2014年 5月 の投稿一覧

じゃんけん必勝法?

◇◆個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です◆◇

突然ですが、

皆さんはじゃんけんをするとき

「何を出したら相手に勝てるか」

と考えますよね。

つまり、相手が何を出すか予想し、

相手がグーを出すと思えばパーを
相手がチョキを出すと思えばグーを
相手がパーを出すと思えばチョキを出すわけです。

じゃんけんで勝つ確率は皆さんご存じの通り1/3です。

しかし、この確率を2倍にする方法を知ってますか?






簡単なことです。

「相手が何を出すか」

ではなく、

「相手が何を出さないか」

を考えれば良いんです。

相手がグーを出さないと思ったらチョキを
相手がチョキを出さないと思ったらパーを
相手がパーを出さないと思ったらグーを

出せば「負けない」んです!

つまり、同じチョキを出すにしても、

「パーに勝つ」

と考えるのか、

「グーは無い」(相手がチョキかパーなら大丈夫)

と考えるのかによって、

確率は2倍になるのです!

これを繰り返してたらいずれ勝ちますよねw

まあ、正確には2倍ではないのですが、少なくとも心理的に相手より優位に立つのは間違いないです。

是非是非皆さんお試しあれ。

H/K
みんなー、中間テストお疲れ!

↑p.sが古いと言われたので・・・これでOK?

ON THE ROAD 2014.5.27

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

友人の晴れ舞台で

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&学プラ講師の永澤です。

先日、友達の結婚式に遅刻しました。

「集合時間:16:30 ※余裕を持って16:00までにお越し下さい」

と書いてあったので、16:00前くらいに会場に着いたのですが、

どうやら挙式が15:30からあったらしいのです。

(いやいやそんなこと書いてなかったわ)

周りの人が言うには、同封されていた小さい紙に、

「15:30から挙式」

と書いてあったらしいのです。

(そんな紙、絶対無かった…)

以前、別の友人からもらった結婚式の招待状には

返信用はがきがなく、危うく欠席扱いになるところでした。

最近そんなのばかりです(- - ,)

と思っていたら、16:30からの披露宴が始まりました。

突然、明かりが消え、スポットライトの先を見ると、

そこには、白いスーツに身をまとった新郎と化した友人がいました。

その友人とは、学部、学科、バイト先、血液型、全部同じで、

とても気が合い、卒業後も何度か食事に行き、

いろんなことを語り合った仲でした。

そんな彼が、今日結婚するのです。

そう思うと、涙がホロリ。

(先を越された…)

引き続き、お美しい新婦さん登場!!

(いいなあ 羨…)

結婚式ぽくなってきたところで、いざケーキカット。

iPhoneの起動が遅れ、写真撮れず。泣

食事はビュッフェなのに、おかわりのパンもらえず。

気がついたら、満腹の友達の残飯処理。

美味しいからいいのだけれど、腹が…

そんなこんなで、盛り上がった結婚披露宴でした。

一息ついたところで、2次会へ。

遅刻したので、荷物運びとお手伝い。

2次会では、サークルや学部の友人もたくさん来ていました。

いやー、久しぶりだな、と思っていたら、

「誰?」みたいな顔をされ、

ビンゴみたいなゲームでは、もちろん当たらず、

散々でした。

みんなとさよならして、帰ろうと思ったら、

終電に乗れず。(10:43って早すぎませんか?)

川越からタクシー使いました。

お金ない中、ダメ押しの2000円ですよ。

家帰って、速攻で就寝。

学生の皆さん、結婚式ってこんな感じです。

でも、友人の門出を祝うのはいいものです。

おめでとう!!!

埼玉
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夜ごはん

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

毎日塾で生徒と会話をしていると、部活の話が出てきます。
部活の話になると、必ず私は「ご飯をたくさん食べなさい」と伝えます。

皆さんにも経験があると思いますが、体育会系の部活&顧問が熱血のようなパターンにになると
「メシ食えー!」的な流れがあります。
私自身高校時代は部活に明け暮れ、それなりに結果も出すようなところに所属していたので、
やはりそんな流れがありました。

エピソードとしてこんなことがあります。

楽しい楽しい修学旅行。大会を控えていた私たちでしたが、修学旅行くらいそのことを忘れて楽しむことを
満喫していました。
ただ気がかりだったのは、部活の顧問が私たちのグループに同行していたことでした。
しかしその些細な不安感は、修学旅行の満喫感に隠れ、若干18歳の私たちには知るよしもありませんでした。

初日の夜ごはん。目の前にはおいしそうな魚、肉、色とりどり野菜。
「いただきまーす!」の掛け声とともに高校生全員の箸が軽やかに動き出す。
 まるでその場の空気全体が黄色く見えるほど会話は弾み、夜間の行動はどうするか、寝る前に脱走するか、
まさに修学旅行の夜ごはんでした。人生でこんなにも楽しい時間があるのかと、ティーンの私たちには
素晴らしい夜でした。

