個人塾

風邪の予防対策

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室・浦和大東教室の岩田です!

すっかり冬を感じるこの頃、ついに私もヒートテックやマフラーを出し始めました。
そして教室では生徒からは学校でインフルエンザの子が何人かいる、なんて情報も耳にします。

これから先はいよいよ受験シーズンですし、受験でなくても辛い症状に苦しむのは誰でも避けたいところですよね。私たち講師もこれからが非常に重要な時期になるので風邪やインフルエンザになんてかかっていられないので、やはり予防が大切になってくると思います。今日は今まで試した中で効果を感じられたものをいくつかご紹介したいと思います。

①緑茶を飲む・緑茶でうがい
これは誰でも簡単にできますね。緑茶に多く含まれるカテキンには風邪やインフルエンザの予防効果があるので、飲むだけでも効果ありますが、少し薄めてうがいするのもおススメです。

②マスク&加湿
これは鉄板ですね。まぁ私は夏でも指導中は毎日マスクなのであまり変わりませんが・・。笑
教室では常に加湿器をつけるようにして、乾燥を感じない程度にこまめに飲み物を飲むことを意識しています。

③首~肩あたりを冷やさない
この首から肩あたりの三角形のゾーンを冷やしてしまうと抵抗力が弱まり体調不良になりやすくなるそうです。
私も指導後にプリントを作ったり作業する時は、寒気を感じる前になるべく肩回りを冷やさないようにしています。これは自宅でテスト勉強している時についつい夜中まで勉強を・・・となってしまう中高生の生徒には特に注意してもらいたいですね。

④睡眠をしっかりとる
どうしても睡眠不足は避けられない時期もあるかもしれませんが、そんな時こそ少しでも早く寝るように注意して寝不足にならないしていかないとですね。やはり寝不足は体調不良のもとになってしまうので、やけになって「こうなればいっそ徹夜で・・!」とならずに少しでも体を休めておくことが大切なのでしょうね。

⑤気合い(気の持ちよう)
これは半分本気・半分冗談ですがある意味一番効果があるのかもしれません。笑
絶対に風邪をひかない、ひいてなるものかという気持ちは風邪菌をも寄せ付けないのでしょうか・・。
数年に一度インフルエンザにかかっていた私ですが、塾講師に復帰してからまったくかからなくなりました。
かかってしまって教室を数日休んでしまうことは絶対に避けたいという思いからか、今のところ体調を大きく崩すこともなくやれています。この歳になってから病は気からという言葉を少しだけ実感できるようになりました。

以上が私が色々試したなかで効果があり続けられたものになります。
世の中にはたくさん予防法があるので自分にあったものを見つけることが大切だと思うので、気になるものがあったら是非試してみてくださいね。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

期末定期試験対策実地中!

個別指導塾の学習空間、坂戸東 鴻巣西教室の望月です!

現在期末テスト対策中ですね。 
中学生は学総もひと段落しました。
引退しましたー。なんて報告を受けて、
お疲れさまー。なんて声をかけてあげます。

部活は勝負事なんで当たり前ですが、勝ち負けがあって
仮に懸命に取り組んだ先に結果が出るというのはとても素晴らしいことですよね。

部活を終えた中3生の生徒たちを中心に絶賛テスト対策中です。
指導開始からぞろぞろと塾に来てくれます。
気持ちを切り替えて期末テスト頑張っていきましょう!

さて、話は変わりますが、
我が家では昨年度秋ごろからカブトムシの幼虫をペットとして迎えました。
娘の幼稚園でもらってきたようです。

子供たちはもちろん、私も幼虫から育てることは初めてで
飼育箱を用意して、土を用意して成虫になるといいねーなんて子供たちをたまに話題にしていました。
最初はモスラの形した幼虫に気味悪がっていましたが、今では少しづつ愛着もあるようです。

今ちょうど蛹になって、色が変わり始めています。
子供たちそっちのけで私の方が興味津々です。

この夏無事成長してくれるように見守っていきたいと思います。

機会がありましたらまた報告します!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市周辺の塾なら個別指導の学習空間

眠い時の対処法

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

本日は学習する生徒の天敵、睡魔の対策について少し話していこうと思います。
正直睡魔には私も勝てるきがしません・・・一度眠気の限界付近まで来てしまえば当然耐えながらの学習になるので、学習の効率も悪くなってしまいます。
塾の講師をやっている以上この問題はなかなか避けては通れません。生徒が寝てしまえばその分の学習効率も下がってしまいますからね。

さて、色々やってみた結果今のところ効果がある、もしくはあった気がするというものを3つ挙げてみようと思います。
効果があるかは個人差がありますが、やってみるだけの価値はある・・かも?

