2013年 6月 の投稿一覧

『夏至』

個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です!

先週、夏至を迎えましたね。
(夏至は、北海帰線上にある為、北半球では昼が最も長く、夜が最も短い。)

気分は、まだまだこれからが夏だ!!

暑くなりそうで嫌だー。

という感じもしますが、

実は2013年も早くも折り返しですよね。

早いものです。

夏至を迎えたということは、冬至に向かっており、日に日に少しずつ、一日の昼間の時間は短くなっていっているのですよね。

何か寂しいですね。仕事柄、朝早くに明るくなり始め、チュンチュンと鳥が鳴かれるのが早過ぎるのもため息なのですがー。苦
笑い。

もう何月か、とカレンダーを見る毎に思うのですが、早く感じませんか?

あと5ヶ月もすれば暮れなんですよ。

あと4ヶ月もすれば、寒くなってくるんですよ。

あと3ヶ月で夏は終わっているんですよ。

しかし、

四季を感じることができるのは良いことですね。
暑いには暑いなりに良く、寒いは寒いなりに良いと思います。

では、また!

<●>  <●>

川越南と入間藤沢教室の北野です。

タイトル不思議すぎですね(笑)

目のつもりで書いたのですが、なんだか怖い・・・。

まぁ、今回の話のネタは目に関することです。

みなさんは人間には盲点(見えない場所)があることを知っていますか?

私が高校時代に生物の実験で盲点を調べたのですが、

実験をするまで人間に盲点があるなんて信じていませんでした。

いつも見ている世界に見えない箇所があるとは思えなかったので。

でも、実験をしたら見えない・・・!!

本当です。信じられないと思うかもしれませんが本当なのです。

その時の私の気持ちを共感してもらいたいので

みなさんも実験してみませんか?

やり方は簡単です。
1. 画面と顔を近づけてください。

2. 盲点を調べたい目の方は開けたまま、片方を閉じてください。

3. 開けている方とは逆のマークを見てください。
(右目を開けている場合は左側の★を、左目を開けている場合は右側の▲を見てください。)

4. マークを見つめたまま、ゆっくりと顔を画面から話してください。

5. 画面から離れる途中で見つめていない方のマークが見えなくなる瞬間があります。そこが盲点です。

 

★                               ▲

 

盲点は上記のような人工的な環境下でなければ、

存在を意識することなんてありません。

でも「盲点があって本当に大丈夫?」

と心配するかもしれませんが安心してください。

人間の脳は高性能ですから!!!!

盲点によって見えないところを

周囲の情報から補完して映し出しているのです。

ホント凄いですよね!

実験は日常生活では見ることのできないことをやるので

不思議だし楽しい♪

今回の実験は紙に書いても出来ちゃう簡単なものなので

友達と一緒にやってみてください(^^)v

いつやるの?今でしょ!

個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です!

今回のタイトルは、皆さんご存じ某予備校の有名講師のセリフです。
最近TVで見かけない日はないですね。
本業は大丈夫なのかしら?w

さてさてそれは置いておいて、

このセリフ、私もちょっと前から愛用しています。
主に指導中に生徒がグダった時や次回の学習内容を決めるときなどに使っているのですが、
今回はこの発言に対する生徒たちの反応をまとめてみました。

①小学生が長時間勉強して集中力が切れそうなとき。

小学生『なんか疲れたー』

私『じゃあいつやるの?』

小学生『今でしょー♪♪』(と言って元気復活!笑顔で学習再開!!)

②中学生男子がレギュラーカリキュラムを予定よりちょっとだけ短い時間で終えることができ、「キリがいいから今日は終わろうかな、どうしようかな?」と迷ってる状況。

私『お、早いじゃん!で、次は何やる?』

男子『いやー、キリがいいから今日はこんな感じかなーと。』

私『テストも近いし、できること早め早めに進めとけばいいっしょ?』

男子『そっすねー・・・』

私『ん?いつやるの?』(満面の笑みで)

男子『い、今でしょ(苦笑い)』【心の声】「うわーこれ、今でしょって言ったら帰れないけど、言うしかないじゃーん・・・」(そしてため息とともにワークに手がw)

③同じ状況で中学生女子

~前半省略~

私『ん?いつやるの?』

女子『うわー、先生パクリですかーw』

私『そうだ!やるしかない!』

女子『ふっ・・・』(乾いた笑い)

私『・・・』( ̄▽ ̄;)

女子『はぁ』(小さなため息とともに無言でワークに手がw)

④高校生(ちなみに女子)が睡魔と戦ってたけど、「今日はダメだー」とリタイアしそうな状況【失敗例】

高校生『先生今日はもう帰ります。』

私『何さ、テスト近いのに!』

高校生『今日はホント眠くてダメですー』

私『いやいや、いつやるの?』

高校生『いや、今そういうテンションじゃないんで。』(バッサリ)

私『・・・』(゜ロ゜;

高校生『ありがとーございましたー』(笑顔で帰宅)

私『・・・』(;・ω・)

は、は○しセンセー!!(T^T)

でも、めげずに今日も使い続ける私でしたw

ON THE ROAD 2013.6.17

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

「二兎追うものが二兎GET」

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室担当の道広です!

