地域密着

あえてハードルを上げる意味とは

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

今週末は台風19号が接近する予報が出ていて、大雨や暴風に備えておきたいところです。
以前どこかで聞いた話では、体育の日前後は晴れる確率が比較的高いらしく、この時期に結婚式を挙げるカップルも多いみたいです。
一生に一度(が理想)の結婚式、せっかくなら気持ちよくゴールインしたいですね!!

私が好きな番組の1つに、テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」があります。この番組は、4日間かけて路線バスだけを乗り継いでゴールを目指すというものです。
地図とにらめっこして最適ルートを探すリーダー太川陽介さんと、マイペースな蛭子能収さんのコンビに、毎回女性ゲストが1人参加して旅をしていきます。

特に地方では車社会が浸透している昨今、路線バスが通っていない箇所も当然あり、中でも県境は徒歩で抜けなければならないこともしばしばです。10km歩こう!というのも平気であります。

皆さんの感覚で、10km歩くというのはどのように感じますか?
普段運動していてこんなの平気、という人もいれば、10kmも歩けない~なんていう人もいると思います。
私は10km連続で歩いたことがないので、正直未知数です(10kmマラソンは何回か出たことがありますが…)。

バス旅の話に戻りますが、最初10km歩くぞ!と重い腰を上げて歩き始めたところ、途中でもっと近いバス停が見つかったりします。
10km歩くと覚悟を決めて歩いていたときに、もっと近い場所にバス停が見つかった時の気持ち、想像してみてください。
きっと心にゆとりが出て、辛さを超える勢いや馬鹿力が生まれてきそうではないですか?
「ここまでなら頑張れる!」
最初に立てた目標より低い位置にゴールが見えた時、そこまでの力以上のものを発揮できるかもしれません。

勉強のやり方の一つで、ゴールを見えるようにする方法も試してほしいと思っています。
受験勉強、テスト勉強…やらなければいけないのも分かっているし、勉強もしている。ただどこに進んでいるのか分からない…
こういう気持ちになる瞬間、誰しもあるはずです。

特に受験生は、この10月から11月にかけて、漠然とした不安や焦りが出てきます。
今目指しているのは何か、ちょっと落ち着いて自分と向き合う時間を取ってみるのはいかがでしょうか。

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習おつかれさまでした

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の中村です!

みなさんこんにちは。

このブログを書いているときは夏期講習も残り1日となりました、7月24日からスタートして16日間まだ終わってませんが

お疲れ様でした、我々も長丁場となりましたが、同じように生徒さんも長丁場となりましたね。休み期間中は講習のみの塾さんも

あるようですが、学習空間は講習プラスで平常授業もありますので、ダブルの日は大変でしたね。

つらかった?楽しかった?講習が2学期以降の成果になるように、残り1週間も気を緩めず頑張っていきましょう。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

夏休み

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の中村です!

みなさんこんにちは。

夏休みも残り2週間(早い学校は1週間)宿題終わりましたか?

我々も、1週間ほどお休みをいただきました。

今年は比較的有意義に過ごせたかな?

久しぶりに原宿に行きました(笑)

台風も直撃し、当該地域に帰省してた生徒さん親御さんのなかには影響受けた方もいらっしゃったのでは?

十分充電しましたので、17日(土)から気持ち切り替えて頑張りたいと思います。

宿題終わってない生徒は終わらせて来週からまた頑張りましょう♪

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

北本教室☆伝統と新たな風!!

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の山田です!

清水先生が埼玉西部エリアを旅立たれてから2週間が経ちました。
北本教室は新たに高橋先生が入ってくれて、日々熱い教室を展開してくれています。

わたくし山田も、新たに北本教室の教室長になりましたが、今までと変わることなく(少しは変わった方がいいのかな?(汗))
生徒たちと日々勉強に、時には楽しくお話もしたりしながら指導する毎日です。
もちろん清水先生や歴代の先生方が作ってくださった北本教室の伝統を受け継ぎながら、新たに加わってくれた高橋先生と2人でしか出せないような
新たな風を北本教室に吹かせたいと日々指導を行っていますので、北本教室の生徒はもちろんみなさんついてきてください!!

