宮原

臨機応変に★

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!
5月末までの自粛要請延長が決まり、現在教室では分散通塾・ウェブ学習空間を行い感染予防を徹底しております。オンラインでの学習は正直まだまだ不慣れな部分があるなと自分では感じるものの、学習の内容としては成り立っており、通常の学習と変わりなく行え琉用になってきています。オンライン指導のために準備が大変だったのは事実ですが、新しい学習の在り方が見えてきてわくわく感が止まりませんw
これからもどんどん改良し、より一層充実したものになるよう頑張っていきたいと思います。オンライン学習にご興味がある方は、ぜひ連絡してみてくださいね(^^)

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

なぜ?を考える!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室、浦和大東教室担当の小林です。

皆さん復習は正しくできていますか?

復習を行う時に最も大切なことは、原因を探ることだと思います。

間違った問題を書き写して解答を書き写しただけだと、ただの手の運動になってしまいます。
そんな風に復習をして何か変わりますか?

例えば、学校の定期試験や確認テストを「健康診断」だとします。
その結果には、「あなたの現在の状態」のデータが書き込まれています。
しかし、「健康診断」をいくら繰り返したところで、健康になるわけではありません。
大切なのは「病気の原因」を探ること。
そして、病気の原因を取り除き「未来の健康」を手に入れることです。

つまり、「模試の復習のポイント」は、
「間違った問題を二度と間違えないこと」ではなくて、
(もちろん、これは大切です。しかし、これだけではダメなんです。)
「間違った原因を探ること」
です。

仮に、「間違った原因」が、「計算ミス」だったとしましょう。
その問題の解答を書き写しただけでは、計算能力は上がりません。
大切なのは、「どうして計算ミスをしたのか」です。

自分自身になぜ?と問いかけて、原因をつきつめてみましょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

広げるならば良い空気を!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室、浦和大東教室担当の小林です。

新型コロナウィルスに関するニュースを目にする日が続きますね。
引き続き教室内の対策を徹底していきたいと思います。

ネットの掲示板などに書かれているコメントを見ると、
批判的な内容が多かったりします。
ネットというのは対面での話し合いではないので、好き勝手に
書くことができます。
ネガティブな言葉は周りを巻き込みます。
そして広がっていく危険性があります。

これは勉強でも同じ。
「無理」とか「疲れた」という発言は周りを巻き込んで勉強しない空気を
作り出します。
私も日常生活でついつい言ってしまうことがあります…(気をつけねば)

広げるならば、悪い空気ではなく良い空気を広げるよう心掛けたいですね!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

ラストスパート

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

いよいよ公立高校入試まで23日となりました。教室の生徒たちからも焦りや緊張をしている生徒がちらほらと…。
そんな生徒たちが少しでも前向きになれるよう、そして本番で力を発揮し、合格できるよう指導に尽力しています。

よく話すことのひとつに、「自信は他人からつけてもらうのではなく、過去の自分につけてもらうもの」というのがあります。

入試直前に、自分の今まで学習してきたノートや時間などを思い返した時、あんなにやった、やれるだけやったと本当に思えるかがとても大切です。その時に後悔のないように、「今」勉強を頑張るように促しています。

もちろん、もっとやればよかった、と思ってしまっても、それを後悔ではなく今後の人生の糧とすることが大切であり、どちらにせよ人生においてとても貴重な期間になります。

子供達の将来に少しでも幸があるよう残り期間全力で走り抜けます!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

風邪の予防対策

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室・浦和大東教室の岩田です!

すっかり冬を感じるこの頃、ついに私もヒートテックやマフラーを出し始めました。
そして教室では生徒からは学校でインフルエンザの子が何人かいる、なんて情報も耳にします。

これから先はいよいよ受験シーズンですし、受験でなくても辛い症状に苦しむのは誰でも避けたいところですよね。私たち講師もこれからが非常に重要な時期になるので風邪やインフルエンザになんてかかっていられないので、やはり予防が大切になってくると思います。今日は今まで試した中で効果を感じられたものをいくつかご紹介したいと思います。

①緑茶を飲む・緑茶でうがい
これは誰でも簡単にできますね。緑茶に多く含まれるカテキンには風邪やインフルエンザの予防効果があるので、飲むだけでも効果ありますが、少し薄めてうがいするのもおススメです。

②マスク&加湿
これは鉄板ですね。まぁ私は夏でも指導中は毎日マスクなのであまり変わりませんが・・。笑
教室では常に加湿器をつけるようにして、乾燥を感じない程度にこまめに飲み物を飲むことを意識しています。

③首~肩あたりを冷やさない
この首から肩あたりの三角形のゾーンを冷やしてしまうと抵抗力が弱まり体調不良になりやすくなるそうです。
私も指導後にプリントを作ったり作業する時は、寒気を感じる前になるべく肩回りを冷やさないようにしています。これは自宅でテスト勉強している時についつい夜中まで勉強を・・・となってしまう中高生の生徒には特に注意してもらいたいですね。

