埼玉

最後の日

個別指導塾の学習空間、本庄南&桶川東教室の五味です!

本日は「体育の日」ですが、この名称は2019年が最後のようです。来年からは「スポーツの日」と名称変更されるそうです。
祝日に関するものなので、祝日法を改正する法律によって2020年1月1日から施行となるので、本年が最後というわけです。
2020年といえば東京オリンピックが開催されますが、「体育の日」も1964年の東京オリンピックの開会式の日を記念して制定されたものだそうです。
因みにこの10月10日ですが、日本の気象の歴史の中でも、特に晴れることが多いということで有名だそうです。気象庁のデータから2018年までの過去52年間を振り返ってみると、東京で1mm以上の降水があったのは9回だけだそうで、10月10日は非常に晴れやすいということがわかるそうです。
その為、先の東京オリンピックでも開会式の日に決まったのだとか。

2020年の東京オリンピックは7月24日が開会式のようですが、晴れるといいですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夢のお告げ

個別指導の学習空間、入間藤沢教室川越南教室の間宮です|

最近妙な夢を見ました。どのあたりが妙かというと、まず夢の中で行動していたのが私ではなく別の人でした。
じゃあ自分はいったいどこにいたんだと今になって思いますが、夢の中の出来事なので確認したくてもできません。
さらに妙な事は夢の中の人物が誰だかはっきりとわからなかったことです。ただ全くの他人というわけではなく、どこかであったことがあるような人でした。

夢の内容としてはあまりいいものではなく、運転中に携帯電話を見ていたその人物が交通事故にあってしまう内容です。事故に遭って怪我をしてしまったことは覚えていますが、その後どうなったかや結局誰なのかわからないまま夢から覚めてしまい、非常にモヤモヤしています。

その夢のせいかは分かりませんが、妙な夢を見た次の日に私自身が交通事故に遭いそうになりました…。
交差点を信号が変わったので右折しようとしたのですが、何か気になることがあり、一瞬アクセルを踏むのをやめたところ、信号無視した車が目の前を通り過ぎていきました。
もし信号が変わってすぐに進んでいたら、信号無視した車と衝突していたと思います。

夢のおかげかどうかは分かりませんし、たまたまかもしれませんが、事故に遭わなかったことには感謝したいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

あまりいい話ではないのですが…。

個別指導塾の学習空間、本庄南&桶川東教室の五味です!

9月1日の日曜日のことなんですが、外出先から帰ってくると部屋の鍵を紛失していました。
いつも後ろのポケットに入れておくのですが、何故かなくなっており本当に焦りました。そこで、立ち寄った先を思い出し、順次巡りまわっていき約1時間後に発見できました。
とあるコンビニに立ち寄った際に落としたようで、店員さんがきちんと預かっていてくれたようでした。
家から近いにもかかわらず、普段はあまり行ったことがないのですが、店員さんの優しさに感動したので、今後は足繁く通おうと思いました。

で、9月7日の土曜日のことなんですが、教室からの帰宅途中で、何か動物をはねてしまいました。
ネコかタヌキかよくわからないのですが、その系統の動物でした…。
2車線の道路で、反対車線を渡り切ったところで、何故か猛ダッシュで引き返してきました。当然、ブレーキを踏むとかハンドルを切るなどの余裕もなく、はねてしまいました。ただ、私自身は、はねたというより車の側面に動物がぶつかってきたという感覚です。ですから、「動物が車の側面にぶつかってきて、はね飛ばされた。」という感じですかね。もちろん正確なところはわからないのですが、タイヤで轢いたとか、車体の下に潜り込んでしまったというような場合は、その後の姿が想像に難くないですし、精神的にもかなりダメージなので、「はね飛ばした。轢いてはいない。」と思っています。
農道のようなところで、夜ということもあり交通量が少なかったのですが、やはり時と場合によらず安全運転を心がけようと思いました。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

新たな職業

個別指導塾の学習空間、本庄南&桶川東教室の五味です!

