2013年 5月 の投稿一覧

『チームワーク』

個別指導塾の学習空間、坂戸西・坂戸東教室の沖村です!

『チームワーク』

私が、小学生の頃、学校で『父親、母親の仕事について、仕事をする上で大事なこと』を調べてきなさい、という宿題が出ました。

父と、父の仕事について話したこともあまりなかった私は、困惑しながら、

夜、父を捕まえて、聞きました。

今でも明確に覚えています。

当時は、関西にいましたので(今でも関西弁ですが)、関西弁で、

『仕事で大事なことを聴いてこいって言われたんやけど、何なん?』

と私は父に聞きました。

仕事で疲れていたのか、子供の相手をしたくないのか、父は、一言だけ。

『チームワークや』

これのみ。

『はあ???そんだけなん???』と私。

父、『そうや。』

会話は、以上。

たったの一言でしたが、

重みは、伝わったのを覚えています。

それ以来、なぜか、このやりとりが頭から離れず今まで生きてきました。

何げない、たったの一言。

日頃から多くを語らない父。

背中で会話しているような人です。

小学生だった私は、『チームワーク、か・・・』

と、小学生なりに考えました。

わかったようでわかっていなかったと思います。

この世界、『チームワーク』って大事だと思いませんか?

どんな場面でもありますよね。

学校のクラス(人の集まり)、スポーツや芸術(部活)、友人同士、家庭、仕事、などなど。

あくまでも私の考えですが、人って、やはり、やはり、

『一人で生きていけない』のかもしれません。

(『人』という漢字のつくりが、支えっているというのは有名な話ですよね。)

いや、厳密には、可能かもしれませんが、負担がかかるのは間違いないですよね。

最近、この『チームワーク』について考えることが多かったので、ブログに

打ってみることにしました。

チームワークが発揮されると、とんでもない力が発揮されるのは、

恐らく、皆さんご存知かと思います。

そして、その中で、『リーダー』や『副リーダー』がいるということも大事で、

居た方がチームはうまく成り立つのも事実なのではないでしょうか?

時と場合によっては、個々が皆リーダーなんてこともありますし、

その方がよかったりするケースもあると思います。

その『チーム』なのですが、どうやったらうまくいくのでしょうか?

私は、今までの人生で、いろんな場面で、『リーダー』を務めさせて頂く機会が

多くありました。

当然、『リーダーシップ』をとるのですが、どうやったら、うまく取れるのでしょうか?

どうやったら、皆、仲間が付いてきてくれるのでしょうか?

メンバーが多ければ多い程、一人一人の意見や考えは十人十色あると思いますし、

なかなか『団結』は出来ないかもしれません。

しかし、『向かう方向』や『目的』『目標』など、一つの『ゴール』が同じ、または、

類似していれば、『団結』しやすいと思いませんか?

ただ、このような場合でも、人数が多くなれば一人、二人、と『逆、もしくは別方向』の

人間も出てくる可能性もありますよね。

その際に、リーダーは、何をすべきなのでしょう?

やはり、その一人、二人と、『とことん話して、とことん共にいる時間を持つ』ことが

大事なのではないかと考えます。

もしかすると、打ち解けられないかもしれません。

しかし、同じ『人』なので、どうなるかはわかりません。

どんな頑固な人でも、何かのきっかけで180度変わっていくケースもあります。

そんな経験もしたことがありますし、そんな体験を聞いたこともあります。

いかに、『その人と話が出来るか』『同じ時間を過ごせるか』ではないでしょうか?

では、この2つに繋がるようにするには、どのようにすればよいでしょうか?

『共通の話題を探す』『共通の趣味を探す』『共通の好きな物や人を探す』あたりが思い浮

かびます。

もし、これで、話が出来たら、もう打ち解けられますよね。(無理かな?多分、いける。)

打ち解けたら、実際に行動してみるのもよいのではないでしょうか?

まあ、出来ない場合も多くありますが・・・

例えば、
『サッカー好きなんですよ~』

『じゃあ、今度、一緒にやりませんか?観戦しに行きませんか?』

『じゃあ、色々、この話のネタで話しませんか?』

『このアーティスト(音楽、美術関わらず)好きなんですよ~』

『じゃあ、CD貸しましょうか?DVD貸しましょうか?絵を貸しましょうか?一緒に観に行きませんか?』

『じゃあ、色々、この話のネタで話しませんか?』

等。

不思議(でもないか)なもので、『人』って何かのきっかけで、いとも簡単に

『意気投合』する場面があるんですよね。

小さな子供は、話が出来なくても、出来ていなくても一緒に楽しそうに遊びますよね。(笑)

上手に意思疎通も行っています。(赤ちゃんも??かな??)

