2017年 2月 の投稿一覧

考える力

 個別指導塾の学習空間、桶川東教室・鴻巣西教室の佐々木です!
 今回のブログでは、私なりの「勉強する意味」について書きたいと思います。

 「勉強って何のためにするんだろう?」
 誰しも1度は考えたことがあるのではないでしょうか。先生やおうちの人に聞いたことのある人もいるでしょう。では、その時にどんな答えが返ってきましたか?おそらく、ほとんどの人が納得できる答えではないと思います。私自身、納得できる答えが返ってきたことはありません(笑)
 ですので、今から私が言うことも全員が納得できるものではないかもしれませんが、今までの経験から行き着いたことを書きます。

 勉強は「考える力」をつけるためにするものだと思います。授業で習った知識がそのまま使えることもありますが、多くは使わずに終わってしまいます。しかし、学校を卒業してからも、「考える」場面にはたくさん出合います。問題に直面したら「解決」しなくてはいけないし、新しいことをやろうとしたら「創造」しなければなりません。その時に、「考える」力のある人は乗り越えていくことができるのではないでしょうか。
 
勉強は「目的」ではなく「手段」です。たとえすぐにできるようにならなくても、一生懸命取り組むことによって得られるものがあります。それはすぐに実感できるものではありませんが、必ずみなさんの力になりますよ!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

食☆

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室、桶川西教室の中村です。

一人暮らしを始めて約1年が経とうとしてます。
一人暮らしをするにあたって、不安だったのが、食生活です。
今までは食べたいものを好きな時に食べ、あまり健康に気を使ったことも無いのですが、
どうやって料理をしようか?などと考えていました。

料理の出来る男子ってモテるんじゃね?などとも考えていました。
(速水 もこみちさんのイメージですかね、ただ速水さんの場合料理が出来なくてもかっこいいですけどね♪)
実際、学生時代に7年間ファミリーレストランで厨房のアルバイトをしていたので、そこそこ出来ると思ってました。

が、しかし今まで料理という料理をしないで、きてしまいました。

3か月前程、埼玉の先生の前で料理始めます宣言をしたのにも関わらず、未だ食事は「松屋」さんです。
先日、沖村先生に「そーいえば、料理始めたの?」と聞かれてしまいました。

まだやってないのは言うまでもありません。。。

ホントに今度こそは料理を始めようと思います♪

料理始めたら、またブログにて報告させて頂きますね。

受験生の皆さんも、朝食は必ず取りましょうね♪
カツ丼とかは無理に食べなくていいですよ、消化のいいもの、温かいものを食べて体温上げましょうね♪

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

面談対策

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室担当の貝塚です!

入試まで残すところあとわずかですね。ラストスパートがんばりましょう!

今回はタイトルの通り、面談対策について書きます。

面談で対策として大事なのは「土台となるネタ」を持つことです。

たとえばサッカーを頑張ってきた子なら。

Q志望動機を教えてください。

A貴校の部活動の環境が良かったためです。

Q最近印象に残っているニュースはなんですが。

A柴崎選手が海外で頑張っていることです。

Q中学校生活で心に残っていることはなんですか。

Aきつかったサッカーの練習です。

このようにひとつ土台が決まっているだけで、どんなものでもある程度答えられます。あとはその土台となることをきちんと考えておくことが大切です。

ある程度の台本を作っていくことも重要ですが、面接ではかならず聞かれたことがない質問がでてきます。そのとき臨機応変に、そして魅力がある答えをするために、土台作りを大切にしてください。

今後の人生で面談をすることは何回かあり、大半の生徒は、入試の面談がその1回目になると思います。今だけでなく、今後のことも考えた面談練習を心がけてください。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

おさしみやさい

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室、上尾西教室の篠原です!

ネタのために切り絵を作ってきていましたが受験シーズンということもあり無理でした。今週中今週中とダラダラしていたせいもあってなにもありません・・・。

そもそも金曜日にボーリングがあるからそれを書こうと思ったらなかったんですよはい・・・。

というわけで入社してから二年がたち、3年目に突入しました

入社してから変わったこと
・体重 +10kg
・漫画本+500冊
・課金 ×2
・思い出Priceless

昔はいくら食べても太らなかったのに25歳超えてから、特に煙草をやめてからはものすごい勢いで増量中です。
漫画は順調に増え続けています。もはや図書館です
課金額が二倍に
増えた思い出はPriceless(謎

受験まであと少しガンバレ受験生!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

受け継がれていく志

゚+*:;;:*個別指導塾の学習空間、川越南教室、上尾西教室の坂井です。.:*゚:.。:.

