2019年 2月 の投稿一覧

先延ばし

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

いよいよ埼玉県公立高校入試が明日となりました。

昨年同様、この時期になると私が受験するわけでもないのに、生徒と共に緊張してしまいます。みんな第一志望の高校に合格してもらいたいと思うのですが、そうはいかない現実も待っていたりします。

さて今回は来年度の受験生に向けてのことなのですが、どんな人も一度はやらなければならないことを先延ばしにした経験があるかと思います。

予定があるのに、期限が迫っているのに、後日にやればいいかと思ったことはあるはずです。
これは、人間の本来持つ心理効果が作用しているようでして、理屈や感情抜きに人に働きかけるものだそうです。

人は未来の方が時間的に余裕があると思いがちだそうで、結局のところ先延ばしにしても、やろうとしたことの時間を作る事は出来ないそうです。

振り返れば、私も仕事でもプライベートでも、「明日でいいか」と思ったことは結局できなかったりすることが多い気がします。これは学生の皆さんにしてみれば、「テスト前にすればいいか」とか「3年生(受験生)になったら勉強頑張る」とかと同じことだと思います。
先延ばしにすればするほど、時間は無くなり、当初未来には十分な時間があるものだと思っていたものが実は勘違いだった......。ということになるわけです。

間もなく3月になります。今年度の受験がもうすぐ終わるといっても、来年度の受験生のために気を抜くことはできないです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

メンタルケアのすゝめ その2

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

今日は前回の内容に引き続きメンタルケアについて話したいと思います。
前回の内容を補足するという感じでしょうか。

ここでは具体的にあった生徒とのやりとりを参考に、個人的におすすめな「プラス思考脳」について話していきます。

・「期待」するのではなく「希望」を持とう!!
これは個人的にとても大切にしている考え方です。
期待と希望、似ている言葉ですが一体何が違うのでしょうか?

私も受け売りの知識ですが、
期待とは「○○をすれば××になる」とゴール地点を定めるものであり、
希望とは「××の方に進めれば良いな」と願う気持ち
だそうです。

たとえば今日目標の80%まで学習できた生徒がいるとします。
【期待型生徒】は、「今日ここまでやるつもりだったのに20%も届かなかった・・。」
と考え、
【希望型生徒】、「目標には届かなかったけど80%分進められたな」
と考えるということです。

前者はネガティブな思考であり、後者はポジティブな発想になっているのが読み取れるかと思います。
勿論受験シーズンではなく、常日頃の話であれば前者の方が「ストイック」な考え方となり成長も見込めます。
ただ受験シーズンではメンタルの状況の方が点数に影響が大きいため、より効果的な考え方と言えます。

個人的にはその2つの思考を切り替えながらいけるのが理想かなと思います。

この文章を読んでくれている方の中で、そんな切り替えは簡単にはできない・・と思った方はいませんでしたか?
それはすでに期待型の考え方になっているので、「出来る・出来ない」というゴールではなく、「そうできたら良いな」
と考えるとちょうど良いのかもしれませんね。

私も偉そうに書く以上、きちんと実践していきたいと思います。
これから本番を迎える生徒さんは悔いの残らないようにやりきってくださいね。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

夢をかなえてドラえもん!と叫びたいあなたへ

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

前回の山田先生のブログを読んで、そういえば…と思い、ドラえもんについて振り返ってみました。
私が幼少期の頃観ていたドラえもんといえば、”こんなこといいな、できたらいいな”で始まるドラえもんのうたでした。大山のぶ代さんのドラえもんです。

今思春期の皆さんにとっては、「夢をかなえてドラえもん」や星野源さんの「ドラえもん」あたりが馴染み深いのでしょうか。
どんどん深堀りしたくなり、夢をかなえてドラえもんを聴いてみました。
すごく良い曲( ^ω^)・・・そう、歌詞がグッとくるのです!
まさしく、私が生徒の皆さんに伝えたいことを代弁しているようです!!