私のケースですと、小学生の頃、アメリカの現地のスクールに行った際、全く言葉が通じ

なくとも問題は一切なかったです。『人』って凄いなあ、と思います。

どうにかなってしまうんですよね。

何か一緒に遊んで、話をする『きっかけ』もたくさんあったように思います。

話がそれてしまいましたね。(笑)

ということで、私は、『チーム』をどうするかを考えた際、

『出来るだけその人のことを知る、知ろうとする』ことが大事なのではないかと考えてお

ります。

その為には、『一緒にご飯を食べに行く(同じ釜の飯を食うと昔から言いますが、これは効果

抜群ではないでしょうか?)』

『一緒にお茶をしに行く』

『一緒にお酒を飲む』など、
『一緒に』

というのが一番良いと思いませんか?何でもいいんですが、

1対1で『一緒に』が非常によいと感じます。

よく『サシで』と言いますが、『サシで』は、いいですね~~~笑

好きですよ。『サシ飯』『サシ飲み』

基本、デートも『サシ』ですよね。(笑)

ああ、おもろい。おもろすぎる。おもろすぎるので、私は、これから、学習空間の先生と

いろいろ話に出かけてきます。(笑)

このテーマ、面白くないですか?どんな人でも話し合えるネタですよね。

皆さんも是非、話しあってみて下さい。ヽ(^o^)丿ばんざーいヽ(^o^)丿

ではまた。

みなさーん、梅雨ですよー!!

個別指導塾の学習空間、入間藤沢・川越南教室の北野です!

ついに来てしまいしましたこの時期が…。
ジメジメと雨がふったりやんだり
干しておいた洗濯物が濡れ、癖っ毛の髪がクルクルと!
やっぱり天気は晴れが一番!!

なんて、思っていたらつまらないので
今日は雨の日の良いところを考えてみましょう。

・湿度が高いので肌の調子が良くなる。
乾燥はお肌の大敵ですから、湿度バンザイ\(^o^)/

・水問題が解決される。
夏に向け水不足解消、植物たちにとっても恵みの雨です。

・雨音によるリラクゼーション効果
たまにはゆっくりと聞き耳立ててみませんか。

・虹を見ることができる。
虹は雨の後にしか見ることが難しいですからね。

・紫外線量の減少
日焼けを気にしている、そこのアナタ!梅雨は紫外線からアナタを守ってくれています。

・外に出る機会が減るので、家でゆっくりできる。
勉強や本を読んだりと過ごしてみては?

このように「嫌だなぁ…。」と思うことでも
いろんな観点から物事を考えると様々な面が見えてきます。

勉強は大変、面白くない…。と思っても
身近なこと、不思議に思ったことを解決してくれます。

私が小さいとき、思った疑問なんですが
ヘリコプターのプロペラのように傘やヒモを雨に対して垂直に回し
降ってくる雨を全て弾くにはどのくらいの速度が必要なのか?

こんなアホな疑問でも、計算である程度は出すことができます。
答えも冗談みたいな数値が出ましたがww

勉強はテストや受験のためのものと考えず
身近な疑問を解決するための方法だと思ってみると楽しくできますよ。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

「とうふ」は「なっとう」

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&学プラ講師の永澤です。

今回は短めに。

言葉って面白いなあ、という話なんですけれども、

みなさん、

「とうふ」

って漢字でどう書きますか?

そうです、

「豆腐」

ですよね。

では、

「なっとう」

って漢字でどう書きます?

そうなんです、

「納豆」

ですよね。

何か気が付きません?

実はコレ、

名前が逆なんです。

「とうふ」って、四角い入れ物に豆が納まっていますよね。

「なっとう」って、豆が腐っているようにみえますよね。

だから名前が実は逆なんです。

なぜ逆なのか、いろいろな説がありますが、

中国から、間違って伝来してしまったのではないか、

と言われています。

おもしろいですよね。

他にもあります。

お母様がぞうきんなどを作る時に使うミシン。

あれを英語で書くと、

「machine」

なんですよね。

綴りは、機械のマシンと一緒です。

これは、欧米人が

マシン、マシン

と言っているのを、日本人が

ミシン

と聞き間違えて、伝わったと言われています。

「間違い」が、文化を作っているのです!!!

