2021年 12月 の投稿一覧

今年も残り僅かですね!

個別指導塾の学習空間、浦和大東・大宮宮原教室担当の小林です!

今年もあと僅かになりましたね!

今年は皆さんどんな年でしたか?
私はというと、特に大きな事はなく無事に1年過ごせませた。
色々と変化があって波乱万丈もいいですが、普段通り、普通通りに
過ごせることも良いことなのだと思います。

受験生にとっては、お正月も中々気が休まらないでしょうけれど、
受験生でしかできない経験なので、ペースを崩さないよう気を付けましょう!
また来年教室でお待ちしています!

それでは皆さん、良いお年をお過ごし下さい!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

過去問の使い方

個別指導の学習空間
上尾西教室&入間扇台教室本橋です。


まさに年の瀬ですね。
紅白歌合戦が近づいてくると、年末感がすごい。


皆さん、それぞれの年末年始を過ごすと思います。

私としては
今年関わった方全員への感謝をしながら、
新年を迎えたいと思っております。


さて、
私からは今年最後のブログ投稿ですが、

「過去問」についてです。

入試において、志望校の過去問は大事ですよね。
受験生は必ず演習が必要です。

でも、
間違った使い方をすると意味が無い…



という事で、その辺を少し掘り下げました。




過去問を使う時。
けっこう皆さん、こうなってしまいがち。

『何点取れるかチャレンジだ!』
『今年も同じ問題がでるかも知れないから、やるぞ!』




その結果、こうなります。

◆難しい問題ばかりで解けない
→自信を無くす。

◆得点の低さにヘコむ。
→自信を無くす。



過去問をただ解いて、点数を出す。
そして、喜んだりヘコんだり。

これで終わらせてしまいがち…。

そもそも、
過去問と同じ問題がそのまま出るとしたら、
楽勝すぎですよね…。



まず大事なのは、
過去問を使う目的です。

しっかり理解しておく必要があります。

過去問練習の目的

①問題の出題傾向を知る
②自分の弱点を知る

過去問は、「解くこと」が目的ではない。
これが大切なんですね。




それぞれ見ていきましょう。

①問題の出題傾向を知る

→志望校の過去問は、出題傾向を知るために解きます。

例えば
「図形分野が毎年よく出てるな」(数学)
「英作文は毎回必ず出てるな」(英語)
「基本問題だけで60点分は出てるぞ」
など。

傾向を知って、対策をする。
これが最大の目的。



②自分の弱点を知る

→過去問を解くと、
自分の弱い単元、忘れてる単元がはっきりします。


「平方根を忘れてるな…」(数学)
「地震や地層の単元が弱いな」(理科)
「歴史分野が全然とれない」(社会)
など。

自分の弱点を発見する。
そして、その単元を学習し直す。

これが正しい過去問の活用法。



これ、部活などの練習試合と同じかも知れませんね。

練習試合って「勝つこと」が最大の目的ではなく、
チームや個人の弱点や課題を見つけることが目的だったりしますよね。




ただ、
学校や個人のレベルなどにより例外もあると思います。

中には、過去問とそのまんま同じ問題がでるような学校もあるかも知れませんし、

普通に8割〜9割解ける人で
過去問の難問だけを突き詰めていく。
そんなケースもあるかと思います。

ケースバイケースではありますが
ぜひ過去問を正しく活用し、
実力をつけてもらいたいと思います。


もちろん受験生は、
塾でも引き続き過去問を徹底的にやっていきますよ。



以上
ありがとうございました〜


埼玉の塾なら個別指導の学習空間

寒波到来?冬に備えて

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

先日、自動車のタイヤをスタッドレスタイヤに履き替えました。
埼玉は雪が降ることが少なく、正直スタッドレスタイヤの出番が少ないですが、そういう時ほど寒波到来、大雪になったりするのが定番ですね。

ちょうど入間扇台教室がオープンした直後の2018年冬、雪予報が出ていましたが、大丈夫だろうと車(当時はノーマルタイヤ)で通勤しました。
開校時間になるにつれて、どんどん雪が降り積もり、いつしかあっという間に一面銀世界になりました。
教室は開けて生徒さんを待っていたので、だれか来るかな?と思いながら待っていると、中3生の元気な(やんちゃな)男の子2人組がやってきました。
「いや~すごい雪だね~」などど色々話したのを思い出しました。ほとんど勉強にならなかった気がしますが・・・

帰りは、、、、ノーマルタイヤでは帰れないな、ということで、当時入間藤沢教室の間宮先生にお願いして、お迎えに来ていただきました。
自宅が同じ方向だったこともあり、非常に助かったのを覚えています。途中は渋滞、中には雪で立ち往生するトラックもありました。
翌日は、電車を乗り継いで教室まで車を取りに来ました。教室の駐車場にはまだ雪が残っており、駐車場から出すのに若干苦労しました。

