2014年 11月 の投稿一覧

『生きる』

◇◆個別指導塾の学習空間、坂戸東・北本教室の沖村です◆◇

みなさんは、自分自身のことが好きですか?

さまざまな意見や考えがあると思います。

今後も自分という人間と向き合っていかなくてはなりません。

よく、就職するときに、進学するときに耳にしませんか?

『自己分析』ということばを。

自分のことをどれだけ知っていますか?

自分の弱み、強みは、何ですか?

必ずしも勉強だけがすべてではないですよね。

きれいごとで、このような職についている私がこんな発言を

するのも少々おかしなことかもしれません。

頑張っている自分、

輝いていませんか?

みなさんも頑張った、頑張っている自分の方が

好きではないですか?

私たちは、皆さんのことをみていますよ。

人からの評価や点数だけではないですよね。

生徒の皆の輝いた瞬間が、笑顔が素敵です。

どれだけの回数、時間、輝けるか?ですね。

ある生徒にとっての10点、20点は普通からみたら『悪い点数』なのかもしれません。

しかし、その子が+5点でも、10点でも、15点でもしていたのであれば、

その子なりに頑張ったのです。

ほんの小さな頑張りかもしれません。

しかし、良いのです。皆が皆、80点、90点、取る、取らなければいけない、

とは思いません。

『その子を、その生徒を認めてあげる。決して見放さない。皆、平等にみる』

が、私の指導のモットーでもあります。

とことん。

学習空間では、わが子のように、生徒一人一人に向き合います。

『10年後の君に幸あれ』

私たち講師の恩師がよくおっしゃいます。

私は、目の前の問題を解き、成績を上げるだけが

学習空間ではないと信じております。

ある生徒が、先日、こう言ってくれました。

相方の望月先生と泣きました。

『僕は、学習空間に来て、愛と人生を教わりました。』

ON THE ROAD 2014.11.26

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

うんどうのあき

◇◆個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です◆◇

前回、上尾西教室の生徒のことを書いたので、今回は入間藤沢教室の生徒とのことを書いてみようかと思います。

先々週の土曜日、かねてから約束していた通り、ある生徒(Rくん)とキャッチボールをしました。

Rくんは入間藤沢教室がオープンした当時から通ってくれている生徒で、早いもので入塾して5年目になります。つまり私より先輩なのです。

そんな彼は現在中2となり、野球部の部長を務めているということで、私の方から誘ってみました。

学習空間に勤めてからの丸2年、運動らしい運動は全くと言っていいほどしていないワタクシ・・・。
(思い起こせば1日坊主でやめたジョギングと娘の自転車練習に付き合ったくらいw)
ですが、久々の野球ボールの感覚にテンション上がりまくりでした。
Rくんもなかなかいい球を投げるので、私も負けじとかなり全力で投げてしまいました。

途中から高1のMくんも加わり、投げたり捕ったり打ったり(空振り?w)と、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

久々にいい汗をかき、リフレッシュしてその日の指導に当たりました。

で、翌日の日曜日。

はい、皆さんご想像の通り筋肉痛全開でした。

左腕・左肩・背中・右のオシリの筋肉達が見事にボロボロで、3日ぐらい寝付きが悪かったですw

体を若く健康に保つためにはやっぱり運動しないとダメですね。

なのでRくん、またやろう!

@あれ?これってほぼ自分のこと書いてる気が・・・ww

ON THE ROAD 2014.11.25

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

まっくらな部屋。。。。。

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

最近急に寒くなりましたね((+_+)) 
生徒の皆さんはくれぐれも風邪やインフルエンザにならないよう気をつけてください!

風邪をひかないようにするには手洗い、うがい、そして体を冷やさないことです。

とくに体を冷やさないためには厚着をし、お風呂上がりはすぐに服を着ることが大切。
そんなことを考えていて思い出したことがあるのでそのことを書きます。

大したことではないのですがつい2日ほど前のことです。深夜帰宅した時のこと…

だいたい帰ってから着替え、少し休憩してからシャワーを浴びるというのがながれなのですが、その日も着替えてからスマートフォンでクラクラ(ゲームですW)をやってシャワーを浴びようとお風呂に入った時、急に電気が切れてしまいました。

真っっっ暗な中、さむーーーーいふろ場で一人髪を洗う。

想像してみてください。

心がへし折れるような痛みです。

ときどき幽霊がいないか、うす眼で眼を開いてあたりを見回してはまた下向いて髪を洗う。
その繰り返しでした。

それだけだったらブログに書かないのですが、お風呂上がり髪を乾かし、またクラクラをやった後(どんだけやるのやらw)トイレに入った時、今度はトイレの電気が切れました。

想像してみてください。

出るものも出なくなります。

とりあえず色々と怖いので座ってしました。

なんたって真っ暗ですからね(なんで座ったかは考えてみよう!)