が、

ちょうど食べ終わるころ、私たちは部活の顧問に呼び出されました。

「○○高校は修学旅行先で練習しているらしいぞ 怒 お前らはそれでいいのか 憎 よく考えろ 闇」

わけもわからぬままわたしたちには目の前のごはんにかぶりつくしかなかった。

なにかにおびえながらのごはんだった。

軽やかに踊っていた箸は馬車馬の如く動き続けた。

おかずが切れたら他の生徒が残したものをもらい、また足りなくなったら納豆だった。

その恐怖、試練に私たちは耐え続け、そしてついに釜の中を空にした。
その時にはすでに十杯はお代わりしていた。

もう食べなくていいんだ。

その瞬間肩の荷がすっと軽くなり、少しずつ私たちの表情に笑顔が戻るか戻らないかのタイミングで、

宿のおばちゃん:あら~~~~、よく食べるね§^。^§  さっすが若い子はちがうね ニコニコ
今新しいの炊くからね(●^o^●) あと5分くらいかな♪ まっててねぇ

まぁなんていうの。
やっぱり若い子が馬車馬の如くもりもり食べていたら、作っているほうはうれしくなっちゃうというか、
見てるほうは気持ちがいいですよね。

。。。。。。ね。

そのあとは新しく出てきたお釜のご飯を、若干の気遣いでいい感じの量を食べて、私たちの夜ごはん。。。練習は終わりました。

いい思い出だなぁww

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

『人生とは、判断すること』

☆★個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です☆★

皆さん、お元気ですか?

テストが終わった君は、お疲れ様。

頑張れたかい?

テストは、勿論、テスト勉強を。

自分で自分を誉められますか?

反省をし、次はどうすればよいか?

学習空間に通う皆さんなら、わかりますよね。

テスト直し、テスト分析してるもんな。
良いことですよ。

敵は、常に、己にあり。

これから、テストの皆さんは、頑張ろうね。

『先生、なぜ勉強をするんですか?』
『先生、なんでテストがあるんですか?』

よくこんな質問、ありますよね。
大人の方なら、誰もが耳にしたことがあるかもしれません。

話すと長いので、軽くまとめますね。(本当は、まとめない方が良いのですが)

人それぞれの考え方がありますが、
これまで生きてきて、私が人生で
生きる、死ぬ
に関わり、
出した答え、自然と出てきた答えがあります。
たくさんありますが、強い理由は、2つ。

『判断力を養う為』

『人生を歩む為』

です。

内容までは、長くなるので、割愛させて下さい。

聴きたい人がいたら、聴いてきてね!

学習空間は、そんな話が身近に出来る世界一、生徒と講師が近い塾ですので。

よく、お父さんお母さんに話さない、話せない話もしてくる生徒さんもいます。

お父様、お母様、申し訳ないです。苦笑い。

生徒さんが、居心地よい空間を今後も作ります。

さて、話を戻しましょう。
私が皆さんと同じ歳の頃には、上記の理由はわかりませんでした。
(自分なりに答えを持っている君は凄い!)

そりゃそうでしょうね。
今、学習していることは、意味があるのか?

常に考えるからです。

でも、大丈夫ですよ。

皆さん、解る時はくるから。必ず、役に立つから。

『人生、何が起きるか、わからない』

On the road 2014.5.19

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

競歩大会

個別指導塾の学習空間個別指導塾の学習空間、坂戸東教室の望月です!

現在、日曜日講習後にブログを記入しています。
中学生高校生の定期試験が近くなってきたため、
定期試験対策として日曜日も生徒が来てくれました。

あともう少しでテストですね。
新学年最初のテストですので気持ちを新たにテストに向かって頑張りましょう。

それはそうと
先日家庭教師の帰りに本庄市から車を運転していると
コスプレした方々が歩道を大行列しながら歩いていました。

それこそ
マクドナルドのドナルドや
セーラームーンや
ふんどし一丁の方まで様々なコスプレイヤーたちが
数百人単位で歩いていました。

どの人たちもゼッケンに「本庄~早稲田100Kmハイク」
と書かれていました。

調べてみたら
どうやら早稲田大学の催しているイベントのようです。

私が見たのがまだ寄居町らへんだったので、
これから早稲田まで歩くんだ~
大変だな~

と思いながら自分の高校生の頃を思い出しまいた。

私が通っていた山梨県の韮崎高校でも
「競歩大会」という名の60Kmハイク?マラソン?がありました。

隣の長野県の諏訪湖まで峠を越えて朝の5時ごろからスタートするのです。

60kmを走るってイメージ湧かないと思いますので、軽く説明をうすると以下の通りです。
<スタートから約1時間経過>
・朝5時ごろにスタートします。
・最初はイベント色が強いのでみなワクワクしています。
・基本徒歩ですが、早歩き程度のスピード出なければ制限時間に間に合わなかったようなきがします。

