学期末

学習空間の休憩の取り方

個別指導塾の学習空間、上尾西教室、入間扇台教室の篠原です!

今回は学習空間での上手な休憩の取り方について考えてみようと思います。

というのも、学習空間では通塾時間が厳密に決まっていないため、一斉の休憩という時間が存在しません。
周りは集中してるけど、疲れた。。。少し休もう。。。となったとき、どうすればいいでしょうか?

・メリハリをつける!
学習空間では多くの教室が飲み物OK簡単な食べ物OKとなっているかと思います。
私の教室でよくいるのは、簡単なお菓子をつまみつつ、勉強をしている人です。
これもアリだと思います。ですが、勉強にメリハリをつけるため、休んでる感を出すためにも少し変えてみましょう!
ここまで進めたらちょっと一休み・・・自分で決めたところまで頑張りましょう!頑張れたらちょっとお菓子をつまんで一息・・・この間、問題は解きません。休みます。私も休憩は必要だと思ってるので小うるさく注意はしませんので頭をしっかり回復させましょう。
一息ついたらまた目標を決めてがんばりましょう!目標が大変なほど、楽になったりします(集中してれば時間が一気に進んだ感覚になれます)

・慣れてきたら、自宅でも!
塾で出来たことを自宅でもやってみましょう!むしろ自宅でもできるようにすることが学習空間の目標です。
誘惑の多い自宅ですが、塾と同じように目標をきめて、ここまでやったら5分だけスマホ見ようとか、簡単なルールを決めて実行できるといいですね!
ただスマホを見てるタイミングで親に見られたりすると勉強してないじゃないか、と言われたりするのでなかなか難しいところですが・・・

というわけで学習空間の休憩法と、自宅でもしっかり活用しようというお話でした。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

のど飴ドリンク

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

最近は寒くなり、インフルエンザが流行っています。私自身少し前まで体調を崩しており、今ものど飴をなめています。

ふとのど飴の袋の裏側を見てみると、「のど飴ドリンク」なるものがあり、どうものど飴をお湯に溶かして飲むようなのですが、

マグカップいっぱいにのど飴を5個から6個ほど入れるだけだそう。ただ使用するのど飴の量がすごく多いのに驚きました。

ですが、たしかに飲むと効きそうなので、今度実践してみようかと思います。

来週は私立入試があり、今インフルエンザや体調を崩すと一番タイミングが悪いです。

ここからしっかりと体調管理をより一層気を付けていきましょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

新年のご挨拶

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の中村です!

改めまして、あけましておめでとうございます。

2019年ということで、30年続いた平成も今年で終わりなわけです。

そんな歴史的な瞬間に今年はなりそうです、また2020年は東京オリンピック並びに教育業界では教育改革と

話題には事足りません。1999年から2000年に立ち会った時には、ミレニアム問題(懐かしー)なんてありました。

年齢を重ねると昔のことが特に懐かしく感じます。

また、年齢を重ねても色あせない記憶もあります。高校、専門学校、大学入学、就職、結婚等々、私も高校入学や、大学入学、就職

はまだまだ記憶に新しいです。何より目標に向かって頑張ってきたからではないでしょうか?

中学校3年生は公立入試まで残り48日、将来にじぶんに『頑張った』といえるように、入試まで1分1秒を大切にしましょう。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

新年あけましておめでとうございます!

個別指導の学習空間、坂戸西教室と鴻巣西教室の北岡です!

みなさんあけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。
今年も全力で指導に向かって行きます!

今年初投稿になりますね。

今年の正月は特に何をしたということも無くゆったり過ごしていたきがします!

私は誕生日が12月29日なのですが誕生日にApplewatchを頂きました!

最初はどんなもんなのかと思っていましたが、サクサク動きLINEの通知などが腕で見れるためとても重宝しています!

まだまだ実力の半分も引き出せていないと思いますが…。

残すところ、入試まで残り53日になりましたね!
冬期講習も残すところあと1日!

冬期講習が終われば私立入試があり、直前講習と怒涛の53日になると思います!

あっという間に過ぎていく一日一日を大切にして行きましょう。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

今年もあとわずか

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

今年も残すところあとわずかですね。私の地元は秋田なのですが、毎年この時期になると忘年会のお誘いがきます。

ですが日程的にどうしても合わず、毎年参加できていません。

同窓会も、部活の仲間とも。。。。。。。。

お酒好きの私としてはなんとも悲しいこと。。。。。。。。。。。。

このまま疎遠に。。。。。。。。。

そんな私を哀れに思う卒業生(over20歳)がいたらぜひ連絡を下さいねw

卒業生とお酒を飲むことが私にとって楽しみであり、そのときに自分の指導が生きていることを実感します。

私も中学生時代の塾の先生にいろいろごちそうになり、今でも心に残る大切な思い出です。

たまには声かけてくださいませ。for卒業生。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

AI

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

最近、白いロボットがスマホ見ながら「OK、google」とか言っているCMがありますよね?あのCMを目にすると科学技術の進歩を特に実感するのですが、今回はその白いロボットにも搭載されているであろうAIについて書いてみようと思います。

いつだったかわからないのですが、とある世界的な芸術賞でAIが作成した絵画がグランプリを受賞したそうです。
人とその他の生物を区別する時、人は芸術、美術を創造、理解でき、他の生き物はできないという事を言うような人もいた気がしますので、AIが絵画を作成するとは驚きました。
で、その作品は個人的な印象として、何となく狂気じみたような、不安が煽られるような感じでした。なんというかムンクの「叫び」に近いような印象ですかね。

