2018年 4月 の投稿一覧

敵の敵は味方

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

少し前までは肌寒い日もありましたが、最近は暑さを感じる日が増えて季節の変化を実感しています。それに伴い最近は虫をよく見かけます。
虫が苦手という人も多いと思いますが、目についた虫はすべて駆除しないと気が済まない!というような気持ちでいると疲れてしまいますし、むやみに攻撃すると自分の身を危険にさらすことになるので、害を与えてくる生き物以外はあまり意識しない方が良いでしょう。
私の経験上こちらが敵対的な行動をとらない限りほとんどの虫は無害です。そうはいっても家の中に入ってこられると駆除することが多いですが…。

でも中には私たちの味方ともいえる虫も存在します。直接私たちを守ってくれるわけではありませんが、我々に害を与えるような虫の天敵となっているので味方といってもいいでしょう。
敵(害虫)の敵は味方ということです。

私が知ったその味方の中で頼もしいと思ったのはアリです。どでも見かける普通のアリが、去年殺人アリと話題になったヒアリの天敵となる可能性を秘めています。
ヒアリ自体は攻撃的で毒も強力、こんなアリが日本中に広がったら非常に危険ですが、元々日本にいるアリが退治してくれそうなので心強い!

ヒアリの危険性を知り、駆除することも大切ですが、ヒアリでないアリまでも駆除してしまうと逆効果になりかねないので、専門的な知識が無ければ似ているアリがいても攻撃しないほうが良さそうですね。
興味のある人は他にも味方になってくれそうな生物はどのくらいいるのか調べてみてください!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

学習方法に関する新事実

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

先日、ネットでこんな記事を見ました。
それは、「学校の先生や塾の先生がアドバイスする学習方法については、なんら科学的根拠がない」という記事です。

米国の某大学の医学部の研究者による報告だそうです。
この調査は、学生が自分の学習方法に一致しているやり方で勉強してもらい、それが後々まで維持されているか調査し、テストを受けてもらい成績に影響をするのかといった内容でした。
その結果、その人にとって主要な学習方法と成績とに相関関係は見られなかったそうです。実際に学生の約67%が自分にとって最適の学習方法で勉強したにもかかわらず、成績には影響がなかったということです。そればかりか自分に合った学習スタイルであるにもかかわらず、特に成績が優れているという関係性も見られなかったそうです。

全体としては各自の学習スタイルにかかわらず講義ノートを見るのが最も効果的だという結果になったそうです。また単語帳もそこまでは有効な方法と言えるわけでもなかったようです。

この結果から思うに、学習方法に関しては画一化できるものではなく時間をかけて地道に学習してゆくことが最も成果につながりやすいということなのでしょうか?

こうすれば覚えられる、こうやればできるはずといった考え方は私たち講師も考え直さねばならないということでしょう。学習方法は無数にあり、最適な学習方法を探し出すのは容易ではないということですね。
生徒一人一人に寄り添い勉強のやり方を指導していくとことが大切です。

過去の偉人が「少年老い易く、学成り難し」と言ったのもわかる気がします。学問を大成するのは非常に困難が伴います。塾講師として少し衝撃を受けた記事でした。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

思ったが吉日

個別指導塾の学習空間 埼玉北部エリア
深谷上柴教室の田中です。

いよいよ新学期となりました!!
昨年は深谷駅の近くの桜並木に圧倒されました。

今年は、近辺の小中学校の場所も認識し、学校に咲いている桜が個人的には力強く映り、あの子たちの新しい生活がここで始まるんだなぁと思うと、よりきれいだなぁって思います。

生徒にその話をしたら、でもケムシがいるよ・・・って。
まったく。笑。

色々な物事の捉え方がありますよね。
その人によって考え方・感じ方はそれぞれ少しずつ異なるので
だからこそ、新生活が始まる中で、まずは、笑顔を心がけようと皆に話しています。

特に1学期はニコニコしていれば、万事うまくいきます。(笑)

まじめな話、笑顔は人を惹きつけるので、笑顔を心がけてほしいです。

教室では、本日が埼玉県学力・学習状況調査、高校でも入学初のテストがありました。

良いスタートをぜひ切りたいですね!
その良いスタートは、1年間の自分のぶれない軸となってほしいです。
中間テスト・第1回定期試験、本当にすぐです。あっという間です。

私も春のカリキュラムが落ち着いたところで、最初の試験に向けてどんどん準備など
動いていきたいと思います。

良いと思ったことは躊躇わずに取り組み、思ったが吉日のごとく進めていきたいと思います。自分の中のストレスを溜めない方法です。

だから、勉強をしようと思った日に、勉強をしようね。(笑)
埼玉・深谷の塾なら個別指導の学習空間

春期講習からの悪夢の帰宅。

学習空間 坂戸東教室、鴻巣西教室の望月です。

ブログご覧いただきありがとうございます。

さて、この前車の故障がございまして、3回目のレッカー車の要請をしました。
ブログにレッカー移動のネタを書くのも3回目です。ww
レッカー車の要請は慣れたものですww

