2017年 4月 の投稿一覧

明日から5月ですね

b#個別指導塾の学習空間、坂戸西、北本教室の清水です♫♫

新学期か始まってもうすぐ1ヶ月ですね。
坂戸西、北本教室は地域の皆様のおかげで、生徒が集まって来ています!!
新しく塾へ通ってくれている生徒も少しずつ勉強に慣れて来たのではないでしょうか?^ ^

今までワークはテスト前になっていた(もしくはテストが終わってから提出用にやっていた)という話をよく聞きます。
塾での勉強もそうですが、それだけではやはり足りません。保護者の方からも「勉強のやり方がわからい」というお話もよく伺います。
塾での勉強を通して、お家でも勉強できるようにしましょうね!!!

話は変わって
私は音楽のライブに行くのが好きで、昨年度も10〜15回ほど参戦していました。
最近、そこで出会った方々とご飯を食べに行ったり、運動したりと、いろいろなことをしています。

3月にフットサルをやったのですが、半年ぶりの運動+周りの若い人たちの体力には勝てず、定期的に運動することを決意しました!

今度ボルダリング(壁を登っていくやつ)をやるので、それに向けて深夜のランニングを再開させようと思いますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

GW明けにはいよいよ中間テスト!!
坂戸西教室の生徒には宿題を用意しているので、お楽しみに〜!笑

GW目前

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

入学式から約1か月が経ちました。新しい学校生活にも少し慣れてきたころではないでしょうか。
私も花粉症が徐々に収まってきているので、快適な生活を取り戻しつつあります…が、
私はこの時期花粉症以外にもう一つ悩まされているものがあります。それは鼻血です(笑)

鼻血なんて大したことないと思うかもしれませんが、2日に1回くらいのペースで出たりすると非常に不快ですね。
花粉症で鼻の粘膜が敏感になっていて普段よりも鼻血が出やすくなるらしいです。私の場合は朝起きた直後か入浴中に出る場合が多いです。

「もう朝か(実際は昼)」と思う間もなく訪れる鼻血は、ただでさえ低い起床直後のテンションをさらに下げてくれますね(笑)

ゴールデンウィークに入る頃には花粉症も収まるだろう勝手に思っているので、そこまで乗り切りたいと思います。みなさんも連休まであと少しなので頑張りましょう!
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

大宮宮原教室へ来てくれた君へ

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室担当の貝塚です!

先日、大宮宮原教室に、以前指導していた桶川教室の生徒がわざわざ来てくれました。
突然のことでかなり驚きました。(連絡くれればいいのに…)

中学2年生から塾に通っていて、気がつけば今年高校3年生です。月日が流れるのは早いですね(^_^;)
近況報告や進路の話をし、指導前にとても有意義な時間を過ごせました

塾の講師だけでなく、学校の先生もそうだと思うのですが、5年後、10年後にその生徒が成長し、恩師に会いに来てくれるというのが何よりも「先生」の醍醐味だと思います。

次は成人式で、お酒を交えながら話したいですね(●^o^●)

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

謙虚な心

◎個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です◎

こんにちは。

皆さん、初夏ですね。

大分暖かくなってきました。

暑い日も多くなってきました。

いかがおすごしでしょうか?

私ごとですが、先日、自宅の区からちょっと離れた区まで

らーめんを食べに行きました。

近所には、もちろん、たくさんのラーメン屋さんがありますが、

私の場合、すぐそこのラーメン屋さんでいいや、

とは済ませません。

たかだかラーメン一杯を食べるのに、何ラーメンを食べるのかを考え、

600店舗の中から頭ナビで検索します。

片道1時間10分かかるところまで

でも行きます。

まさに今回がそれだったのですが。

今回のラーメン屋さんは、実に2、3年ぶり。

店員さんにも、今日は2、3年ぶりです。

本当においしいですよね!!片道一時間かけてきた甲斐があります!!

と話をしました。

ここのラーメン屋さんは、夕方は、わずかに1時間しか開いておりません。

事前に電話連絡をし、開店時間のちょっと前に到着。

既に並んでおり、
(並んでいるからといって、テレビで雑誌で取り上げてるからといって

必ずしもおいしいラーメン屋さんとは限らない!!!

