2015年 8月 の投稿一覧

質と量

個別指導塾に学習空間、坂戸東教室担当の望月です!

夏休みも終わりましたね。みなさんはどんな思い出を作りましたか?
家族旅行や部活の大会、友人との花火で遊んだりとこの夏でしかできない経験をされたのではないでしょうか?

学習空間では16日間の夏期講習やBBQがあり、あっという間の8月が過ぎた感じです。
特に受験生になる中学3生や高校3年生は、受験に向けて本腰を入れて取り組むという意味でも、
この夏は有意義だったのではないでしょうか?

話が変わりますが、
学習空間の夏期講習では毎日作文が課題として出されます。
理由は、入試問題や北辰テストでも作文が16点問題として出ますので、
ここで点数を稼ぐことが国語の一つのポイントだと考えているからです。

作文苦手な生徒は多いかもしれませんが、
毎年夏期講習を通して書き方の指導をすると多くの生徒がポイントを押さえて書けるようになってきます。
その作文のポイントは・・・・
勉強やり方ガイドに載っていましたのでそちらをご覧ください(*^。^*)

その作文のひとつに「練習をするときにあなたは「量」と「質」どちらを重視しますか?」というテーマがありました。
面白いテーマですよね。

採点をしていると結構生徒の意見は偏ったなと感じました。
多くの生徒が「質が大切だと思います。」と
自分の主張を述べてから理由を展開していました。
その後は自分の主張の正当性を自分の経験談や反対の立場に立って述べたりと
そのほとんどが筋の通った読み手が納得する内容でした。

また、反対に「量」が大切だと答えた生徒も然り、
読み手に納得感がある内容でした。

もちろん作文に正解はなく、自分の主張をどう相手に納得してもらえるかが
点数アップのカギとなります。
今回のテーマでしたらどちら側にたって主張しても良いです。

生徒の作文を採点しながら生徒が成長しているの様を嬉しく思いました。

そこで数人の生徒にはつっこんで質問を投げかけました。
「質が重要なのはわかったけど、じゃあ量がなくても本当に上達するの?」
「量が重要なのはわかったけど、じゃあ質がなくても本当に上達するの?」
いやな質問ですよね。

生徒「量も少しは必要ですけど~、やっぱり質がないと意味ないですよ」
私「そうだよね、じゃぁ部活で上達するにはどうするの?とても集中して毎日30分練習したから上手になるのかな?」
生徒「いやー30分じゃうまくならないと思いますよ。」
私「そうだよね。結局は質を高めながらどれだけ量をこなせるかだよね」
生徒「・・・・そうですよね」
私「じゃぁ引き続き夏期講習後の通常指導も頑張ってね(^^♪)」
生徒「・・・・・はい。(T_T)」

とまぁこんな会話がありました。
「質」「量」みたいな相反する二つの事柄をバランス良く取り組むことは難しいですよね。
私も学生時代は「文武両道」ではなく「武武一行通行」みたいな感じでしたww
いまでは仕事と父親職との両立にヒーヒーdeath(゜_゜)

人生日々精進ですね。

生徒たちには「量」も「質」も兼ねそろえた勉強習慣を身につけてほしいなと思いつつ、
9月から始まる指導に向けて準備をしていきます。

みち@バラーンス。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸市・鶴ヶ島市・川島町ご在住の方はこちらから

虫の話

個別指導塾に学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

夏もそろそろ終わりですね。。。早いものです。

少し前にある人と話して考えたことを今回は書きます。

夏といえば虫。

虫といえば気持ち悪い。

気持ち悪いといえばゴキブリですね。

そんな流れからでた話なのですが、なぜゴキブリは気持ち悪いイメージがあって、
コオロギは気持ち悪くないのか。

冷静に考えると外見的違いはほとんどないと思いませんか??
動きだってゴキブリは素早く動くけど、コオロギはジャンプします。
ジャンプされたほうが怖くないですか?

となるとゴキブリが気持ち悪いイメージがついてしまっているのは、
汚い場所にいることと、繁殖力が強いからだと考えます。
よく一匹いたら百匹はいるというじゃないですか。

ですがよーく考えると、汚いのは掃除していない人のせいです。
掃除していないからこそ部屋が汚くなり、ゴキブリがきます。

つまりゴキブリ=気持ち悪いではなく、正しくは

汚い=ゴキブリ=気持ち悪い  

という関係が正しいです。

この人間の怠惰な生活の為悪者扱いされているゴキブリが少しかわいそうになりませんか?

私の中では、部屋にゴキブリがいるよりもコオロギがいるほうがいやです。
なくし跳ねるし。。。。。

と色々と書きましたが、まとめると、
私は虫があまり好きではないので、ゴキブリもコオロギもその他もいやです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

秋が待ち遠しい!

