2014年 8月 の投稿一覧

夏の思い出

◆◇個別指導の学習空間、坂戸西・北本教室の清水です◇◆

夏休みもあっという間に終わり、もうすぐ9月ですね。

3年生の皆さんはプレテストどうでしたか?
夏休み中の夏期講習、受験勉強と頑張ってきた結果が
結びついてくれた生徒が多く、とてもうれしいです(^^)

今回のプレテストで
出来なかった、わからなかった分野
苦手にしている教科をしっかり見直して
7日の北辰テストを迎えられるようにしていきましょう!!

そんな私は最近、頑張っている生徒を見ると
自分の中学生の夏休み、何をしていたのかをふと
思いだしています。

正直、サッカーをやっていたことくらいしか
記憶にありません。笑
もちろん、勉強もしていましたよ!
朝、昼、寝る前に2時間ずつ。
一回の時間は少ないですが、毎日繰り返していたら
結構な時間になりますよね。
自分の中では頑張ったと思い、夏休みが終わるころには
受験を闘い抜けるような自信を勝手に持っていました。笑

この夏頑張って各教室の講師の方についていった
生徒のみんなは必ず、今後に結びついてきますし、
「これだけやったんだ!」
「大変だったけど頑張ったんだ!」
と自信を持って、今後も取り組んでいけるはずです!

長いようで短い時間を有効的に使って
これからも頑張っていきましょう(^^♪

もう終わり?それとも…

個別指導の学習空間入間藤沢・川越南教室の間宮です!
夏休みもいよいよ今週で終わりですね…
正確には今日を入れて3日です。長かった夏休みから考えると、あと3日しかない(T_T)
と思う人がほとんどだと思います。  しかし、考えようによっては「まだ3日もある!」ともいえます。
3日あれば、気になっていたマンガを制覇したり、カラオケで思う存分歌ったり、いろんなことができます。
たまりにたまった宿題を終わらせることも可能?なハズ…。 大丈夫だよね?
何をしようか考えることも楽しいし、何かに全力で取り組むことも結果的に楽しかったと言えると思います。
夏休み最後の日を宿題と共に過ごすのも、ある意味夏休みの思い出になりますねw
なので、あと3日間をなんとなくではなくて、やろうと思ったことを全力で行い、やり残しがないように過ごしましょう! 
終わりよければすべてよし!

そんなこと言ってもあと3日しかない(>_<) と思う人は、「明日から学校だ」と思って過ごしてみましょう。 どういうことかと言うと、学校へ行っていた時と同じ時間に、朝起きて、夜寝てみるのです。 私もそうですが、連休明けの初日がつらいことってありますよね? 精神面に加え、体が休みの生活から学校生活への移行ができていないので、特に休み明けの初日はだるさを感じます。 人間の体はおもしろいもので、大変だと思う状況にもある程度対応できます。みなさんも部活などで経験がありますよね。 それと同時に楽な方にも体はどんどん慣れていきます。 ですので、堕落した生活を送っていた人ほど、休み明けがつらいのですw  学校と同じように勉強しろとまでは言いませんが、朝は早く起き、夜は次の日学校があると想定して寝る。  このようにして、体に今までの生活リズムを思い出させてみましょう!  9月1日の朝を気持ちよく迎えたいですね! 埼玉の塾なら個別指導の学習空間

パンデミック

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

夏期講習も終わり、夏休みもあとわずかですね。早いところでは来週から2学期が始まるようですね。

私は夏期講習が終わって、ちょっと一息などと思っていましたが、生徒の皆さんは休み明けテストやら北辰テス
ト、予備校の模試などまだまだ、気が抜けないですね。

さて、今回は、内心では杞憂かなと思いつつも書いてみようと思います。
それは、先月からちょいちょいニュースになっている「エボラ出血熱」という病気についてです。
現在、日本のほぼ裏側の西アフリカ地域で大流行しているようですが、8月下旬現在、感染者2600人、死者は
1500人近くになっているようです。
私がこの病気を知ったのは、「ホットゾーン」というエボラ出血熱についてのノンフィクション小説を読んだのが
きっかけでした。内容はこの病気の恐ろしさについて書かれたドキュメンタリー小説なんですが、世の中にこんな恐ろしいウィルスがいるのかと衝撃を受けました。以下、その恐ろしさについて書いてみます。

