定期試験対策真っ最中! そして車の窓が・・・

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室 鴻巣西教室の望月です!

期末テスト対策真っ最中です!
11月17日(日)24日(日)は鴻巣西教室
11月23日(土)24日(日)は坂戸東教室
テスト対策行います!
ぜひぜひご参加していただき、いい点とりましょう!

話は変わりますが、
先日走行中に車の運転席の窓を閉めようとパワーウィンドウを動かしたら
窓がなんだか斜めに上がり始めましたww
本来なら窓枠に沿って締まるものなのですが、、、
結局、中途半端な感じで窓が動かなくなってしまい、そのまま走行をせざるえませんでした。

ちょっと前から調子が悪かったのは確かなのですが、、
寒くなり始めたこの季節、風が身に沁みます。。。
まぁこれも悪くないかな。と思っていたのですが、
次の日の天気予報が雨だったので、急いでいつもの車屋さんに修理のお願いをしました。

現在走行距離23万キロなので、30万キロまであと少し大事に乗りたいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

メディア

個別指導塾の学習空間、岡川東・本庄南教室の森井です!
さて、最近とても寒くなってきましたが体調管理は万全でしょうか?
ところで、みなさんは普段、世間の情報を何から得ているのでしょうか?
私はテレビがかれこれ7年くらい映らない状態なので(壊れてません、分厚い高校時代から使っているもの)
大雑把な情報はネットの動画ニュースで得ていますが、基本は新聞から得ています。
特にローカル紙はその地域のニュースが事細かに載っているので重宝しています。
テスト前になって時事問題が出るから、「首里城以外で何か大きいニュースない?」と生徒に聞かれて、
「これこれ、あれあれ、それそれ」と答えると「なんで、そんなにテレビ映らないのに知ってるの?」と…
今時、情報は手に入れようと思えばいくらでも手に入るのに…と思いながら思いにふけます。

だから、国語、社会が苦手なのかなぁ

普段から色々なことを気にするアンテナを張ることも勉強するうえで大切なのではないのかなぁ
色々な媒介(マルチメディア)を活用して色々な有用なことを学んでいってほしいと思います。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

最後の日

個別指導塾の学習空間、本庄南&桶川東教室の五味です!

本日は「体育の日」ですが、この名称は2019年が最後のようです。来年からは「スポーツの日」と名称変更されるそうです。
祝日に関するものなので、祝日法を改正する法律によって2020年1月1日から施行となるので、本年が最後というわけです。
2020年といえば東京オリンピックが開催されますが、「体育の日」も1964年の東京オリンピックの開会式の日を記念して制定されたものだそうです。
因みにこの10月10日ですが、日本の気象の歴史の中でも、特に晴れることが多いということで有名だそうです。気象庁のデータから2018年までの過去52年間を振り返ってみると、東京で1mm以上の降水があったのは9回だけだそうで、10月10日は非常に晴れやすいということがわかるそうです。
その為、先の東京オリンピックでも開会式の日に決まったのだとか。

2020年の東京オリンピックは7月24日が開会式のようですが、晴れるといいですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

初めてのブログは何を書く??

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&北本教室の高橋 義人(よしと)です!
学習空間ブログ、とうとうデビューしました\(◎o◎)/!
学習空間には高橋先生がたくさんいるので、下の名前で覚えてもらえるとうれしいです!!

さて、タイトルにもあります通り、初めてのブログ・・・
何を書こう!?と悩んで早数日。。。

大げさかもしれませんが、「ブログを書く」というのは私にとって人生で初めてのこと。
そんな一大イベント(?)を失敗するわけにはいかないと悩みに悩み、ふと思ったのが
そもそもブログって何なのだろう?
ということでした笑

なんとなく、日常を伝えたり何かの宣伝をするものというイメージを持っていたのですが、一度気になったら調べないわけにはいかない!
ということで、検索検索!! 便利な時代ですね本当に(゜_゜)

検索をしてみたところ、持っていたイメージ通りで、ブログとは日記のような文章などを広く公開し、意見の交流を図るもの、ということが分かりました。
分かったと同時に、ふと更なる疑問が。
それは、ブログとSNSは何か違うのかな?ということ。

さらに調べてみてわかったことは、SNSは一瞬の拡散力に長けており、宣伝効果は抜群のメディアですが、時間の経過とともにフィードの下へ下へと流れていき、いつか消えてしまうということ。
一方で、ブログはというと、ずっとウェブ上に残り続ける保管型のメディアであるため、需要のある記事であれば何度も読み返され、生き続けるものだとありました。