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室、上尾西教室の篠原です。

八月もいよいよ終盤に差し掛かり、そろそろ夏休みも終わる学校も多いのですね。

受験生の皆さんはこの夏休みに学校説明会や部活体験などに多く参加されたと思います。
受験への意識は高まったでしょうか?まだ受験生という自覚があまりないという生徒もこのような体験を通して意識を高めていきたいですね。また、9月からは無料コースUP4.5hとなります。心して勉学に励んでいきましょう。

さて、夏休みが終わってもまだまだ残暑が続きます。自分はまだ埼玉1年目なのでどのくらいのものかはわかりませんが、さっさと涼しくなってくれることを祈ります。。。。ひと月ほど前に塾イベントBBQがありましたが、普段なれない屋外に直射日光。熱中症にやられてしまいました。車内はサウナだし、文句しかでてきませんね、夏は。冬には夏が良かったと言っていそうですが・・
体調不良はひょんなところからやってくるもの。普段から予防、対策してテスト前に風邪でダウンなんて事のないようにしましょう。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

大切なもの

個別指導塾の学習空間、鴻巣西・本庄南教室の高橋です!

みなさん、お久しぶりです!!
あっという間に終わっていく夏休みですね・・・
宿題はもう終わっていますか?
始業式直前にあわてることのないよう、まだの生徒は早めにやっちゃいましょう!
終わってる生徒は、2学期に向けて少し予習をやってみましょう!

さてさて、今回は、ネタが全くありません。。。

ま、いろいろありましたが・・・
先生のお盆の出来事をお話ししましょう!(^^)!
と言いつつ、まずはお盆前の出来事から。

車が壊れましたーーーー(+o+)

新しくなり、サイズも大きくなり、納車されたその日にミラーが。。。

そんなこんなでお盆を迎えましたが、予定では
12日水戸に行って納豆を食べる。
13日大学時代の友達と遊ぶ。
14日神奈川散策。
15日遊ぶ。
16日母親の実家に行く。

でしたが、結果
12日神奈川に行く。
13日大学時代の友達と遊ぶ→箱根に温泉入りに6人で車2台使って行ってきました!
14日ドライブへ。
15日14日の深夜から海に行き、花火をしてそのあと居酒屋へ。さらに海に戻り朝から海に入っちゃいました!
16日母親の実家に行き、車の洗車をして、寝て、ご飯食べて帰宅。からの教室に行っていろいろと・・・

家族に会ったのは半年ぶりくらいですかね?
久しぶりに会うとなんだかテンションあがります(笑)
今までは当たり前のようにあっていた家族も今では、当たり前に会えなくなり、なんか寂しい気もします(>_<) やっぱり当たり前って意外とレベル高いですね・・・ これからはできるだけ実家にも帰ろうと思います。 何が言いたいかというと、何でもいいので1つでも大切なものを持つことができるようになると、また人生が変わってくるかもしれないということです! ではでは( ^)o(^ ) 埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夏!!

☆個別指導塾の学習空間、坂戸西・北本教室の清水です☆

長かった夏期講習もあと4日終わりですね。^ ^

今年の夏も、タフになっていく3年生を見ることができて

そんな姿に私も元気をもらっています!

もちろん3年生だけでなく小学生、1・2年生、高校生も

自分の苦手と向き合おうとしていたり

課題にしっかり取り組んでいますね。

自分の目標に向かって残り4日、頑張りましょう!

さて、前回に続き、今回もお休み中のブログになります。

今回も地元に帰り、のほほんと休日を過ごしていました。

普段、陽のある時間帯に外にあまりでない私が

朝からサッカーボール片手に公園に行き、そこで会った小学生と

ミニゲームでサッカーをしたり

早朝から弟と川釣りに出かけたりと、アウトドア?を意識して

昔ハマっていたことを楽しんでいました^ ^

そして、友人に会って近況を話すと必ず

「結婚」の話が出てくるようにもなってきました( ̄O ̄;)汗

いろいろとリフレッシュすることができたので

この力をみなさんに分けていきたいと思います!

トレペに変えて!笑

埼玉
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

野菜  

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

連日暑い日が続いていており、気象庁の観測史上、猛暑日の連続記録を更新中だそうですね。

皆さん、熱中症に気を付けましょう!

さて、前回はブログを更新し忘れましたので、久しぶりに書くわけですが、最近、某飲食店でカレーを食べた時のことです。
メニューの名前は「夏野菜カレー」的な感じだったのですが、提供されたものを見て、ふと違和感というか疑問が浮かんできました。「夏野菜」と称しているのでもちろん、野菜が多く入っていたのですが、その中にトウモロコシと豆類がありました。で、「これって野菜か?穀物では?そもそも穀物は野菜に入るのか?」と思ったわけです。そこでさっそく、wikiで調べてみることにしました。
結論から言えば、野菜、穀物、果実といったものの定義は一般的にはあいまいな部分があるようです。
例えば、スイカ、メロン等は行政機関発行の各種調査書は、野菜に分類されているようですが、市場一般では果物として出回っていますし、欧米等では「米」を野菜として分類しているところもあるようです。われわれ日本人からすれば「米」を野菜とするのは何となくですが腑に落ちないような気がします。また、「ポテトサラダ」といえばジャガイモは野菜と思いますが、イモ類(穀物)として野菜とわけられることもあるようです。

というわけで、トウモロコシも豆類も野菜といえば野菜だし、穀物として野菜とは一線を画すことも良しということになるかと思います。

まあ、どうでもよい事なんですが、生徒の皆さんも常日頃から疑問に思ったことは、調べてみるようにして下さい。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

生活習慣は大事!

