個別

風邪の予防対策

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室・浦和大東教室の岩田です!

すっかり冬を感じるこの頃、ついに私もヒートテックやマフラーを出し始めました。
そして教室では生徒からは学校でインフルエンザの子が何人かいる、なんて情報も耳にします。

これから先はいよいよ受験シーズンですし、受験でなくても辛い症状に苦しむのは誰でも避けたいところですよね。私たち講師もこれからが非常に重要な時期になるので風邪やインフルエンザになんてかかっていられないので、やはり予防が大切になってくると思います。今日は今まで試した中で効果を感じられたものをいくつかご紹介したいと思います。

①緑茶を飲む・緑茶でうがい
これは誰でも簡単にできますね。緑茶に多く含まれるカテキンには風邪やインフルエンザの予防効果があるので、飲むだけでも効果ありますが、少し薄めてうがいするのもおススメです。

②マスク&加湿
これは鉄板ですね。まぁ私は夏でも指導中は毎日マスクなのであまり変わりませんが・・。笑
教室では常に加湿器をつけるようにして、乾燥を感じない程度にこまめに飲み物を飲むことを意識しています。

③首~肩あたりを冷やさない
この首から肩あたりの三角形のゾーンを冷やしてしまうと抵抗力が弱まり体調不良になりやすくなるそうです。
私も指導後にプリントを作ったり作業する時は、寒気を感じる前になるべく肩回りを冷やさないようにしています。これは自宅でテスト勉強している時についつい夜中まで勉強を・・・となってしまう中高生の生徒には特に注意してもらいたいですね。

④睡眠をしっかりとる
どうしても睡眠不足は避けられない時期もあるかもしれませんが、そんな時こそ少しでも早く寝るように注意して寝不足にならないしていかないとですね。やはり寝不足は体調不良のもとになってしまうので、やけになって「こうなればいっそ徹夜で・・!」とならずに少しでも体を休めておくことが大切なのでしょうね。

⑤気合い(気の持ちよう)
これは半分本気・半分冗談ですがある意味一番効果があるのかもしれません。笑
絶対に風邪をひかない、ひいてなるものかという気持ちは風邪菌をも寄せ付けないのでしょうか・・。
数年に一度インフルエンザにかかっていた私ですが、塾講師に復帰してからまったくかからなくなりました。
かかってしまって教室を数日休んでしまうことは絶対に避けたいという思いからか、今のところ体調を大きく崩すこともなくやれています。この歳になってから病は気からという言葉を少しだけ実感できるようになりました。

以上が私が色々試したなかで効果があり続けられたものになります。
世の中にはたくさん予防法があるので自分にあったものを見つけることが大切だと思うので、気になるものがあったら是非試してみてくださいね。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

GWだ!頑張れ!若者よ!~さらば平成。ようこそ令和。~

+*:;;:*個別指導塾の学習空間、川越南教室、上尾西教室の坂井です。.:*゚:.。:.

 

 

 

 

 

 

 

さらば~平成~たびた~つ船は~宇宙~戦艦~ 令~和♪

活字にしないと元ネタがわからないボケをかましました。

さて、いよいよ平成が終わりますね。

昭和生まれのわたくしとしては戦々恐々です。

だって、1世代古くなっちゃうんですから。。まだ心の準備ができておりませんww

しかし、そんなみみっちいことよりもすぐに準備しなきゃならないものがあります!

それは・・・・・・

 

中間テストォォォォ!!!

 

川越南教室に御通いの生徒のみなさん!!
中間テストがすぐそこまで迫ってきております!!!
遊びをやめて、車に気を付けて、なるべく早く塾に来ましょう!!!!

また、上尾西教室に御通いの生徒のみなさーん!!
中間テストが月末に迫ってきております!!!
皆さまお誘いの上、車に気を付けて、早く塾に来ましょう!!!!

GW中も2~3日ほど教室を空け、指導をしております。

GWは「ゴールデンウイーク」じゃないんです。

「頑張ろう!わかものよ!」です。(無理やり間満載ですが・・・)

私たち、学習空間の講師も気持ちはまだまだ若いです^^v

将来、日本を支える大人になれるように、今からできることを

コツコツ積み上げて一緒に頑張りましょうね^^b

 

 

上尾市周辺の塾なら個別指導の学習空間

川越市周辺の塾なら個別指導の学習空間

埼玉県で塾をお探しなら個別指導の学習空間
※掲載しているイラストはフリー素材を使用しております。

ポジティブな言葉があなたを救う…?