勘違いしている人が多過ぎ。)

私は、7、8人目でした。

いつも通りに注文。

丁寧な謙虚な接客は、今も健在で、既に感動。

そして、ラーメン大とチャーシュウごはんをだしてもらい、

無我夢中で食しました。

何も考えられず、最後の1滴まで飲み干し、かんしょーーーく。

ここのラーメンは、飲もうとしてスウプを飲むのではなく、

気がついたら、ありません。

ラーメンマスターさんの目指す、スウプまでダシの旨みで飲み干せるラーメンです。

マスターさんは、ラーメンが好きで好きで毎日毎日食べても飽きない究極を目指されたそうです。

まさにそのようなラーメン。人生と意地をかけた一杯だと感じます。

豚骨、鶏がら、魚ダシのトリプルだと思います。確か。

ラーメンの価格は、この時代にはなかなか無いお手頃な値段でのスタート。

まさに謙虚。

値段が高い、余計な具がたくさん、

出てくるまでに時間がやたらとかかる、などのお店が多い中、

優秀です。

不思議と究極のランキングに入れているラーメン屋さんの

値段設定は、お安いです。不思議だなあ。

不思議不思議。そして、店員さんの態度や接客が謙虚。
(接客の仕事をしてきているので、やたらと気になる・・・)

大事ですよね。謙虚な姿勢。

勿論、帰る時には、見送ってくれました。

こちらも頭を下げて、ごちそうさまでした!

いやーーー、大満足。気分が良いね。

次元が違うラーメンを久々に食しました。

ああ、とってもおいしかったあああ。

大雨の中、車を走らせ、片道1時間以上。

謙虚さの大切さを改めて教えて貰いました。

on the road 2017 
すべては、真実とともにある。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

サクラ

個別指導塾の学習空間 埼玉北部エリア
深谷上柴教室の田中です。

昨日今日と風が強かったですね!
サクラも葉桜になりそろそろ見納めです。

皆様は今年どのくらいサクラを見たのでしょうか。
どうしてこれほどまでにサクラに魅了されるのでしょうか。

長い冬を越え、春の訪れを知らせてくれるかのような絶妙なタイミングで咲き
葉っぱ一枚もなく、すべての枝から花が咲き誇るきらびやかなその姿。

咲いている時間も短く切なさを残します。

昨年の受験生は今どのようにお過ごしてでしょうか。
長い長い受験勉強を得て、やっとの思いで手に入れた新生活。
これかの3年間もあっという間です。

やいたいことはやらないとだめです。
新生活、バランスを意識しながらぜひ楽しみましょう!!

合格体験記

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室・学習空間プラスの望月です!

折角のタイミングなので今年度高校入試で見事合格した生徒のお話をすこししたいと思います。

中学校3年生の10月ごろに入塾したMさん。
面談をした際に聞いた志望校と本人の実力は遠く及ばない状態でした。
この時期からの勉強でどこまで伸びるのかは未知数。
正直「厳しいな」というのが本音でした。

中学校生活はあまり勉強をしてこなかったので、勉強のやり方もまだまだ成長段階。
それでもこちらが指導したことはきっちり吸収し、少しずつですが、毎日一段一段登って行きました。

それでも北辰テストでは結果が出ません。
当たり前のことですが、
少し勉強したからと言って早々成果がみえるものではありません。

それでも私たちは毎日彼女を励まし続けました。

途中彼女がくじけそうになった時もありました。
泣きながら塾に来たときも、
プレッシャーに押しつぶされそうになって塾に来れなくなった時もありました。

年が変わり1月になり
塾で行われる毎週のテストでは少しずつ成績上がっては下がって、また少し上がっては下がって。

徐々に頑張りがテストの結果に繋がってきました。

もしかしたら目標点に届くかも。
そう我々が感じたタイミングでもありました。
しかし、それは細い糸をたどるようなかすかな希望でした。

日々プレッシャーが大きくなり、不安で顔がこわばっていく彼女を
なんとか励まし、前向きに気持ちを向かせて行きました。

受験直前のテスト
何とか目標点に届きました。
それでも5%~20%の合格率程度だと思います。

結果、見事合格を掴み取ってきました。

彼女の志望校に絶対合格するという強い気持ちが実を結んだ結果となりました。
毎日遅くまで勉強ご苦労様でした。
夢であるネイルや服飾系の仕事に向かって新たな一歩を踏み出して下さい。

わたしにとっても思い出深い合格体験記になりました。

みち@

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

満開のサクラに思う

個別指導塾の学習空間、桶川東教室・学習空間プラスの佐々木です!

満開に咲き誇る桜に日本人のほとんどは心奪われるのではないでしょうか。私も川越水上公園の桜に心を奪われてしまいました・・・。

そんな日本人の魂ともいうべき桜ですが、種類ごとに様々な花言葉があるので、何個か挙げてみます。

ソメイヨシノ
「純潔」「優れた美人」
シダレザクラ
「優美」「ごまかし」
サトザクラ、ヤエザクラ
「豊かな教養」「善良な教育」「しとやか」
ヤマザクラ
「あなたに微笑む」「純潔」「高尚」「淡白」「美麗」
フユザクラ
「冷静」
カンザクラ
「気まぐれ」

となっています。同じ花なのにいろいろな意味を持っているんですね!

 みなさんは、この春に何種類の桜を見ましたか?明日は冷え込んで雨も降るようなので、満開の桜が楽しめるのももう少しです。ぜひ見に行ってみましょう!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

始まりの4月

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室・鴻巣西教室の北岡です!

