2014年 6月 の投稿一覧

サッカーとは。。。。。。

個別指導の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

皆さんワールドカップは見ました???
特にこの前のコロンビア戦、見ました????

私は元サッカー部ですが、あまり試合とかは見ない方でした。今回のワールドカップも見たのはコロンビア戦のみ。
久しぶりにきちんと見ましたが。。。いやぁぁぁ、日本のパスサッカー凄いですね!ちなみに日本のパスサッカーはオランダをお手本としているそうですが、それにしても凄い(*^_^*)特に岡崎のヘッド! 神技というか神様というか、きれいでしたね♪

とまぁこの辺にして、本題に移ります。

なぜ負けてしまったのか。。。。。。。

この問題については色々な人が色々な事を言っていますが、私個人としてはパスサッカーのしすぎかなと思います。
こうなってしまっているのも日本の強すぎる協調性が原因かなと思います。

日本は小さい島国です。そのなかで肩を寄り添って暮らしています。
そのため、昔から隣人とはあまり問題を起こさないように自然と周りに合わせる、自分の意見を押し殺すような独特な文化が誕生しました。

だから周りへの迷惑をおそれ、リスクを背おわないサッカーが誕生し、それが今の状況へとつながっていると私は考えます。

以上、ラモス・ルイ・貝塚がお送りしました。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

リラックマのせい

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室、学プラ講師の永澤です。

今日、痩せる宣言を生徒にしてしまいました。

今年の3月くらいから、ぶくぶく…泣

生徒におなかをつままれるのが悔しくて、ぽろっと口から出てしまったのです。

おなか周りを強制測定され、自分が想像するより10cm長かったことに愕然。

7月8日(火)が、再測定予定日。

目標:-3kg減!!

スマートな相方を目指し、頑張ります!!!

でも、何故ぶくぶく膨らんできたのか?

思い当たることがたくさん。

飲み会でバクバク。お家でバクバク。

でも、それはいつものこと。

もしや……

ローソ●で、リラッ●マのかわいいどんぶり欲しさに、パン大量に食べたのが原因!?

どんぶりもらうには、パン50個くらい食べなきゃいけなかったからな~

交換日の締め切りに間に合わせるために、1日3つずつくらい食べていたからな~

よし。パンしばらくお休みにしよう!!そう心で決めながら、

セブンイレ●ンの、チーズもっちりパン食べていました。

太るわ―(-_-;)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

8年前の再来?

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室の道広です!

ブラジルワールドカップがやっていますね。
みなさんサッカーは好きですか?
私は好きです。見るよりもプレーする方が好きですが、それでもW杯は興奮しちゃいます。
日本の反対側に位置するブラジルなので、
時差が12時間と朝方の試合スケジュールで見るのも大変ですがね(+o+)
1試合目のコートジボワール線はサッカーバーでワイワイしながら観戦していました。
逆転された時はお店の人たちもボー然となってしまいました。
2試合目のギリシャ戦は家で観戦。
観戦中は基本声がでかいので決定機が外れた時なんかは近所迷惑甚だしかったような気がします。
隣にいた娘もきょとんとしていました。
なんか親父が転げてるんだけど・・・
みたいな目で見ていました。

日本代表は2試合終わって、1引き分け1敗の勝ち点1と一次リーグ突破が難しくなった状況ですが、
奇跡が起こったらおもしろいですね。

こんな日本の状況は以前にもあったような気がします。
2006年ドイツW杯
日本は2試合を経て1引き分け1敗という結果でした。
グループリーグ1試合目にはオーストラリアに逆転負けの1-3。
まさかの後半立て続けの失点で勝ち点3を取りこぼし・・・
2試合目はクロアチアと0-0。
決定的なチャンスも作れず消化不良な試合運びに両国サポーターのブーイング・・・

なんだか今回と似てるような気がしてしまう(゜-゜)

そして3試合目は強国ブラジルと対戦し、1-4の大敗。。。
その試合が当時日本代表で活躍していた中田英寿選手の引退試合になってしまいました。

今回はそうなならないように頑張ってほしいです。
次のコロンビア戦も難しい試合になると思いますが、
期末テストも近い時期です。生徒も頑張りましょう~

サッカーネタがわからない人には何のことやらって感じのブログですね^_^;

みち@全くブログに関係ないですが、生徒が折ってくれたので↓↓

IMG_1413

6月の、この時期。

個別指導塾の学習空間、川越南・鴻巣西教室の高坂です!