・ワクチンや薬が無い。
・致死率50%~90%弱
・症状が苛烈(全身出血、臓器の溶解、壊死)
・助かっても重篤な後遺症が残る場合がある(失明とか)
・感染者の体液、血液等に接触するとほぼ感染
・発病したら、一週間くらいが峠

とまあ、こんな感じです。
この病気、過去にもちょいちょいアフリカで感染者を出しているのですが、速攻で感染者の命を奪ってしまうので今まではそれほど被害が拡大していませんでした。ウイルス性の病気なので、感染者(宿主)が死んでしまうとウイルス自体も増殖できず死滅してしまうんです。しかし今回は、過去にないほど感染が拡大し、リベリアでは国中どこの地域でも感染者が確認され、安全な場所は無いといった状況です。しかも、WHOでは、実際には公表されている以上の感染者がいると推測しており、収束するまでは半年以上はかかるだろうと見積もっています。

そもそも、日本から遠いし関係ないと思われますが、現在は交通機関の発達により移動が短時間で出来ます。この病気の潜伏期間は通常1週間くらいなので、それだけあれば世界中たいていの所へは行けます。日本に入ってこない可能性が0とは言えないので、ちょっと恐ろしいですね。

以下、ナイジェリア保健相の発言
「我々は国家の危機に面している。そして世界も危険にさらされている。誰一人として安全な者などいない。我が国は世界中に強く警告する。今回我が国へ感染をもたらしたのは飛行機で降り立った、たった一人の旅行者だったのだ。」

一日でも早くこの災厄が収束に向かう事を願うとともに、現地にて、命を危険にさらしながらウイルスと闘っている、医療関係者の方々に敬意を表し、幸運を祈りたいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

残暑お伺い申し上げます。~あっという間の夏休み~

゚+*:;;:*個別指導塾の学習空間、本庄南教室、上尾西教室の坂井です。.:*゚:.。:.

8月も残すところわずかですね。
来週から上尾の小中学校はもう2学期が始まります。そして、学習空間の今期の夏期講習も昨日を以って終了しました。
あっという間に始まって、あっという間に終わりました。♪
皆さんにとって、この夏休みはいかがでしたか?
高校生にとっても、センター試験まで150日を切りました!

本庄の生徒も上尾の生徒たちは自分たちの目標達成のため、
とても一日一日を大切に頑張ってくれていたと思います。
しかし、それで、勉強が終わったわけではありません。

否!!!始まりなんです。

人生の勉強に比べ、今回の夏期講習の学習は30分の1以下であります。
にも関わらず今日まで君達が戦い抜いてこられたのは何故ですか!?
それを・・・どうか自問自答してみてください。今後、心が折れそうになった時に。

その努力も、達成感も、忘れてはいけません!

生徒諸君は今後、入試本番の日を迎えるまで努力し続け、それまでの過去に培ったすべてを結集し、後に後悔しないよう、試験にたたきつけて、初めて真の勝利を得ることができるのです!
この勝利こそ、たとえ、結果が思った通りにいかぬとも、自分への最大の慰めとなるはずです!

その時の自分の支えとなるのは、講師である我々でも、学校の先生でも、愛情いっぱいに育ててくれているご両親でも、となりで一緒に頑張っている友達、ライバルでもありません。
一番の支えは“過去に頑張った自分”なんです!!

生徒諸君よ!成功を自信に変えて立てよ、諸君よ!

我々学習空間の講師一同は生徒一人一人の可能性を信じ、今後もサポートを継続してまいります。

夏休みの宿題ラストスパートですよー☆☆
さようなら、夏休み。こんにちは、飛躍の秋。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

まず、今頑張る。

★☆個別指導塾の学習空間、坂戸東・北本教室の沖村です!☆

皆さん、
いかがお過ごしでしょうか?