<スタートから約2時間経過>
・体力のない生徒達は最初のチェックポイントにくるとほぼ覇気が無くなります。
・友達との会話も少なくなり、思考力が低下してただただ足を運ぶ作業になります。
・ゼッケンを止めるクリップが原因で胸から出血する人が出てきます。

<スタートから約4時間経過>
・一緒にゴールしようねと話していた友達が視界から消えていきます。
・本当に自分との戦いになります。
・足の感覚がなくなります。

<スタートから約5時間経過>
・峠を乗り越えて平野が見えてきます。
・いままでの辛い思い出が走馬灯のようによみがえります。

諏訪湖の周りを走っているとゴールキップを持った人たちがいて、めでたくゴールです。

ゴールした時の達成感は何事にも帰れない様な、
全ての苦労が吹き飛ぶくらいな感覚だったような気もします。

え?

だったらもう一回やりたいかって?

それはご遠慮申し上げますm(__)m

思い出は思い出のままにしておきます。

ただ、
来年学習空間の若い先生たちで本庄~早稲田100kmハイク申し込みすると思います。
(誰でも申し込みできるみたいですよ)

来年のブログが楽しみですね❤

みち@

追記

その競歩大会の一番の思い出は
次の日の朝極度の疲労感から身体の筋肉が動かず
高校生にもなってお漏らしをしてしまった事です。
ハズカシ

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

あれ?理科って楽しいよね?

個別指導塾の学習空間、川越南・鴻巣西教室の高坂です!

突然ですが、理科って楽しいですよね!
前にも同じようなネタをブログで書いたと思いますが、
今日改めて思ったお話をしようと思います。

みなさん、『ニュートン』という科学雑誌はご存知ですか?
科学雑誌の中ではすごく有名な雑誌です。
大きめの書店に行くと必ず見つかるはずです。
このニュートンですが、
どこかで聞いた話で本当かどうかわかりませんが、
普通の主婦でも、ファッション雑誌を読む感覚でニュートンを読んでいる国があるそうです。

では日本はどうでしょうか。
日本での理科のイメージは、『専門的』『すごく難しい』というイメージが先行していると思います。
中学で習うレベルのことであったとしても、
よくそんなこと知ってるね!という扱いになることが多いと思います。
では社会の歴史どうかというと、
中学レベルのことは覚えていて当然、常識のように扱われることが多いです。

…なぜだっ!!!

理科にもっと興味持ってもいいじゃない!!
理科楽しいじゃない!!!
実験って楽しいですよね…?

そんなことを思った今日でした。

余談ですが、
少しでも理科が好きな人が増えることを願って
私が面白いと思った理科ネタを1つ書きます。

『真空の中で綿毛と鉄球を持ち上げて、同時に手を離したとき、
どちらの方が早く地面に落ちるでしょうか?』

答えは『同時』です!!

びっくり!!

空気がない場合は
重いものでも軽いものでも落下する速度は同じなのです!!
全然イメージわかないですよねー!
地球上で真空の場所ってちょくちょくあるわけではないので
なかなか実験は出来ませんけどね…。
少しでも興味深い、面白いと思ってくれる人がいればいいなー…。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

圏外病

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

今回もどうでもいい話ですが、iphoneの圏外病って皆さんご存知ですか?

私はiphone5を使っているのですが、先月くらいからですかね、頻繁に圏外表示されるようになったしまったんですよ。

iphoneの画面の左上に、電波、回線の状況とキャリア名が表示されていますよね?

そこが頻繁に圏外表示になったり、検索中となったりしてしまうのです。

はじめのうちはあまり気にしていなかったのですが、最近かなり鬱陶しく思っています。

というのも、携帯電話って使っていない時って待機モード(画面が消えてる状態)になっているじゃないですか。

そして、使う時はロックを解除してから、使用することになると思うのですが、その度に検索中やら圏外やらなるわけ

ですよ。

本当に鬱陶しいです。

で、ネットで調べてみたら、原因は色々あるようですが、主に3GとLTE回線の切り替えの際に電波が拾えなくてなったり、

ダウンロードしたアプリの影響であったりするようです。

ひどい時だと1日中圏外とかも...。 

これは、iphoneの特性(欠陥?)というか、何というかであって電話会社が悪いわけではないようです。

一応、データのバックアップとってiphoneを初期化すれば治るらしいですが、復元したらまた同じ症状が出ることもある

ようです。

以前もiphoneを修理するためわざわざ大宮まで行ったりしているので、本当に面倒掛けさせやがってと思っております。

とりあえず、リンゴが嫌いになりました。

で、なにが言いたいかというと、やっぱり日本製品万歳!!!ってことです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