今週末、寒波が来るという予報が出ています。寒さは洋服でカバーできますが、足下は気を付けないとケガのもとです。
公立入試まであと2か月、足下もしっかりチェックしながら、メリハリをつけて気持ちを高めていきましょう!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

面接は自己分析力

個別指導の学習空間
上尾西教室&入間扇台教室本橋です。



2021年ももうすぐ終わりですね。

受験生は入試も近づいてきました。




高校入試では、面接がある学校が多いですよね。
今年もみなさん絶賛心配中。


今回私からは、
その面接で大切な自己分析について、
投稿をさせてもらいます。

ぜひこの自己分析について知っておき、
少しでも不安を軽減してもらえたらなと思います。




「自己分析」


難しい言葉ですが、

簡単に言うと
「自分を知ること」
ですね。


自分の事をどれだけ知ってるか。
実はこれを試されるのが、面接です。


よく聞かれる
「得意科目と不得意科目は?」

この質問も、自分の事をどれだけ知ってるかを探るため。



「あなたの長所(いいところ)は?短所(ダメなところ)は?」

この質問も、自分の事をどれだけ知ってるかを試すものです。


ではなぜ、
面接で自己分析力が試されるのでしょうか?

それは、

その人の自己分析力を試せば、その人の経験値がわかるから

です。



実は自己分析って、
いろんなことにチャレンジして経験をしてかないと、レベルアップしていきません。

例えばですが
「自分が英語が苦手だ、数学が苦手だ」とかって、勉強してみたからわかったことですよね。

例えば「自分はダンスが得意だ」ってのも、ダンスにチャレンジしたからわかったこと。

トマトを嫌いな人は、
食べる前から「自分はトマトが嫌いだ」ってわかったでしょうか?


挑戦すれば
自分がのことがわかる=成長
なんですね。


だから、
自己分析力が高い人=いろんな経験をしてる人。

そう見られ、入試で評価が高くなるわけです。

部活動の部長とか、委員長。英検や漢検などの取得。
そういった経験が評価されるのも、
「経験値がある」と見なされるからです。



これ、社会人になるとさらにシビアになります。

「自分はこういう人間だ。これができる。こういう能力がある」
しっかり自己分析ができてないと、勝負にならない…。

その経験値を証明するものが「資格」や「免許」だったりしますよね。



一般的に、
人生のステージごとに〝求められる自己分析レベル〟が段階的に上がる。
そんなイメージですかね。

①高校受験→②就職試験→③転職などの再就職試験


とは言え、
高校受験の面接はご心配無用。

たった15年間で経験できることなんて、限られます。
高校の先生もそれはわかってます。

自分のことなんて、今は何とな〜く知ってれば大丈夫です。



「自分の長所や短所なんて、全くわかんないよ」
って時は、家の人に素直に聞いてみましょう。

長所なんて数えきれないほど教えてくれますよ。




ちなみに私の長所は……
なんだろな…。

短所なら腐るほど出てくるんですが。



以上
ありがとうございました~


埼玉の塾なら個別指導の学習空間

至高の思考を試行する嗜好 Let’s think of…

個別指導塾の学習空間 鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です。

今回のタイトルはかなり遊んでます。。。
「しこう」で韻を踏んでみました。僕は韻を踏む遊び(音楽が付けばRAP!)が大好きです!
自然と語彙力(言葉の知識量)が身につくのでオススメですよ!
特に高校受験には同音(同訓)異字がよく出ますからね!

関係ないですが、『考える』を意味する日本語の「思考」と英語の”think of~”の発音が似ているのもなんかこう、グッとくるものがありますよね?

・・・と、そんな話は置いておいて、タイトルにもある「思考」がテーマです。

みなさんは「思考」することが好きですか?

思考(しこう、(英: thinking)は、考えや思いを巡らせる行動であり、結論を導き出すなど何かしら一定の状態に達しようとする過程において、筋道や方法など模索する精神の活動である、とのことです。(wikipediaより)

簡単に言うと、答えや理由を求めて考えること、ですね。

そんな広義な意味の「思考」の中でも、今回は『思考実験』というものをご紹介します。

まずは一つ目。トロッコ問題、と聞けばご存知の方も多いかもしれません。

線路を走っていたトロッコの制御が不能になった。このままでは前方で作業中だった5人が猛スピードのトロッコに避ける間もなく轢き殺されてしまう。
この時たまたま自分は線路の分岐器のすぐ側にいた。自分がトロッコの進路を切り替えれば5人は確実に助かる。しかしその別路線でも別の1人が作業しており、5人の代わりにこの1人がトロッコに轢かれて確実に死ぬ。自分はトロッコを別路線に引き込むべきか?