今回ブログを書かせていただくとなった時、もしも元々漠然と持っていたイメージだけでブログを書いていたら、このような新しい知識を得ることは出来ませんでした。
知識というものは持っていて困るものではないですからね!
なんだか得をした気分です(^^)

今回のことに限らず、何かをするとき、しようとするとき、何かわからないことや気になることは、「なんとなくこんな感じかな」といった気持ちで取り組んでしまわずに、「少し調べてみる」ことで、意外と新しい発見があったりします。

勉強でも部活動でも、テレビをみたり漫画を読んだりしている時でも、もし何か少しでも分からないこと・気になることがあった際は、ぜひ少しだけでも調べてみてほしい!
自分の成長につながる発見があるかもしれないですからね♪

気付けばなんだか長々とお話してしまいました笑
今回はこのあたりで!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

お盆とは何ぞや

個別指導塾の学習空間、上尾西、入間扇台教室の篠原です!

さて、いよいよお盆の連休ですが、そもそもお盆とはなんだか知っていますか?

お盆はご先祖様を祀る、日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事です。

迎え火、送り火等いくつか行事がありますね。
学年が上がってくるとお家での行事には参加しなくなってきているかと思いますが、大事な行事なので参加するようにしたいですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

新たな職業

個別指導塾の学習空間、本庄南&桶川東教室の五味です!

先日、某ゲームの世界大会で優勝した16歳の少年が、優勝賞金約3億円を手にしたというニュースを見ました。
今やプロゲーマーという言葉が浸透しつつありますが、十分に職業として選択肢の一つに加えることができるのではないかと思わせてくれる内容です。

私が子どもの頃は、家庭用TVゲームというのが一般的になってきた時分であり、確かにゲームソフトの制作会社にも○○名人という存在があったが、あくまでその会社の従業員でありゲームをプレイしていれば職業として成り立つようなものではありませんでした。それが現在では、ゲームをすることが職業として成り立つとは、時代が大きく変わったものだと実感させられました。

「ゲームばかりやって、宿題したの?」とか「ゲームは1日1時間まで」などというフレーズは、今後、時代にそぐわないものになるのかもしれませんね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

☆梅雨って気持ちが下がる!?☆

こんにちは!!
個別指導の学習空間、北本教室&桶川西教室の山田です。

ついにやってきましたね、この時期!!
そう皆さんが、いや多くの人が嫌いなこの時期、
そうっ!!梅雨です。
暑くて、じめじめ、外出るのが嫌になる、洗濯物が干せない、外で部活・スポーツができない
など梅雨には様々な嫌ポイントがありますね★
しかし、梅雨は毎年必ず来るもので(一部梅雨のない地域もありますが)、
そんな避けることのできない梅雨をどう乗り切るか、
ちょっと発想を変えてみようではありませんか。

私は子供時代を新潟で過ごしました。
新潟と言えばそう、米どころです。本当においしいコシヒカリ、私も毎日コシヒカリを食べて育ってきたわけですが、
コシヒカリをはじめ、お米や農作物が育つ上で欠かせないのが、水と日照りです。
この時期に十分に水分をため込んで、夏の太陽をさんさんと浴びる☆
そのことによって私たちは毎日こんなにも美味しいご飯を食べれているのです。

そんな自然の恵みに、ご飯を食べるとき「ありがとう」と心の中でも言ってみると
梅雨の雨も少しだけ嫌でなくなるかもしれませんよ☆★

6月は部活の大会に期末テストなど、夏前の一番忙しい時期になるとは思いますが、
皆さん頑張っていきましょう★
それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

印象の良い言い方・伝え方

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!
本日は学習のことから少し脱線して言葉の印象について話したいと思います。

たとえば、誰かに作ってもらったご飯が味がとても薄い・・相手に「もしかして味うすかった?」と聞かれたとします。
確かに味は薄かった・・しかし作ってもらったことへ感謝の気持ちは伝えたい。
こんな時にどう伝えるのかを例にとってみましょう。

いや、俺は(私は)誰かに作ってもらうのに文句は言いたくない、否定的なことは言わない!!
というような考え方もあると思いますが、その是が非を議論すると話がそれてしまうので伝える前提でいきます。

パターン1: 作ってもらってありがたいし美味しいけど、ちょっと味が薄いかな
パターン2: 確かにちょっと味が薄いけど、美味しく食べられるし作ってくれてありがとうね