鴻巣西教室から帰宅途中、エアコンから出てくる空気がどうもきな臭く。
おかしいなぁと思いながら走らせていました。
いつも鴻巣市→吉見→川島→坂戸を通って帰宅するのですが、
吉見町を走らせていると、焼けた匂いだけでは無くエンジンルームから異音が・・・

「ガラガラガラmヴぉあhgれおああkヴぁ・・・・」

異常な音に焦る私、
すぐさま路肩に駐車し、空いている駐車場を少し間借り。

いままでの経験から学んだことは
異音がしたらとりあえずエンジン切ってレッカー依頼。

レッカーの依頼は保険会社のロードサービスが適応されるので
ある程度の保証の恩恵を受けることが出来ます。
ただ、レッカーの問題点は運転手(私)を乗せることが出来ないという事です。
(保健適応外になるので、どのレッカーの運転手も嫌がります。)

帰宅途中、時刻は深夜25時です。
吉見町の雄大な自然の中、信号機の光と最低限の街灯しかない真っ暗の中、
3月のまだ肌寒い深夜にポツンと取り残されて、

・・・どうやって帰るん(@_@;)

こんな時こそと思い、他の先生たちに電話でSOS。
偶然近くに居合わせた五味先生が私をピックアップに来てくれることになりました。
本当に感謝しかありません。(^v^)

五味先生が到着するまで暇なので、
原因を色々とググってみると
「エンジン ガラガラ 異音」

エンジン交換必要 ○○万円かかります。

なんてサイトがバンバン上位に上がってきます。

焦る私、いくらの修理代金だ?
頭はそのことでいっぱいです。

そんなこんなで立ち往生してから1時間ぐらいして五味先生が到着。
暖かいお茶を頂き、心も体も暖かくしてもらいました。

陸の孤島に舞い降りた天使ww

その後無事レッカー車も来て、その日は帰宅できました。
車の修理代もそこまで大きくなくて済みました。

いやー、流石にもうだめかと思いましたが、
もう少しこの車を走らせようと思った日でした。

望月

虫と格闘する時期ですねぇ~~☆★

個別指導の学習空間、北本&桶川西教室の山田です!!

早いものでもう4月ですねぇ~~ついこの間紅白歌合戦を観たばかりのような気がするのは私だけでしょうか!?
学習空間でも受験シーズンが終わり、埼玉エリアポットラックBBQも無事極寒&降雪の中大盛況に終わり!(笑)
春期講習も大盛り上がりの中駆け抜けていくかのように終了しました。

来週からは学校もスタートでみなさんも新たな学年・生活に心躍らせているのではないでしょうか!?
ここ数日の異常気象のような暖かさで桜もあっという間に咲いて、あっという間に散りゆく!!(残念ながら花見に行けなかったぁ~~(涙))
私は幸い、花粉には耐性があるようで苦ではないのですが、暖かくなってきたと言えば、
街中を行脚するのは花粉だけではない!
虫たちも待ってました~~と言わんばかりに活動を始めます。そう塾の明かりを目指して一目散に!!
私が北本&桶川西教室に来たのは9月頃で初夏から真夏にかけての学習空間での教室をまだ体験していないのですが、
虫と格闘することにはたしてなるのか!?
そんなブログを書いている今も目の前をブゥ~ンと!!(ペシッ)

そんなこんなで、新年度気持ちも新たに全力指導を展開していきますので、
みなさんも新年度学校生活
頑張っていきましょう!!
それではまた、次回のブログで会いましょう、See you next time!!!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

密かな楽しみ~講習編~

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

春休みもあと少し、新しい学年でのスタートが間近になってきましたね!期待と不安が入り混じったこの時期、花粉の攻撃も相まってモヤモヤが続いている今日この頃です。
また、春期講習を受けた生徒の皆さん、お疲れ様でした。皆さん自身、有意義な講習になったことを期待しています!

ココだけの話(別に隠す必要は全くないのですが…)、講習で私が一番楽しみにしていることは、課題作文です。学年によって様々なテーマが与えられて、それについて条件に従って書くものです。
なぜ楽しみかと言うと、皆さんの個性・主張がダイレクトに伝わってくるからです!
例えば、数学や英語の問題は、必ず答えがあって、そこにたどり着くように計算したり、文を読んだりしています。言いかえれば、全員が同じ答えを出せますし、出さなければいけません。
一方作文は、最低限の条件が与えられるだけで、中身については何も決まりがありません。つまり十人十色の答えが見られるわけです。
今回のテーマの中で「あなたの暗記方法」というものがありました。本当に様々な内容が書かれていましたが、ある生徒は“アンキパンを食べて覚えられるようにする”と書いていました…私はこういう作文、大好きです!(もちろん半分冗談ですが)
もし、課題作文で全く同じ文章が書かれたら…非常に恐ろしいことだと思います。個性がないほどつまらないことはありません。
だから、私が講習で一番楽しみにしていることは、課題作文です。また次の講習で作文が読めることを楽しみにしています!

(気づきましたか?何気に“なたもだ作文”で書いています)

本当は音楽の話でも書こうと思っていましたが、つい作文の事を語りたくなったのでこのような内容になりました。

新学期、期待を込めて頑張っていきましょう!
それでは。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間