2013年 9月 の投稿一覧

真面目

個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です。

出会い

先日、保育園の時から一緒だった幼なじみの友人と会って来ました。

実に、約20年ぶりに会ったんですが、お互いに変わっていましたし、変わってもいませんでした。

関西弁でお喋りしました。

あ、そうそう、昔、滋賀県野洲市に住んでいたんですよ。

当学習空間は滋賀エリアの野洲市にも教室がありますね。

野洲市の皆さん、滋賀県の皆さん、学習空間の滋賀エリアを宜しくお願いしますね。(^^)

野洲市になる前は、野洲町でした。

当時は、山と川、つまり、自然相手に遊びまくっていた少年でした。

勉強は、…
しませんでしたねー。笑

やらされている感満載で、親からはムチを入れられましたが、全く動かない馬のようでした。

学習空間のような塾があったら、よかったのにな、と今になって思います。

これ、学習空間の宣伝じゃんーと思った方、そうですよ(^^)宣伝ですよ~

なんてね。

『やらされる勉強』ってなかなかうまくいかないですし、身にもつかないんですよね。

つくづく思いますね。

約20年ぶりに会った友人と色々と話して、ただただ、懐かしく嬉しく、それはもう不思議な感覚でした。

同い年っていいなあ、
生きてるっていいなあ、
友人っていいなあ、

とも、
改めて思いました。

そして、

時代は変わったなあ、
とも

思いました。

『距離』は、実際に遠くとも、インターネットの普及により、非常に『身近』になりました。

乗り物も次から次へと進化し、
私の知る限り、小学校時代から噂されていた『リニアモーターカー』も

現実的になってきましたね。

その彼と出会ってからは、約30年。

時間は、早いものですね。
運動会の写真のインパクトが強烈で、今でも思い出しますが、よく言われる通り、まるで昨日のようです。

人との出会いが人生の楽しみでもありますよね。

人との出会いで何かが変わるかもしれません。

人は人との出会いで変わるケースは多いように思います。

生徒の皆が、学習空間と、私たち学習空間の講師と出会ったことで、何かが変わってくれれば嬉しいですね。

一助け出来るように、私たちも全力でサポートしていきます。

当学習空間は、生徒同士の壁、生徒と講師の壁がない塾だと思っています。
実際に生徒さんたちからも、そのような声をよく聞きます。

仲良くしているけれど、ライバルでもある生徒間。

仲良くしているけれど、勉強をする時はする、雑談する時はする、のケジメがつけられる生徒間、
です。

私の担当させて頂いている教室も皆仲良くやっています。

皆さんも、今の出会い、これからの出会いを大切に!!

真面目(>_<) 貝塚先生の真似

PEフェスティバル

◆□個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です□◆

9月21日土曜日-
この日は、入間市、狭山市の多くの中学校で体育祭が開催されていた。

タンタンこと私と、グンマーこと北野Tの2人は、我が入間藤沢教室に通う中学生たちの外界での様子を見に、藤沢中学校・上藤沢中学校・入間中学校へと足を運んだ。
(入間野中学校には間に合わず・・・。スマン!)

バトルフィールド内にうずめく体操服姿の中学生たち。
ラフな格好の保護者や地域の方々。
制服姿の卒業生たち。

そんな健康そうな人種のひしめく空間に足を踏み入れる不健康そうなタンタンとグンマー。
まず初めの関門は校門だ。

「私は保護者だ!」と言わんばかりに堂々と校門をくぐるタンタン。良く見ろ、どこにYシャツ姿の保護者がいる!今日は土曜日だ!!

不審者と思われないよう、かかってきてもいない電話を耳に当て、通話してるっぷりで足早に校門を駆け抜けるグンマー。余計に怪しいということに気付いていないらしい。

しかし、何とか無事侵入に成功。早速生徒たちを探すことにした。

ところが、ロープという防御壁に遮られ、生徒たちに近づくことができない。
グンマーが事前に仕入れた情報もうろ覚えで役に立たず。

こんな砂嵐のジャングルの中で、特定の獲物を探すことなど到底無理だっ・・・

我々が諦めかけたその時、遠くで1人の生徒がこちらに手を振った!