期末テストですね!!!!!

・・・一言目から「うわぁ…」と思った人もいるかもしれませんねw

そう、この学生はすごく忙しいですね。
部活動では大会の多いシーズンですし、学校によっては修学旅行もこの時期です。
そして、中間テストはつい2,3週間前に終わったばかり。
一息つく間もなく、期末テストです。

特に上に挙げた中でも部活動の大会は、
運動部の子にとっては、
そしてさらに3年生にとっては、
すごく大切なものですね。
3年間の集大成とも言える大会です。

そこで、
「部活動頑張るんだ!だから勉強なんてしてられないよー」
と思う子もいるかもしれません。

逆に、
「部活動はそこそこでいいやー、勉強頑張ろう!」
と思う子もいるかもしれません。

どちらが未来の自分のことを考えて行動していると思いますか?

『正解』は
・・・一つではありませんねw

部活動を本気で頑張るならば、それでよし!
部活動で精いっぱいやりきった経験は、何にも換え難いものです。
また、勉強を頑張るならば、それもよし!
期末テストで結果を出せるように努力することは、悪いことのはずが無いです。
ひとりひとり置かれている状況が違いますよね。

しかし敢えて、私は『答え』ます。

両方頑張ろう!!!

部活動を言い訳にしないでください。
勉強を言い訳にしないでください。
今できる事、全てをやりましょう!
悔いの無いように。

以下、蛇足

「高坂先生は全部頑張れましたか?」
「・・・。
 正直に言います。
 頑張れませんでしたーっ!
 そして、後悔している事があります。(;_;)」

こうならないようにねっ!!w

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

目標に向かって

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

清水先生と同じく今回が初投稿となります。今回は目標についてお話したいと思います。みなさんは何か目標がありますか?
スポーツ選手、教師、社長。 いろいろとあると思います。受験生のみなさんにとっては、志望校が一つの大きな目標になりますね。もう決まっている人もいれば、まだ決まっていない人もいるでしょう。

私自身も高校3年のこの時期に志望校が決まっていませんでした。おまけに計画性も無かったですw
夏休みが終わるとさすがに焦ってきたので、当時お世話になっていた家庭教師の先生に相談して、志望校を決めました。その理由も最初は、京都に行きたかったからという、結構いい加減な理由でした。

でも、私の中でその大学に行きたいという思いが完全に固まった時、それまでなんとなくやっていた勉強が、絶対合格するというやる気に満ちた勉強に変わりました。その後は学習計画をしっかりとたてた…わけではありませんが、目標に向かってひたすら走ったのは覚えています。問題集買って7周以上やったりもしました。

結局何が言いたいかというと、勉強に限らず、目標がないよりはあった方がミチベーションが全然違うよ!ということです。まだ目標がなかなか決まらないという人や、目標に対して不安に思っている人がいれば、私達に遠慮なく相談してください。学習空間の先生たちはいつでもwelcomeです!
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

大切な言葉

◇◆個別指導塾の学習空間、埼玉エリアで研修中の清水です◆◇

初ブログです!よろしくお願いします!!

今回、初めてブログを更新するにあたって
どんな内容を書こうか、かなり悩んでいました。
先生方にも相談しました。
そうしましたら、どの先生からも同じ答えをいただきました。

「面白い内容でいいじゃん^^」

・・・さすが埼玉エリアの先生方!