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

夏休みも残り一カ月をきりましたが、みなさん充実した夏休みを過ごしていますか?
夏期講習での頑張りをみていると、今のところ充実した休みになっているのではないかと思います。
しかし、夏休みのような長期休みは生活習慣が最も崩れやすい時期です! 
そして生活習慣が悪いと体への負担が大きくなり、病気にかかりやすくなってしまいます。 今の皆さんが病気になる可能性はまだ低いですが、大人になるにつれて徐々に高くなっていきますよ。

 なぜこんなことを言っているかというと、私が最近病院にお世話になったからですw
その日はお昼ごろから左の脇腹あたりが痛くなり、病院でみてもらったところ、尿管結石と診断されました。
尿管結石とは尿路に石はできる病気…らしいです。症状としては痛み。物を押しつけられているような痛みが3時間くらい続きました。
 幸い石もレントゲン等で確認できないくらいの小ささだったようで、自然に排出されたようです。医者からは生活習慣も影響していると言われました。 心当たりしかない私は気になって調べてみると、
予防するためには

① バランスのとれた食事
② 1日に2L程度の水分をとる
③ 1日3食
④ 寝る直前に食事をとらない

といったことが必要だとわかりました。 こうなると、全てに当てはまっていない私の生活習慣が悪いことはいうまでもありません(笑)

今後、再発を防ぐためにもまずはバランスのとれた食事を意識いていこうと思います!
皆さんも生活習慣には気をつけて残りの休みを楽しく過ごしましょう♪
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習 実施中!!~限界を超えろ。そして多忙を誇りとせよ。~

゚+*:;;:*個別指導塾の学習空間、川越南教室、上尾西教室の坂井です。.:*゚:.。:.
皆さん!!ご無沙汰しておりました。今まで更新をせず、申し訳ございませんでした。m(_ _)m

決してサボっていたわけではありませんww
8月になりましたね。皆さんの夏休みも1か月を切っているかと思います。
沖村先生も先のブログで時間の経つのは早いと仰っていましたね。私も同感です。
私自身、過去に何百人の生徒さんの受験の応援や、勉強のサポートをさせていただいてきましたが、
やはり今年もあっという間に夏が終わりそうだなーと感じております。
「あっという間に始まって、あっという間に終わります♪」というフレーズの歌が
数年前?流行していましたが、楽しいと感じること程時間が過ぎていく感覚が早くなります。

ある小学生はプールに行って、塾に来て、ご飯を食べて、また塾に来る。そして家では宿題をやる。
そんな1日を過ごしている小学生をみて、感動し、自分の過去を悔んでいます。

中学生、高校生も、オープンキャンパスや、学校見学、地区大会に、吹奏楽のコンクールなどと、
多忙かつ充実した日々を送っていると思います。
そういえば高校野球もいよいよ甲子園へとなりましたね。
(埼玉県の代表高は、花咲徳栄高校に決まりました!選手の皆さま 頑張ってきてください★☆)
先日、埼玉県が熱中症で搬送された方が累計1位であるニュースをテレビで見ました。
皆様、熱中症には本当に気をつけてください。

現在、学習空間ではそんな中、夏期講習の真っただ中です。
特に3年生は受験を控え、己の課題と向き合い、中学校3年間で1度は習った所をふり返りながら、克服しようと切磋琢磨しています。

もし、「今が忙しい」とか、「いっぱいいっぱいだ」「大変だと思っている人」がおりましたら、
どうか今の自分を褒めてやってください。今の自分を誇りに思ってください。
周囲に自慢はしない程度にですww
壁を感じながらも、「なんとかしないと!」とそこで踏ん張ることの出来る精神力や、「とりあえずやってみっか」と挑戦してみようとする気持ち。
いつか、結果に結びつく時がかならず来ます。
ただ、それはすぐ来るのか、半年経ってからなのか。1年経ってなのか。それはわかりません。
大切なのは、にそれを継続し続けることです。自分を信じて。
実は、やる気があって始める。のではなく、まずやってみて、手ごたえを感じると自然とやる気って出てきくるものです。
「できない~」とあきらめるのではなく、「とりあえず、やってみっか」という気持ちが大事です。

学習空間では、そんな己の限界突破に挑戦する生徒がたくさんいます。
そんな生徒一人一人を我々講師は信じ続けます。

講師が課した愛情たっぷりの殺人的なカリキュラムメニューをぜひ突破していただき、いい形で2学期に備えましょう!!^^b

自分の可能性を広げたいなら学習空間へ