未分類

最後の日

個別指導塾の学習空間、本庄南&桶川東教室の五味です!

本日は「体育の日」ですが、この名称は2019年が最後のようです。来年からは「スポーツの日」と名称変更されるそうです。
祝日に関するものなので、祝日法を改正する法律によって2020年1月1日から施行となるので、本年が最後というわけです。
2020年といえば東京オリンピックが開催されますが、「体育の日」も1964年の東京オリンピックの開会式の日を記念して制定されたものだそうです。
因みにこの10月10日ですが、日本の気象の歴史の中でも、特に晴れることが多いということで有名だそうです。気象庁のデータから2018年までの過去52年間を振り返ってみると、東京で1mm以上の降水があったのは9回だけだそうで、10月10日は非常に晴れやすいということがわかるそうです。
その為、先の東京オリンピックでも開会式の日に決まったのだとか。

2020年の東京オリンピックは7月24日が開会式のようですが、晴れるといいですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

すこしずつ

個別指導塾の学習空間、桶川東・本庄南教室の森井です!
朝夕と少し肌寒くなってきて、段々と季節が変わろうとしていますね。
しかし、そんな季節を感じる余裕があまりない、テストの時期が迫ってきています。
学校の定期試験、資格検定試験、学力試験…
毎月毎月何かしらのテストが学年によってはあるかと思います。
大変ではありますが、単発単発短いスパンでテストがあるので勉強をするペースは保てるのかと思います。
自分の頑張った結果がすぐに見れると思って楽しんで受けるくらいの余裕は欲しいですね。
そういう私は…自慢ではなく悪い例として、あまり勉強にがっつりと取り込んだ記憶がありません。
しておけばよかったという後悔をしてほしくない気持ちから、口を酸っぱくいろいろというのです。
だから、「後で」ができない学生時代の勉強はしっかりとその時々にやっておきたいものですね。
体調管理にも気をつけてテスト期間をのりきりましょう。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

北辰テスト対策実地中です!

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室、鴻巣西教室の望月です!

9月1日に開催された北辰テストの結果が返却されました。
ドキドキですね。
上がった! すごい!
んーかわらない?
えぇ さがったの?
なんて会話を生徒とここにしていきます。

大切なのは現状の偏差値が志望校に届いているか。

届かなかった場合はしっかり分析をしてみましょう。
私たち講師は以下のように分析していきます。

①教科別で確認する。
上がった教科もあれば、下がった教科もある。
もちろん当たり前のことですが、3教科あがっているけど、
1教科が極端に下がったから5教科全体でさがった泣
なんてことはあります。
次回のテストに向けてどの強化を重点的に行うべきなのか
見通しがつきますね。

②得意だと思った教科が取れなかった。
これもよくあるパターンです。
単元ごとにでき、不出来を確認すると、
歴史がおもったより解けていない。なんて傾向がつかめます。

ちなみに鴻巣の教室で北辰1週間前に過去問を解いて30点台だった生徒に、
重点的に社会を行ったら今回のテストで40点アップの70点をとってきました。
基本的な問題がまだまだあいまいだということで
重要語句を再度徹底しようと本人と話して1週間学習をしました。

その生徒は渡した重要用語集を1週間で3週ぐらいしました!
苦手な単元、教科に絞って対策をする。
大切なことですね!

次回は9月29日に北辰テストが開催されます。
9月21日に塾では北辰プレテストを実地して、
本番さながらにテストを行います。

ぜひ志望校に少しでも近づけていきましょう!

もち

あまりいい話ではないのですが…。

個別指導塾の学習空間、本庄南&桶川東教室の五味です!

9月1日の日曜日のことなんですが、外出先から帰ってくると部屋の鍵を紛失していました。
いつも後ろのポケットに入れておくのですが、何故かなくなっており本当に焦りました。そこで、立ち寄った先を思い出し、順次巡りまわっていき約1時間後に発見できました。
とあるコンビニに立ち寄った際に落としたようで、店員さんがきちんと預かっていてくれたようでした。
家から近いにもかかわらず、普段はあまり行ったことがないのですが、店員さんの優しさに感動したので、今後は足繁く通おうと思いました。

で、9月7日の土曜日のことなんですが、教室からの帰宅途中で、何か動物をはねてしまいました。
ネコかタヌキかよくわからないのですが、その系統の動物でした…。
2車線の道路で、反対車線を渡り切ったところで、何故か猛ダッシュで引き返してきました。当然、ブレーキを踏むとかハンドルを切るなどの余裕もなく、はねてしまいました。ただ、私自身は、はねたというより車の側面に動物がぶつかってきたという感覚です。ですから、「動物が車の側面にぶつかってきて、はね飛ばされた。」という感じですかね。もちろん正確なところはわからないのですが、タイヤで轢いたとか、車体の下に潜り込んでしまったというような場合は、その後の姿が想像に難くないですし、精神的にもかなりダメージなので、「はね飛ばした。轢いてはいない。」と思っています。
農道のようなところで、夜ということもあり交通量が少なかったのですが、やはり時と場合によらず安全運転を心がけようと思いました。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

八月ももう終わる

個別指導塾の学習空間、桶川東・本庄南教室の森井です
気が付くと夏らしいことをしないまま、八月が終わろうとしてます。
最近は、八月いっぱいではなく一週間くらい前倒しで夏休みが終わる学校が多いですが、
私が学生時代は今日ほどため息をつきたくなる日はなかったと思います。
ニュースや新聞を見ていると、子どもの変化に気をつけて、というような記事が目につきます。
たしかに嫌なことも多い学生時代だとは思いますが、国語の教科書の何かの小説で、
だまっていてもやるべきことがやってくる、という風に言われていたように、そんな楽な?時期でもあると思います。
思い通りにならないことは、子どもの時より大人になってからの方が多いと思います。
だから、出された課題を丹丹とこなしていけるようなことを目指していけばまずはいいと思います。
張りつめ過ぎず、緩め過ぎず…難しいかもしれませんがそういうことを覚えるのも学生時代だと思うので新学期頑張っていきましょう。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夏ってとっても重要