ブログを読んでいただいている方ならわかると思うのですが
埼玉の先生方のブログは、読んでいると楽しくなってきますよね!
ですが今回は、初ブログですので自己紹介も兼ねまして
「自分の大切にしている言葉」についてお話したいと思います。

今でも毎日のように思い出すのですが
高校時代、部活の恩師からいただいた
「結果で泣くなら、その過程で泣け」
という言葉です。

高校時代、サッカーをやっていたのですがもちろんスパルタ!
毎日のように走る・走る・そして走る!!
合宿等で海に行けば砂浜を走る、山に行けば坂道を走る!!!
練習試合の後も失点数×10本(負けたら更に2倍)走る!!!!
相手チームの部員が遅刻したバツで走っているのを見るやいなや
「おっ、相手チームはあんなに走ってるねー^^
 負けてられないね!走ろうか!^^」
こんなことも日常茶飯事でした。

もちろん、「辛い」と思うことは何度もありましたが
ほかの部員には負けたくない!
いい結果を残したい!試合に勝ちたい!
と何度の自分に言い聞かせて取り組んでいました。

そんな時期を乗り越え迎えた高校最後の大会、選手権県大会の決勝。
負けました。試合には出ていませんが、悔しかったです。
もちろん泣きました。人生で2番目くらいに泣きました。

そんな泣いている我々に、監督から
「結果で泣くならその過程で泣け。結果で泣けるほど、
一日一日の練習を貪欲に全力で泣けるほどやってきたか?
後悔しないように練習をしてきたか?
どこかで甘えが出ていたんじゃないか?」
というお言葉をいただきました。
今でも昨日のことのように思い出します。
そのくらい心に響きました。

その言葉が何年かたった今でも
『後々になって、ああしておけば・・・と後悔しないように』
『何事も「今」に全力で取り組めるように』
『その結果、将来笑っていられるように』
と自分が前を向いて進んでいくための
糧となる言葉になっています。

辛いことから逃げ出さずに
貪欲にやってきたことほど
得るものもたくさんあると学びました。

勉強も同じですね!!!

これから期末試験、3年生は受験に向かって
『あの時もっと勉強していれば・・・と後悔のないように』
『勉強ばかりで辛くても、一日一日に全力で取り組めるように』 
『そしてなにより、将来みんなで笑っていられるように』
一緒に頑張っていきましょう!

季節について

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

今週末はずっと雨で、嫌な天気ですね。

坂井先生のブログに書いてありましたが、梅雨入りしたそうで。そして梅雨が明ければ夏の到来ですね。
個人的には夏は嫌いなんですよね。暑いのは勿論ですが、一番困るのは虫です。とにかく夏は虫どもが多いので、うんざり
します。

子供のころはそこまで苦手では無かったような気がするのですが、大人になると虫が嫌いって方は多いのではないでしょうか? 

私も小学生か中学生くらいまでは、今ほど虫嫌いでは無かったと思います。しかし、今は素手で掴むことが出来る虫といったら、カブトムシとクワガタぐらいですかね。

虫に嫌悪感を持つ方は多いと思うのですが、私が虫を嫌う理由はもうひとつあって、指導中の教室に入って来るからです。

昨年、桶川教室には2回ほどセミが飛び込んできました。勿論は私は触る事ができないので、勇敢な生徒にお願いし、捕まえて外に放ってもらいました。また、本庄南教室では、今年既に何回かカメムシの襲来にあっています。

さらについ先日は、見たこともないほど大きな蛾が入口のドアの所でバタついていました。ちょうど高校生が一人帰るところだったのですが、ドアを開けたら中に入ってきてしまいそうだったので、とりあえず、少しだけドアを開け、その隙間から殺虫剤をおよそ1本分散布してみました。それが功を奏したのか、どこかへ行ってくれました。

そういえば、坂井先生が虫コナーズ(貼るシート)を大量に購入して下さったので、桶川教室と本庄南教室の入り口ドア一面に貼ってみようかなと考えている今日この頃です。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

壁に蟻あり床に蟻有り~ダジャレじゃないですよ♪~

個別指導塾の学習空間、本庄南教室、上尾西教室の坂井です。

更新日の今日、6月6日は絵描き歌でネタにされますね。(ドラ○○んとかコックさんとか)
恒例(?)の記念日ネタですが、1965年の今日、日本サッカーリーグ(通称JSL:Jリーグの前身)が発足されました。日本のサッカーリーグの歴史は今日から始まったんですねー^^

梅雨入りしましたね。今日も雨です。(T_T)

ただでさえ、ジメジメして、ムシムシしているのに、最近我が家で、ちょっとした騒動が起こりました。
今回はその話をさせていただきます。
前回の水騒動、雪騒動につづき、騒動シリーズ第3弾!!

