2019年 6月 の投稿一覧

カミナリに注意

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

先週の金曜日はひどい雷雨でしたね…。もの凄い勢いで降る雨と銃声のような音がするカミナリの中で移動しなければならなかった人は、非常に大変だったと思います。
私がその日一番驚いたカミナリは、光ってから1秒以内に大きな音がしました。
音の速さは秒速で約340メートルなので、そのカミナリは教室から340メートル以内の場所に落ちたことになります。
かなり近かったので教室にも落ちるんじゃないかと、少しヒヤヒヤしました。

基本的に高い物にカミナリは落ちますが、周りにたかい物がない場所だと人に落ちる可能性が高くなります。これからカミナリも多い時期になってくるので、カミナリが鳴り始めたら建物の中などの安全な場所で待機しましょう。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ夏!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

いよいよ夏が来ます。塾といえば夏期講習というくらい非常に重要な時期となります。
基本的に学校がある期間は日々授業の進行に追われ、習熟度が弱くてもどんどん先に進まなければなりません。

みなさん分かると思いますが、勉強は知識の積み上げであり、土台がきちんとしていなければ上がっていきません。
ピラミッドだって一番下に敷き詰めているブロックが少なかったら高くはなりませんよね。それと同じです。
そのため、不安定な土台を安定させるためにも長期休暇のタイミングで、一度復習をする必要が出てきます。

全員ではないですが、生徒のほとんどはこの時期に復習をし直さないとその先の授業にはついていけません。
なので塾としては夏期講習が必須となってきます。

約4ヶ月ぶんの学習を16日間程度で復習をしなければならないためかなりハードになるのはご想像がつくかと思います。
まして部活がある生徒にとって体力的にきついのも毎年伝わってきます。

そんな生徒に「それでもやらないと!」と声をかけるのは毎年大変です。殴ったこぶしの方が痛いというかなんというか。。。そんな感じです。

受験生。今年はがんばろう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

学習空間のくま

b#個別指導塾の学習空間、坂戸西、北本教室の清水です♫♫

みなさん学習空間にマスコットがいるのは知ってますか?
教室に通っている生徒なら1度は見たことあると思う
かわいらしいクマのマスコット「がっくま」(「ガックマ」?)
最近埼玉の先生たちの間でペラペラながっくまを
3D化しようと目を輝かせています。

そしてなんと、学習空間のTwitterも開設しています!!
「学習空間 埼玉」で検索してみてください!
坂戸西の生徒に「このくまを動くようにしたいんだよね」
と話をしたら1日でかわいらしい動くがっくまを作ってくれました笑
お知らせやキャンペーンの告知もしていく予定ですので
皆様のフォローお待ちしております!

そしてそして、さらにさらに!!
Youtubeも開設しています!!
まだ学習空間を知らない方にも、塾の様子が
わかるような内容となっています。
これからイベントの様子や成績UP情報など
こちらからも発信させていただきますので
ぜひ確認してみてください!!

期末定期試験対策実地中!

個別指導塾の学習空間、坂戸東 鴻巣西教室の望月です!

現在期末テスト対策中ですね。 
中学生は学総もひと段落しました。
引退しましたー。なんて報告を受けて、
お疲れさまー。なんて声をかけてあげます。

部活は勝負事なんで当たり前ですが、勝ち負けがあって
仮に懸命に取り組んだ先に結果が出るというのはとても素晴らしいことですよね。

部活を終えた中3生の生徒たちを中心に絶賛テスト対策中です。
指導開始からぞろぞろと塾に来てくれます。
気持ちを切り替えて期末テスト頑張っていきましょう!

さて、話は変わりますが、
我が家では昨年度秋ごろからカブトムシの幼虫をペットとして迎えました。
娘の幼稚園でもらってきたようです。

子供たちはもちろん、私も幼虫から育てることは初めてで
飼育箱を用意して、土を用意して成虫になるといいねーなんて子供たちをたまに話題にしていました。
最初はモスラの形した幼虫に気味悪がっていましたが、今では少しづつ愛着もあるようです。

今ちょうど蛹になって、色が変わり始めています。
子供たちそっちのけで私の方が興味津々です。

この夏無事成長してくれるように見守っていきたいと思います。

機会がありましたらまた報告します!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市周辺の塾なら個別指導の学習空間

☆梅雨って気持ちが下がる!?☆

こんにちは!!
個別指導の学習空間、北本教室&桶川西教室の山田です。

ついにやってきましたね、この時期!!
そう皆さんが、いや多くの人が嫌いなこの時期、
そうっ!!梅雨です。
暑くて、じめじめ、外出るのが嫌になる、洗濯物が干せない、外で部活・スポーツができない
など梅雨には様々な嫌ポイントがありますね★
しかし、梅雨は毎年必ず来るもので(一部梅雨のない地域もありますが)、
そんな避けることのできない梅雨をどう乗り切るか、
ちょっと発想を変えてみようではありませんか。