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

先日まで実家がある秋田に帰省しておりました。学生の頃はよく帰っていたのですが、年々帰省することが難しくなり、今では
お盆と年末年始しか帰省できません。そのため夏の連休をどう過ごすか?は学生のみならず大人にとっても大切な事のように感じます。

もちろん学生にとっても重要です。先ほど高校2年生の生徒と話していたとき、来年は受験だから夏休みはないので、今年が最後の夏です。
と言っていました。おっしゃるとおり、受験生に夏休みはありません。高校生だけでなく、中学生に関しても夏休みを満喫できるのは、2年生までです。しかも部活に所属している生徒にとっては夏休みの中でもお盆しかお休みがありません。

人生において夏をどう過ごすかは、永遠の問題だと感じた、8月19日の23時46分でした。藁

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

新たな職業

個別指導塾の学習空間、本庄南&桶川東教室の五味です!

先日、某ゲームの世界大会で優勝した16歳の少年が、優勝賞金約3億円を手にしたというニュースを見ました。
今やプロゲーマーという言葉が浸透しつつありますが、十分に職業として選択肢の一つに加えることができるのではないかと思わせてくれる内容です。

私が子どもの頃は、家庭用TVゲームというのが一般的になってきた時分であり、確かにゲームソフトの制作会社にも○○名人という存在があったが、あくまでその会社の従業員でありゲームをプレイしていれば職業として成り立つようなものではありませんでした。それが現在では、ゲームをすることが職業として成り立つとは、時代が大きく変わったものだと実感させられました。

「ゲームばかりやって、宿題したの?」とか「ゲームは1日1時間まで」などというフレーズは、今後、時代にそぐわないものになるのかもしれませんね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

中学生時代

個別指導塾の学習空間、本庄南・桶川東教室の森井です!
面談期間で保護者様とお話をしていると親としての気持ちと講師としての気持ちが合致する点がよくあります。
それは例えば、中学生の時に自分が経験した「あの時ああしておけば…」や「あの時ああしなければ…」
ということを子どもたちにはしてほしくないということです。
自分の中学時代を振り替えてみるとそんなことだらけなことに気付きます。
だからこそ自分と同じ思いをしてほしくないがあまり強く言うのだと思います。
子ども、生徒たちにとっては耳の痛い、「ウザい」ことかもしれませんが、
少し経った後に振り返ってみると「やっぱりいうことを聞いておけばよかったな…」となるのです。
人生でそう何度もない勉強で苦労する受験の時くらい、
少しくらい無理をしてのちのち後悔をしないようにしてみてはいかがでしょうか。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

いよいよ夏!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

いよいよ夏が来ます。塾といえば夏期講習というくらい非常に重要な時期となります。
基本的に学校がある期間は日々授業の進行に追われ、習熟度が弱くてもどんどん先に進まなければなりません。

みなさん分かると思いますが、勉強は知識の積み上げであり、土台がきちんとしていなければ上がっていきません。
ピラミッドだって一番下に敷き詰めているブロックが少なかったら高くはなりませんよね。それと同じです。
そのため、不安定な土台を安定させるためにも長期休暇のタイミングで、一度復習をする必要が出てきます。

全員ではないですが、生徒のほとんどはこの時期に復習をし直さないとその先の授業にはついていけません。
なので塾としては夏期講習が必須となってきます。

約4ヶ月ぶんの学習を16日間程度で復習をしなければならないためかなりハードになるのはご想像がつくかと思います。
まして部活がある生徒にとって体力的にきついのも毎年伝わってきます。

そんな生徒に「それでもやらないと!」と声をかけるのは毎年大変です。殴ったこぶしの方が痛いというかなんというか。。。そんな感じです。

受験生。今年はがんばろう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

☆梅雨って気持ちが下がる!?☆

こんにちは!!
個別指導の学習空間、北本教室&桶川西教室の山田です。

ついにやってきましたね、この時期!!
そう皆さんが、いや多くの人が嫌いなこの時期、
そうっ!!梅雨です。
暑くて、じめじめ、外出るのが嫌になる、洗濯物が干せない、外で部活・スポーツができない
など梅雨には様々な嫌ポイントがありますね★
しかし、梅雨は毎年必ず来るもので(一部梅雨のない地域もありますが)、
そんな避けることのできない梅雨をどう乗り切るか、
ちょっと発想を変えてみようではありませんか。

私は子供時代を新潟で過ごしました。
新潟と言えばそう、米どころです。本当においしいコシヒカリ、私も毎日コシヒカリを食べて育ってきたわけですが、
コシヒカリをはじめ、お米や農作物が育つ上で欠かせないのが、水と日照りです。
この時期に十分に水分をため込んで、夏の太陽をさんさんと浴びる☆
そのことによって私たちは毎日こんなにも美味しいご飯を食べれているのです。

そんな自然の恵みに、ご飯を食べるとき「ありがとう」と心の中でも言ってみると
梅雨の雨も少しだけ嫌でなくなるかもしれませんよ☆★

6月は部活の大会に期末テストなど、夏前の一番忙しい時期になるとは思いますが、
皆さん頑張っていきましょう★
それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間