ただ今、学習空間では夏季講習の真っ最中!!
今日も13:30から30人近い生徒が1学期の復習に復習、復習に、3年生は受験勉強に
熱が入っていました。
来週も引き続き夏季講習から、いつの間にか梅雨も明ける気配で、毎日30度を超える日々になりそうですが、皆さん体調にも十分注意して
この夏頑張っていきましょうね☆

そんなこんなで、今回はいつになく真面目な話で、
新たな北本教室のご挨拶もかねてということで
次回のブログでは夏休みのお土産話しでもしようかなと考えております。
それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

ほっこりしたいときに読んでほしい話

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

夏といえば高校野球!というほど、あの熱気を直に味わいたいと思いつつ、なかなか球場に足を運べていない今日この頃です。
そんな高校生に関連して、先日ニュースに取り上げられた、心がほっこりする話をしたいと思います。

沖縄のとある高校生が財布をなくし途方に暮れていました。この高校生、これから与那国島の伯父の葬儀に参列するために、飛行機で向かう途中でしたが、モノレールの車内で飛行機代6万円が入った財布をなくしたことに気づいたそうです。そのとき、見知らぬ男性が声をかけて、高校生が経緯をその男性に話したところ、名前や連絡先を告げずに6万円を渡してくれたそうです。
その後、高校生は無事に葬儀に参列することができたそうです。

この話には続きがあって、お礼を言いたい高校生は学校に相談し、地元の新聞を通じてこの恩人を探しました。この記事を見た同僚が、その男性に連絡をして、なんとお会いすることができました!
1か月ぶりに再会し、お互いプレゼントを贈りあい、高校生は飛行機代をしっかり返すことができたとのことです。
(さらに言うと、高校生がなくした財布は、手つかずのまま駅に届けられていたそうです)

身の回りでは、明るい話があれば暗い話もあります。普段生活していて嬉しいことがあれば、悲しいこともあります。
出来ることなら、明るくて嬉しいことだらけの生活をしたいと、誰もが考えると思います。
こうしたほっこりする話を作り出したきっかけは、声をかけた男性です。困っている人を助けたい!その一心だったと思います。
良い話は待っていても訪れません。きっと、こちらから手を差し伸べることが、結果的に明るい生活につながるのだと、この話を聞いて改めて感じました。

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

清水先生ありがとう

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の中村です!

みなさんこんにちは。

このブログは7月12日(金)に書いているのですが、13日(土)からお休みとなります。

学習空間では学期末ごとにプレ休みというものをいただいております。今年は埼玉エリアではお休み明けから

講師の交代があります。私も以前この同じタイミングで講師交代を行わせていただきました。

坂戸西教室、北本教室の清水先生が学習空間未開の地 九州へと旅立たれました。清水先生には数学の問題を何度も

助けてもらったり(汗)色々とお世話になりました。

また、高橋先生が入ってくださり、無事講師交代が行われました。高橋先生は4月に入社されたのですが、読んでくださる

生徒さんを考慮して、あえて登場してませんでした。

今後、ブログに登場も登場して、自己紹介があると思いますので、乞うご期待!

清水先生九州に行っても頑張ってくださいねー☆

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

☆梅雨って気持ちが下がる!?☆

こんにちは!!
個別指導の学習空間、北本教室&桶川西教室の山田です。

ついにやってきましたね、この時期!!
そう皆さんが、いや多くの人が嫌いなこの時期、
そうっ!!梅雨です。
暑くて、じめじめ、外出るのが嫌になる、洗濯物が干せない、外で部活・スポーツができない
など梅雨には様々な嫌ポイントがありますね★
しかし、梅雨は毎年必ず来るもので(一部梅雨のない地域もありますが)、
そんな避けることのできない梅雨をどう乗り切るか、
ちょっと発想を変えてみようではありませんか。

私は子供時代を新潟で過ごしました。
新潟と言えばそう、米どころです。本当においしいコシヒカリ、私も毎日コシヒカリを食べて育ってきたわけですが、
コシヒカリをはじめ、お米や農作物が育つ上で欠かせないのが、水と日照りです。
この時期に十分に水分をため込んで、夏の太陽をさんさんと浴びる☆
そのことによって私たちは毎日こんなにも美味しいご飯を食べれているのです。

そんな自然の恵みに、ご飯を食べるとき「ありがとう」と心の中でも言ってみると
梅雨の雨も少しだけ嫌でなくなるかもしれませんよ☆★

6月は部活の大会に期末テストなど、夏前の一番忙しい時期になるとは思いますが、
皆さん頑張っていきましょう★
それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

印象の良い言い方・伝え方

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!
本日は学習のことから少し脱線して言葉の印象について話したいと思います。

たとえば、誰かに作ってもらったご飯が味がとても薄い・・相手に「もしかして味うすかった?」と聞かれたとします。
確かに味は薄かった・・しかし作ってもらったことへ感謝の気持ちは伝えたい。
こんな時にどう伝えるのかを例にとってみましょう。

いや、俺は(私は)誰かに作ってもらうのに文句は言いたくない、否定的なことは言わない!!
というような考え方もあると思いますが、その是が非を議論すると話がそれてしまうので伝える前提でいきます。

パターン1: 作ってもらってありがたいし美味しいけど、ちょっと味が薄いかな
パターン2: 確かにちょっと味が薄いけど、美味しく食べられるし作ってくれてありがとうね