この問題に明確な答えというものはありません。あるのは思考して決めた行動とその結果です。

1人でも多くの人を助けるために分岐を変えるのか。変えた結果死んでしまう人は自分が殺したことになるのか?
見て見ぬふりをして何も触らなければ、誰が死のうと自分は関係ないのか・・・など。

何が正しい、何が間違っているではなく、どうして自分はその行動を選んだのか、そう決めるまで何を考えたのかが大事になります。
こういった物事に対して深く考え、自分の意見を持つことは世の中においてとても大切になります。

せっかくなので、今度はまた嗜好の違う問題を・・・。

昔、テセウスが乗ったという有名な船、「テセウスの船」が保管されていました。
テセウスの船は時とともに老朽化し、腐った部品は新しい部品へ修理・交換がくり返されてきました。
船の老朽化とともに、船は少しずつ新しい部品に入れ替わっていきます。
その結果、いつしか元のテセウスの船の部品は一つもなくなり、全てが新しい部品になっていたのです。

船の形や機能はテセウスが乗っていた当時の船とまったく変わらないように修理されています。
しかし、元々の「テセウスの船」の部品や塗装はもはや一つも残っていないのです。

はたして、この船は「テセウスの船」と呼べるのでしょうか?

テセウスの船と呼ばれる、有名な思考実験です。

同じ場所にあって形が一緒なら同じ船と呼んでいいのか?
船の部品がすべて変わってしまっているんだから、同じものと呼べないんじゃないのか?

実はこれ、人間にも同じことが言えるのかもしれません。
ヒトは生きていく中で体の中で細胞分裂が起こり、古い皮膚は垢として落ち、髪は生え変わり、爪も伸びては切っています。
この変化を数十年単位で繰り返し続けているヒトは、生まれた時と亡くなるときでは同じもので構成されているとは言い難いのではないでしょうか?
そうなると、過去の自分と今(もしくは未来)の自分は本当に同じヒトなのでしょうか・・・?

・・・なんてオカルトチックな話にもなりますが、こんな考え方だって出来てしまうわけですよね?

人間は自然界でも数少ない、生きていくことと直接関わりのないことまで考えることのできる動物です。
そんな珍しいものを、当たり前のように使って生きています。

「思考」してみることで広がる景色や見聞はたくさんあると思います。ゲームにだって、思考は欠かせませんよね。

「考えるのがめんどくさい」とか「言われたことだけやってる方が楽」という話をよく聞きますが、勿体ないですよ。

そんな考えることを考えるきっかけになってくれればと思います。

それでは今回はこのあたりで。

P.S. この記事で何回「しこう」という言葉が出てきたんでしょうね。。。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

YouTubeチャンネル
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

ちっちゃいの、爆誕!!!

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&北本教室の桑折(高橋) 義人です!

非常に私事ではございますが、11/19金曜日19:02、息子が爆誕いたしました!
コロナの影響もあり立ち合いはできませんでしたが、妻から「うまれたぞー!!」のLINEと写真が送られてきたとき、本当にうれしくて安心して目から汁が垂れてきました。。。

頑張ってくれた妻と子どもたちに感謝の気持ちでいっぱいですし、ちょうどテスト期間だったのにもかかわらず「奥さんに頑張ってくださいって伝えてくださいね! テスト頑張ります!」と送り出してくれた生徒たち・保護者の皆様、お休みをいただいている間、遠くの地から指導に駆けつけてくださった先生方、同じエリアの先生方、本当に多くの方たちの支えあって出産を迎えられました。本当に本当にありがとうございます!

上の2人の娘&息子も生まれてきた弟をすごくかわいがってくれて、毎日頭突きする勢いで「んちゅー!」といいながらキスをしている状態です笑

そして息子が生まれた約1週間後、長女の誕生日も迎えたので妻と選んだ靴をプレゼントしたところ大はしゃぎで走り回ってくれました笑
家族が5人となり、大所帯で大変なことも多いですが妻と一緒に頑張っていこうと思います。

さて、ガラッと話はかわりますが、もう12月ですね!
高校3年生の推薦組の生徒たちは進路が決まってまいりました。北本教室・坂戸西教室は推薦合格率100%といい流れが来ているので、この波に乗ってこれからの入試も合格を勝ち取っていきましょう!
中学3年生は12月の中間倍率も要チェックですね!