そろそろ中学生もテスト週間ですね。多くの学校が7月の上旬にテストがあるようです。
中間が終わって一息つく間もなく学総→テストって大変だぁとつねづね思います。
せめて7月中旬ぐらいに期末テストがあればいいのになぁと思っているのですが、
日程は変えられないので仕方ないです^_^;

是非生徒にはテストを受けるにあたり学総を言い訳にしてほしくないなぁと思います。
学総は自分だけではなく他の生徒もあるのですから、忙しい期間をどう生活するかがポイントだと思います。

部活もテストも両方成功させましょう。
「二兎追うものは一兎も得ず」ではなく、「二兎追うものが二兎GET」だと思います。

遊びも部活も二兎GETです。

趣味も勉強も二兎GETです。

お肉と体重も二兎GETです。

放銃と4着も二兎GETです。(わからない人はググってね)

ちなみに二兎GETは無理なことないんですよね。
なぜならば、周りで二兎GETしている人が必ずいるからです。

一度の人生欲張っちゃいましょう☆

もち@お酒と健康は二兎GETできるのだろうか(;一_一)??

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

経済学パート3

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

今日はですねぇぇ~~~~。。。

まぁ誰かは言えないのですが、某M・S先生の奥様からのリクエストがありましたので、経済学パート3いきたいと思います!   \(゜ロ\)(/ロ゜)/

イエェェイ!!!  (ぱちぱち)

さて、今回のテーマは【中古店で買ったものを高く売るにはどうしたらよいか】です。  

うううぅぅん。。。。。本格的に塾の話題から遠のくような。。。。。。   まいっか♪
これを見ているであろう生徒に色々と考えてほしいのでよしとします。

前回のテーマは 100円のコーラを1000円で売るには、とうやつでしたね。
今回もいかにして物の価値を上げるかという点では同じですが、違うパターンでいきたいと思います。

みなさん想像してみてください。
中古ショップで何気なく100円で売っているもの、「これガラクタなんじゃないの」というものが5000円で売れたら凄いと思いませんか?

実はこれが出来るんです!!!

このテーマも答えが限られているわけではありません。ただ少しでもどうしたらいいのかなぁと考えてくれたら嬉しすですヽ(^o^)丿  社会にでたら役に立ちますよぉぉワラ 

答えあわせは次回♪

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

広い視点

個別指導塾の学習空間、川越南・鴻巣西教室の高坂です!

いやぁ、最近暑くなりましたね…。
もうすぐ梅雨で、そのあとすぐにもう夏になるんですね!

さて、この時期になると教室ではある問題が浮上します…。
それは…虫!!です…。
明るい光に集まる習性がある虫たちは、
教室の明るい蛍光灯と
生徒のみんなの明るい雰囲気にどうしても集まってきます。
嫌ですよねー…。
虫なんていなくなればいいのに…なんて思っちゃいますね。

しかぁし!!!
虫がいなくなると大変なことになるのです!!!
たとえば
普段美味しく頂いているお魚なんかは虫がいなくなると餓死してしまいますよね。
おいしい鳥なんかもいなくなってしまうし、美しい鳥の姿も見られなくなってしまいます。
トーストに塗っておいしいハチミツ!これも取れなくなっちゃいますね。
…食べることばかりですね。

もっと広い視点で言うならば、
地球環境における生態系というものが崩れてしまいます。
植物なんかは大打撃です。
植物が育たなくなると空気の浄化もできなくなります。
川にすむ虫は川の浄化のはたらきをするものもいます。
動物の死体なんかの処理もしてくれちゃいます!

虫のおかげで、今の地球環境は保たれているという見方もできるんですね。
黒光りのあいつとか…気持ち悪いけど…。

つまり!
人間から見ると、なんか気持ち悪いだけの生き物に見えますが、
地球の環境や生態系を考えるとすっごく大切なものだったりするんです。

いろいろな視点で物事を考えてみてください!
きっと今までとは違う答えが出るかもしれませんよ~!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

車と私

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

月曜日にラジエーターが調子悪くなって、通勤途中に車を修理に出したんですよね。坂戸市の自動車修理屋さんに。

で、修理するのに部品がないから引き渡すのは金曜くらいになると言われ、代車を貸してもらえませんかと聞いたところ、「今、代車ないんだよね。」と一言。

仕方なくタクシーを使って教室まで行くことに。坂戸から桶川までですよ。で、タクシー代5千円。タクシーなんて乗ったの久々だったんですけど、ちょっと走るたびに料金メーターが「チャリ~ン!」と音を立てて上がっているようで、運転手さんとの会

話もうわの空でした。

そして、水曜日。前日に代車を借りることができたのですが、指導中塾に来た生徒から「先生、車パンクしてるよ!」の一言。で、指導終了後、タイヤ交換しようとするも工具が見当たらず、同僚の先生に家に送ってもらいました。

翌日、自動車修理屋さんに向かい(もちろんタクシーで!)、訳を話し、工具とタイヤを借りて桶川教室へ。(無論、タクシーで!!) で、前回同様、料金メーターが気になって、運転手さんとの会話はうわの空。タクシー代7千円・・・・。

と、まあ余計な出費が重なった1週間でした。

最後ですが、月曜日、水曜日とわざわざ他教室から迎えに来ていただき、家まで送ってくださった花岡先生。 このご恩は一生忘れません!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間