④睡眠をしっかりとる
どうしても睡眠不足は避けられない時期もあるかもしれませんが、そんな時こそ少しでも早く寝るように注意して寝不足にならないしていかないとですね。やはり寝不足は体調不良のもとになってしまうので、やけになって「こうなればいっそ徹夜で・・!」とならずに少しでも体を休めておくことが大切なのでしょうね。

⑤気合い(気の持ちよう)
これは半分本気・半分冗談ですがある意味一番効果があるのかもしれません。笑
絶対に風邪をひかない、ひいてなるものかという気持ちは風邪菌をも寄せ付けないのでしょうか・・。
数年に一度インフルエンザにかかっていた私ですが、塾講師に復帰してからまったくかからなくなりました。
かかってしまって教室を数日休んでしまうことは絶対に避けたいという思いからか、今のところ体調を大きく崩すこともなくやれています。この歳になってから病は気からという言葉を少しだけ実感できるようになりました。

以上が私が色々試したなかで効果があり続けられたものになります。
世の中にはたくさん予防法があるので自分にあったものを見つけることが大切だと思うので、気になるものがあったら是非試してみてくださいね。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

ハザードマップに助けられました

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

先日は大型の台風が直撃し大変でしたね・・。
私の家はなんと荒川のすぐ横で、さらに別の川も近くにあったため何度も携帯に緊急速報が届いてせっかくのお休みなのに全く心が休まりませんでした。笑

社会の教科書にも太字として出てくる「ハザードマップ」という単語をご存じでしょうか?数年前までは太字になっていなかったような気もしますが、普段の学習で生徒に教えることもあったので目を通したこと自体はありました。しかし正直その時はふーん・・・まぁ便利そうかな・・くらいにしか思いませんでした。

しかし台風が接近しどんどん警報が鳴り出すと、私の住んでいる地域は二階まで浸水することや・避難予定だった地域も浸水予想地域だったりと、家を出る前に事前に各地域の情報をハザードマップを通じて知ることができ、無駄のない避難をすることができました。ありがとうハザードマップ・・。

しかし付近の小学校などでは車が止められなかったり定員に近かったりしたので、結局大宮宮原教室まで避難することになり、教室で夜中まで教室でそわそわしていました。結果的に荒川はぎりぎりで耐えてくれたので被害もなく翌日を迎えられましたが、これから異常気象も増え自然災害に遭遇することもあると思うので、またハザードマップにお世話になることもありそうですね。

皆さんもぜひ一度検索して有事の際に迅速に行動できるように備えてみてはいかがでしょうか。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

新学期が始まりました!

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

新学期が始まって数日経ちましたね。
夏休みに生活リズムが変わってしまった人達は今学校が始まったことにストレスを感じているかもしれませんね。
今日は生活リズムを戻すうえで引っかかりがちなことへの対処について話したいと思います。

今日勉強に来ていた生徒がいつもより遅くきていたので理由を聞くと、帰ってから少し寝てしまって来るのが遅くなってしまいましたとの事でした。
朝起きる時間が変わったりしたことで睡眠不足となり帰宅してから眠気に負けてしまう・・・こんな経験ありませんか?(ない人はしっかり生活リズムを整えられていると思います)

しかしここで恐ろしいことが、一度昼寝をしてしまうと翌日もなんだか同じ時間に眠気が・・・ついついまた寝てしまうと、完全に眠気の癖がついてしまいます。
こうなってしまうとなかなか改善が難しく、生活のリズムがさらに乱れてしまいます。

ではそこでどういった対処を取るかといえば・・・・

「寝ないようにする」

これがシンプルな解決策だと思います。
えっ?それだけ?と思うかもしれませんが、意外とこれが難しい。

おすすめの方法は、寝ないように気をつけるとか、アラームをかけるといった小さな変化ではなく、その時間に絶対寝ないような場所に行く・誰かといるようにするといった時間の使い方がおすすめです。
私もよくリズムが狂ったときは外出したり友達と約束をつけたり電話したりしていました。
中学三年生の生徒は塾があると思うので、眠気に負けずにきちんと塾へ行くことが大切だと思います。

うっかりしているとあっという間に中間テストが近づいてくるので、皆さんも新学期を良いリズムで過ごせるよう工夫してみてください。
それではまた!
埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

印象の良い言い方・伝え方

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!
本日は学習のことから少し脱線して言葉の印象について話したいと思います。

たとえば、誰かに作ってもらったご飯が味がとても薄い・・相手に「もしかして味うすかった?」と聞かれたとします。
確かに味は薄かった・・しかし作ってもらったことへ感謝の気持ちは伝えたい。
こんな時にどう伝えるのかを例にとってみましょう。