私は子供時代を新潟で過ごしました。
新潟と言えばそう、米どころです。本当においしいコシヒカリ、私も毎日コシヒカリを食べて育ってきたわけですが、
コシヒカリをはじめ、お米や農作物が育つ上で欠かせないのが、水と日照りです。
この時期に十分に水分をため込んで、夏の太陽をさんさんと浴びる☆
そのことによって私たちは毎日こんなにも美味しいご飯を食べれているのです。

そんな自然の恵みに、ご飯を食べるとき「ありがとう」と心の中でも言ってみると
梅雨の雨も少しだけ嫌でなくなるかもしれませんよ☆★

6月は部活の大会に期末テストなど、夏前の一番忙しい時期になるとは思いますが、
皆さん頑張っていきましょう★
それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

印象の良い言い方・伝え方

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!
本日は学習のことから少し脱線して言葉の印象について話したいと思います。

たとえば、誰かに作ってもらったご飯が味がとても薄い・・相手に「もしかして味うすかった?」と聞かれたとします。
確かに味は薄かった・・しかし作ってもらったことへ感謝の気持ちは伝えたい。
こんな時にどう伝えるのかを例にとってみましょう。

いや、俺は(私は)誰かに作ってもらうのに文句は言いたくない、否定的なことは言わない!!
というような考え方もあると思いますが、その是が非を議論すると話がそれてしまうので伝える前提でいきます。

パターン1: 作ってもらってありがたいし美味しいけど、ちょっと味が薄いかな
パターン2: 確かにちょっと味が薄いけど、美味しく食べられるし作ってくれてありがとうね

この2パターンで考えた時に、どちらのほうが印象が良いでしょうか?
どちらも 味がうすい・美味しい・ありがとう の言葉は入っていますね。

結論で言うと、私が心理学で学んだ限り・そして体験している限りパターン2の方が印象は良いです。

1の方では肯定の内容が先で否定の内容で締めています。2の方は否定的な内容が先で、最後は肯定的な内容になっています。
どうやら否定と肯定が入る場合、肯定的な内容で終わる方が聞いている側に残る印象が違うそうです。

私は学習の指導のさいに、生徒に何が悪いのか・何をしなければいけないのかの結論は先に伝えるようにしています。
そのあとになぜ良くないのか・どうしたら良くなるのかを話し、改善案や今後どうするべきかを話して終わることを心がけています。

もちろんまだまだ出来ていないケースも多いと思いますが、私も含めこれを見てなるほど・・と少しでも共感していただけた場合は、是非伝え方を工夫してみてくださいね。
埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

話さなくても方言はうつる?”は⤵し”と”は⤴し”の違い

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

日本全国、共通の日本語はあっても、地域ごとに独特の言葉があったり、イントネーションが異なったりするのはご存知だと思います。

例えば”かき”と”かき”、どちらが海の生き物で、どちらが果物でしょう?
などと言われたら、誰も明確に答えられないでしょう。
なぜ分からないか?それは平仮名だからです。そして、文字情報しかないからです。

もしこの質問を、直接話して問いかけるとしたら、微妙なイントネーションの違いで聞き分けられるはずです。
か⤵き→海の生き物「牡蠣」
か⤴き→果物の「柿」
だからです。普段何気なく話していますが、自然とこのようになっていると思います。
もちろん、それぞれ漢字で表現すれば、一目で区別がつきます。

先日、ある生徒とツイッターの話をしました。その中で、三重県出身の人とコメントのやり取りをするだけで(三重県の)方言がうつってしまいそう~と話していました。
SNS上のつながりなので、直接会話をしたこともありませんが、そういったコミュニケーションもあるのだな、と時代の変化を感じました。
教育に携わる身としては当たり前ですが、個人情報の漏洩と犯罪には十分注意するように話しました。

私の友人(神奈川県出身)が大学卒業後、京都の会社に就職し、2年位たった頃にその友人と食事に行ったのですが、話し方やイントネーションが京都弁丸出しになっていました。
思わず突っ込んでしまいましたが、本人はあまり自覚がなさそうでした。

日本語、方言…深く調べていったら面白そうですね!
学習空間埼玉西部エリアの講師は、実は埼玉県出身が少ないので(12人中2人)、もしかしたら教えるときにポロっと方言が出ているかもしれません!
私は”あの魅力度最下位の”茨城県で青春時代を過ごしましたが、あまり方言を指摘されたことがありません…良いのか悪いのか…
そういうちょっとした楽しみを持ちながら、塾で勉強するのもアリですね!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