この2パターンで考えた時に、どちらのほうが印象が良いでしょうか?
どちらも 味がうすい・美味しい・ありがとう の言葉は入っていますね。

結論で言うと、私が心理学で学んだ限り・そして体験している限りパターン2の方が印象は良いです。

1の方では肯定の内容が先で否定の内容で締めています。2の方は否定的な内容が先で、最後は肯定的な内容になっています。
どうやら否定と肯定が入る場合、肯定的な内容で終わる方が聞いている側に残る印象が違うそうです。

私は学習の指導のさいに、生徒に何が悪いのか・何をしなければいけないのかの結論は先に伝えるようにしています。
そのあとになぜ良くないのか・どうしたら良くなるのかを話し、改善案や今後どうするべきかを話して終わることを心がけています。

もちろんまだまだ出来ていないケースも多いと思いますが、私も含めこれを見てなるほど・・と少しでも共感していただけた場合は、是非伝え方を工夫してみてくださいね。
埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

話さなくても方言はうつる?”は⤵し”と”は⤴し”の違い

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

日本全国、共通の日本語はあっても、地域ごとに独特の言葉があったり、イントネーションが異なったりするのはご存知だと思います。

例えば”かき”と”かき”、どちらが海の生き物で、どちらが果物でしょう?
などと言われたら、誰も明確に答えられないでしょう。
なぜ分からないか?それは平仮名だからです。そして、文字情報しかないからです。

もしこの質問を、直接話して問いかけるとしたら、微妙なイントネーションの違いで聞き分けられるはずです。
か⤵き→海の生き物「牡蠣」
か⤴き→果物の「柿」
だからです。普段何気なく話していますが、自然とこのようになっていると思います。
もちろん、それぞれ漢字で表現すれば、一目で区別がつきます。

先日、ある生徒とツイッターの話をしました。その中で、三重県出身の人とコメントのやり取りをするだけで(三重県の)方言がうつってしまいそう~と話していました。
SNS上のつながりなので、直接会話をしたこともありませんが、そういったコミュニケーションもあるのだな、と時代の変化を感じました。
教育に携わる身としては当たり前ですが、個人情報の漏洩と犯罪には十分注意するように話しました。

私の友人(神奈川県出身)が大学卒業後、京都の会社に就職し、2年位たった頃にその友人と食事に行ったのですが、話し方やイントネーションが京都弁丸出しになっていました。
思わず突っ込んでしまいましたが、本人はあまり自覚がなさそうでした。

日本語、方言…深く調べていったら面白そうですね!
学習空間埼玉西部エリアの講師は、実は埼玉県出身が少ないので(12人中2人)、もしかしたら教えるときにポロっと方言が出ているかもしれません!
私は”あの魅力度最下位の”茨城県で青春時代を過ごしましたが、あまり方言を指摘されたことがありません…良いのか悪いのか…
そういうちょっとした楽しみを持ちながら、塾で勉強するのもアリですね!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

食わず嫌いって結局食べたら美味しいかも!の巻

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

GWが終わり、学校によっては修学旅行シーズンとなりました!埼玉県の中学生は、ほとんど京都へ行くと思いますが、準備は順調に進んでいますか?
「そうだ、京都へ行こう~」というコマーシャルは、よく考えてみればずいぶん昔からやっていますね。そんな歴史を噛みしめつつ( ^ω^)・・・

京都といえば、お土産の定番は八ッ橋でしょうか。ニッキの香りと餡子の絶妙なバランスが、私は好きだったりします。
昨年修学旅行に行った、現高校1年の〇〇君は、京ばあむというお菓子がオススメ!と話していましたので、これから修学旅行へ行く人はご参考に!

皆さんは、食べてもいないのに美味しくなさそう・・・と避けたことはありませんか?
例えば納豆は、雑に言えば大豆を腐らせたものです。腐ったものを食べて大丈夫か・・・そう思う人も少なくないはずです。

しかし、食べてもいないのに不味いと決めつけて良いのだろうか?ということです。
食べてみて不味いのであれば、調理でアレンジしながら食べてみる、好きなものに混ぜてみる・・・色々試すことができます。
食わず嫌いほどもったいないことはないはずです。本当に美味しくないのか、それは食べてから判断しましょう((´∀`))

実は目の前の勉強も、食わず嫌いと同じだったりしませんか?実は一見難しそうなその問題、ちょっと解いてみたら意外にスラスラ解けた~という経験、あると思います。
苦手意識のある教科ほど、”ちょっと多く”かじりついてみたら、新しい発見があるかもしれないです!
もしチャレンジしてみて、やっぱりダメだ~と思っても、そこで終わらない!テキストを調理しましょう((´∀`))
テキストの調理を手伝ってくれるのは・・・学習空間の講師です!目の前の問題を美味しく調理していきましょう!!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間