2013年 3月 の投稿一覧

就職活動

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

今月頭にブログ書いたばかりの気がするのですが・・・・。

順番回ってくるのが早いなと・・・・。

さて、3月23日の土曜日と27日の水曜日に学習空間の企業ガイダンスがありました。

まあ、塾の先生になりたいって学生さんに対しての説明会ですね。

私は27日の水曜日の担当だったのですが、今の大学生の就職活動の状況を聞いて改めて驚きました。

私の頃は就職協定というものがあって、そのため大学生の就職活動が本格化するのは夏前ぐらいから

でしたが、今は3年生から企業回りをしており、面接も50社、100社とか受けているんですよね。

私も当然4年時に就職活動をしましたが、そんなに受けてないよなと、現在の大学生の苦労を知りまし

た。 私が就職活動をしていた時期は、経済が悪化の一途をたどっていたとはいえ、現在よりも全然

マシだった気がします。

生徒と話をしていると中学生や高校1,2年生くらいだと結構、将来の夢とか仕事についてとかは漠然

としているのですけど、今回のガイダンスのことを踏まえて、もっと社会の実情を織り交ぜながら、

「じゃあ、なんで勉強するの?」ってところを伝えられたらいいなぁと思いました。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桜満開、ラーメン道

個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です!

 
  桜満開、春ですね~。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

比較的ぽかぽかな日が続いておりますが、寒い日もありまだまだ

コートをしまえなかったりもしていますね~。

 さて、またブログの順番が回ってきましたよ~。

何を書こうかな?

 受験生の皆様、お疲れ様でした!よく最後まで頑張りました!

15歳にして、18歳にして、良い経験をされたと思います。

受験を通して、勉強を通して、学んだことも多かったのではないでしょうか?

若いですし、やりたいこととしっかりと向き合って、遊ぶ時は遊ぶ!!

学ぶ時は学ぶ!!姿勢を保っていって下さいね。

 最近、皆は、何かハマっているものはありますか?

私は、約15年前から通いまくっている『ラーメン』ですね。

約600店舗は、行ったのではないでしょうか?笑

これって、本に載っているお店全部という可能性もありますよね。笑

しかし、持っている本は、1200店!!とか書かれています・・・

まだまだですね。笑  いつのまにやら、ラーメン本も10冊をこえました・・・

んーーーまさに『ラーメン道』!!一店舗ずつ、お店には申し訳ないですが、

点数を100点または、小数点ありの10点満点でつけさせて頂き、ゲーム感覚も得て

います。周りに居るラーメン猛者たちは、約7人なのですが、舌が同じなのか百戦錬磨だ

からか、大体同じような点数をつけてきます。一緒に行き、毎回、点数の確認をします。

勿論、毎度、点数の報告の順番は違いますが、概ね近い点数です。71、72、71、

73、71.5、72.5等。面白いですね~。

80点以上がつく上のお店は、なかなか無いですね~。

600分の60あるか無いかですね。つまり、10パーセントくらいでしょうか。

まあ、好みの問題もありますので・・・

ただ、舌って肥えてくるんですよね~

やっぱり、おいしいものばかり食べていくと、肥えていきますよね?

最近では、ラーメンの写真やお店の外観を見ただけで、点数が見えてくるようになりまし

た。笑

ラーメン屋さん、本当に申し訳ありません。悪気は、ございません。

『たった一杯のラーメン、たかだか一杯のラーメン』ですが、ここに命をかけて

いらっしゃるお店はたくさんありますよね。

感動して、泣きそうになることもよくあります。

店員さんともよく話したり、アンケートにびっしり書いたりもします。

震災の時は、テレビで見ましたが、被災地にラーメン屋さんが向かい、被災者の方々に温

かいラーメンをふるっておられるのに感動しました。

どれだけ、旨いか・・・温かい食べものって良いですよね。心も温まるという表現がよく

わかります。

そんなわけで、ラーメン話、第一弾!!終了です!!

次回、このまま、ラーメン話を続けますぜ!!

よっしゃ、気づいたら、1100文字だーい!!

OK!OK!ブログOK!!

完成だいっ!!!

では、ごきげんよう~~~

涙。。。

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&学プラ講師の永澤です。

聞いた話ですが、

人生で、男が泣いていいのは3回だけだそうです。

人によって様々らしいのですが、

・父が亡くなったとき
・母が亡くなったとき
・生まれたとき

だそうです。

私は、先月8回泣きました。

その涙のわけを以下に記したいと思います。

【悲痛】
書類を書いているときに、右の指がやたらつる。

【携帯】
母親にメールを送ったらエラーで帰ってくる。

【惨敗】
麻雀で一回もあがれない。

【再払】
払ったはずのクレジットの請求、再び。

【増穴】
ズボンのベルトがキツい。

【未録】
再放送の相棒が…

【虚無】
のらネコに緑色のゲロ吐かれる。

【鼻炎】
鼻が詰まる。

楽に生きるって、難しいですね。

涙なくして、成長はありません。

男たるものめげずに乗り越えねば!