いや、俺は(私は)誰かに作ってもらうのに文句は言いたくない、否定的なことは言わない!!
というような考え方もあると思いますが、その是が非を議論すると話がそれてしまうので伝える前提でいきます。

パターン1: 作ってもらってありがたいし美味しいけど、ちょっと味が薄いかな
パターン2: 確かにちょっと味が薄いけど、美味しく食べられるし作ってくれてありがとうね

この2パターンで考えた時に、どちらのほうが印象が良いでしょうか?
どちらも 味がうすい・美味しい・ありがとう の言葉は入っていますね。

結論で言うと、私が心理学で学んだ限り・そして体験している限りパターン2の方が印象は良いです。

1の方では肯定の内容が先で否定の内容で締めています。2の方は否定的な内容が先で、最後は肯定的な内容になっています。
どうやら否定と肯定が入る場合、肯定的な内容で終わる方が聞いている側に残る印象が違うそうです。

私は学習の指導のさいに、生徒に何が悪いのか・何をしなければいけないのかの結論は先に伝えるようにしています。
そのあとになぜ良くないのか・どうしたら良くなるのかを話し、改善案や今後どうするべきかを話して終わることを心がけています。

もちろんまだまだ出来ていないケースも多いと思いますが、私も含めこれを見てなるほど・・と少しでも共感していただけた場合は、是非伝え方を工夫してみてくださいね。
埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

個人情報

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

実は最近携帯電話に入れているアプリ会社からメールが来て、その内容が「外部からの不正アクセスにより、お客様の情報が何者かに流出してしまいまし。現在調査中です。(以下省略)」というものでした。
幸い私はそのアプリに登録しているのがメールアドレスぐらいだったので、今のところ大きな問題に発展はしていませんが、身近に個人情報流出ということを感じました。

そんなタイミングで、テレビで個人情報の扱い方について取り上げたものがあり、面白い内容でしたのでそのことについて書きます。

まず最近はやっているインスタ。写真を撮って投稿するものですが、”インスタ映え”という言葉が出来るくらいはやっています。生徒でも結構な人数がやっています。その写真には、インスタ映えする商品や場所、などを投稿することが多く、当たり前ですが、それだけで投稿している人がどこで何をしているかばれてしまいます。

怖いのが仮に個人の位置を特定できないような写真であっても、例えば後ろに移っているお店に、〇〇店と書いていたらネットで調べれば住所はすぐに分かりますし、車が写りこんでいて、そのナンバーをみればそれだけで大まかな位置が分かってしまいます。

では個人がどこにいるか分かっただけで個人情報は盗まれてしまうのか?
位置だけでは特定はできません。ですがストーカーのように個人に執着があるような人物であれば、あるいは。。。。。。

最後に、これもテレビ情報なのですが、住所、氏名、生年月日、電話番号、車のナンバー。この五つのうち、どれか二つでも情報がばれてしまった場合、その個人情報はすべてばれてしまうそうです。どこで生まれてどんな家族構成でどこの学校に通っていてどんな友達がいて。。。。

この五つの情報だけは扱いに気を付けたいものです。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

眠い時の対処法

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

本日は学習する生徒の天敵、睡魔の対策について少し話していこうと思います。
正直睡魔には私も勝てるきがしません・・・一度眠気の限界付近まで来てしまえば当然耐えながらの学習になるので、学習の効率も悪くなってしまいます。
塾の講師をやっている以上この問題はなかなか避けては通れません。生徒が寝てしまえばその分の学習効率も下がってしまいますからね。

さて、色々やってみた結果今のところ効果がある、もしくはあった気がするというものを3つ挙げてみようと思います。
効果があるかは個人差がありますが、やってみるだけの価値はある・・かも?

①外へ出て深呼吸してくる
②手首まで水であらう(数秒間)
③思い切って5~15分寝る

①はシンプルな眠気対策で、脳に酸素がいかなくなると眠気を感じてしまうので、体を動かして血流を促しつつ深呼吸で酸素を吸うという案です。
②は個人的によくやっているもので、冷水(水道水も可)で手首まで数秒あらって完全に水気をとらないくらいで席に戻ると少し目が覚めます。
③これもよく聞きますが、5分や15分仮眠をとる。

ほかにも人目を気にしない場合はつま先立ち空中椅子(ふくらはぎに溜まった血を流す)、カフェインが効き始めるまでの15分を活かし、珈琲を飲んだ直後に15分寝る。
なんていう荒業もありましたが、私はブラック珈琲を飲んだ瞬間に目が覚めた気になってしまって眠れなくなりました。笑

割と王道なものばかりになってしまいましたが、今後も眠気対策を練り続けたいですね!
おすすめの方法があったらぜひこっそりと教えてください!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間