①外へ出て深呼吸してくる
②手首まで水であらう(数秒間)
③思い切って5~15分寝る

①はシンプルな眠気対策で、脳に酸素がいかなくなると眠気を感じてしまうので、体を動かして血流を促しつつ深呼吸で酸素を吸うという案です。
②は個人的によくやっているもので、冷水(水道水も可)で手首まで数秒あらって完全に水気をとらないくらいで席に戻ると少し目が覚めます。
③これもよく聞きますが、5分や15分仮眠をとる。

ほかにも人目を気にしない場合はつま先立ち空中椅子(ふくらはぎに溜まった血を流す)、カフェインが効き始めるまでの15分を活かし、珈琲を飲んだ直後に15分寝る。
なんていう荒業もありましたが、私はブラック珈琲を飲んだ瞬間に目が覚めた気になってしまって眠れなくなりました。笑

割と王道なものばかりになってしまいましたが、今後も眠気対策を練り続けたいですね!
おすすめの方法があったらぜひこっそりと教えてください!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

GWだ!頑張れ!若者よ!~さらば平成。ようこそ令和。~

+*:;;:*個別指導塾の学習空間、川越南教室、上尾西教室の坂井です。.:*゚:.。:.

 

 

 

 

 

 

 

さらば~平成~たびた~つ船は~宇宙~戦艦~ 令~和♪

活字にしないと元ネタがわからないボケをかましました。

さて、いよいよ平成が終わりますね。

昭和生まれのわたくしとしては戦々恐々です。

だって、1世代古くなっちゃうんですから。。まだ心の準備ができておりませんww

しかし、そんなみみっちいことよりもすぐに準備しなきゃならないものがあります!

それは・・・・・・

 

中間テストォォォォ!!!

 

川越南教室に御通いの生徒のみなさん!!
中間テストがすぐそこまで迫ってきております!!!
遊びをやめて、車に気を付けて、なるべく早く塾に来ましょう!!!!

また、上尾西教室に御通いの生徒のみなさーん!!
中間テストが月末に迫ってきております!!!
皆さまお誘いの上、車に気を付けて、早く塾に来ましょう!!!!

GW中も2~3日ほど教室を空け、指導をしております。

GWは「ゴールデンウイーク」じゃないんです。

「頑張ろう!わかものよ!」です。(無理やり間満載ですが・・・)

私たち、学習空間の講師も気持ちはまだまだ若いです^^v

将来、日本を支える大人になれるように、今からできることを

コツコツ積み上げて一緒に頑張りましょうね^^b

 

 

上尾市周辺の塾なら個別指導の学習空間

川越市周辺の塾なら個別指導の学習空間

埼玉県で塾をお探しなら個別指導の学習空間
※掲載しているイラストはフリー素材を使用しております。

我々講師も日々勉強

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

今週の月曜日は学習空間全教室をお休みにさせていただき、全講師が一時に集まっての研修会を行ってまいりました。
2018年度の振り返りや交流も兼ねてですが、我々講師も日々勉強ということで、他の講師の人に色々とアドバイスをいただいたり大学入試の変化につて学んだりしてきました。

学習空間は塾としてはかなり自由度が高いので、本当に色々な先生がそれぞれの思いをもって日々の指導にあたっており、誰に聞いても参考になる話ばかりで楽しかったです。
新しく気づかせていただいたことや知ったこともあるので、さっそく日々の指導に活かしていきたいと考えております。

個人的な意見ですが、自分にできない事・やっていない事を相手に説得することは難しいと思います。
生徒にアドバイスを送るという立場上、まずは自分がきちんと実践できているという事を大切にしたいので、これからも日々勉強・日々精進を目指していきます。

埼玉県では中学・高校生はゴールデンウィークが終わればもうすぐテスト週間です。
最初のテストで良い波にのれるよう、抜群の準備を目指しましょう!!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

埼玉エリア合同バーベキュー!