BOYS, BE AMBITIOUS !!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

「せんせい」の進化

個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です!

先日下の娘が無事2歳の誕生日を迎えました。

最近何かとペンを持って文字を書きたがるので、誕生日プレゼントは「おえかきせんせい」にすることにしました。

「おえかきせんせい」を知らない人のために補足説明しますと、白い盤面に磁石のペンで文字や絵が描けて、つまみをスライドすると書いたものが消せるという、35年の歴史を誇る知育玩具です。

そこで早速インターネットで商品検索をしてみると、「おえかきせんせい」の最新版である「2カラーせんせい」なる商品を発見しました。

どんな商品かというと、黒いペンで書くと今まで通り黒い文字が書けるのですが、もう一本の赤いペンで書くと、なんと赤い文字が書けるというのです。

わからない人にはわからないかもしれませんが、これ、「おえかきせんせい」を知っている人には革命的なことですよね!?
私もびっくりしました。

そこで、どんな仕組みになっているのかとても気になり調べてみました。
すると、

「磁性粉(文字の正体である磁気を帯びた粉)の粒子の半分が黒色、半分が赤色で、それぞれS極とN極に分かれてるんです。黒いペンで書くと磁性粉が黒い側を表面にして上がってきます。逆に赤いペンで書くと赤いほうを表にして上がってきます。ミクロン単位の磁性粉を色分けすることで2色の反転が可能になったんです。」

とのこと。

つまり、磁性粉のイメージは、私の中では「砂鉄」なんです。(本当は全然違うのかもしれませんが・・・)

その「砂鉄」に表裏を作って、さらに黒と赤に色分けしたって言うんです。

驚きました。

当然科学の進歩に驚きましたが、それ以上に、その「発想」に驚かされました。

よくまああんなに小さなものを2面にしようなんて考えますよね。

これを開発した人には見えたのでしょうね。この小さな粒子の表と裏が。
想像できたのでしょうね、色違いの2面を作れると。

たまに、「昔の人は今よりも難しい勉強しなくて済んだんだからいいよなー。」なんて口にする生徒がいます。

そんなとき私は冗談で、「若きニュートンの頭の上に落ちたリンゴのせいだよ。」なんて話していました。

でもきっとニュートンが気付かなかったとしても、いつか誰かが気付いたのでしょうね。「万有引力」に。

もしそれに気付いた人が権田原吉衛門さんだったら、今頃力の単位は

”質量100gの物体にかかる重力の大きさは,約1権田原である。”

とかってなってたんですかねw

なーんてアホみたいなことしか考えられない自分の平凡さを思い知らされます。

平凡万歳!!!!!

On the road 2013.3.19

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

久しぶりのブログ

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

前回、この学習空間ブログを書いたのがいつだったか定かではないくらい久しぶりに書いております。

ただ単に忘れていたわけではなく、「忙しくて」忘れていたわけです。決して「ただ忘れていた」わけではありません!

・・・・・ヘ理屈ですみません。(一応更新する順番がありますので、以後気をつけます。)

さて、埼玉県は明日11日に公立高校の受験合格者の発表がありますね。皆さん受験に向けて勉強を頑張ってきたので是非とも第一志望の高校に合格しても

らいたいものです。

大学の方も後期日程の受験日も有りますし、皆さんからの報告が楽しみというか不安というか、何とも複雑な心境です。

さて、話は変わりますが、以前学習空間のある先生が、会議の場でとあるマンガの登場人物の言葉を引用しておりました。

その言葉とは「努力した者が全て報われるとは限らない。しかし成功した者は須らく努力している。」というものです。

私も一応知ってはいたのですが、改めて聞くと実によい言葉だと思いました。

皆さんもこれから、進学、就職等を通じて自分の夢や目標が定まったり、具体的になってきたりするでしょう。 そのような夢や目標が努力したからといっ

て必ず達成されるわけではありません。現実は厳しいのものです。全ての人間が自分の思うように、考えた通りに行くとは限りません。             
勿論、大した努力もなしで、またはしないで得られるものがあるのも事実です。

しかし、努力したからこそ、苦労したからこそ得られるものの方が喜びも大きく、自分自身にとって価値あるものになるのではないでしょうか。

そういった意味でも「成功した者は須らく努力している」という事が出来るのだと思います。

学習空間で学んでくれた生徒は全員「頑張って、努力した者」だと私は思います。今後の皆さんの人生においても「努力すること」を忘れないで欲しいと

願って止まないです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

『過程』

個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です!