彼の名をそう、レヴィンとしよう。
レヴィンは周りの仲間たちに声をかけ、我々の居場所を知らせてくれた。
すると、カルロス、ビリー、シュナイダーらが次々に我々に気付き、手を振ってくれた。

普段はあまり見ることのできない、屈託のない笑顔がそこにはあった。

「命がけで潜入して良かった!!!」

そう思えた瞬間だった。

そのほかにも数多くの生徒たちの笑顔に触れることができた。

そして、3校を回った我々は、

藤沢中学校のスウェーデンリレーや籠球伝説、みんなでジャンプ

上藤沢中学校のムカデ競走、ツールド上藤沢

入間中学校のソーラン節、クラスリレー

といった各校の名物競技を目の当たりにし、充実した時間を過ごした。

数々の競技に全力で取り組む姿に、熱いものが込み上げてきたのは言うまでもない。

みんなの日頃の行いが良いのか、すばらしい晴天の下で行われたPEフェスティバル。

元気と爽快感をもらったタンタンとグンマー。

日に焼けたほほをさすりつつ教室に戻り、生徒を待った。

本日の通塾生徒7名(入間藤沢教室調べ)・・・

・・・

・・・

・・・

ま、仕方ない。

みんな全力で頑張ったのだから、休息も必要だろう。

忘れないうちに今日の記録をまとめるタンタンであった。

なんだ今回のブログ?ww

ON THE ROAD 2013.9.24

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

習慣の大切さ

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室の貝塚です!

さてさて…少し前に経済学シリーズを書いていたのですが、他の先生のブログ内容があまりにも面白いので私も同じような内容にしたいと思いますヽ(^o^)丿

いやいやいやいゃいゃ。。。あえて真面目なのが面白いか\(゜ロ\)(/ロ゜)/ ワラ

・・・・・・ (*_*;     真面目なのを書きます。

今日は習慣化の大切さについて書きますね(^o^)  まずは理想の勉強時間について。
皆さんは小学生の学習時間はどのくらいがいいと思いますか?
1日30分?  1時間?  2時間? 答えはこれです。

                    “小学生の家庭学習時間はだいたい学年×30分が目安です”
                                                  「勉強が出来る子に育つお母さんの習慣」より

 一概にそうとも言えませんが、私が指導していてたしかにそのくらいは必要だと感じることが多々あります。
へぇそうなんだぁ、と安易に考えてしまうことなかれ。 
ということは小学校6年生の時点で
                            6年×30分=180分

つまり小学校6年生の時点で3時間の勉強時間が必要になります。まぁこれはあくまで日本のトップと呼ばれるような学校に入学する子の例なので鵜呑みにしないようにしてほしいのですが、しかしそれでも学校の授業をしっかりと理解し、ついて行けるようにするには決して多すぎるということはないと思います。
 
 こうなって来ると中学生の勉強時間はどのくらい必要になるかわかりません。しかし最低でも3時間はやらなくてはならないことを感じていただけると思います。

ではどのようにして3時間集中して勉強できるようにするか

 それは“習慣化”です。簡単な答えですがこれしかありません。では勉強を習慣化させ長時間の学習に耐えられるまでにするにはどうしたらよいか。これも答えは簡単です。

ある程度の強制力を働かせてでも机に向かい、勉強をすること

 ようは頭で勉強の大切さや、やらなきゃいけないとわかっていても人間は出来ないものです。これは大人も一緒です。そのためつらくとも強制的に勉強を行い、慣れていくしかないのです。ここで頑張れるかどうかの差が生まれてきます。しかし、このつらい壁を乗り越えてしまえば後は簡単です。

習慣化とはこわいもので、一度身についてしまうと、やらなければ何か落ち着かない、罪悪感、やらないと気持ちが悪いなど体が勝手に動くようになります。
 
 今現在なかなか集中できない子、受験生なのに勉強が進まない子にはぜひ習慣化するまでがんばり、長時間の学習に耐えることができるよう育つ事を願います。

まじめ!!!!!wwwwwwwww
(+o+)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

IN甲府北教室☆

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室の道広です!

