2018年 12月 の投稿一覧

新年の目標

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

2018年ももうすぐ終わりですね! 新しい年に向けて来年は○○をしよう!と目標を決めていたり、これから考えたりする人が多いと思います。
私は今年の目標を特に決めていなかったので、2019年は目標を決めようかなと思います。

今年の分も含めて真面目な目標とそうでない目標の2つを考えているのですが、今のところ真面目というかしっかりとした目標の方はなかなか決まりません…。

ちなみに真面目でない方の目標は、スマホのゲームに課金しないことです。非常にどうでもいいことなので、達成できても特に自慢できませんが(笑)

課金をしないと限られた資源(ガチャをするために必要な石やチケット)をいつどのように使っていくか(今ガチャを引くのか次のキャラまで待つのか)を判断していかなくてはいけません。
ただこの試行錯誤もそれはそれで楽しいので2019年は頑張ろうと思います。

新年の目標が課金しないだけにならないように、しっかりと目標を決めたいと思います(笑)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

冬期講習開始しました!

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室、鴻巣西教室の望月です!

本日から冬期講習開始となりました!
残り県立入試まで約60日、私立入試まで約30日、センター試験まで約20日です!
悔いの残らないように取り組みたいですね!

鴻巣西教室では12月をもって定員に達しましたので、今後の無料体験の御案内は空き次第となります。
例年、2月から3月頃に入替となります。*受験生が一旦卒業する生徒が出るので。
再度御案内はまたチラシ等でお知らせいたします。
すこしでも早めに勉強の悩みを解決したい方は、
ご登録いただければ空き次第順次こちらからご連絡させていただきます。
フリーダイアルまでご連絡下さい。
0120-70-7557

全員合格を目指してがんばります!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

始業時間

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

2018年も残すところ1週間程度となりました。
冬期講習も始まり受験生も最後の追い込みといったところです。

さて、今回は始業時間についてなのですが、アメリカの高校生を対象にした研究で学校の始業時間を遅らせると学生の学力や幸福度の向上につながるという結果が得られたそうです。

以前から、会社や学校において就業時間や始業時間を早めに設定すると睡眠不足を引き起こし、学力の低下や作業効率の悪化を招くなどという研究報告はあったようですが、それをさらに補強する結果となっているようです。

日本では小中学校は8時半くらいが始業ですが、アメリカでは8時くらいが多いようで始業時間を8時半以降にしたら、学生の学力に変化が見られたということです。

現在は小中高生とも睡眠時間が減っているようですし、夜更かしする生徒も多い気がします。話を聞くと中学生でも徹夜して定期試験に臨むなどという生徒もいます。学力向上の上で睡眠不足は大敵です。特に暗記などは(記憶のメカニズムは完全に判明しているわけではないようですが)、睡眠をとることによって、記憶が補強され長期的に覚えていられるといわれているようです。

そのような点からしても始業時間を遅らせ、睡眠時間を確保させるようにすることには大きな利点があるということです。

日本の諺(?)に「寝る子は育つ」というものがありますが、これは身体的成長だけではなく、学力の伸長にもいえるということですかね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

今年もあとわずか

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

今年も残すところあとわずかですね。私の地元は秋田なのですが、毎年この時期になると忘年会のお誘いがきます。

ですが日程的にどうしても合わず、毎年参加できていません。

同窓会も、部活の仲間とも。。。。。。。。

お酒好きの私としてはなんとも悲しいこと。。。。。。。。。。。。

このまま疎遠に。。。。。。。。。

そんな私を哀れに思う卒業生(over20歳)がいたらぜひ連絡を下さいねw

卒業生とお酒を飲むことが私にとって楽しみであり、そのときに自分の指導が生きていることを実感します。

私も中学生時代の塾の先生にいろいろごちそうになり、今でも心に残る大切な思い出です。

たまには声かけてくださいませ。for卒業生。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

見えない努力

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

先日趣味の吹奏楽に関連して、マーチングコンテストの全国大会を聴きに行ってきました。以前ブログで書かせていただいたのですが、私は小学校から高校まで吹奏楽部でテューバを担当していました。高校の時は、野球応援でスーザフォンという楽器に持ち替え、アルプススタンドで爆音を出していました。

全国大会…到底私には届かぬ夢でしたが、今の大人目線で演奏を聴いて感じたことがあります。それは「この晴れ舞台で最高の演技をするために、どれだけのことを練習してきたのだろう」ということです。

マーチングは演奏・行進・パフォーマンスが融合した作品です。座奏ですらアインザッツ(音の出だし)が合わず、何度も繰り返し練習した経験があるので、果たしてこの一瞬にどれだけの想いが詰まっているのか、想像しただけで尊敬してしまいます。

勉強する意味って何でしょうか?特に受験生は、入試がどんどん迫ってきています。本番は1回きりです。そこで成果を出し切れなければ意味がありません。では本番で出し切るには何が必要か?それは日々の勉強から湧き出る自信です。自信ほど強い見方はないと思っています。
「これだけ勉強してきたから、どんな問題が出ても絶対解いてやる!!」
今の時点でこう断言できる人は1人もいないはずです。逆に言えば、入試までにこのように断言できる人になってください。ならなければいけません。

埼玉県立入試まであと84日です。時間は止まってくれませんが、全員平等に与えられています。どう頑張るかは自分次第…ということを肝に銘じて、全力投球していきましょう!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間