をするという動画を上げていて、
曲の完成度もさながら、しっかり要点がまとまっており聞いていてとても感心しました!

苦手だったり嫌いだったりする勉強も、楽しく覚えられればそれに越したことはないですよね!

このCo.慶応さん、「中学校の教科書をすべてラップにする」ことを目標にしており、
現在進行形で絶賛活動中でございます!

数学、歴史、理科など多岐にわたってラップを公開しているので、ぜひ皆さんも見て勉強しましょう!

皆さんの学習が少しでも楽しく、興味を持って取り組んでもらえるものになることを祈ってます!

それでは!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

YouTubeチャンネル
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

もう春になりますね

はじめまして!

個別指導塾の学習空間 鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です!

3月も終わりを迎え、いよいよ別れと旅立ちの季節です。
暖冬の影響もあってか、既に桜も咲き始めていますね。

受験生の皆さん、長い受験勉強お疲れさまでした。
同級生との別れ、新しい生活に向けてと気持ちの整理にも忙しい時期かと思います。

進級する皆さんも、新しい学年やクラス替え、まだ見ぬ後輩にソワソワしてくる時期かと思います。

長期休業も重なった中ですが、みなさん勉強は続けていますか?
進級する皆さんはもちろん、進学する皆さんもこれまでの復習を進めることがとっっっっても大切ですよ!!!!
進学先では、「今まで習ったことはできるよね?」といった具合にグイグイ勉強が進むこともあります!
もし習ったことを忘れていたり、勉強する習慣が途切れてしまっていたら・・・。

なんて考えるとゾッとしますね・・・。

・・・しますよね?

そう、するんですよ!!!

もし勉強の仕方がわからない、家でなにやったらいいの?と思った皆さん、ぜひ学習空間へ足を運んでみてください!
塾での学習でも、家での学習方法でも、僕らは皆さんの学習を全力でサポートしますよ!

新年度に向けて、体調に気をつけながら備えていってくださいね!

鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市の塾なら個別指導の学習空間

2019年成績アップ情報!

個別指導塾の学習空間、鴻巣西 坂戸東教室の望月です!

2019年の成績アップ情報を動画にしてみました!
もちろんすべての成績アップ情報を載せることはむずかしいので、(量が多すぎて汗汗)
一部掲載となります。
北辰テスト結果となりますので、ぐらんください(^^♪


*youtube に飛びます。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

祝☆2020年・令和~最初の投稿!!

個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西教室の山田です!!

皆様2020年、明けましておめでとうございます☆
とは言ったもののもう1月も終わろうとしていますね、
ホントに月日が流れるのは早いものです。

新年一発目の投稿は何がいいかと考えてみましたがこれっという話題がないので、好きな音楽の話でもしようかなと!!
私が今聴いている音楽のジャンルは専らhip hopです。

hip hopとの出会いはもうさかのぼること高校1年生の頃でしょうか。
当時ふと聴いたEMINEMのlose yourselfという曲にどハマりしてしまいました。
EMINEMといえば今や世界で最も成功したラッパーの5人に入るほどの人ですが、当時HIP HOPは黒人の文化で人気ラッパーと言えば
黒人という中で白人で成功を収めたラッパーで当時聴いたときは衝撃的でした。
あれから20年近くいまだにHITを飛ばし続けている大御所であります。

当時はまだ洋楽の日本語和訳がネットですぐ検索できるような時代ではなかったので英語の歌詞・辞書を手に歌詞を片っ端から調べていったのも今では懐かしい思い出です。
あのとき、色々歌詞の和訳をしていたのでも英語力がかなり上がったなと思います。
好きな洋楽から英語を身近に感じていく、これも英語の強力な勉強法の1つですね!!
ただ、HIP HOPの歌詞は色々と調べにくい単語もあって苦労したのも記憶にあります(汗)

そんなEMINEMの自伝的映画があってそれが「8mile」というタイトルの映画です。
人種的・経済的な苦境をラップのスキル1つでラッパーへの道を進んでいく、その映画は若い皆さんに勇気と一歩踏み出す活力をくれる映画だと思うので、ぜひ興味のある方は見てみてください。
大好きなHIP HOPの話はまだまだ話そうと思うと終わりが見えなくなってしまいますので、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

HIP HOPに興味がある、良いアーティスト・曲を教えてほしいという人はぜひ教室で聞いてくださいね☆

受験も本格的な時期、高校入試までも1カ月というところで、メンタル的にも高く持っていきたいこの時期、勉強の合間に
1曲、勇気・やる気の上がる曲でリフレッシュもいいですね!!

それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

メディア

個別指導塾の学習空間、岡川東・本庄南教室の森井です!
さて、最近とても寒くなってきましたが体調管理は万全でしょうか?
ところで、みなさんは普段、世間の情報を何から得ているのでしょうか?
私はテレビがかれこれ7年くらい映らない状態なので(壊れてません、分厚い高校時代から使っているもの)
大雑把な情報はネットの動画ニュースで得ていますが、基本は新聞から得ています。
特にローカル紙はその地域のニュースが事細かに載っているので重宝しています。
テスト前になって時事問題が出るから、「首里城以外で何か大きいニュースない?」と生徒に聞かれて、
「これこれ、あれあれ、それそれ」と答えると「なんで、そんなにテレビ映らないのに知ってるの?」と…
今時、情報は手に入れようと思えばいくらでも手に入るのに…と思いながら思いにふけます。

だから、国語、社会が苦手なのかなぁ

普段から色々なことを気にするアンテナを張ることも勉強するうえで大切なのではないのかなぁ
色々な媒介(マルチメディア)を活用して色々な有用なことを学んでいってほしいと思います。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

10連休

個別指導塾の学習空間、本庄南・桶川東教室の森井です!
なにやらかんやら、史上初の10連休初日らしいですね。
私はあまり関係なく普段と同じような休み具合ですが。
昭和から平成に変わる時と比べるとなんとなく味気ないというか、「いよいよ感」、イベント的な要素が少ないように感じます。
昭和から平成の時はテレビのテロップで「天皇陛下の熱が上がりました」だの「下がりました」だの切羽詰まった感じで、いよいよ何かが起こるなという感じでした。
実際、亡くなった時には24時間営業のコンビニがシャッターを下ろして休業していた、とかなんといわれていた気がします。
でも、今回はそんなことはなく、予定調和的に進んでいって、新元号も早々と発表がされています。
正直、どこ吹く風ということもありますが、そんなことは気にしないで学生の皆さんは勉強をするべきだと思います。
中間テスト前のこんな時期に10日も休まれたのではテストの点数が思いやられます。
新年度初めての、新しい環境で一度目の、テストにむけてしっかりと勉強をしましょう。
桶川東教室では4/30、5/1、5/2の14:00~16:00、教室を開けてテスト対策をするのでこぞってご参加ください。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

出会う奇跡

学習空間 坂戸東教室 鴻巣西教室の望月です。

3学期末のテストが終わりました。
皆さんお疲れ様でした。

成績が上がった生徒もいてくれてとても嬉しく思います。

入試も終わりました。 結果はまだ出ていませんが皆さんお疲れ様でした。あとは結果ですね。。

さて、数年前とある日

子供の習い事でプールに行来ました。
親子ともにプールに入るのですが、
いつものように準備してると偶然大学時代の部活の友人に出会いました。
10年ぶりぐらいでしょうか。
友人も子供のプールの世話役です。
こんな偶然あるかと驚きました。
それから数回会いながらも、
プールの時間もズレてきて、
会うことはなくなりました。
互いに忙しさもありなんとなく忘れていました。

それから数年経ちとあるコンビニなら立ち寄ると

あれ?
偶然その友人にまた会いました。

結構な奇跡だなと笑

互いに出身地間違って縁もなかった埼玉の地で二回も出会う。

人生色々あるなと思いました。

とある日
坂戸で妻と昼食をお店で取っていました。
食事をしていると
お店入り口付近で私に笑顔を振りまく女性がいました。

とりあえず 会釈、そして笑顔を振りまきながら
頭をフル回転
保護者か? そうであっても名前が出てきません汗
向こうも困惑している私の表情から、
あれ?間違えた? みたいな雰囲気になってきました。笑

相手が
「〇〇高校でしたよね?」
と訪ねてきて、高校のクラスの友人であることがわかりました。

15年ぶりでしょうか。
そりゃわからないわ 笑 なんて思いながら、
軽く昔話をしました。

またある日
上の子のプールの見学に行くと、
小学校の時のスポーツ少年団の先輩に出会いました。笑

地元を離れてこんなに出会うことありますでしょうか?