そんなこんなでお家は今真っ暗です。  電球買いに行かないと!!

ちなみに中学2年生! 今理科でやってる電気の単元をきちんとやらないと、電球を買いに行けなくなるので頑張って!!! 

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

埼スタに行く延長戦

個別指導の学習空間坂戸東教室の道広です!

2歳の娘とサッカー観戦をしに、埼玉スタジアムへ。

前回のネタはこちらです。

埼スタに行く①
埼スタに行く後半戦

ホイッスルが鳴ると同時に始まった
娘のトイレアピールに仕方なく
キックオフそうそうトイレへ。

トイレでおむつ替えをしながらもスタジアムから聞こえてくる歓声に焦る私。

小走りしながらスタンドへ戻り、娘を座らせて、

さてさてサッカーの様子はと意識をピッチに向けていると今度は再びお菓子アピール。

キックオフ前に感じていたこんだけお菓子を買っておけば大丈夫だろうという
安心感が若干薄れつつ娘にエビせんをパス。

ポリポリ

ポリポリ

ポリポリ

「もっと!」(娘)

五分と持たないえびせん。

するめでも買ってくれば良かったと後悔する私。

そんなこんなで前半終了。

サッカーと娘の相手の比率は5:5

うーん^_^;

サッカーが見れない(;一_一)

無理か?

無理があったのか?

周りをみても子供連れは母と父と来ているパターンが多く、片親だけは見かけない。

これが限界か?

などと若干後半45分間を憂いている自分がいました。

いやいやここで娘をサッカー好きにさせて
将来同じ趣味を持たせるべきだと
若干ネガティブな思考を排除しながらの後半戦へ。

しかしすぐにそのポジティブ思考も崩れさせるように娘が帰りたいコール。

なんとかなだめる私。

帰りたいオーラ全開の娘。

困りながらもなんとかあやしていると、

『ゴ―――――――――――――――ル!』

周りの観客も大はしゃぎ。スタジアム全体の雰囲気も更に熱を帯びてきます。
娘もなんだなんだと状況が読みこめずにきょとんとしていました。

すかさず太鼓のリズムに合わせて私が手拍子。
それを見て娘も何か面白いと感じたのか

ドンドンパンパン ドンドンパンパン

と無中で周りのサポーターと併せて飛び跳ねながら手拍子する娘。

キタ―!と感じた私。

娘が飽きそうになると懸命に手拍子をする私。

その後はお菓子をせがむことなく45分間ずっと立ちっぱなしで
最後まで楽しそうに応援していた娘でした。

結局私はサッカーの試合の内容も曖昧な感じで何とか帰路についたとさ。

おしまい。

みち@イクメンへの道は厳しい。

期末テストに向けてがんばろう!

塾探しでお困りならここをクリック

おばけなんてないさ!

個別指導塾の学習空間、鴻巣西・川越南教室の高坂です!

11月の半ばとなりましたね。
早いもので今年も残すところあと1カ月と少しとなりました。
この時期は急激に寒くなるのと、空気が乾燥し始めるので
風邪をひきやすい時期です!
受験生もそうじゃない子も体調管理はしっかりね!!

さて、突然ですが、みなさん幽霊は信じますか?

時期外れでしかも苦手な方は苦手な質問でごめんなさい…www
実は私はホラーの類がすっごく苦手です。
信じてもいないです!
ありえないはずなのに、まるであることが当然のような認知のされ方ってところが
私がすごく苦手な理由です。
いないと信じているんですけどね…!

なぜこんな話題かと言いますと、
ある情報ツールであるニュースがありました。
その内容は、
「見えない幽霊が存在している感覚」を実験室で再現することに成功
という見出しで、内容もそのままの内容でした。

幽霊の正体はすべて解明できた!という訳ではありませんが、
幽霊のような存在がいるかもーという感覚を再現することができたので
これで私の望む、幽霊なんて存在しないということの科学的実証が一歩前進したと
考えていいんでしょう…………か?www

なにはともあれ、その実験から幽霊がいるかもしれないという感覚の正体は
自己認識と空間知覚のバランスが崩れることで起きるそうです!
簡単に言うと、
目を瞑った状態で10mぐらい歩いたあと、
目を開けたら3mも進んでいなかったということが起きたときに起きる不思議な感覚って感じですかね?