やってはいけないGWの過ごし方~グダグダウィーク~

★☆★個別指導塾の学習空間、本庄南教室、上尾西教室の坂井です。★☆★

更新日の今日は5月8日です。またまた、私の出番がやってまいりました。
えっ??私のブログはかたっ苦しいって??ほかの先生みたく面白くツラツラと書いてみろ?
すいません。。もっとフランクに書きたいのですが、こうなっちゃうんです。
だって・・・講師ですから。。。(苦笑)

1993年のこの日に 横浜の八景島シーパラダイスがオープンしました。
イルカ見に行きたいですなーまだいるかーって。。。(どうか温かい目でスルーしてください。)

みなさんにとって今年のゴールデンウィークはいかがだったでしょうか?
4日間と昨年に比べちょっと物足りなさを感じてなかったですか??
ここぞとばかりに学校からでた課題に追われてましたか???
テスト前のリフレッシュとして満喫できましたか????

私は・・・4日間特になにか予定も立てずヌボーっと過ごしてました。。。

ゴールデンウィークをグダグダウィークにさせてしまいました。。。反省。。。

いけませんねー。。ダメ人間ですねー。。。

父親がそんなことでは、息子が私を呼ぶときに「バカー」と呼ばれても仕方がないですよね。。。トホホ。。
昨年の8月に生まれた息子ももう10カ月になりました。
正しい日本語を教えてやらないといけません。。。。多方面に多大な危機感を感じております。。。><:

皆さんが有意義な休暇を満喫しているのに、生徒を指導している人間がこれではだめだぁーーと奮い立ち、
GW明けから月末に迫っている生徒みんなのテストに向け、現在対策プリントを作っております!!
(いや、ブログ書いているがなっという突っ込みはだめですよーー♪♪)

学習空間では、不定期でテスト前の2週間を日曜補修とし、特別指導を行っています。
「家だと誘惑が多くて勉強が・・・」という人はぜひ参加してくださいね^^b

とにかく!!まずは新学年最初のテストに向け、心機一転、ベストを尽くしましょう!
そして、6月に控えたワールドカップを両手いっぱいに広げて迎えましょう!^^
ちなみに学習空間の講師の中には元サッカー小僧が多いんですよ。^0^

前回はフランス語で締めのあいさつをさせていただきましたので、今回はこちらで締めさせていただきます☆★では、

In(イン) bocca(ボッカ) al(アル) lupo(ルーポ)! 

(イタリア語で「幸運を祈っています」という意味の言葉です。)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

ブログかこっ

☆★個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です☆★

どもー。

お元気ですか?

元気があれば、何でも出来る!!

うんうん。

えーーー、沖村です。

調子よい?

そりゃあああ、もうヽ(*´∀`)ノ

何たって

先日のブログ投票にて、ちょっと選ばれたんで(*゚▽゚*)

皆さん、あざーす☆彡

あのまま、誰も選んでくれなかったら、ブログはもう

辞めてましたよっと。なああんんてね。

さて、

おおっと

もう長くなってきたか??

某先生から、某生徒から、沖村先生のは長いんですよね~

って、おいおい~

をいをい~

字数はとても大事なのじゃよ~。

おふざけは、この辺にしとこうか?(´・ω・`)

で、今回の題名、

そうさそうさ、永澤先生???

って思った人、いますか??

パクリだよ。そうだよ。

パクリさ。

永澤先生が、昔、

そうだ、りんご、むこっと

みたいなブログを書かれて、打たれて、

花岡先生が大絶賛したんですよ。

だから、パクリ。しかも、皆が

忘れた頃に。

さて、

おふざけは、この辺にしとこうか??(´・ω・`)

最近ですね、生徒の皆からの温かみ??を感じますね。

『たわいもない話』

いいっすね~。

アットホーム。

学習空間での、『喜怒哀楽』

いいっすね~。

我々、本当に思いますよ。

アットホーム、だなって。

学習空間の講師って、自画自賛になってしまいますが、

本当に優しいよね。

アットホーム。

言っていいっすか???

世界1

っすよ。

どこにも負けないっすよ。

だから、

いつも皆、ありがとう。

よい教室が出来ているのは、皆さんのおかげです。

これからも学習空間は、世界一

温かい塾を目指してつくっていきます。

そんな空間にしていきたい2014年5月1日。

もうすぐ今年も半年を迎えますね。

しゃああああああ!!!!!
(貝塚先生風に)

今日もいきますか!!

P.S(花岡先生の真似。花岡先生へ、花さん、P.Sは古いっす。そう生徒に言われました笑)

この文面に何人の先生の名前が出てきたでしょうか?

では、また!

On the road 2014.5.1

埼玉の塾なら個別指導の学習空間