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

中学生の皆さんは期末テストが一通り終わる時期かなと思います。大宮宮原教室・埼大通り教室ともに生徒たちは本当に頑張っていたと思うので、数日だけは優しい先生でいようかなと考えています。笑

今回のブログは勉強に間接的に関係のあるような話題でいきたいと思います。

ネガティブよりポジティブな考え方の方が良さそうなイメージは皆さん何となくあると思いますが、勉強面ではどうでしょうか?たとえばある生徒は数学の問題が解けなかった時に、

「私数学ダメだからわかりません。こんなの絶対無理です解けません!」

と言った否定的なコメントになります。ですが、考え方がポジティブな子は

「今回で少しわかった部分もあるので次はもう少し自力で解けると思います。」

「次回は絶対とけるようにしてみせます!」

となります。
例えポジティブに考えて次に間違えてしまっても実は大きな損はありません。むしろ悔しさに繋がるのであればさらに成長の糧になってくれると思います。

人間は不思議なもので、楽しい言葉を並べていると気持ちは上向き、辛い悲しい嫌だなどの言葉を繰り返すと気持ちが暗くなります。勉強も同じで、無理だできない苦手ですと言い続けると、自分で自分の成長を逃がしてしまうことになってしまいます。逆に次こそ!という気持ちになれば自然と復習にも力が入るようになれます。

それは親御さんがかける言葉も同じで、「あなたは〇〇が出来ないんだから」のような言葉をかけ続けると子供は前進しようと思う気持ちにはなれないと思います。もちろん無理にほめる必要はありませんが、「次〇〇すればもっと良い結果になるからここを頑張ってみよう」というような声掛けは大切に感じます。

また、これは個人的な意見ですが、「俺〇〇はできないから、無理だからさ」という類の発言は、暗に「だから俺がこれ出来なくても仕方ないんだ」と自分に言い聞かせて自分を守ろうとする、無意識の自己防衛の一種なのではないでしょうか。

ポジティブな言葉を意識するだけで結果が変わるのであれば、勉強の時間をただただ増やしていくよりもよっぽど効率的だと感じるので、是非今回の内容にドキッとする場合は是非心にとめていただければと思います。

怒涛のテスト期間も終わり、気が付けば冬期講習…そして受験シーズンと、一年の経過の早さにただただ驚くばかりです。後悔のない日々を生徒と共有できるよう、また明日も頑張ります。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

☆初川越祭り☆

こんにちは
個別指導塾の学習空間、桶川西教室、北本教室の山田です!!

最近すっかり秋らしくなって、皆さん体調などはいかがでしょうか?
私は今のところ元気満点であります。

先日、10月20,21日に私が住んでいる川越市で川越祭りが開催されていて、
せっかく川越に住んでいるんだからというとで、川越祭りを体験してきました。
さすが、歴史ある川越ということでお祭り当日は付近も全部通行止めになり(かなり不便でしたが)
出店もたくさんありかなりの人でした。
中でも山車行列で、複数の山車が行脚していて、出会いがしらにケンカ神輿とは
さすがにいかないものの、お互いにお囃子をしあってドンちゃん・ドンチャラ踊るというのは風情があり、歴史を感じられて楽しいものでありました。

まぁ、私は昔から花より団子、焼きそばやら、何やら何やらここぞとばかりに
食べていたなんて!!(笑)
私も若いころには、かたぬきや射的、ジャンケン飴なんてのをたくさんやっていましたよ。
(今もあるのかなジャンケン飴!?)

とにもかくにも、埼玉にはまだまだ地元に根付いたお祭りやら、
夏には花火大会なども川越をはじめとしてたくさん行われているようなので、
来年はぜひもっとたくさん参加してみたいと思いました。

あれっ!!お祭りと言えば☆
今年は何やら鉄板!!なBBQ with 縁日というイベントも開催されるという噂なので
皆さん続報を心待ちにしていてくださいね☆

そう!!アクティブであればきっと私の健康化計画もさらに増進されると思いますので☆

皆さんもこれからさらに寒くなっていくので体調管理には十分気をつけて、
勉強の方も充実させていきましょう。
それでは今回はこの辺で、次回のブログでまたお会いしましょう!!
☆See you NEXT TIME☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