皆さま、おはようございます。こんにちは。こんばんは。!(^^)!
学習空間のはぐれメタルと言われている坂井です。(意味はよくわからないのですがww)

いよいよ受験まで2週間を切りました。中学3年生の皆さんの中には、緊張、不安、迷いを感じながら今をすごしている人もいるかもしれません。
そんな時は教室にぜひ来てください!!!
一人で抱えず、一緒に最後の最後まで、あきらめずに全力で不安を吹き飛ばして頑張りましょう!

さて、今回は、ある高校3年生の生徒と一緒に私の母校でもあるのですが、栃木県にある某短期大学にお邪魔してきたエピソードをブログにしようと思います。ちなみにその日は教室指導を望月先生にお願いしました。

上尾西の皆!望月先生が「皆、がんばってましたよ~♪」って褒めてたぞ^^v

皆さんは短期大学についてどんなイメージをお持ちでしょうか。

実は短大って結構専門的な勉強が出来る環境があるんです。さらに、その後の進路として四年制の大学にも途中で編入学も出来てしまうんです。今後、受験を控える生徒の皆さんにとっても、もし、学部ややりたいことが合致すればそういった進路も良いかもしれません。

10年ぶりに学生として通っていた母校でもありますので、何か変わっているかと思いきや、

何にも変わってない!!道中の街並みの風景もそのまま!!

過去にタイムスリップした感覚でした。

下宿先もまだそこに建っておりました。案内をしていただいた事務の職員の方や、学生課のおばちゃんも変わっていませんでした。

一緒に行った生徒自身も目をキラキラして説明を聞いていたのですが、その姿を見て、感慨もひとしおでありました。

ある先生から歴史を学ぶ楽しさを教えてもらい、興味をもち、学んできた人間が今度は先生として次の世代に学ぶ楽しさ、学ぶことの深さを教える職業に就いて、今度はそんな人間の教え子が同じような志を持って未来を切り開こうとしている。
そんな生徒の姿を見て、胸がじーんとなりました。

この世は、世の中で時代が変化することで変わらなければいけないことが数多く存在しています。
しかし、時代は変化しても変わっていないものも同様に存在しているのです。
その中には絶対に変えてはいけないものも存在しています。

つまりは、全て大切なことなんです。全てを変革することが必ずしも正しいことではないのです。

生徒の皆さんはどうか現状に満足せず、どんどん色々なことに挑戦し、自分を変えていきましょう!!!!!

しかし、我々がなすべきことは今後も変わりません!!!!!

最近、春一番が吹きましたね。
もう新しい1年の到来がせまっています。

和也先生もブログで仰っていましたが、新年度に向け、
埼玉西部エリアの全教室で、無料体験の受付を順次スタートさせていただいております。

未来を切り開くため、自分のなすべきことを頑張りましょう!!^^b

私も地獄のテスト対策メニューを掲げて頑張りますよ!燃

未来を変えたいなら個別指導の学習空間

そんなことはない!

個別指導塾の学習空間、鴻巣西・本庄南教室の高橋です(*^_^*)

みなさん、おはようございます。こんにちは。こんばんは。!(^^)!

さてさて、先週の沖村先生のブログ読みましたか?
まだの方は読んでみてください!

沖村先生は、ブログの度に毎回面白い話を書いてくれています。
よくそんなにネタがあるなーと思っていたら、先週のブログで

高橋先生と篠原先生が
ネタねーよ、ねーよ

と書いていました。。。(笑)

たしかにネタはありません。

篠原先生ともネタないですよねーなんて話をしていたら、

篠原先生はネタがないわけでは、ないようです……

つまり、毎回のブログでネタに困っているのは私だけ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・((+_+))って感じです。。。

でもでもでも!!!

実は毎回ブログの順番が来るのをひそかに楽しみにしています(^_^)

ここからが本題です!!

中学校3年生の方は、2週間後に控える埼玉県公立高校入試に向けて今とても頑張ってくれています。
最後の最後まで、あきらめずに全力で頑張りましょう!
今をしっかりと頑張ることが、今後の大きな財産になりますからね(#^.^#)
体調管理は細心の注意をしてください!
インフルエンザも流行っていて、学級閉鎖になっている学校もあるみたいなので・・・

そして、受験だけではなく、
1・2年生のみなさんも大切な学年末試験が、もうすぐそこまで迫ってきています。
その学年の集大成として、最高の結果を出せるように学習空間の各教室の先生と一緒に頑張りましょう!!
先生と共に頑張って、結果が出ると喜びは何倍にもなりますね!

生徒に常に話をしているのは、勉強よりも、まずは自分の体調をしっかり整えることです。勉強するにも、部活をするのも、まずは自分の体が資本です。
テスト前であっても、体調が良くない時は、まずはしっかりと休んで体調を万全の状態にしていきましょう!!