北本教室は、早くもオープンしてから1ヶ月。

入塾してくれた皆も慣れてきてくれたのではないでしょうか?

私たちも責任を持ち、出来る限りのサポートをさせて頂きますね。

昔、私の恩師の先生の一人が教えて下さいました。

『今頑張れない奴は一生頑張れないぞ。今頑張れる奴は3日後も頑張れるし、1週間後も1ヶ月後も頑張れるんだ。そしたら、3ヶ月、1年後も頑張れる。』

『バカだと言う奴は、バカじゃないんだぞ。やってないから、出来ないんだ。やらないから、出来ないんだ。少しずつでも頑張ろうぜ。』

言葉が、荒々しく、申し訳ないですが、皆にもこの言葉を送ります。

少しでも自分は頑張ったんだ!

と、思えるよう、一緒に頑張ろう!!
On the road 2014.8.17

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

宿題を制する者は夏休みを制す

★☆個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です!☆★

最近夏休みネタが続いてますね。

そこで私も、夏休みについての見解を書きたいと思います。

あ、タイトルにあんまり意味はありません。ちょっとカッコイイこと書いてみたかっただけですw

さて、そもそも夏休みってなんのためにあるのか?

きっと学校の先生からは、
「日中の暑くて効率の上がらない時間帯に一斉に勉強をするのではなく、夕方の涼しい時間帯に自分自身で計画を立てて実行する能力を身に付けたり、長期休業中にしかできないことに取り組んだりするため」
みたいなことを説明されたと思います。

そうですね、まさにその通りだと思います。

ですから、
「宿題なんて7月中に終わらせる!」ということを目標に頑張る人もいれば、「宿題?お盆が終わってから勝負します。」なんて後回しにする人もいて、時間の使い方は十人十色ですよね。

ちなみに私は断然「7月中に終わらせる」派です。

理由は、「やらなければならないこと」が残っていると、急に入った「とても魅力的な出来事」に対応できないからです。

これって別に夏休みの宿題のみならず、人生すべてそうだと思うのです。

例えば夏期講習の準備。(これは我々塾の先生方の仕事って意味です。)
後期は8月7日から始まりますが、入間藤沢・上尾西の両教室ではその準備を先週中に終えました。

なので誰かに突然「今日ご飯でも食べに行きませんか?」とか、「暑いから飲みにいきましょう!」と誘われても、対応できるのですww

「やらなければいけないこと」がいっぱい残っていると、
いざというときに「やりたいこと」を優先できませんよね。

そもそも仕事も勉強も、
「人生をより良く生きるため」
に頑張っていると思うんです。

高校・大学進学は目的ではなく手段ですよね。人生の通過点ですから。

方程式を解くことに意味があるんじゃない。
歴史の年号を暗記することに意味があるんじゃない。
勉強することに意味があるんです。

努力したり、覚えたり、覚えたことを活用したりすること。

それ自身に意味があり、その能力を高めるのが勉強だと思いますしね。
(まあ今回は勉強論はこれくらいにして・・・)

まあなにが言いたいかというと、前回のブログで望月先生も書いていましたが、
「夏休みにしかできないこと」
ぜひ、これにチャレンジしてください。

自転車で温泉旅行に行くもよし。
好きな子誘ってお祭りに行くもよし。
家族との貴重な時間を満喫するもよし。
部活で完全燃焼するもよし。

是非是非前向きでアツい夏休みを過ごしてください。

そのためにも、宿題は7月中に終えて8月は自分の時間を満喫するのだ!!!!

ってもう8月になってるし・・・

え?早い人は8月25日から学校始まるんだよね?

ってことはもう夏休み半分くらい終わっちゃったんじゃないか?

ひええええええー

On the road 2014.8.4

埼玉の塾なら個別指導の学習空間