卒業生パート2

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

五味先生のブログにあやかり私も卒業生ネタを(^.^)

先日塾を卒業した生徒から、大学に合格しましたと報告をいただきました。中学2年生から指導していたので、かれこれ5年くらい経つのかな?
わざわざ連絡をくれて涙を流して喜びました。(USO)

3週間くらい前には大学生になった生徒が留学から夏休み?で日本に帰ってきているので会えに行けたらいきます!と連絡をいただきました。

来なかったけどねw

ですが卒業生とのつながりがあることはとてもうれしいです。
気がつくと埼玉のどこの高校を見てもだれかしら卒業生がいます。こわいこわい。。。

塾で教えた内容より、たわいもない話や思い出のほうが心にのこるものだなと感じます。
これからもそんな指導を心がけていきたいです。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

卒業生

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

つい先日のことですが、本庄南教室の卒業生が訪ねてきてくれました。
現在、大学4年生で就職活動中だそうですが、埼玉県の教員採用試験を受けたそうで、その結果待ちだということでした。
その生徒は卒業後も度々教室に顔を出していてくれたのですが、塾を去った後も来てくれるというのはうれしいことですね。

思い返すと、その生徒が塾に来たのが6年前くらいで、時が経つ速さを感じるとともに、生徒だった子が社会人という同じ土俵に立つのかと思うとなんだか、感慨深いというか不思議な感覚になりました。

塾に来た時から快活で聡明な印象のある生徒だったので、これから訪れるであろう社会の荒波(本人が荒波と思うかはわかりませんが。)も乗り越えていくだろうと思います。学生時代とは違い責任と義務を大きく背負うことも度々あるかと思いますが、是非とも幸福で実りある人生を歩んでいってほしいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

大学入学共通テストとは?

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

センター試験が大きく変わるらしい…というような話を聞いた事があるかもしれません。
センター試験は名前を変え、【大学入学共通テスト】となるようです。
まだまだ詳細が不明な部分もありますが、今日は少しだけその紹介をしていこうかと思います。

まず気になる時期からというと、2020年度から開始ということで2020年度の1月が現行のセンター試験の最後となり、2021年の1月から新試験へ移行します。
ただしその時点では現行のカリキュラムで学習した生徒が受験することになるため、2020~2023年度までと2024年度以降で出題の傾向などが区別化される方向で見直しが進んでいるという話もあります。

2020~2023年度(2024年1月実施)までは傾向などは新しく変化するものの現行の6教科30科目で行い、その後科目数なども簡素化されていくということになるそうです。

実はすでに施行調査が行われており、現時点で分かっている範囲では数学や国語に記述問題が追加されたりマーク式の回答にも複数の回答を書くものや解答なしを選ぶものがあったりと、明らかに難化した印象の問題がありました。

このテストの変更についてのポイントは、「思考力・判断力・表現力」にあるようです。
なのでただただインプットだけを反復したり、決まった型にはめるような練習だけでは点数がとりにくい印象になっています。

個人的にはその発想は嫌いではないのですが、これまで以上に「今の日本人が苦手なもの」に挑戦していこうとするため、保護者様と生徒の間で認識がずれてしまうことが少し心配です。
「このくらいの点なら少し勉強すれば取れるはず」「基本を覚えていればもっと点が伸びるはず」というような伝え方をすると生徒側もつらいかもしれませんね。

もうすぐ小学生から英語が必修化される時代となり、中学校教育も日々変化しているのを感じます。
生徒はもちろん、保護者様や家族の理解がある方がよい関係が築けると思いますし、これから新試験の情報もどんどん出てくると思います。

新しい情報には常にアンテナを伸ばしておきたいものですね。
学習空間にはたくさんのエリアがあり、多くの講師の方がブログを更新されているのでそういった情報収集もかねて是非また覗いてください!
またの機会では小学生の英語について触れてみたいと思います。

さー新試験対策忙しくなるぞ・・・・泣

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

学力テスト

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

1か月ほど前に小中学校の全国学力テストの結果が公表されました。

相変わらず、秋田、石川、福井、富山あたりが上位です。もっともこの学力テストは公立の小中学校がメインなので、都市部においては学力の高い生徒は私立へ流れるから(私立は任意参加)、小中学生全体としての正確な結果に反映されていないという意見もあるようです。また他にも指摘されている問題点があるようで、学校などの教育現場でテストで良い点を取るためだけの「教育」に走ったり、今回も大阪市では学力テストの結果を個々の先生の評価に反映させるとしたりと多々あります。