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

本日は休日でしたが、年に1度のポットラックBBQのイベントを行ってきました!
ポットラックBBQとは、参加者の皆さんがそれぞれ一品(中にはたくさんのお菓子を持ってきてくれる人も・・)を持ちよって行うバーベキュー、との事です。

今回は埼玉西部エリア・埼玉中部エリア合同でたくさんの生徒さん+講師+保護者様でひたすらいろんなものを焼いてきました!去年はまさかの雪に見舞われ、雪上BBQという世にも奇妙な光景になりました・・。笑

今年は場所を北本野外活動センターに移し、しっかりと屋根がある中で行えたので、途中少しだけ崩れかけた天気も気にせず皆で元気に楽しむことができました。個人的には去年の場所よりも条件が良かったような気がするので、次回開催ももしかしたら・・とにらんでいます。

今回のBBQはただ焼くだけではなく、型抜きや射的などの縁日要素を取り入れたり最後に皆でビンゴ大会をやったりと、小学生~高校生までが入り乱れての楽しい催し物となりました!
企画・運営にあたってくれた清水先生、ありがとうございました!

学習空間では、学習塾といってもただ学ぶだけではなく、こうして学習から離れた場所でも少しでも生徒のプラスに働くようなイベントも大切にしております。普段はビシバシしごかれているあの先生に・・こっそり激辛のタレをまぶしたお肉を運んでいってもこの日ばかりは許される・・!?(責任はとりませんよ。笑)

まだバスツアーや宿泊学習会も控えているので、少しでも気になった生徒様は是非参加して一緒に楽しい思い出を作りましょう!!皆さんの参加を待っております♪

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

受験お疲れ様でした

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室・埼大通り教室担当の貝塚です!

2月28日は埼玉県公立高校入試でした。中学3年生はお疲れ様でした。今は一休みといった感じでしょうか?(^.^)
みなさんは受験をしてみてどのように感じましたか?あっという間だったと感じましたか?すごく大変だったと感じましたか?
本番は緊張しましたか?思ったより平気でしたか?

入試は高校に入るために行うのも確かですが、私は今回皆さんが感じたその気持ち・感覚・辛さが将来非常に大切になると思っています。
高校に入ることがゴールではありません。高校を卒業し、進学・就職とまだまだ試練(試験)続きます。その時に今回の感覚が役に立ちます。
皆さんのお父さん、お母さんはそのことがよくわかります。大人はわかります。だから皆さんに勉強をがんばりなさいと口うるさく言います。

自分の両親への感謝を忘れず、自分の人生をしっかりと歩むためにも勉強をぜひ続けていってください。
時計の針のように1から12に行ったら、また1からスタートですよ★    なんつってw

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

メンタルケアのすゝめ その2

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

今日は前回の内容に引き続きメンタルケアについて話したいと思います。
前回の内容を補足するという感じでしょうか。

ここでは具体的にあった生徒とのやりとりを参考に、個人的におすすめな「プラス思考脳」について話していきます。

・「期待」するのではなく「希望」を持とう!!
これは個人的にとても大切にしている考え方です。
期待と希望、似ている言葉ですが一体何が違うのでしょうか?

私も受け売りの知識ですが、
期待とは「○○をすれば××になる」とゴール地点を定めるものであり、
希望とは「××の方に進めれば良いな」と願う気持ち
だそうです。

たとえば今日目標の80%まで学習できた生徒がいるとします。
【期待型生徒】は、「今日ここまでやるつもりだったのに20%も届かなかった・・。」
と考え、
【希望型生徒】、「目標には届かなかったけど80%分進められたな」
と考えるということです。

前者はネガティブな思考であり、後者はポジティブな発想になっているのが読み取れるかと思います。
勿論受験シーズンではなく、常日頃の話であれば前者の方が「ストイック」な考え方となり成長も見込めます。
ただ受験シーズンではメンタルの状況の方が点数に影響が大きいため、より効果的な考え方と言えます。

個人的にはその2つの思考を切り替えながらいけるのが理想かなと思います。

この文章を読んでくれている方の中で、そんな切り替えは簡単にはできない・・と思った方はいませんでしたか?
それはすでに期待型の考え方になっているので、「出来る・出来ない」というゴールではなく、「そうできたら良いな」
と考えるとちょうど良いのかもしれませんね。

私も偉そうに書く以上、きちんと実践していきたいと思います。
これから本番を迎える生徒さんは悔いの残らないようにやりきってくださいね。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

センター試験お疲れ様でした!