タイトルにもある通り4月というと何かと始まりの時期だと思います。
入学式や新学年と様々な始まりがあると思います。

なので私もこれを機に何かを始めて見たいと思っているところなんですが・・・
何をやろうか絶賛悩み中で4月も1週目が終わってしまいました。
短期的にできることはちょこちょこ思いつくのですが何か長期的にやることを見つけたいと思っています。
何かみなさんアイディアはありますか?
ある方はコメント等で教えてくれればと思います!

最近テレビが新しくなったので映画鑑賞などしてみようかなとも思っている今日この頃です。
休日を有意義に隙間時間を有意義に過ごす方法を次回ブログまでに見つけたいと思います!

果たして次回までに趣味は見つかるのでしょうか・・・

ではまた次回もよろしくお願いします!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

ディズニーランド♪

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室、桶川西教室の中村です。

皆さんこんにちは☆桜も咲いて暖かくなり、遂に春到来ですね。

そんな今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

以前、五味先生がディズニーランドのリアルタイムブログを書いてましたが、

私も、ディズニーランドについて書こうと思います。(次回の宣伝もしたいので(笑))

少し前になってしまいますが、3月19日(日)学習空間の埼玉エリア合同で、卒業イベント

としまして、ディズニーランドへ行ってきました。

私は、ディズニーランドは12、3年振りだと思います。ディズニーランドには、良い思い出

もいくつかあります。

天候にも恵まれディズニーランド日和でした♪

さすがに10年近くも行ってないとなると、アトラクションも変わってましたね、

いつの間にやら、ゴーカートが無くなっていたことにもショックでした。

乗りたかったなあ。。。

当日は、連休、中日という事もありディズニーランドは大盛況でした♪

私もホーンデットマンションに乗りましたよ、私が担当してます桶川西教室の生徒さんは、

部活で来れない子が多かったので、今年度は、是非一緒に盛り上がりたいですね♪

いやあ、おっちゃんには疲れましたけど、とても良い思い出となりました。

大勢の生徒を連れていた、北岡先生、沖村先生はやっぱり凄いなあと感心してました。

もう少し生徒と、アトラクションいっぱい乗れれば良かったですね。。。。(反省)

次回は、この夏、ディズニーシ―に行く予定です(企画中)

今度は、今回都合で来れなかった子、前回も来てくれた子、このたびご入塾頂いた生徒さん、

卒業生などなど、今回以上に

盛大に盛り上がりましょう♪今回参加頂きました、生徒さんありがとうございます。

企画していただいた高橋先生ありがとうございました。

今から次回のディズニーワクワクしてます(笑)

ではまた。

センバツ高校野球に思う

個別指導塾の学習空間、桶川東教室・学習空間プラスの佐々木です!

 4月1日に行われた選抜高校野球決勝は、史上初の大阪勢対決を制した大阪桐蔭高校が優勝し、幕を閉じました。

 私の地元である岩手県からは、盛岡大学附属高校が出場し、準々決勝で優勝した大阪桐蔭高校に敗れたものの、前年覇者である智弁学園高校を破るなど、ベスト8という成績を残しました。

 盛岡大学附属高校は私の中学の友人も野球で進学し、甲子園に出場したという経緯もあり、なじみのある高校です。当時は県内の同学年の有力選手が集まっているイメージがありましたが、今はどうなっているんだろう?と思い、今大会のベンチ入りメンバーを調べてみました。

 すると、ベンチ入りメンバー18名のうち、岩手県出身者がなんと1人!しかいませんでした。県外選手も多く来ているという話は聞いていましたが、まさかこれほどとは・・・。少し残念な気持ちになってしまいました。

 しかし、これは岩手県に限った話ではありません。他の出場校も調べてみましたが、私立高校のほとんどは県外選手が多くベンチ入りしていました。俗にいう「野球留学」ですね。

 このような状況に対し、世間では「地元の選手がいないから応援しがいがない。」「もはや大阪第2代表ではないか。」などのような厳しい意見が存在します。みなさんはどのように思いますか?

 私はよいと思います。確かに、試合に出ている選手はその県で生まれた人ではありません。しかし、野球の聖地である甲子園に出場したい、という思いで、中学卒業とともに親元を離れて生活をしているのです。どんなに辛くても親を頼るわけにはいきません。そのような厳しい環境の中で「甲子園」という目標をつかんでいる選手たちなのです。

 また、選手たちは人生の中で、その高校で過ごした3年間を忘れることはないでしょう。そして、その県を自分の第二の故郷として思ってくれることでしょう。
 
 あと4か月もすると、夏の甲子園が始まります。この春に出てきた選手たちはどのような成長を遂げているのか、そして、この春に出てこなかった新たな選手の登場にも期待したいと思います。

がんばれ、高校球児!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間