科学技術が進歩して様々なことが解明されていく現代ですが、
その科学技術の進歩は誰かがやってくれるのではなく、
皆さん自身が将来、切り拓いていくものです。
自分が新しい事を発見するんだ!
そんな気持ちで理科を勉強してみると楽しくなるかもしれませんね!!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

後回しの代償

個別指導の学習空間、入間藤沢・川越南教室の間宮です!

今回私が皆さんにお話ししたいことは、「やらなければいけないことは後回しにしないようにしよう!」です。

勉強だけでなく、部活があったり、友達と遊んだり、趣味に時間を使ったり、皆さんにはやること、やりたいことがたくさんあると思います。 課題などやらなければならないことがあっても、忙しい時はついつい後回しにしてしまいがちですよね。 

私自信も学生時代課題をためて、期限間際に慌ててやるタイプだったので苦労しました。
最近でも後回しにして大変な目にあったことがあります。

 ある朝目が覚めた私は、とりあえず部屋の電気をつけるためにスイッチをカチッと押したのですが、なぜか電気が点かない。
 蛍光灯が切れたのかーと少し凹んでトイレに向かい、スイッチをカチッと…  点かない…。 ここも切れたのか!と若干イラっとしながら洗面所の電気をカチッ… また点かない\(^o^)/ 

さすがにおかしいと思い、10秒程考えてみた結果、電気料金の支払いを忘れていたため電気を止められたという結論に達しました。
まだ支払い期限じゃないからいいやと後回しにしていたことが最大の原因で、後回しにし続けた結果忘れていました(+o+) 

電気がないとテレビもパソコンも冷蔵庫も使えない\(◎o◎)/!とかなり焦りましたが、冷静?かつ急いで電気料金を支払い、電力会社に電話をしました。「料金の振り込みが確認できたのでこれから復旧作業をします」という言葉を聞き一安心。

電気がなければ冷蔵庫も機能しなくなるので、危うく中味が全滅するところでした。  もっとも中味がスカスカだったので、全滅もなにもありませんでしたが^^; 

 その後、電気が復旧するまでシャワーを浴びようと思い、蛇口をひねってみるも一向にお湯にならない…。 ガスは止まってないから大丈夫と思っていましたが大誤算。

体はもう水を浴びていて後にも引けないので、そのまま冷水シャワーでガマン(>_<)  浴室から出た瞬間に電気復活!でダメージは2倍でしたが、 冷水シャワーは教訓として受け取りました(・_・;)  以上が私がやらなければいけないことを、後回しにしていて大変な目にあった出来事ですw 今回の事件はかなり極端な例ですが、やらなければならないことを後回しにしていると、大変なことになりかねません。 先に延ばしてもやらなければいけないことに変わりはないので、早めに終わらせてしまいましょう! 宿題はため込まないようにね(^-^) 埼玉の塾なら個別指導の学習空間

楽しさとやりがい

◆◇個別指導塾の学習空間、坂戸西&北本教室の清水です◇◆

早いものでもう11月になりました。

そしてすっかり寒くなってきましたね。

去年は1年間、部屋着を短パンで過ごしていましたが

歳のせいか、11月の寒さで短パンで過ごすのが困難になってきました・・・。

最近マスクをしている生徒、体調を崩してしまっている生徒が

多くなってきました。今月はどこの学校も期末試験があると思うので

体調管理はしっかりと、塾に置いてあるアルコール消毒など使って

悪い菌を追い払うよう心がけましょう!!

話しは変わりますが、先日生徒から手紙をもらいました。

どういった内容かというと、紙のほとんどの部分には絵が書いてあり(ミッ○ーとミ○ー)

余白の部分に私に向けたコメントが書いてありました。

その中に一言「塾が楽しいです!」と書いてありました。

何をするにおいも、楽しくないと何事も続かないと思います。

勉強然り、部活動然り、習い事然り、将来のことを考えると仕事然り。

手紙を書いてくれた生徒は、もしかしたら勉強はあまり好きでは

ないかもしれません。

もしそうであったとしたら、塾に来る楽しさが

勉強することの楽しさ、やりがいを見つけられる為の

一つのきっかけになってくれたらいいと思いました。

数学に関して言えば、生徒によって解き方、考え方が様々で、

見ていてとても楽しいです。笑

トレペに載っている説明や、ワークの解答に載っている解説以外にも生徒と

こっちの方が考えやすいんじゃない?