先日、某ゲームの世界大会で優勝した16歳の少年が、優勝賞金約3億円を手にしたというニュースを見ました。
今やプロゲーマーという言葉が浸透しつつありますが、十分に職業として選択肢の一つに加えることができるのではないかと思わせてくれる内容です。

私が子どもの頃は、家庭用TVゲームというのが一般的になってきた時分であり、確かにゲームソフトの制作会社にも○○名人という存在があったが、あくまでその会社の従業員でありゲームをプレイしていれば職業として成り立つようなものではありませんでした。それが現在では、ゲームをすることが職業として成り立つとは、時代が大きく変わったものだと実感させられました。

「ゲームばかりやって、宿題したの?」とか「ゲームは1日1時間まで」などというフレーズは、今後、時代にそぐわないものになるのかもしれませんね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

カミナリに注意

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

先週の金曜日はひどい雷雨でしたね…。もの凄い勢いで降る雨と銃声のような音がするカミナリの中で移動しなければならなかった人は、非常に大変だったと思います。
私がその日一番驚いたカミナリは、光ってから1秒以内に大きな音がしました。
音の速さは秒速で約340メートルなので、そのカミナリは教室から340メートル以内の場所に落ちたことになります。
かなり近かったので教室にも落ちるんじゃないかと、少しヒヤヒヤしました。

基本的に高い物にカミナリは落ちますが、周りにたかい物がない場所だと人に落ちる可能性が高くなります。これからカミナリも多い時期になってくるので、カミナリが鳴り始めたら建物の中などの安全な場所で待機しましょう。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

印象の良い言い方・伝え方

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!
本日は学習のことから少し脱線して言葉の印象について話したいと思います。

たとえば、誰かに作ってもらったご飯が味がとても薄い・・相手に「もしかして味うすかった?」と聞かれたとします。
確かに味は薄かった・・しかし作ってもらったことへ感謝の気持ちは伝えたい。
こんな時にどう伝えるのかを例にとってみましょう。

いや、俺は(私は)誰かに作ってもらうのに文句は言いたくない、否定的なことは言わない!!
というような考え方もあると思いますが、その是が非を議論すると話がそれてしまうので伝える前提でいきます。

パターン1: 作ってもらってありがたいし美味しいけど、ちょっと味が薄いかな
パターン2: 確かにちょっと味が薄いけど、美味しく食べられるし作ってくれてありがとうね

この2パターンで考えた時に、どちらのほうが印象が良いでしょうか?
どちらも 味がうすい・美味しい・ありがとう の言葉は入っていますね。

結論で言うと、私が心理学で学んだ限り・そして体験している限りパターン2の方が印象は良いです。

1の方では肯定の内容が先で否定の内容で締めています。2の方は否定的な内容が先で、最後は肯定的な内容になっています。
どうやら否定と肯定が入る場合、肯定的な内容で終わる方が聞いている側に残る印象が違うそうです。

私は学習の指導のさいに、生徒に何が悪いのか・何をしなければいけないのかの結論は先に伝えるようにしています。
そのあとになぜ良くないのか・どうしたら良くなるのかを話し、改善案や今後どうするべきかを話して終わることを心がけています。

もちろんまだまだ出来ていないケースも多いと思いますが、私も含めこれを見てなるほど・・と少しでも共感していただけた場合は、是非伝え方を工夫してみてくださいね。
埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

眠い時の対処法

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

本日は学習する生徒の天敵、睡魔の対策について少し話していこうと思います。
正直睡魔には私も勝てるきがしません・・・一度眠気の限界付近まで来てしまえば当然耐えながらの学習になるので、学習の効率も悪くなってしまいます。
塾の講師をやっている以上この問題はなかなか避けては通れません。生徒が寝てしまえばその分の学習効率も下がってしまいますからね。

さて、色々やってみた結果今のところ効果がある、もしくはあった気がするというものを3つ挙げてみようと思います。
効果があるかは個人差がありますが、やってみるだけの価値はある・・かも?