~特に印象に残ったフレーズ~
《心の中いつもいつもえがいている 夢をのせた自分だけの世界地図》
《大人になったら忘れちゃうのかな? そんな時には思い出してみよう》
《Shalalalala僕の心に いつまでもかがやく夢 ドラえもんそのポケットでかなえさせてね》
《やりたいこと行きたい場所見つけたら 迷わないで靴を履いて出かけよう》
《大丈夫さひとりじゃない 僕がいるから》
《道に迷っても泣かないでいいよ 秘密の道具で助けてあげるよ》
《大人になってもきっと忘れない 大切な思いいつまでもずっと》

ここでいうドラえもん(や僕)は、学習空間のことであってほしい。それが私の理想です。
人生は自分自身で築き上げるものです。是非自分だけの世界地図を作り上げましょう!
進みたい道を見つけたら、迷わず靴を履いて突き進んでほしい!
時には不安になったりするかもしれません。そんな時は手をそっと差し出します。
大人になった時、「あのときがあったから今の自分がいるのだな」と振り返ってくれたら嬉しいな…

公立入試まであと1週間。入間藤沢教室の生徒は、私の指導があと2回で入試を迎えます。入間扇台教室の生徒は、あと3回で入試を迎えます。私をドラえもんだと思って(体型的にもドラえもんだと見てもらえれば…)、本番までに自信をつけて欲しいと思っています!!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

☆タイムマシンなんているの!?☆

みなさんこんにちは☆
個別指導塾の学習空間、桶川西教室、北本教室の山田です!

テーマから理系っぽくタイムマシンの実現性を語るなんてそんなことはしません(笑)
今まさに受験期!!
高校・大学・その他さまざまな受験シーズンの真っ盛りです。
この時期になると、毎年のように私の中で思い出すことがあります。そうっ!!
皆さんと同じくらいの年の頃、あの時自分がもっとこうしていたら、こう勉強していたら、違う行動を取っていたら
今自分の人生はどう変わっていたのだろう?
きっと、誰もが考えたことのあることだと思います。

「タイムマシン」があったら、過去に戻ってやり直し・・・
ドラえも~~んって!!
でも、タイムマシンって本当に必要ですか?本当にあったら過去に戻って人生を変えたいですか?

私は「タイムマシン」はいらないかなって思います。
人生は一度きりだから、面白い、一つ一つの自分の行動に責任が持てるのではないかなって。
もし、人生の中で手に汗握る瞬間が訪れて、失敗したときにタイムマシンではいっ!やり直しなんてなったら自分の選択に
ワクワクできないし、人生思い通りにやり直せたら面白くないかなって☆

自分は結構、楽天的なタイプだなんて言われますが、自分の選んだ瞬間瞬間の選択を、反省はしますが後悔はしない
生き方を心がけています。ギャンブルではないですが、人生のあの時にこうしたから失敗したとか、それは本当に失敗ですか?
その選択をしたからこその今しかない瞬間もたくさんあるのではないですか?って☆

誰か偉大な功績を残した人(だれか忘れましたが汗)の言葉で
「自分の前にいくつかの選択肢があるとき、自分は必ず困難だなと思う方を選択し続けている、
それを続けていけば人間としての成長が止まることはない」
というのが私の中でとても印象に残っています。

こんなことが100%できたら・・・
人間必ずどこかで楽な方を選択したくなる瞬間があると思います。
目の前にある受験に向かって、くじけそうな時があったらぜひ上の言葉を思い出してみてください、
そして困難な方を選んでみてください、きっとその先に「合格」という輝かしい道が続いていることと思います。

Never give up!!最後のもうひと踏ん張りです☆

いつになく真面目な話になりましたが、
今回はこの辺で☆次回またお会いしましょう☆See you next time!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