こう考えると言葉っておもしろいですよね。

まだまだ間違って使っている言葉、あるかもしれません。

皆さんも探してみてください。

お後が宜しいようで<(_ _)>笑笑

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

いざ中間テスト!

個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です!

いよいよ中間テストが目前に迫りましたね。(すでに終わった人はご苦労様でしたw)

1日は24時間なので、テスト前にいざ勉強しようとなると、日常の生活習慣と何かを変えなければなりません。
つまり、今までTVを観ていた時間やゲームをしていた時間を削らなければ、机に向かう時間は生み出せませんよね。

部活動停止期間になったら勉強しよう!と思っている人も多いかと思いますが、それだと生み出せて2~3時間×数日でしょうか。
なので、大切なのは日頃からの学習習慣なのです。

学習空間の生徒たちは普段から3時間以上机に向かっています。なので、テスト前だからといって急激に生活習慣を変える必要がありませんよね。それってすごい強みだと思います。

しかし、時間がすべてではありません。
いつもより長く机に向かえば結果が出るというわけではないのです。

例えば、所属している部活動で、「強くなりたい!」「人よりうまくなりたい!」そう思ったらどうしますか?
きっと、友人より一杯練習したり、専門書を読んだりと陰ながら努力をするはずです。
勉強も同じですよね。
結局、人よりどれだけ一生懸命やれるか、頑張れるかなんです。

そのうちの一つが
「時間をかけること」であり、
「集中して取り組むこと」であり、
「目標をもって努力すること」なのではないでしょうか。

ただ、部活動の練習は頑張れるのに勉強はやる気が起きない。それはなぜか?
そりゃ答えは明白です。
勉強を好きな子なんて、あまりいないですよね。
つまり、好きなことは頑張れるけど、乗り気しないことには消極的なのです。
じゃあ勉強を好きになればいいのでしょうが、それって難しいでしょう。
好きな教科もあれば嫌いな教科もある。だけど、学校では一律に全教科の勉強をしなければならないのですから。

じゃあどうすればいいか?

それは、
「やりたいことか否か」で判断するのではなく、
「やらなければならないことか否か」で判断できるようになれたらいいのでしょうね。

ちなみに、社会に出れば、好きとか嫌いとか言ってられません。
仕事において上司に選択を迫られたら、その答えは「はい」か「yes」の2択ですw
極端な話「no」なんて答えは存在しないのです。
(あ、あくまで一般論ですよ。たまに無茶なメールを送ってくる上司へのメッセージじゃあないですよwwww)

しかしまあ、そんなときに困らないように、好きとか嫌いではなく、やるべきかどうかで判断できる大人になってくださいな。
(いや、これは真面目な話w)

最後に一つ、結果を出すための方程式です。

「時間」×「集中」=「力」

中間テスト、頑張るぞ!!!

On The Road 2013.5.20

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

テスト対策期間です!!

個別指導塾の学習空間、本庄南・上尾西教室の坂井です!

暖かく(日によって暑い・・・)なってきましたね。今週の雷はちょっとビビりましたが…

さて、5月も半ばになって教室内は定期テストモード!という雰囲気になってきました。

しかし、場所によっては体育祭やら中3生は6月に修学旅行が控えている生徒もあるのでまさにイベント盛りだくさん。部活面においても、関東大会に出場する生徒もいるので、皆さんそれぞれ大忙し!なかなか勉強に集中できない。。家でも誘惑がいっぱいあるから集中できない。という生徒のために!!
なんと!!本庄南教室と上尾西教室では、通常はお休みをいただいておりますが、今月の日曜日は教室を特別に開校します!!!
You達!!!勉強しちゃいなヨという感じです。^^b

まぁ・・・・教室内ではこんな軽いジョークじゃ済まされない程毎日生徒たちは頑張っています。そんな生徒たちが毎日一生懸命頑張っている姿をみるのはジーンとくるものがあります。一生懸命な姿ってホントかっこいいですよね。^^