教室に来たら、まず手洗い・うがい・アルコール消毒は徹底していきましょう!!
学習空間のどの教室にも、アルコール消毒液・マスクは常備されています。
特にこの時期は、空気も乾燥して、気温も低く、体調を壊しがちになるので、しっかり予防してください(T_T)

先生たちも体調管理には、常に意識して、風邪や病気にならないよう早め早めの予防をしています。
していても、なる時はなりますが(笑)

少しでもならないように、お願いしますね!!

あ!!!!!!
北海道エリアの花岡先生や、埼玉西部エリアの望月先生、沖村先生などが
ブログの最後に、@~~ ってつけてるのが気になって仕方ない今日この頃です。
なので、今回から私も @~~ ってつけさせてもらいます(^○^)

何を書けばいいのかわかりませんが、雰囲気で(笑)

そして、埼玉西部エリアの全教室で、無料体験の受付を順次スタートさせていただいています。
もし、周囲に学習塾をお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひ学習空間をご紹介していただけたらと思います。
宜しくお願いします。

@ここ最近、生徒からつままれるようになったお腹周りのお肉が気になります

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

受験間近

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室担当の貝塚です!

公立高校入試まで残すところ3週間程度となりました。勉強に対して生徒たちが一番真剣になり始める時期です。

真剣になればなるほど焦りが出てきて、わからない問題をなんでもやろうとしてしまいます。しかしそれは間違いです。
勉強ができるようになる、問題が解けるようになるためには近道はありません。

分数の足し算が不安だったら分数の足し算をミスがなくなるように練習する。英語でわからない単語があったら調べて覚える。
社会で都道府県がわからなかったら覚えなおす。国語で知らない言葉があったら辞書で調べてみる。

勉強はこんなことの繰り返しです。

私は生徒によくこんなたとえをします。

ひらがなを知らなかったら作文は書けないよね。
ひらがなを覚えたら次は言葉を覚えないと書けないよね。
言葉を覚えたら次は漢字を書けないといけないよね。

そこまでたどり着いてようやく、作文をうまく書くための練習に取り掛かれます。

今の受験生は焦りが出ることから、
「作文をうまく書きたい」→「うまく書くための練習をする!」になりがちです。

それは大きな間違いです。
私なら、わからない漢字は調べて書いてみよう。お手本を見て使えそうな表現を真似してみよう。そしたら忘れないように覚えていこうね。と伝えます。

わからないことを冷静に分析し、何をしたら自分の能力が伸びる正しい勉強ができるのか。あせらず考えながら頑張っていってほしいです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

指導とラーメン

個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です。

ブログの順番が、回ってきたわけでもありません。笑。

今週は、清水先生かな?

もうすぐ、清水先生がブログをUPしてくださると思います。(^^♪

その前に、私が、UPしてみようという作戦です。

毎日生きているとネタが多くて多くて。笑。

今頃、高橋先生と篠原先生が、

ネタねーよ、ねーよ、

おっしゃっているころでしょう。うししししし。笑。

自宅近くの24時間やっているラーメン屋さんに
行きました。

とはいっても、
頻繁に通っているラーメン屋さんの1つです。

以前、ブログにもネタとして、挙げたことがあります。
このラーメン屋さんも、
初めて行ってから、かれこれ約13、4年です。

創業されたのは、もう約40年も前のことです。

タイミングもあり、ラーメンを出してくれたのは、ここ10?20回?は、他のスタッフさんでした。

今回は、
久々に社長さんに会いました。

『ども。お久しぶりですね。』と
声をかけると、
元気そうないつもの声で、『おーう、久しぶりだねぇ』

、またいつものように話してくれました。

隣では、『社長!いつも、すみません。ごちそうさまでした!』
と、挨拶をして帰る常連さん。
(これは、ただの挨拶ではなく、旨すぎて、ついつい謝ってしまう流れだと、私は、捉えています。笑笑笑。)

社長さんとの
たわいもない話の中、
さりげなーく、
ネギ、ワカメ、メンマを多めに、そして1枚チャーシューをサービスしてくれる社長さん。
(ごくごくベースのラーメンで素晴らしい具の量。良心的。安い、旨い、速い、の三拍子は、勿論揃っています。)

