桶川東

八月ももう終わる

個別指導塾の学習空間、桶川東・本庄南教室の森井です
気が付くと夏らしいことをしないまま、八月が終わろうとしてます。
最近は、八月いっぱいではなく一週間くらい前倒しで夏休みが終わる学校が多いですが、
私が学生時代は今日ほどため息をつきたくなる日はなかったと思います。
ニュースや新聞を見ていると、子どもの変化に気をつけて、というような記事が目につきます。
たしかに嫌なことも多い学生時代だとは思いますが、国語の教科書の何かの小説で、
だまっていてもやるべきことがやってくる、という風に言われていたように、そんな楽な?時期でもあると思います。
思い通りにならないことは、子どもの時より大人になってからの方が多いと思います。
だから、出された課題を丹丹とこなしていけるようなことを目指していけばまずはいいと思います。
張りつめ過ぎず、緩め過ぎず…難しいかもしれませんがそういうことを覚えるのも学生時代だと思うので新学期頑張っていきましょう。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

3年生お疲れ様でした

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

2018年度の受験が終わり、最後の指導となる3年生がたくさんいました。
受験が終わるたびに教室に来た時のことを思い出します。

高校、大学、社会人になってもまだまだ困難は続きますが、自分の力で突き進んでほしいものです。

しかし子供の成長は早い。。。。。( ;∀;)w
小学生だったかと思えば受験生になり、高校生だったとおもったら社会人になり。
私も気が付けばおじさんに。。。。。

時間を大切にしていこう!w

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

受験お疲れ様でした

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室・埼大通り教室担当の貝塚です!

2月28日は埼玉県公立高校入試でした。中学3年生はお疲れ様でした。今は一休みといった感じでしょうか?(^.^)
みなさんは受験をしてみてどのように感じましたか?あっという間だったと感じましたか?すごく大変だったと感じましたか?
本番は緊張しましたか?思ったより平気でしたか?

入試は高校に入るために行うのも確かですが、私は今回皆さんが感じたその気持ち・感覚・辛さが将来非常に大切になると思っています。
高校に入ることがゴールではありません。高校を卒業し、進学・就職とまだまだ試練(試験)続きます。その時に今回の感覚が役に立ちます。
皆さんのお父さん、お母さんはそのことがよくわかります。大人はわかります。だから皆さんに勉強をがんばりなさいと口うるさく言います。

自分の両親への感謝を忘れず、自分の人生をしっかりと歩むためにも勉強をぜひ続けていってください。
時計の針のように1から12に行ったら、また1からスタートですよ★    なんつってw

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

今年もあとわずか

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

今年も残すところあとわずかですね。私の地元は秋田なのですが、毎年この時期になると忘年会のお誘いがきます。

ですが日程的にどうしても合わず、毎年参加できていません。

同窓会も、部活の仲間とも。。。。。。。。

お酒好きの私としてはなんとも悲しいこと。。。。。。。。。。。。

このまま疎遠に。。。。。。。。。

そんな私を哀れに思う卒業生(over20歳)がいたらぜひ連絡を下さいねw

卒業生とお酒を飲むことが私にとって楽しみであり、そのときに自分の指導が生きていることを実感します。

私も中学生時代の塾の先生にいろいろごちそうになり、今でも心に残る大切な思い出です。

たまには声かけてくださいませ。for卒業生。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

卒業生パート2

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

五味先生のブログにあやかり私も卒業生ネタを(^.^)

先日塾を卒業した生徒から、大学に合格しましたと報告をいただきました。中学2年生から指導していたので、かれこれ5年くらい経つのかな?
わざわざ連絡をくれて涙を流して喜びました。(USO)

3週間くらい前には大学生になった生徒が留学から夏休み?で日本に帰ってきているので会えに行けたらいきます!と連絡をいただきました。

来なかったけどねw

ですが卒業生とのつながりがあることはとてもうれしいです。
気がつくと埼玉のどこの高校を見てもだれかしら卒業生がいます。こわいこわい。。。

塾で教えた内容より、たわいもない話や思い出のほうが心にのこるものだなと感じます。
これからもそんな指導を心がけていきたいです。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

四温三寒?

個別指導塾の学習空間、桶川東・本庄南教室の森井です!
昼間は少し暑いですが夜は大分涼しくなってきましたね。
熊谷の八木橋の前の温度計も撤去されたらしく、もう夏は終わってしまったのですね。。。
何やら色々と忙しくあっという間に終わってしまった、という印象です。
秋と言えば、食?運動?読書?芸術?etc?
私は今年は食と運動でいきたいと思います。
痩せないとは思いますが、何かを禁止することは
とてもストレスになるので。
そうであれば、相殺とまではいかないまでも何か違うことで
解消すればいいではないか。
ということで、私は食・運動の秋にしたいと思います。
みなさんもやらなくてはならないことと
やりたいけど我慢しないといけないことを
うまくどちらもできるように考えて、
気候的に過ごしやすい季節を過ごしてみてはいかがでしょうか?
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