趣味の大切さ

個別指導塾の学習空間、桶川東・本庄南教室の森井です!
さて、みなさんは人に「これこそ私の趣味だ」といえるものは持っていますか?
私は、履歴書には大概「読書・散歩・楽器演奏」と書いていますが、それ以外にもあります。
それは、バイクと…。
趣味は個人として楽しむものが多いかもしれませんが、みんなでできる趣味も多々あると思います。
何かと大人になってから引っ越しの多い私は、そういった趣味を使って新しい地域で知り合いを作っていけているように思います。
共通の趣味があれば、それだけであまり話したことのない人とでも会話がはずんですぐに打ち解けられるでしょう。
最近でも楽器を少し弾けるので(それについての話ができるので)飛び込んだお店(ジャズバー)でも知り合いができたり、
バイクのおかげで新しい地域でも一緒にツーリングできる仲間ができたり…。
趣味を個人で楽しむものという壁を取っ払って他の人たちとつながっていけるものにしていくと知っている地域でも新しいコミュニティーに入って行けたりすると思います。
大人になってからの方がとても趣味というものは大切になっていくと思うので、何か「これこそ私の趣味だ」といえるものを若いうちから持つことは大切だと思います。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

個人情報

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

実は最近携帯電話に入れているアプリ会社からメールが来て、その内容が「外部からの不正アクセスにより、お客様の情報が何者かに流出してしまいまし。現在調査中です。(以下省略)」というものでした。
幸い私はそのアプリに登録しているのがメールアドレスぐらいだったので、今のところ大きな問題に発展はしていませんが、身近に個人情報流出ということを感じました。

そんなタイミングで、テレビで個人情報の扱い方について取り上げたものがあり、面白い内容でしたのでそのことについて書きます。

まず最近はやっているインスタ。写真を撮って投稿するものですが、”インスタ映え”という言葉が出来るくらいはやっています。生徒でも結構な人数がやっています。その写真には、インスタ映えする商品や場所、などを投稿することが多く、当たり前ですが、それだけで投稿している人がどこで何をしているかばれてしまいます。

怖いのが仮に個人の位置を特定できないような写真であっても、例えば後ろに移っているお店に、〇〇店と書いていたらネットで調べれば住所はすぐに分かりますし、車が写りこんでいて、そのナンバーをみればそれだけで大まかな位置が分かってしまいます。

では個人がどこにいるか分かっただけで個人情報は盗まれてしまうのか?
位置だけでは特定はできません。ですがストーカーのように個人に執着があるような人物であれば、あるいは。。。。。。

最後に、これもテレビ情報なのですが、住所、氏名、生年月日、電話番号、車のナンバー。この五つのうち、どれか二つでも情報がばれてしまった場合、その個人情報はすべてばれてしまうそうです。どこで生まれてどんな家族構成でどこの学校に通っていてどんな友達がいて。。。。

この五つの情報だけは扱いに気を付けたいものです。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

ラーメン

b#個別指導塾の学習空間、坂戸西、北本教室の清水です♫♫

北岡先生がラーメンの話をされていたので、私も最近はまっているラーメンの話をしようと思います!

最近のブームはいわゆる「二郎系」と呼ばれる種類です。画像などで調べるとわかりますが、もやしが丼の上に、まるで雪を被った富士山のように綺麗な見た目が食欲をそそります。
以前ブログで私は、このもやしと麺を「いかにバランス良く食べられるか」を追求していました。いわゆる黄金比です。
最後もやしだけ残ってもダメ、麺だけ残ってもダメ、美味しく、バランスよく完食するための戦いは3年たった今でも続いています。
店内に入る前から戦いは始まります。向かう道中あらかじめラーメンのサイズを中か大どちらにするのか決めます。決めるポイントはその日何時に、なにを、どのくらい食べたのか。調子に乗って大を頼んで残すなんてご法度。あってはならないことです。その日のコンディション、天気、諸々考えておくのがベスト。ちなみに雨の日に食べに行くことが多いです。
食券を買ったらコールです。私のコールはいつも決まって「やさい、ニンニク増し、あぶらダブル」これをキメ顔でいうのがポイント。店員に「初めてじゃないな」と思わせることです。(気にしていないと思いますが)
ニンニクは欠かせない存在です。元気の源。しかし次の日まで匂いが残ります。いくら歯磨きしても、ブレスケアを飲んでもニンニクには勝てません。ですので指導中は『ニンニク臭い・・・』と思われて勉強に集中できなくなることを避けるためマスクを着用するようにしています。
私が元気なのにマスクをしていたら、そうゆうことだと思ってください。

昔初めて行ったお店で「ヤサイマシ」を頼んだ際、「やさい1kgありますが大丈夫ですか?」の店員の優しい人ことに「大丈夫」と素っ気なく返したことがあります。ラーメンが到着して驚愕。想像してください。ラーメンの上にもやしが1kg乗っています。もやしだけ1kg。残すことが嫌いなので全部食べきりましたが、後悔しか残らないという悔しい結果に。
自分が美味しく食べられる量で注文してみてください。ちなみにまぜそばもオススメです。

坂戸西教室の近くのラーメン屋さんのポイントカードも2枚目に突入しました。どこのお店に行ってもそうですが、同じメニューしか頼まず、冒険しないタイプのためここ20回くらい「にら玉子丼定食」のみ食べ続けています。坂戸店限定メニューらしいので、近くにお住いの方はどこのラーメン屋さんかわかると思うので是非行ってみてください。