嬉しいですね。かっこええ。しかも、わざわざ、入れておいたからさ、とは言わないという。私には出来ないなあ…笑。

さて、久々だな、社長さんのラーメン。

……

キ…

キタ…

凄まじい衝撃がきました。
最近は、他のスタッフのを食べていましたが、久々に戴いた社長さんのは、まるで別物でした。

思わず、

『やっぱり社長さんの打つラーメンは、別格ですね。無茶苦茶おいしいですね!』

話すと、

『また来て欲しいからね』

サラッと話されました。

更に、
『本当は、従業員が作ったラーメンが、俺のよりおいしいって言ってくれた方が嬉しいんだけどね。笑。』
と、おっしゃいました。

『そうですよね。』
と、私は、返事をしながら、納得させられました。

続けて、私が、

『スタッフの方のも、本当においしいですよ。でも社長さんのは、別格ですね。やっぱり違います。全てが詰まっています。』


伝えると、

社長さんは、なんとも言えない表情で、
『仕事を愛しているからだよ。』
『どれだけ仕事を愛しているかが、出るんだよね。』

と、話されたあと、

更に、

『まあ、さじ加減だね。笑。』と

今度は、にこっと笑って話されました。

またまた、驚かされました。

まさに、自分達の仕事である指導に繋がる話だと、直ぐに考えていました。

『また来て貰いたいから』

『仕事を愛しているから』

『仕事をどれだけ愛しているかが味に出る』

この3つのお話は、

私たちだと、

『生徒の皆にまた来て貰いたいから。→ベストを尽くす。』

『色々と辛いことがあっても→仕事を愛して全うすることが大切である。』

繋がると考えさせられました。

まさに、

『究極のラーメンの一杯』

勿論、過去に行った600軒以上のラーメン屋さんの中に、このラーメンと肩を並べるラーメンは、あります。

しかし、どれがナンバーワンとは言えないのです。

ジャンルは違えど、

『仕事にかけるパワー』

『ラーメンにかけるパワー』は、

まさに究極です。

『全てが、そのたったの一杯に詰まっています。』

しかし、現実には、
そんなラーメンは、600以上も行って、1割もありません。

毎日のように、
ラーメンを食べまくり、研究をしていた仲間が5名いました。
そんな仲間たちと切磋琢磨していたので、笑。
舌は、確かなハズ。

私も、
いつになるかはわかりませんが、このラーメン屋の社長さんのように、

仕事の
究極を極めてみたいです。

って

仕事の究極って

ナンダ?????

on the road 2017 
すべては、真実とともにある。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

探し物が見つかるとき

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

高校入試まであと3週間となりました。疲れがたまってきたり、不安な気持ちもあると思います。今が一番大変ですが、あと少し一緒に頑張りましょう!

話は変わりますが、私は2017年に入って早々にあるものを失くしました。
皆さんがその日にやった勉強の内容を書くデイリーチェックに押すハンコです。
最初はそのうち見つかるだろうと思って、あまり気にしていなかったのですが、どれだけ探しても見つからない(T_T)

そんな状況が続いていき、気が付けば増えている私の手書きの合の文字…。さすがにこのままでは良くないと思い、新しいハンコを注文しました。
予想よりも早くハンコが届き、喜んでいたのも束の間。その2日後に全く同じ形状をした物を、家で普段しない片づけをしているときに見つけました。

見つかったこと自体はとても良いことですが、タイミングが…。
なぜもっと早く出てこなかったのかという思いが募りましたが、物を問い詰めても仕方がないので、諦めました。

今回、私が学んだことは、整理整頓です(笑)
身の回りの物をしっかりと整理しておけば、すぐに見つかったはず(探し方も重要)なので今後は気を付けていこうと思います。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

あと1か月切りました

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

埼玉県の公立高校の入試まであと1か月ほどとなりました。
埼玉エリアでも例年通り中3生を対象とした直前講習が始まっており、本日2月5日は第2回目の講習となりました。

私の担当する本庄南教室は、昨年と変わらず、現状で第一志望の高校に合格の目処が立っている生徒、もう少し点数が伸びてほしい生徒と様々ですが、これはどこの教室でも同じだと思います。

これからの1か月間が最後の追い込みであり、今後の心持ち次第で合否に影響が出てくると思います。そのためか、講習が始まってから生徒たちの意気込みも変わってきたように感じます。
私が中学生の時分は、学区制というものがあり、その学区内では高校への進学は容易なものでした。ですから、受験勉強というと大学受験が本番であり、高校受験はほぼ形式的なものに近いような状況でした。そう思うと、塾の講師に就いているにもかかわらず、「今の中学生はこんなにも勉強しなければならないんだなぁ。」と考えさせられることがあります。

今の中学生の姿を見ていると、努力した成果が結実してもらいたいと切望しますし、全力でサポートしていかなければと感じています。

是非とも第一志望の高校に合格するように、入試が終わるまで最大限の努力を続けてほしいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間