そんな一生懸命な生徒を見るたびに私はいつも思います。

理想を語ることは簡単だが、 
自ら実践するのはすごく難しい。
だからこそ、とにかく、どんな時でも、
ベストを尽くして生きなければいけない。

今は亡きアイルトン・セナの言葉ですが、テストを○○点とりたい!という思い、目標を立てることは簡単です。しかし、そのためのプロセスをクリアすることはとても困難です。
だからこそ、1日1日を大事にしなければいけないと思います。

例え失敗したとしても後悔せずにベストを尽くして頑張った自分がいればそれが次の自信につながると思います。

「前にあんなに頑張った自分がいるから今の自分があるんだ!だから大丈夫だぁ!!燃」(^O^)/

みなさんがそんな前向きな気持ちを持って、最高のコンディションでテストを迎えられるように、我々も全力でサポートさせていただきます!!m(_ _)m

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

経済学? パート2

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室の貝塚です!

 今回はこの前のブログの答えを少し書いてみたいと思います。まずは質問内容の再確認ですが、

Q 100円のコーラを1000円で売るにはどうしたらいいでしょうか?

このブログを呼んでくれた人は考えてくれたかな。。。。
今初めて読んだ人は考えてみてほしいなぁ。。。

質問、答えはたぁぁぁっくさんあります。このブログではそんな数ある答えの1つを紹介したいと思います。

例えばこの前のブログで、ディズニーランドでは200円でジュースが売っているというのをヒントに使いました。

皆さんはディズニーランドのジュースのペットボトルにはデイズニーキャラクターがデザインされているのは知っていますか?

ジュースによって色々なキャラクターがデザインされています。それは思わずファンが買いたくなってしまうほど。。。

これはジュースという液体を売っているのではなく、ディズニーランドのプレミアを売ってるのです。もちろんこの場合200円ぐらいでしか売れないわけですが、
もし「限定50個!」などとキャッチコピーをつけ、キャップなどに少し装飾があるようなものが発売されたとしたら1000円でも売れると思いませんか??

大切なのは相手が何を求め、自分たちが何を与えるべきなのかという考え方です。

う~ん。。。少し話がこくなりすぎたなぁ。。。(――゛)  

次回はもっと楽な感じの文章にしますねワラ
ただ少し社会的なことを考えてほしいと思ったのでこんな内容にしてみました。
次は普通にしよっと(^^ゞ

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

パズドラ

個別指導塾の学習空間、鴻巣西・川越南教室の高坂です!

今日、鴻巣西教室のある生徒と話をしているときに、
パズドラの話になりました。

パズドラご存知ですか?

スマートフォンで遊べるゲームです。
パズルの要素とRPGの要素が混ざったゲームで
知る人ぞ知る、今大人気のゲームです。

私もやっているのですが、面白いですねー!
単純にただパズルだけのゲームではなく、
持っているモンスターを育てて進化させて
だんだんと強くしていくのが面白いと感じます。

このゲームは、1日ですっごく強くなろうと思ってもなかなか難しいですよね。
日々、少しずつ少しずつ経験値をためて集めて
コツコツ強くなっていきます。

これって勉強も一緒ですね!
1日で全ての内容がわかるようになるというのはとっても難しいと思います。
日々コツコツと、1つ1つ内容を理解して習得していくのです。

継続は力なり!
長距離ランナーになったつもりで
コツコツやっていきましょう!

気付いたら、出来るようになってきてるなーって実感できるようになるはずです!

中間テストが近い生徒も多いと思います。
頑張っていきましょー!!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

盗難事件

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

 毎回ブログのネタには困っているのですが、今回はちょいと書くことがあります。タイトルにもあるように桶川教室で盗難事件がありました!

 事の起こりは3週間くらい前でしょうか、私がいつものように教室に来ると少し寒い。で、エアコンをつけようと思って操作パネルへ向かうと、なぜか電源が入らない。「ん?」と思うも、「まあ、いっか。」と思いその時は普通に仕事を始めたわけです。

 そして、その日の仕事が終わりふと裏口から外へ出てみると、何か違和感が。「あれ? エアコンの室外機ないな???」

私は隣の会社のほうの室外機を見に行くと、そちらも無い。 で、「ああ、春先だし、この時期はあまりエアコン使わないから、室外機のメンテナンスでもしているんだな。」と勝手に思い込んだわけです。

しかし、翌々日の会議後、マンションの管理会社から電話があり室外機が盗難に遭ったことが判明しました。

盗難と知った時は「そんなもん盗んでなんの役に立つんだ?」と思いましたが、他の先生から聞いたところによると、室外機の部品として使われている金属を売り払って儲けようとするらしいです。