この2パターンで考えた時に、どちらのほうが印象が良いでしょうか?
どちらも 味がうすい・美味しい・ありがとう の言葉は入っていますね。

結論で言うと、私が心理学で学んだ限り・そして体験している限りパターン2の方が印象は良いです。

1の方では肯定の内容が先で否定の内容で締めています。2の方は否定的な内容が先で、最後は肯定的な内容になっています。
どうやら否定と肯定が入る場合、肯定的な内容で終わる方が聞いている側に残る印象が違うそうです。

私は学習の指導のさいに、生徒に何が悪いのか・何をしなければいけないのかの結論は先に伝えるようにしています。
そのあとになぜ良くないのか・どうしたら良くなるのかを話し、改善案や今後どうするべきかを話して終わることを心がけています。

もちろんまだまだ出来ていないケースも多いと思いますが、私も含めこれを見てなるほど・・と少しでも共感していただけた場合は、是非伝え方を工夫してみてくださいね。
埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

学習空間の休憩の取り方

個別指導塾の学習空間、上尾西教室、入間扇台教室の篠原です!

今回は学習空間での上手な休憩の取り方について考えてみようと思います。

というのも、学習空間では通塾時間が厳密に決まっていないため、一斉の休憩という時間が存在しません。
周りは集中してるけど、疲れた。。。少し休もう。。。となったとき、どうすればいいでしょうか?

・メリハリをつける!
学習空間では多くの教室が飲み物OK簡単な食べ物OKとなっているかと思います。
私の教室でよくいるのは、簡単なお菓子をつまみつつ、勉強をしている人です。
これもアリだと思います。ですが、勉強にメリハリをつけるため、休んでる感を出すためにも少し変えてみましょう!
ここまで進めたらちょっと一休み・・・自分で決めたところまで頑張りましょう!頑張れたらちょっとお菓子をつまんで一息・・・この間、問題は解きません。休みます。私も休憩は必要だと思ってるので小うるさく注意はしませんので頭をしっかり回復させましょう。
一息ついたらまた目標を決めてがんばりましょう!目標が大変なほど、楽になったりします(集中してれば時間が一気に進んだ感覚になれます)

・慣れてきたら、自宅でも!
塾で出来たことを自宅でもやってみましょう!むしろ自宅でもできるようにすることが学習空間の目標です。
誘惑の多い自宅ですが、塾と同じように目標をきめて、ここまでやったら5分だけスマホ見ようとか、簡単なルールを決めて実行できるといいですね!
ただスマホを見てるタイミングで親に見られたりすると勉強してないじゃないか、と言われたりするのでなかなか難しいところですが・・・

というわけで学習空間の休憩法と、自宅でもしっかり活用しようというお話でした。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

食わず嫌いって結局食べたら美味しいかも!の巻

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

GWが終わり、学校によっては修学旅行シーズンとなりました!埼玉県の中学生は、ほとんど京都へ行くと思いますが、準備は順調に進んでいますか?
「そうだ、京都へ行こう~」というコマーシャルは、よく考えてみればずいぶん昔からやっていますね。そんな歴史を噛みしめつつ( ^ω^)・・・

京都といえば、お土産の定番は八ッ橋でしょうか。ニッキの香りと餡子の絶妙なバランスが、私は好きだったりします。
昨年修学旅行に行った、現高校1年の〇〇君は、京ばあむというお菓子がオススメ!と話していましたので、これから修学旅行へ行く人はご参考に!

皆さんは、食べてもいないのに美味しくなさそう・・・と避けたことはありませんか?
例えば納豆は、雑に言えば大豆を腐らせたものです。腐ったものを食べて大丈夫か・・・そう思う人も少なくないはずです。

しかし、食べてもいないのに不味いと決めつけて良いのだろうか?ということです。
食べてみて不味いのであれば、調理でアレンジしながら食べてみる、好きなものに混ぜてみる・・・色々試すことができます。
食わず嫌いほどもったいないことはないはずです。本当に美味しくないのか、それは食べてから判断しましょう((´∀`))

実は目の前の勉強も、食わず嫌いと同じだったりしませんか?実は一見難しそうなその問題、ちょっと解いてみたら意外にスラスラ解けた~という経験、あると思います。
苦手意識のある教科ほど、”ちょっと多く”かじりついてみたら、新しい発見があるかもしれないです!
もしチャレンジしてみて、やっぱりダメだ~と思っても、そこで終わらない!テキストを調理しましょう((´∀`))
テキストの調理を手伝ってくれるのは・・・学習空間の講師です!目の前の問題を美味しく調理していきましょう!!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間