最近、ある子が、泳げるようになりました。
最近、ある子が、英語が出来るようになりました。

どちらの子も、私の教え子です。

しかしながら、私が凄い、と述べているのではございません。

無論、私だけの力で出来るようになったわけでは、ございません。
他の先生方の力も、主人公である本人たちの力も、多くございます。
結局の所、『主役』は、主人公である『彼ら』なのです。

幸運なことに、
『出来るようになるまでの過程』を見ることが出来ました。

大変、勉強になりますし、日々、見ていてワクワクしました。
自分のことのように感じられました。

なかなか出来なかった日々。
『いろいろと教えてあげて、アドバイスしてあげるこちら側に問題があるのでは』
と葛藤した日々。

主人公も、考えて考えて、行動して、また失敗して。
こちらも、考えて考えて、実践して、また失敗して。

出来なくて泣いた日。
少し出来て笑った日。
出来たと思っていたのに、またまたスタートラインに立たされたように感じた日。
何度も、もうダメだ、と心底思った日。
何度も、もう止めよう・・・と真剣に考えた日。

しかし、諦めることなく、挑んでいきました。
主役も、サポート役も、同じ気持ちでした。
この同じ志を持つことって大事ですよね。

そして・・・

そう、突然、来るのです。

ある日、『何かを掴んだ!』

もう、ここまで来れば、『達成』間近ですね。

上記の子たちは、何かを掴み、『成功』しました。

この、『ある日』は、いつ来るかわかりません。

来るのを信じて、

突き進む、やってみる、やり続けてみる、しかないのです。

自分に嘘をつく、自分を裏切る、

それをしてしまったら、負けです。

土俵から降りたことになります。

『成功』が近くまできていたのに、勿体ないことをしてしまったかもしれません。

何か物事が出来るようになる。
スバラシイことですね。

出来るようになるまで、
『何度も何度も挑戦する』
『悔しくて、悔しくて、やる。』
『絶対に達成したくてやる。』
『実際に、自分自身に+かどうか、わからないけれど、やってみる』
『なぜだかわからないけれど、皆がやっているから、やってみる』
などなど。

相手は、
今の自分でも、過去の自分でも、よいのですよね。
もちろん、自分にとっての『ライバル』でも、
よき『友人』でもいいわけですね。

例え、テレビゲームであってもよいと思います。
『勝負』は、『勝負』です。
勝つ者がいて、負ける者がいる。

もしかしたら、勝ち負けを決めるのは、そのゲームやルール、相手、ではなくて
『自分自身』なのかもしれません。

それは、『勝負するモノ』と『個人の考え方』によりますよね。

(この、『勝負』についてのお話は、また今度、してみようかな・・・)

皆さんは、生まれてきた時点で選ばれている、というのをよく耳にしませんか?

『私なんて』
『俺なんて』

いえいえ、『皆』天才ですよ。

私は、そう、思います。
ただ、何の天才かは、わかりません。

自分で探し、見つけ出さなければならないかもしれませんし、

むこうから自ずとやってくるものかもしれません。

何でも、初めから、出来たわけではないですよね?

よく例に挙がりますが、

最初から自転車に乗れましたか?
お箸が持てましたか?
ボールを投げられましたか?
泳げましたか?
絵が描けましたか?
本が、字が読めましたか?
そのスポーツ、出来ましたか?

知らず、知らず、練習してきたのではないでしょうか?

意識的に練習してきたものも少なくないですよね。

『過程』を大事にする。
『過程』を楽しむ。
『過程』を信じる。

受験生の皆さん、もし、このブログを読んでいたら、

最後まで、諦めないで下さい。諦めたら、終了。と、よく聞きますよね?

少しずつでも、自分で積み重ねてきたモノがありますよ。

結果ですか?

それは、自分自身の『力』へとなっています。

すでに、結果は、出ているのですよ。

見えないだけで、必ず、『自分の為に』なっています。

もしかしたら、『他人へのよい影響』を与えているかもしれません。

最後に、

自分に、負けるなよ!!
自分を、信じろよ!!
どうせダメなら、精一杯やってからにしろよ!!

エールになりましたか?☆

ついつい、受験前でして、エールへとつなげてしまいました。

では、GOOD LUCK!!

SEE YOU!!