先日山梨エリアの甲府北教室にお邪魔して、
新人の田中先生の指導を見学させていただきました。

まだ新しい先生ということでいろいろと悩み、苦しんでいる田中先生でしたが、
そういえば私も同じような悩みがあったなー
と思いだしていました。

遡ること数年前
私は今の神奈川エリア長の下、山梨エリアの櫛形教室で研修を積んでいました。
この仕事が面白いと感じつつも常に悩んでいました。

生徒がこちらの指示を聞いてくれない。
生徒が勉強に向いてくれない。
などなど・・・様々な悩みを抱えいたように思います。

当時は心に余裕もなく、
こちらの意思を通そうとするばかりに、生徒が泣いてしまったこともありました。
(神奈川エリア長にはいろいろフォローしていただきました汗汗)

今思えば生徒と同じ目線でたててなかったのではと反省ていします。

どーしてできないんだ?
どーしてわからないんだ?
昔は一方通行のこちらの思いを上から生徒にぶつけていただけだったんですね。

今では生徒と同じ目線に立ち、何ができないのか?どうしたいのか?
という生徒の思いを汲むことからこの仕事は始まると
仕事を通して少しずつ感じることができるようになりました。

我々は生徒を育てる指導者です。
上から押さえつけるのではなく、下から支えてあげるような教育者になりたいなと常々思います。

みち@結局やらせちゃうんですけどねww

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

心やさしい生徒たち

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

1~2カ月ほど前のことでしょうか。
桶川教室前の道路で猫が轢かれるという事件がありました。
何人かの生徒が帰り際に現場を目撃したようで、教室に戻ってきました。そして、近くの公園にお墓を作ってくるから遺体を運ぶために何か袋がないかと聞いてきました。
私は、その言葉と対応に驚きました。
私は車で通勤しているので、たまに轢かれている犬や猫などを目にすることがありますが、かわいそうだなと思うことはあっても、何か行動を起こすということはしたことがありません。しかし、生徒たちは道路にそのままにしておくのはかわいそうだからと、袋に包み教室の駐車場まで持ってきました。
正直、私よりも生命の大切さや尊厳を知っているのではないかと思い、感動しました。
私は塾の講師という職業に就いているので、知識の豊かさ、学校の成績といったものは大事だと思いますが、彼らが大人になり社会に出たとき、心の豊かさ、他を思いやる気持ちといったこともそれ以上に大切なことだなと改めて思わされた出来事でした。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

あっという間!!(-_-;)

個別指導塾の学習空間、本庄南、上尾西教室の坂井です!
9月になりました。Septemberですね!長月ですね!長月の由来は、「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力らしいですよ☆☆

おかげさまで上尾西もオープンから半年が経ちました。と同時に、私がさきたまの大地に立って半年が経ちました☆☆
早いんですよ~~もぉぉぉ~~時間の流れが!どんどん年をとっていきますね。(笑)

ところで皆さんはこの夏はいかがだったでしょうか?完全燃焼できましたか?^0^
出来た人も出来なかった人ももう新学期スタートですよぉ!!
皆さんも夏休みが終わって、夏休みボケにならないよう生活のリズムを取り戻さなくてはいけません!(燃)

10、11月そして来るべき入試に向け大事な時です!
これだけ半年経つ時の流れが早く感じるんです。もしかすると秋・冬はもっと早く感じるかもしれないですね!>_<;

文化祭やら体育祭やらイベントが盛り沢山ですが、元気に乗り切っていきましょうぉぉ!!^^b

P.S
私事で恐縮ですが、去る8月29日に長男が誕生しました。生徒からも多数のお祝いのお言葉をいただき、この場をお借りしまして、御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間