先日~(これでネタを切り出すお笑い芸人いましたね。ww)
午前10時ごろ、それまで就寝していた私は何気なく、目をさまし、
枕元のスマホで時間を確認して、まだ寝れるなーと思って寝ながらスマホを床に置こうとしたら
私の指を這っている黒い点が。。。
よく見ると・・・ありが!それもすんごく小さいのです。
お前はどっからきたんだよーと思いながら殺虫剤をさがしにスマホを置いて、壁に視線を向けたところ、
床と壁に無数の点が動いてるではありませんか!
アリが壁と床で行列を作っていたんです!!びっくりしました。飛び起きました。奇声をだしてしまいました。
普段ゴキブリにもなにも動じないのに・・・・不覚!

慌てて布団をひっぺがし、四つん這いになって奴らの出所を探した所、部屋の隅からぞろぞろと大所帯で這ってきていました。

それも私が寝ていた鼻先から!なるほど!寝ている間に入ってきていたんですね。。

結局後日、業者の方がきっちり、ありの隙間もないくらい床と壁の隅を接着剤で目張りしていただきました!
でもまた出てきたら怖いです。アリに襲わる夢を見そうです。大の大人でも怖いものはあります!!
以上、第3弾 アリ騒動の顛末でした。。。

ところで生徒の皆さんのご家庭ではどんな虫対策をしていますか? 
もし、画期的な方法がありましたら、教えていただきたいです。m(_ _)m
これからジメジメした季節がやってきますが、上尾・本庄両教室の生徒のみんなと共に、期末テストと虫に立ち向かっていこうと思います!!!

「私、頑張る!」                 「ベストを尽くせ!」 
Ich gebe mein Bestes!              Gib dein Bestes!
(イッヒ ゲーベ マイン ベステス)      (ギプ ダイン ベステス!)

シメがムリヤリ感満載ですね。申し訳ありません。では、また。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

『考える人生』

◇◆個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です◆◇

ども。ども。

2014年もいよいよ

半分。

学習空間に通ってくれている皆さんは、つくづく、

毎日頑張っているな、と感じさせてくれます。

じわっと

伝わるときに、我々も心動かされます。

今回、載せさせて頂くのは、ちょうど先週、UPしたブログを打ったときに

作成したものです。

最近、学習空間埼玉エリアの講師たちのブログは、

以前よりも増して、面白いと思いますし、

飽きないですよね~。

まさに十人十色。

そんな十人十色の人生。

そう、また今回も

ある生徒からも、またあ~難しい話を~と、

言われるのですが、

難しい?人生について、です。笑

人と人とのつながりが温かい日々。

なんでもないことに腹を立てていないかどうか。

なんでもないことに楽しさを抱いているか。

無邪気に笑えているか。

下らない話に華を咲かせられるか。

泣くことが出来るか。

自然と涙が出るか。

人を満足させられるかどうか。
人に尽くせるかどうか。

自分を満足させられるかどうか。
自分に尽くせるかどうか。

改革。改革。改革。

新しいことを達成する為には破壊をしなければ、前に進めない。
のか。
大事なものは、守り続けなければ前に進めない。
のか。
下らないプライドはあるのか。

考え過ぎて、うまくいかないことも、ある。
頭が固い、行動が固い、考えが固い。
人生柔らかく軟らかく。
おかしいことが、おかしくないかもしれない。
間違いが、間違いではないかもしれない。

『今日の常識は、明日の非常識』

ON THE ROAD 2014.6.1

埼玉の塾なら個別指導の学習空間