またこれとは別に、AI作成の絵画がアメリカのオークションで5000万円近くの値段で落札されたこともあるそうです。
そのうち、過去の有名な画家たちが描いた作品よりもAIの描いた作品の方が高額で落札されるなんてことも有るのかもしれません。

それにしてもAIの進歩はすごいですね。どんどん人間の「領域」に近づいてくるというか、踏み込んでくるというか…。
とある研究の試算においては、AIに今後30年間でとってかわられる職種が非常に多いそうで、その中に塾の先生も入っていた気がします……。ちょっと、あれですね…。落ち込みますね…。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

卒業生

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

つい先日のことですが、本庄南教室の卒業生が訪ねてきてくれました。
現在、大学4年生で就職活動中だそうですが、埼玉県の教員採用試験を受けたそうで、その結果待ちだということでした。
その生徒は卒業後も度々教室に顔を出していてくれたのですが、塾を去った後も来てくれるというのはうれしいことですね。

思い返すと、その生徒が塾に来たのが6年前くらいで、時が経つ速さを感じるとともに、生徒だった子が社会人という同じ土俵に立つのかと思うとなんだか、感慨深いというか不思議な感覚になりました。

塾に来た時から快活で聡明な印象のある生徒だったので、これから訪れるであろう社会の荒波(本人が荒波と思うかはわかりませんが。)も乗り越えていくだろうと思います。学生時代とは違い責任と義務を大きく背負うことも度々あるかと思いますが、是非とも幸福で実りある人生を歩んでいってほしいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

学力テスト

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

1か月ほど前に小中学校の全国学力テストの結果が公表されました。

相変わらず、秋田、石川、福井、富山あたりが上位です。もっともこの学力テストは公立の小中学校がメインなので、都市部においては学力の高い生徒は私立へ流れるから(私立は任意参加)、小中学生全体としての正確な結果に反映されていないという意見もあるようです。また他にも指摘されている問題点があるようで、学校などの教育現場でテストで良い点を取るためだけの「教育」に走ったり、今回も大阪市では学力テストの結果を個々の先生の評価に反映させるとしたりと多々あります。

埼玉県で見てみると、成績は47都道府県のうち後ろから数えた方が早いのかなという順位ですが、政令指定都市別にみるとさいたま市は全教科で1位~3位に入っていたと思います。市町村間での学力格差というのも見て取れますね。

私も塾講師などというものを職業にしてしいますので、こういった結果は気になるもので、特に都道府県での順位よりも児童、保護者への質問紙調査から見てとれる学力と環境の相関関係が注意を引きます。

29年度に行われた保護者への質問紙調査では、社会経済的背景として家庭所得、父母の学歴等の側面から子供の学力との相関関係が分析されていますが、やはり高学歴高収入の家庭ほど子供の学力が高いという関係性がみられるようです。よく(?)医者の子供は医者になるとか東大の合格者の半数以上は親が高収入とか言われていますので、単純に予想はつくのですが、必ずしもそうではない事例もあるようで、親の接し方や子供を取り巻く環境によって変わって来るようです。
こういった相関関係を示すデータは複数ありますが、結局のところ子供のやる気という一言で片づけられてしまうことも多いと思います。しかし小中学生くらいでは、なかなか自分でやる気を出して勉強に取り組むという機会はないでしょうし、自助努力だけで全て完結させるというのはできないでしょう。そう考えると我々大人が環境を整え、子供を導いていく大切さというのを改めて痛感させられます。教育というのはとても難しいことですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

上尾西教室にペッパー君がやってきました!

個別指導塾の学習空間、上尾西教室、入間扇台教室の篠原です!

先月5月27日になんと!ペッパー君が学習空間にやってきました!

↓↓ペッパー君の画像がこちら↓↓

そうです。これが新しく上尾西教室にやってきたペパーミントのペッパー君です☆

ペパーミントといえば、強靭な繁殖力です。割と適当に育てても大丈夫ということでお出迎えしました。

やってきてから早一カ月・・・・植物なんて育てたことのない男二人に育てられたペッパー君がこちらです↓↓↓

肥料もなし!水のみですくすく育っております!
夏休みの自由研究なんかにオススメできますね。

これから台風もやってくる季節・・・無事乗り切ってほしいものです

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

学習方法に関する新事実

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

先日、ネットでこんな記事を見ました。
それは、「学校の先生や塾の先生がアドバイスする学習方法については、なんら科学的根拠がない」という記事です。

米国の某大学の医学部の研究者による報告だそうです。
この調査は、学生が自分の学習方法に一致しているやり方で勉強してもらい、それが後々まで維持されているか調査し、テストを受けてもらい成績に影響をするのかといった内容でした。
その結果、その人にとって主要な学習方法と成績とに相関関係は見られなかったそうです。実際に学生の約67%が自分にとって最適の学習方法で勉強したにもかかわらず、成績には影響がなかったということです。そればかりか自分に合った学習スタイルであるにもかかわらず、特に成績が優れているという関係性も見られなかったそうです。

全体としては各自の学習スタイルにかかわらず講義ノートを見るのが最も効果的だという結果になったそうです。また単語帳もそこまでは有効な方法と言えるわけでもなかったようです。

この結果から思うに、学習方法に関しては画一化できるものではなく時間をかけて地道に学習してゆくことが最も成果につながりやすいということなのでしょうか?

こうすれば覚えられる、こうやればできるはずといった考え方は私たち講師も考え直さねばならないということでしょう。学習方法は無数にあり、最適な学習方法を探し出すのは容易ではないということですね。
生徒一人一人に寄り添い勉強のやり方を指導していくとことが大切です。

過去の偉人が「少年老い易く、学成り難し」と言ったのもわかる気がします。学問を大成するのは非常に困難が伴います。塾講師として少し衝撃を受けた記事でした。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間