図を書いてみなよー!!!など、

1つの考えにとらわれずに、いろいろな考え方を持てるようにすることから

数学の楽しさを伝えられるようにしています。

苦手な教科の楽しさを、教室の先生と話してみるのもいいかもしれませんね^^

(坂○先生に社会の楽しさをききたいときは、朝までかかることを覚悟をしておいて下さい笑)

組体操

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

前回のブログでノーベル賞について書きましたが、青色LEDを開発した中村修二さんを含む3名の方が化学賞を受賞されていましたね。村上春樹さんは今回も見送りでした...。近年、つねに名前が挙がっているのに難しいものですね...。

さて、11月に入り、ちょっと話題としては遅いのですが、組体操について書いてみます。

先月、先々月と多くの小中学校で体育祭やら運動会が行われたかと思いますが、そのなかに組体操を取り入れている学校も多いのではないでしょうか?主に小学校で実施することが多いと思うのですけど、私の担当する教室の小学生の生徒が、その練習中に肩を脱臼するという怪我をしておりました。骨折などの大きな怪我に至らなくて幸いだと思ったのですが、本人はサラッと「脱臼した!」と話しており、さほど気にしていない様な印象を受けました。

私も小学生の時分、運動会で組体操をやった記憶がありますが、今になって思うと組体操って結構危険なものだと考えてしまいます。

スポーツ(運動)をするうえで、多少のリスクは必ず伴うものだとは思いますけど、組体操って結構危険な部類に入るものだと思います。勿論、組体操の内容にもよりますが...。

で、過去には組体操による事故で脊椎損傷した生徒に対して学校側に1億円の賠償命令がでた判決もあるようです。これは、いわゆる「人間ピラミッド」における事故のようですが、学校側の安全管理義務違反等が過失責任に問われたのだと思います。

私たちの塾でも、課外活動として教室を離れて生徒と交流する機会がありますが、生徒の安全について改めて考えさせてもらう良いきっかけとなりました。

 

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/saitama/”>埼玉の塾なら個別指導の学習空間</a>

ことしもあと2カ月~Time is money~

 

゚+*:;;:*個別指導塾の学習空間、本庄南教室、上尾西教室の坂井です。.:*゚:.。:.
11月になりました。
ハロウィーンが終わり、高校生にとっては、センター試験まで76日となり、中学生にとっては、120日
となりました。
進路や、テスト結果など、色々なことに敏感に感じてきている時期だと思います。

高校生はAO入試も大詰めを迎え、中学生は期末を今月末に抱え、今は合唱祭やら、期末へ向けての勉強と北辰に向けての勉強と大忙し。不安も抱えている人もいると思います。
特に結果が出ないときなんていうのは周りで結果の出ている他の受験生のことが気になり、自信もなく、かなり焦ってしまうと思います。
自分では頑張ってる頑張ってると思っているけど、実はまだ余力があったり遊びの部分が大きかったりする人は(あきらめてる人は別なんですが私の生徒にはいません!!)、焦るに決まってます。

厳しいことを言ってしまいますが、受験生の勉強法、勉強時間、周りの子がうまくいってるかどうか…そんなこと気にしても仕方がありません。
周りの子たちは勉強法はバッチリで、勉強時間も確保できていて、絶好のコンディションで勉強してる…そう思っておけばいいんです。
そいつに勝たないといけないと思うなら、キミも頑張るしかないじゃないですか!

しかしですね。周りの受験生も同じ気持ちでいるから心配はいりません。
そもそも自信満々で受験する人なんて、ほんのひと握りです。
私自身、センター試験当日は相当緊張していました。今でも忘れません。当時はセンター試験で初のリスニング導入ということもあってプレッシャーに呑まれながら試験受けてました。

結果は散々でした。。
もっと実戦経験積んでおけばと後悔していました。「本番で力を発揮できるかな…」と心配になるのが普通なのです。

受験だけではありません。勉強でも仕事でも同じです。

人間力が弱い人は、いくら頭が良くてもいけません。
部活動を頑張ってきた人が受験に強いというのは、擬似本番をたくさん経験してきたからだと思います。
成功や挫折を繰り返し経験してきた受験生はきっと受験の緊張なんて何とも思わないでしょう。

つまり、自信が持てるかどうかは過去に自分がどう頑張ってきたか!ということで、模試の判定、北辰の結果だけでは、決まりません。

その対処法は、本番まで必死で努力を続けること。これに尽きます。

学校生活も同じですよ!
これだけやっただから負けてたまるか!という気持ちを持てるかどうかってことですね。
「出来る前提で考えよう!!」

それが持てればキミは間違いなく受験の勝者となるでしょう。「勝者には勝者の選択」があります。
あとになって後悔しないように、残された時間で自分の知的筋肉を徹底的に鍛えましょう!

自分を変えたい!と思ったら学習空間へ