アルバイト

個別指導塾の学習空間、本庄南・桶川東教室の森井です!
さて、アルバイトをしてみたい、しているという人はいるでしょうか?
最近、教室に通っている生徒がアルバイトを始めた、という話をきいて思いつきました。
高校生・大学生でできるアルバイトというと…
コンビニ店員、スーパー店員、ガソリンスタンド店員etc
商品の会計に関わる仕事が多いように思われます。
もちろん、品出しやその他の業務につくこともあるとは思います。
思い返してみて、私の初めてのアルバイトは高校1年生の時の某コンビニの店員でした。
全然緊張しないだろうと思っていたのに、いざお客さんとレジを挟んで向かい合ってみると、
お金を受け取って、お釣りを返してというよく目にしていた作業ですらとても緊張して手が震えてしまっていたのを覚えています。
簡単だと思っていたこともやってみると意外と難しい…

他方、お金を稼ぐという行為がこんなにも大変なのかというのも強く感じたのも覚えています。
知り合い価格ということもあってとても安い時給で忙しくても暇でも給料は変わらないということに少し疑問を感じたと思います。
ただ、この経験は若いながらもお金を稼ぐ大変さを考えさせてもらったいいことだったと思っています。
湯水のように(実際は親から小言を言われながら)
頂戴と言って親からもらっていたお金を自分で稼ぐのはこんなにも大変なのか、考えさせられました。
期間限定でも、おすすめは年賀状配達・振り分け、
学生時代にそういった経験をしておくのは人生の中でいいことなのではないかと思います。
しっかり勉強をしている上でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ところでところで、世間は入試期間真っ只中です!!
埼玉県の公立入試まで2週間を切ってしまいました。
大学入試も私立の入試が後半戦に差し掛かっているかと思います。
受験生でなくとも定期試験がすぐ目の前に迫っている生徒が多いと思いますので、抜かりのないようしっかりと勉強して体調もしっかり管理しておきましょう!!
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

面接対策

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の中村です!

こんにちは、インフルエンザにかからないように、加湿、うがいに余念のない中村です。

面接対策、と書きましたが高校入試には面接を課している高校もあります。

高校によって点数配分は異なりますが、高校によっては筆記のテストと同じ配点なんて高校もあります。

私も、高校入試で面接を経験して、とても緊張した経験があります。

今まで、延べ何万人とのお客様と接客してきた私ですが、面談なんかもまだ緊張するもんなんです。

先日、面接にノックは2回か3回かという記事を見ました、私自身2回派だったのですが、記事では3回派が多くて

驚きました、私の常識が、世の中の常識になっていなかったためです。

2回だと、トイレのノックと同じとのことで、不快に思う面接官が多数とのことです。

高校入試にノックの回数までチェックしている面接官はいないと思いますが、3回のほうが無難です。

面接対策はこの先行いますが、まずは志望動機や高校でやりたいこと、中学で学んだこと、自分の長所、短所

など聞かれそうなオーソドックスな質問は抑えておきましょう。

また何よりも、面接官にこの子と一緒に勉強していきたいなと思わせる(この子がうちの高校に欲しい)

と思わせたら勝ちです。一生分の笑顔とやる気を振り撒きましょう(笑)

面接練習も筆記対策と同じくらい大事です、面接対策は1夜漬けでは身に付かないので、しっかり対策してもらいましょうね。

あと14日、テスト2週間前です。悔いのないようにラストスパート頑張りましょう!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

残り期間で出来ること

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

公立高校入試までのこすところ3週間です。
どんなに勉強を嫌がっていた生徒も、この時期になると少しでも出来るようにと必死に勉強をします。
そんな生徒のために少しでもよい指導をしていければと思います。

のこりの時間を考えたとき、今すべき勉強はなんでしょうか?そのことについて今回は書きます。

原則としてこの時期は新しいことをしない方が良いです。
わからなくて焦って新しい参考書を買っても意味がありません。今まで使ってきた教材で戦いましょう。
参考書だけでなく、勉強内用も新しいことをせず、できる問題を確実に解けるようある程度分かる問題を繰り返し行ってください。