そういえば、以前中国の急速な経済発展に付け込んで、銅線やら金属を盗む事件が多発してニュースにもなっていましたね。(元芸能人の方も銅線かなんか盗んで逮捕されてましたね。)

しかし、まあ、思い返すと、自分の愚鈍な思考に呆れてしまいます。少しくらいは疑ってかかってもよかったですね。そもそも、室外機のメンテナンスをするくらいなら先方から連絡くらいあるでしょうし…。

とりあえず、皆さんも室外機の盗難には気をつけましょう! (どう気をつけたら良いのかわからないですけど…。)

これから夏になり、暑くなってきますからね。エアコンないときついでしょうから。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

宮城県仙台市

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室&坂戸西教室の沖村です!

皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか?

部活で忙しい人も多いのではないでしょうか?

今日は、子供の日ですね。

私は、現在、宮城県の仙台市にいます。

よく仙台市は、来るのですが、

毎回、来る度にあの大地震のことを思い出します。

あの大地震の前から何度も行っていたのが、宮城県、福島県でしたので、

色々と考えさせられます。

『人』として、多くのことを考えます。

人生論にすぐになってしまいます…

人生を、生命を、自分自身を、考えるきっかけとなります。

そして、この先、どんなことを考えて、行動していけばよいのか、行動すべきなのかも。

皆さんも、色々と考えることも多いことでしょう。

是非、逃げずに、今すぐに答えを出さなくても出せなくてもよいので、

考えて考えて考え続けてみて下さい。

悩んで悩んで、悩みまくって下さい。

勉強でも、部活でも、友人関係でも、学校の委員会や係りやイベント事でもよいです。

勿論、自分自身の家庭についても、何についてもでも構いません。

意外と、『独りの時間』『自分自身と話をする時間』は、人生上、大事なのかもしれません。

人生、順調ならば約80年。

棺桶に入る時に、なるべく後悔の少ない人生にしたいものですね!!

山形県天童市

個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です!

皆様、GW、いかがお過ごしでしょうか?私は、今、山形県天童市におりまーす!

酔っ払い状態?!〔飲んでもあまりかわりませんが・・・〕での投稿です!

埼玉エリアでは、ブログの担当をさせて頂いているんですよね~笑

さて、天童市は、将棋の駒で有名なんですよね。

皆さんは、将棋は、やりますか?

町は、いたるところに将棋の駒をあらわしたものがたくさんあります。

将棋は、難しいですね。

私、将棋の一番好きなところがあります。

それは、『歩』なんです。

歩は、王を守る為に犠牲になっていきます。

勿論、ご存知のとおり、『成金』にもなります。

誰かの為に犠牲になる、この美しさが好きです。

自分の存在価値が大いに発揮されるのですから。

勿論、目立ちはしません。

派手さもないので、花も無いです。

ですが、縁の下の力もちですね。

私は、将棋は弱いですが、将棋は、『歩』がいないと成り立たないのではないでしょうか?

歩を活かして勝利に向かう。んー美しい。

散っていく姿も美しい。

このような感覚が身についてきたのは、数年前からでしょうか。

このブログの一つ前に、望月先生がサッカーの話をされていますね。

私も、『ドゥンガ』が好きでした。

嫌われ者だったかもしれませんが、一チームには欠かせない選手でした。

最初は、怒ってばかりでした。その為、あまり好きにはなれませんでした。

しかし、インパクトに残っているのは、ジュビロ磐田のチームを変えるだけではなく、

日本のサッカーを変えたい、日本に伝えたいものがある、と熱くなっていたことです。

このことを知ってから、好きになりました。

プレーには、派手さはなかったかもしれませんが、『歩』のような?活躍もしていたと

思います。

実際に自分自身がプレーしていたときは、わかりませんでしたが、大人になってから、

球技は、『ボールを持っていない時にどんなプレーをするか』が大事なんだな、という

ことがわかりました。味方がスムーズに攻撃、パス、シュートが出来るように『空間〔つ

まり、スペースですね〕』

を作れるか、もボールを持ってない選手の大事なプレーの一つなんですよね。

しかし、難しいですよね。

こんなこと、子供だった私には、思いもつきませんでしたし、知りませんでした。

というわけで、『オチ』が何もないブログでした!笑

では、また!!