共通テストは1か月後、そこを皮切りにどんどん入試が行われていきます。
前日の夜、少しでも自信をもって安眠できるように!この冬全力で走り抜けましょう!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

のこり73日!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

いよいよ公立高校入試まで残すところあと73日となりました。残り日数を実際に目で見ると早いものだなと常々感じます。この時期の受験生に気を付けてほしいことは、体調管理・基本知識の強化・サボらないことです。

体調管理に関してはインフルエンザが流行する時期であり、今年はコロナウィルスの影響で例年より感染者が多くなることが予想されています。手洗い・うがいはもちろん、睡眠不足などにも気を付けていきましょう。

基本知識とは計算力や暗記系統のことを指します。参考書を解いたり塾で先生の説明を聞いたりしても忘れていては意味がありません。自分が得知識はしっかりと定着するまで学習を繰り返しましょう。

またサボらずやることは必須です。今まで勉強の習慣がなかった生徒ほどサボりがちになると思います。そんな時はスマホの電源を切りましょう。そして何時から何時までやると決め、家族にも宣言をしましょう。退路を自分からなくしましょうね。

もう一度言いますが残り73日です。一つ一つしっかりと進めていきましょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

眠気の取り除き方

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

最近では部活動の規制が緩和され、本格的に学校と部活動を両立しているかと思います。
土日も部活がある!とよく耳にしています。
一方受験生は、勉強時間をたくさん確保しようと工夫することも大切になってきますね。

メリハリは大事ですが、眠気が襲ってきたら思うようなパフォーマンスを発揮できません。
そんな眠気を抑えるツボがあるみたいなので、紹介します!
(具体的な場所は画像をご覧ください)

1.中衛
中指の爪の、人差し指側の生え際から2mm下

2.労宮
手のひらの真ん中

3.合谷
親指と人差し指の付け根にある骨と骨の間のくぼみ

ツボは神経が集まっているところなので、そこを刺激することで血流が良くなり、眠気が抑えらえるそうです。
また、息を限界まで止めて、そのあと大きく息を吸うということも、一気に脳へ酸素が回るので目が覚めるそうです。

これなら勉強中でも簡単にできます!そもそも睡眠不足では元も子もないので、メリハリをつけて睡眠時間はしっかり確保したいですね!!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

「食わず嫌い改め、見ず嫌い!?」

こんにちは☆
個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西教室の山田です!

本日の話題は、「食わず嫌い改め、見ず嫌い!?」
ということで、何のことを言っているかというとそうっ!!

「鬼滅の刃」です。

現在毎週日曜日の23:15からTVでやっていて。
先週までは、「無限列車編」、そして今週からは「遊郭編」が始まりました。

そんな私は、流行りのものにすぐ従ってたまるか、
子どもの見るアニメだから
大人の自分が見ても面白くないだろうと、最初から見ない姿勢を取っていました。
(こういう発想になってしまう時点で、自分も歳とってきたんだなぁ~と痛感します)

しかし日曜日の夜TVをつけて偶然やっていたところから見てみると、
その面白さに気付かされました。

画の綺麗さももちろんですが、主人公の炭治郎を始めとする個性あるキャラの集まりと
妹や仲間を想いやる心の温かさ、作品中のセリフにもありますが、
圧倒的に不利な状況である夜に戦う鬼殺隊のひたむきさや、
何度も再生できないからこその
たった一度の命だからこその大切さなど
個々ゆさぶるシーンも多いことに
すっかり毎週欠かさずに見るようになりました。

私と同じように、まだ見ていないよ!という人
ぜひ見ず嫌いにならず、見てみてください。

そんなこんなで、
一年も早いものであっという間、12月「師走」に突入しました。
これから本格的な受験シーズンの到来で、大学入試共通テストや私立入試と始まっていきます。

そんな中で、一足先に大学入試の指定校推薦や、
一般公募推薦では早くも合格を決めてくれた生徒もいます。
12月、1月、2月の正念場を乗り越えて、
皆さん全員の吉報が聞けるよう教室指導も白熱していきます!!

それでは、本日の投稿はこのへんで☆
皆さん、次回のブログでまた会いましょう
☆See you next time☆

PS youtube始めました、気になる方は下記へじゃんじゃんアクセスしてくださいね!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら

モルック

個別指導の学習空間、埼大通り教室・浦和大東教室の岩瀬です!

先月、代々木公園でモルックをしてきました。知り合いから誘われて、モルック・・聞いたことあるし少しテレビで見たことあるな・・よし行ってみるか!となり行ってみました。

運動神経がなくても気軽にできますし、自然といろんな人と仲良くなれる最高なスポーツだなと感じました。

私は卓球・野球・陸上・ラグビーと色々スポーツを学生時代にしてきましたが、今のところ1位はモルックです。
なにをもって1位なのか聞かれると、自分でもわかりません。

とりあえずとっっても楽しかったということです。またモルックしたいな~と思い、木の棒拾って作れないかな~と考えましたが諦めました。

モルックは世界大会など開催されていまして、旅費を自己負担できれば誰でも日本代表になれるみたいです。それも人数制限なし。

誰か僕とチームを組んで日の丸を背負い世界を倒しませんか?

このブログを観ましたら声をかけてください。

でも大会の日も仕事なんだろうな。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間