理科・社会に関しては一問一答形式のものを毎日ルーティンとして行うこと。点数が安定し、学習の流れが出来ます。
答えをみて問題文を言えたらサイコーです。記述対策になります。

数学は大問1の基礎計算の演習を必ず行うこと。その他の問題は生徒によっては相性も出てくるので、点数が安定しません。
基本計算をミスなく正解することがまずは重要です。
基礎計算のあとは自分が苦手な単元を集中して行うこと。今に時期から何かを定着させようとすると、1単元、2単元が限界です。
迷ったら関数・証明のどちらかだけ行うと良いです。

国語は時間を意識して解くこと。時間が限られているなかで文章を読むことが重要です。問題集によっては5分以内だとか制約が記載されているので、その通りに行うと良いです。

英語は英作対策&わからない単語をまとめること。
英語は本当に近道がありません。知らない単語は覚える。文法を理解する。長文を読む練習をする。それ以外に道はありません。
どこから手を付けていいかわからない時は単語を覚えることからスタートです。英語力は単語力です。

高得点を目指す生徒に関しては、多種多様な問題を解くこと。量も解いてください。

ミスは許されません。

その一問が合否を決めます。

完璧を目指してください。

この言葉が土台となります。あとは自分の先生を信じて突き進むのみです。

残り期間、精いっぱいがんばりしょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

勉強を始めて最初に身につくこと

個別指導塾の学習空間、上尾西、入間扇台教室の篠原です!

中学生になり、本格的に勉強を始めたという人が多いと思います
その中で最も早く身につくものは何だと思いますか?

集中する力でしょうか?
計算する力?
文を読んで理解する力でしょうか?

それは「やらない理由を探す力」です

勉強する気分じゃない時に、心当たりはないでしょうか?

・明日早いから今日はやめておこう
・今日は学校でがんばったからいいや
・部活で疲れたから・・・
・昨日やったから・・・

誰でもやりたくないことは後回しにしたいもの。だからやらなくて済む理由を探してしまいます。
そして身につくのがやらない理由を探す力です。短く言うとサボり力ですね

中3生は特に、受験が迫ってきて焦っている。
だけど3年間で鍛えてきたさぼり力が発揮されてしまって中々勉強ができない。
そんなもやもやを持っている人がいると思います
そんな時はまず、やらない理由を探さない。ということが大切になります。
無意識のうちに探してしまっていたやらない理由を意図的に探さないようになれば、それだけでさぼることができなくなってきます。

また、吉田松陰の名言に

一日一字を記さば
一年にして三百六十字を得、
一夜一時を怠らば、
百歳の間三万六千時を失う。

というものがあります
簡単にいうと1日1時間さぼったら100年で3万6千時間無駄になるよ。ってことです。
埼玉県の公立高校入試まであと25日です。
明日やろう、明日やろうでさぼっていくと、1日1時間で受験までに丸1日失います。
自分が1時間さぼって、ライバルが1時間多く勉強していたら丸々2日分の差が開きます。
これは1日5時間勉強する人で9日分の時間になります。

勉強しなきゃいけないけれどさぼってしまう人へ
まずやらない理由を探さないこと
明日からではなく今から始めること
これができれば受験勉強を始めることができますよ

埼玉西:埼玉の塾なら個別指導の学習空間

続 新年の目標

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

2019年も早いもので1か月経ちましたね。前回のブログで今年の目標について書いていましたが、しっかりとした目標を決めていませんでした。

なので今年は去年していなかったこと…「料理」を週に一度くらい?はしようと思います。
週に一度を目標にするくらいなので今までは基本ゼロでした(笑)
調理道具は一応あるのですが、ほとんど使わないので何年も前からある包丁はいまだに切れ味抜群です。
このまま使わずに飾っておくのも可哀そうなので、定期的に使ってあげたいと思います。

今でも作れるものは目玉焼きくらいしか思いつかないので、作れるものが増えたらまたブログで報告します(笑

埼玉の塾なら個別指導の学習空間