埼玉県で見てみると、成績は47都道府県のうち後ろから数えた方が早いのかなという順位ですが、政令指定都市別にみるとさいたま市は全教科で1位~3位に入っていたと思います。市町村間での学力格差というのも見て取れますね。

私も塾講師などというものを職業にしてしいますので、こういった結果は気になるもので、特に都道府県での順位よりも児童、保護者への質問紙調査から見てとれる学力と環境の相関関係が注意を引きます。

29年度に行われた保護者への質問紙調査では、社会経済的背景として家庭所得、父母の学歴等の側面から子供の学力との相関関係が分析されていますが、やはり高学歴高収入の家庭ほど子供の学力が高いという関係性がみられるようです。よく(?)医者の子供は医者になるとか東大の合格者の半数以上は親が高収入とか言われていますので、単純に予想はつくのですが、必ずしもそうではない事例もあるようで、親の接し方や子供を取り巻く環境によって変わって来るようです。
こういった相関関係を示すデータは複数ありますが、結局のところ子供のやる気という一言で片づけられてしまうことも多いと思います。しかし小中学生くらいでは、なかなか自分でやる気を出して勉強に取り組むという機会はないでしょうし、自助努力だけで全て完結させるというのはできないでしょう。そう考えると我々大人が環境を整え、子供を導いていく大切さというのを改めて痛感させられます。教育というのはとても難しいことですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

希少価値

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
学生の皆さんは体育等で熱中症にかからないよう注意してください。
連日、ニュース等で報道されていますが、水分等の補給を怠らず体調管理に気を付けてください。

さて、話は変わりますが、ダイアモンドは多くの方が知っていると思いますが、つい最近目にした記事で、地球内部には推定1000兆トンのダイアモンドの埋蔵量があるそうです。
だいぶ昔に見た映画で、題名はうろ覚えなので書きませんが、地球の内部には大量のダイアモンドがあった的な話を思い出しました。
映画内での空想上の設定とばかり思っていましたが、現実にあるとは驚きですね。

基本的にモノの値段というのは需要と供給によって決まるのですが、ダイヤモンドの場合、ある企業によって供給量が調整されているそうです。そのため世界市場における流通量がほぼ決まっており、その価値が一定に保たれているようです。仮に前述したような量が採掘され、市場に出回るとなるとその価値は暴落し、もはや装飾品としての価値はなくなります。硬くてきれいな石ころ程度ですかね。

とはいっても採掘するには現在の技術では不可能なようなので、ダイアモンドの価値が下がるというようなことはないそうです。
一方、宇宙に目を向けてみると、既にダイヤモンドでできた惑星だったかが発見されているようでして、こちらも現在の科学技術では採掘はおろか、その惑星にたどり着くこともできないようなので、当面ダイアモンドの地位は安泰ということですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

ハワイでキラウェア火山が噴火し、溶岩の流入によって同島最大の淡水湖が蒸発したそうです。
湖が蒸発って結構すごいですよね・・・。
日本の真夏にダムが干上がりましたとかそんなレベルではないわけで、自然の力の大きさに驚きました。
日本も世界有数の火山国なので、将来的には対岸の火事では済まされないような気もしてきます。

ところで、日本の諺(?)に「地震、雷、火事、おやじ」というものがありまして、怖いものを順に列挙したというようなことなのですが、なぜ噴火が入っていないのでしょうか?前述のとおり日本は有数の火山国です。噴火は地震や雷、火事と比較すれば、起きる頻度は格段に少ないかもしれないですが、かなりの被害をもたらすと思いますし、大変恐ろしい災害だと言えるはずです。
特に、九州の鬼界カルデラは過去の爆発的噴火で九州に住んでいた縄文人が全滅したとかなんとか言われているようでして、とんでもないことだと思います。
また、世界に目を向けてもアメリカのイエローストーン国立公園は噴火すればアメリカ終了だけでなく世界終了ぐらいの勢いで言われています。
もっとも、ネットなどで検索すれば答えが出てくるのかもしれませんが、面倒なので今のところ調べていません。
いずれ気が向いたときに調べてみようかと思っている今日この頃です。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間