暑い、熱い、あ、つい…

個別指導塾の学習空間、桶川東・本庄南教室の森井です!
私が子どもの頃は、夏は30℃、冬は0℃を超えたり、下回ったりしたら、
「今日は暑いね(寒いね)」だったと記憶しています。
※埼玉県南部地域です
しかし、ここ数年は平気で35℃を上回り、-5℃を下回る。
一体全体どうっしてしまったのでしょうか。
先ほども、急な雷で停電してPCのデータやらも飛んでしまいました。。。
という話はさておき、夏休み、特にお盆の時期となるとよくあるのが、
タイトルにもある「あ、つい…」ではないでしょうか?
最初はそんな気はないのだけれど、色々な誘惑に負けて、
「あ、つい…」遊んじゃったり、「あ、つい…」何かをサボったりしていませんか?
今日来た生徒たちにはみんなにいいましたが
「お盆休みではなく、受験生はお盆も休まず」なんです。
多くの人たちが、勉強をやめている時にやればライバルとの差をつけられたり、
差を縮められたりできるとは思いませんか。
前にも書いたかもですが、
因みにイニシャルMは高校受験の夏休みは部活(サッカー)やら、
プレステで大忙しで休み明けの北辰テストで青くなったということです。
そうならないためにはお盆も休まず勉強です。
これにつきます。
とはいえ、少し位の「あ、つい…」は大目にみますが((笑)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

希少価値

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
学生の皆さんは体育等で熱中症にかからないよう注意してください。
連日、ニュース等で報道されていますが、水分等の補給を怠らず体調管理に気を付けてください。

さて、話は変わりますが、ダイアモンドは多くの方が知っていると思いますが、つい最近目にした記事で、地球内部には推定1000兆トンのダイアモンドの埋蔵量があるそうです。
だいぶ昔に見た映画で、題名はうろ覚えなので書きませんが、地球の内部には大量のダイアモンドがあった的な話を思い出しました。
映画内での空想上の設定とばかり思っていましたが、現実にあるとは驚きですね。

基本的にモノの値段というのは需要と供給によって決まるのですが、ダイヤモンドの場合、ある企業によって供給量が調整されているそうです。そのため世界市場における流通量がほぼ決まっており、その価値が一定に保たれているようです。仮に前述したような量が採掘され、市場に出回るとなるとその価値は暴落し、もはや装飾品としての価値はなくなります。硬くてきれいな石ころ程度ですかね。

とはいっても採掘するには現在の技術では不可能なようなので、ダイアモンドの価値が下がるというようなことはないそうです。
一方、宇宙に目を向けてみると、既にダイヤモンドでできた惑星だったかが発見されているようでして、こちらも現在の科学技術では採掘はおろか、その惑星にたどり着くこともできないようなので、当面ダイアモンドの地位は安泰ということですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

関東へのあこがれ

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

 

 

 

中間テスト期間まっただ中の生徒はラストスパート!終わった生徒はお疲れ様でした(^.^)

中学3年生は修学旅行シーズンですね。

 

 

私は実家が東北なので中学の修学旅行の行先は東京でした。

地方出身にとって東京はテレビの中の話。SHIBUYA・IKEBUKUROなんかは響きだけでキラキラしています。

 

 

大学生になってから関東で生活するようになったのですが、大学で知り合った沖縄出身の友人が電話ではなしているときに、

 

 

わたし「今どこにいるの-?」

 

 

沖縄友人「いまねー・・・佐々木」

 

 

わたし「??ささきってどこよ??」

 

 

沖縄友人「えーとね・・・佐々木って読むんじゃないのこれ?」

 

 

わたし「・・・・・それ代々木じゃん?」

 

 

沖縄友人「あーね!」

 

 

 

といった奇跡の会話を今でもおぼえています。

クスっとしてくれたかたは、いいね!してくださいw

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/saitama01/”>埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間</a>

 

 

 

ONとOFF

個別指導塾の学習空間、桶川東・本庄南教室の森井です!
受験シーズン真っ只中ですが、そんな中でストレスはたまる一方だと思います。たまっていいものではないですが、受験生だと勉強勉強、勉強勉強勉強、勉強勉強勉強…で発散できないかと思います。
気を張って頑張るのももちろんいいのですが、勉強はやればいいというものでもないと思います。
だから、少しくらい発散することをしてもいいぢゃない、ということでストレス発散をしっかりしましょう。
勉強モードとストレス発散モードのon、offをしっかりとできるようにして勉強:ストレス発散の割合を9:1、8:2位にすれば10:0よりは効率よく勉強が身につくし身が入ると思います。
友達で、一緒になって遊んでいるのに滅茶滅茶勉強のできる人っていませんか、いませんでしたか?
おそらくそういう人は遊びと勉強のon、offのスイッチの切り替えがとてもうまい人だと思います。
私は、大学受験時代はこれがとても下手だったので身の回りの誘惑するものを全部しまったりして遊びスイッチを強制終了させていたものです。
今も下手くそですが、あの頃スイッチの切り替えがうまかったらもっと余裕をもって勉強できたのに。。。
とならないようにするためにも今こそ受験シーズン真っ只中だからこそ、気を抜く技を習得してストレスない勉強をそして試験を受けられるように頑張りましょう。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間