①外へ出て深呼吸してくる
②手首まで水であらう(数秒間)
③思い切って5~15分寝る

①はシンプルな眠気対策で、脳に酸素がいかなくなると眠気を感じてしまうので、体を動かして血流を促しつつ深呼吸で酸素を吸うという案です。
②は個人的によくやっているもので、冷水(水道水も可)で手首まで数秒あらって完全に水気をとらないくらいで席に戻ると少し目が覚めます。
③これもよく聞きますが、5分や15分仮眠をとる。

ほかにも人目を気にしない場合はつま先立ち空中椅子(ふくらはぎに溜まった血を流す)、カフェインが効き始めるまでの15分を活かし、珈琲を飲んだ直後に15分寝る。
なんていう荒業もありましたが、私はブラック珈琲を飲んだ瞬間に目が覚めた気になってしまって眠れなくなりました。笑

割と王道なものばかりになってしまいましたが、今後も眠気対策を練り続けたいですね!
おすすめの方法があったらぜひこっそりと教えてください!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

昆虫食

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

4月の終わりごろだったかある番組で昆虫食のことについてみたのですが、将来的に見ると食肉関係については食糧不足が予想されており、国連でも現在世界的に昆虫食を推進する提言がなされているようです。
日本でもイナゴや蜂の子、ざざむしといった昆虫食は有名ですが、個人的には勘弁してほしい話ではあります。

一般的に見て昆虫食というのはかなりの抵抗があるのではないかと思います。
最近オーストラリアの大学で、蛆虫を使ったソーセージが開発されたそうです。なんか背筋が寒くなるような感覚を覚えますが、昆虫を原料にした食品は、従来の食品と比べると栄養価が高く、生産コストも安く、かつ持続可能性が高いすぐれた食材だということだそうです。

個人的に見れば昆虫食など、ゲテモノ食いにしか思えず、マニアな人達が食するものというイメージが強いのですが、世界的に見ると昆虫食というのは、結構親しまれているのだとか…。

近い将来、食品の原材料に昆虫が記載されることがあるのかもしれません。
そういえば、食紅だったか、食品に使われる赤い色素は、何とかという虫の色素が一般的というのを聞いたことがありますね…。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

我々講師も日々勉強

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

今週の月曜日は学習空間全教室をお休みにさせていただき、全講師が一時に集まっての研修会を行ってまいりました。
2018年度の振り返りや交流も兼ねてですが、我々講師も日々勉強ということで、他の講師の人に色々とアドバイスをいただいたり大学入試の変化につて学んだりしてきました。

学習空間は塾としてはかなり自由度が高いので、本当に色々な先生がそれぞれの思いをもって日々の指導にあたっており、誰に聞いても参考になる話ばかりで楽しかったです。
新しく気づかせていただいたことや知ったこともあるので、さっそく日々の指導に活かしていきたいと考えております。

個人的な意見ですが、自分にできない事・やっていない事を相手に説得することは難しいと思います。
生徒にアドバイスを送るという立場上、まずは自分がきちんと実践できているという事を大切にしたいので、これからも日々勉強・日々精進を目指していきます。

埼玉県では中学・高校生はゴールデンウィークが終わればもうすぐテスト週間です。
最初のテストで良い波にのれるよう、抜群の準備を目指しましょう!!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

雨の日の思い出

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!
今週から新学年が始まりましたね。勉強が難しくなるなど大変なことも増えますが、楽しいことも増えるので新学年での生活を充実したものにしていきましょう。

さて、新しい1年が始まったわけですが、初日からあいにくの天気でしたね…。
夕方には雨もかなり激しくなりカミナリまでなるとは私も驚きました。傘を持っていないときに急に大雨が降ってくるという最悪な状況になってしまった人もいるのではないでしょうか。

私も過去に何度も経験して、ずぶ濡れになりました。基本的には嫌な思いでしかありませんが、高校生の時に見ず知らずの人から傘を貸してもらったことがあります。
その人は車に乗っていたので雨に濡れる心配は無かったのですが、それでも初めて会った相手に自分の物を貸すことができるのは素晴らしいと思います。

実際に行動に移すのは難しいですが、私も傘を貸してくれた人のように損得関係なく動ける人間になれるように努力したいと思います。

http://www.gakushu-kukan.com/saitama/irumafujisawa/