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室、鴻巣西教室の望月です!

センター試験お疲れ様でした!

受験生にとっては一つの分岐点でしたね。
今年は私の教室には進路が決まった高校生が学校の規則でとりあえず受けるみたいな。。。汗
生徒のみでしたので、あまり緊張感がなかったかな(◎_◎;)

私も経験しましたが、今でも覚えています。
生まれた山梨ではセンター試験の日は必ず雪が降るといわれていました。
*今はわかりませんが。
現役の時も浪人の時も雪が降っていましたね。
現役の時はダメもとで受けていたのであまり緊張感はありませんでしたが、
浪人の時は超絶緊張したのを今でも覚えています。

最初の英語の試験の時に、初めて緊張で鉛筆を持つ手が震えました。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
失敗したらこの先の人生どうなるのだ?
みたいなプレッシャーがとてもありました。
もちろん受験で人生が決まるわけではないですが、
その時はそれぐらいの気持ちで臨んでいたと思います。

でも反対に、これだけ勉強したんだからできるはず。
周りより絶対に勉強している。
みたいな自信もありました。

これは勉強を通して私が学んだことです。
自分の積み重ねたものが、自分を支えているということです。
練習でできないものは、試合でもできません。

今後もつらい状況に陥るかもしれません。
しかし、どんな状況でも、跳ね返せるように日々研鑽していきたいと思います。

受験生は全員頑張ろう!(^^)/

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

ポジティブな言葉があなたを救う…?

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

中学生の皆さんは期末テストが一通り終わる時期かなと思います。大宮宮原教室・埼大通り教室ともに生徒たちは本当に頑張っていたと思うので、数日だけは優しい先生でいようかなと考えています。笑

今回のブログは勉強に間接的に関係のあるような話題でいきたいと思います。

ネガティブよりポジティブな考え方の方が良さそうなイメージは皆さん何となくあると思いますが、勉強面ではどうでしょうか?たとえばある生徒は数学の問題が解けなかった時に、

「私数学ダメだからわかりません。こんなの絶対無理です解けません!」

と言った否定的なコメントになります。ですが、考え方がポジティブな子は

「今回で少しわかった部分もあるので次はもう少し自力で解けると思います。」

「次回は絶対とけるようにしてみせます!」

となります。
例えポジティブに考えて次に間違えてしまっても実は大きな損はありません。むしろ悔しさに繋がるのであればさらに成長の糧になってくれると思います。

人間は不思議なもので、楽しい言葉を並べていると気持ちは上向き、辛い悲しい嫌だなどの言葉を繰り返すと気持ちが暗くなります。勉強も同じで、無理だできない苦手ですと言い続けると、自分で自分の成長を逃がしてしまうことになってしまいます。逆に次こそ!という気持ちになれば自然と復習にも力が入るようになれます。

それは親御さんがかける言葉も同じで、「あなたは〇〇が出来ないんだから」のような言葉をかけ続けると子供は前進しようと思う気持ちにはなれないと思います。もちろん無理にほめる必要はありませんが、「次〇〇すればもっと良い結果になるからここを頑張ってみよう」というような声掛けは大切に感じます。

また、これは個人的な意見ですが、「俺〇〇はできないから、無理だからさ」という類の発言は、暗に「だから俺がこれ出来なくても仕方ないんだ」と自分に言い聞かせて自分を守ろうとする、無意識の自己防衛の一種なのではないでしょうか。

ポジティブな言葉を意識するだけで結果が変わるのであれば、勉強の時間をただただ増やしていくよりもよっぽど効率的だと感じるので、是非今回の内容にドキッとする場合は是非心にとめていただければと思います。

怒涛のテスト期間も終わり、気が付けば冬期講習…そして受験シーズンと、一年の経過の早さにただただ驚くばかりです。後悔のない日々を生徒と共有できるよう、また明日も頑張ります。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間