坂戸 不思議な街です。

また、昔の知人に会ったら報告します。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市周辺の塾なら個別指導の学習空間

AI

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

最近、白いロボットがスマホ見ながら「OK、google」とか言っているCMがありますよね?あのCMを目にすると科学技術の進歩を特に実感するのですが、今回はその白いロボットにも搭載されているであろうAIについて書いてみようと思います。

いつだったかわからないのですが、とある世界的な芸術賞でAIが作成した絵画がグランプリを受賞したそうです。
人とその他の生物を区別する時、人は芸術、美術を創造、理解でき、他の生き物はできないという事を言うような人もいた気がしますので、AIが絵画を作成するとは驚きました。
で、その作品は個人的な印象として、何となく狂気じみたような、不安が煽られるような感じでした。なんというかムンクの「叫び」に近いような印象ですかね。

またこれとは別に、AI作成の絵画がアメリカのオークションで5000万円近くの値段で落札されたこともあるそうです。
そのうち、過去の有名な画家たちが描いた作品よりもAIの描いた作品の方が高額で落札されるなんてことも有るのかもしれません。

それにしてもAIの進歩はすごいですね。どんどん人間の「領域」に近づいてくるというか、踏み込んでくるというか…。
とある研究の試算においては、AIに今後30年間でとってかわられる職種が非常に多いそうで、その中に塾の先生も入っていた気がします……。ちょっと、あれですね…。落ち込みますね…。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

卒業生

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

つい先日のことですが、本庄南教室の卒業生が訪ねてきてくれました。
現在、大学4年生で就職活動中だそうですが、埼玉県の教員採用試験を受けたそうで、その結果待ちだということでした。
その生徒は卒業後も度々教室に顔を出していてくれたのですが、塾を去った後も来てくれるというのはうれしいことですね。

思い返すと、その生徒が塾に来たのが6年前くらいで、時が経つ速さを感じるとともに、生徒だった子が社会人という同じ土俵に立つのかと思うとなんだか、感慨深いというか不思議な感覚になりました。

塾に来た時から快活で聡明な印象のある生徒だったので、これから訪れるであろう社会の荒波(本人が荒波と思うかはわかりませんが。)も乗り越えていくだろうと思います。学生時代とは違い責任と義務を大きく背負うことも度々あるかと思いますが、是非とも幸福で実りある人生を歩んでいってほしいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

学力テスト

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

1か月ほど前に小中学校の全国学力テストの結果が公表されました。

相変わらず、秋田、石川、福井、富山あたりが上位です。もっともこの学力テストは公立の小中学校がメインなので、都市部においては学力の高い生徒は私立へ流れるから(私立は任意参加)、小中学生全体としての正確な結果に反映されていないという意見もあるようです。また他にも指摘されている問題点があるようで、学校などの教育現場でテストで良い点を取るためだけの「教育」に走ったり、今回も大阪市では学力テストの結果を個々の先生の評価に反映させるとしたりと多々あります。

埼玉県で見てみると、成績は47都道府県のうち後ろから数えた方が早いのかなという順位ですが、政令指定都市別にみるとさいたま市は全教科で1位~3位に入っていたと思います。市町村間での学力格差というのも見て取れますね。

私も塾講師などというものを職業にしてしいますので、こういった結果は気になるもので、特に都道府県での順位よりも児童、保護者への質問紙調査から見てとれる学力と環境の相関関係が注意を引きます。

29年度に行われた保護者への質問紙調査では、社会経済的背景として家庭所得、父母の学歴等の側面から子供の学力との相関関係が分析されていますが、やはり高学歴高収入の家庭ほど子供の学力が高いという関係性がみられるようです。よく(?)医者の子供は医者になるとか東大の合格者の半数以上は親が高収入とか言われていますので、単純に予想はつくのですが、必ずしもそうではない事例もあるようで、親の接し方や子供を取り巻く環境によって変わって来るようです。
こういった相関関係を示すデータは複数ありますが、結局のところ子供のやる気という一言で片づけられてしまうことも多いと思います。しかし小中学生くらいでは、なかなか自分でやる気を出して勉強に取り組むという機会はないでしょうし、自助努力だけで全て完結させるというのはできないでしょう。そう考えると我々大人が環境を整え、子供を導いていく大切さというのを改めて痛感させられます。教育というのはとても難しいことですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間