2012年 8月 の投稿一覧

夏!夏!!夏!!!

個別指導塾の学習空間、桶川、鴻巣教室の貝塚です!

8月も、あと少しでお終いですね。それと同時に、受験生にとっては、ある意味山場を乗り越えたと言ってもいいのではないでしょうか。

まだまだこれからなので、ぜひこのままがんばってほしいと思います。

さてさて。。。みなさんにとって、夏はどんな季節ですか?
部活に打ち込みますか?勉強を一生懸命がんばりますか?ゴロゴロ過しますか?人にとってそれぞれ違うかと思います。

私にとって夏は「1番、思い出が心に残りやすい季節」だと思います。

家族で行った旅行、部活帰りの買い食い、自転車でものすごく遠出したこと、夏休みの宿題が全く終わっておらず、徹夜したあの夜。。。
大きいことから、なんでもない些細なことまで、夏に行ったことは、なぜかずっと心に残っている気がします。

それを思い出すたびに、なぜか少し寂しいような気持ちになります。歳かなぁ…Orz

そんな大人になっても覚えていられるくらい、この「夏」という季節は心に残りやすい季節だと思います。

この季節に一生懸命勉強した子は、ず~~~~~っとその勉強したつらい日々を覚えていると思います。

それが人生においてはすごく大切な気がします。勉強する大きな意味だと思います。知識をつけるだけでなく、その後つらいことがあったときでも「あの時自分はあんなにやれたんだ」という自信や支えになってくれると思います。

残り少ないですが、少ない分、濃い夏をすごしてもらいたいと思う今日この頃です。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

オリンピック!!

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&学プラ講師の永澤です。

いよいよ夏休みも終盤を迎えましたね。

皆さんは宿題を終わらせましたか?

私の教室の生徒は、皆ひぃひぃ言いながら宿題にペンを走らせています。

この夏は、みなさんどうお過ごしでしたか?

今年はオリンピックの年でしたね。

2004年のアテネ大会で獲得した37個を上回り、38個を獲得しました。

日本人として、誇らしいですね。

金メダル、銀メダルは勿論すごいですが、銅メダルもよく考えれば、世界60億人中の3番目なので、素晴らしいですよね。

4年後のリオデジャネイロオリンピックに、期待ですね。

何事も上を目指すって素晴らしいことだと思います。

私は、寝る時間を割いて、なでしこジャパンのサッカーを応援していました。ひとりで。

なでしこのサッカーで素敵だと思ったことは、宮間キャプテンのある行動でした。

それは、フランス戦で勝利した時に、喜ぶだけでなく、フランスの選手にそっと近寄って、声をかけていたことです。

負けて落ち込んでいる所に、慰めの言葉を掛けに行くあの優しさは、生徒の皆にも見習ってほしいですね。

選手を応援するだけでなく、そういう選手の背中を見て、学んでほしいと思います。

夏期講習を受講している生徒の皆さんは、もう少しで終わりますね。

あと少し頑張りましょう!!!!!!!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夏休み明け!

個別指導塾の学習空間、川越南&入間藤沢教室の木原です。
学習空間では今月13日から16日までお休みいただきました。
それにしても、休みの期間が過ぎることの早いこと早いこと(^^;
夏休み中のみんなも日が過ぎるって早く感じない?

そして早いといえば、先月12日に川越南教室が開校して、もう1カ月が経ちます。
この1カ月あっというまでした(・・;
特に中学3年生は塾に入った途端に受験勉強まっしぐら!
夏期講習もあるから、週3回は6時間くらい勉強することになった生徒も・・!
そんなこんなで正念場の夏を過ごしていたら、1カ月経ってました(・・;
受験まで「光陰矢」になるでしょう!川越南教室、全員第一志望合格するぞ!

また、川越南教室が開校する前に指導していた坂戸西教室のみんなと離れてからも1カ月ですね。
元気してるのかなー?
がんばるんだぞー!
応援しているからなー!!ヾ(≧∀≦)

埼玉エリア
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習

個別指導塾の学習空間、入間藤沢&桶川教室の五味です!

夏休みいかがお過ごしですか?
学習空間では夏期講習真っ盛りです!!!
正に勝負の夏!! しっかりと学習し2学期への弾みをつけてもらいたいと思います。

さて、前回は社会の小話を載せたので今回は理科に関する小話でも…。

今回の夏期講習の作文にもお題として登場していましたが、「水」についてです。
私たちの住む地球は水の惑星と言われるように水が豊富です。そして、その水があるからこそ多種多様な生命が誕生したと考えられています。NASAの惑星、衛星探査でも水が存在する星には何らかの生命が存在するのではと疑われています。
しかし、水の存在と併せて、その性質も地球上の生命誕生にとても重要なのです。以下にいくつかあげてみます。

1.水は熱しにくく冷めにくい。
2.液体の時が最も密度が大きい。
3.表面張力が非常に大きい。
4.分子量のわりには融点、沸点が高い。
5.溶解度が大きい。
などなどです。

具体的に生命の誕生にこれらの性質がどう関わってくるのか簡単にいえば、2については、一般的に物質は個体の時が一番密度が大きいわけですが、水は4℃で最大となります。もし、個体の時が密度が一番大きければ、氷が沈んでいき水の中にいる生物は生存することが困難になります。冬に池などが凍っても池の底は4℃で魚などが生きていけるわけです。
3については、毛細管現象というものと関わっており、このおかげで、樹が十数メートルも成長したり、動物の血液が体の隅々まで行き渡ったりすることができます。
4については、大抵、水と同じような分子量をもつ物質は常温で気体です。水が常温で液体だからこそ地球上で生命誕生の足がかりになったと言えます。
5については、4とも関連して、水は溶媒として非常に優秀です。このため様々な物質を海水中に溶かし込むことができ、それらが複雑な化学反応を経て原始生命誕生につながったのではないでしょうか。

と、まあ、多少難しい話だったでしょうか。
要は、水っって身近なありふれた物質だけど、化学的には不思議な性質を持っているんだよ。ということです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間