学習空間プラス

日本の四季

個別指導塾の学習空間 鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です。

久々の更新となってしまいました。
きっちり更新する習慣をつけなければ。。。

猛烈な暑さも少しずつ落ち着き始めて、日が暮れると心地よい夜風と虫の声を感じられる時期になりましたね。

僕は10月生まれであることもあり、季節の移ろいを感じるこの季節が大好きです。
暑い夏の盛り上がり(?)から少しずつ落ち着き、余韻に浸るような感じと言いますか。。。
日本の四季を感じ取れる一幕だと思います。

そんなわけで今回は、『四季』についてのお話を少し書かせていただこうと思います。

皆さんは「何故、日本には四季があるのか」を考えたことはありますか?
日本では当たり前のようにある季節の移り変わりも、海外では当たり前でなかったりもします!

そもそも、四季というものは太陽の当たる時間(日照時間)や、太陽の当たる角度(日照角度)の違いによって起こるものです。
地球は公転軌道(太陽の周りを一年間かけて回るときの軌道)に対して、地軸(地球が自転する時の回転軸)が約23.4°傾いています。
(詳しいことは中学三年の理科、『天体』の単元にて勉強しますよ!)
この地軸の傾きによって、太陽の当たる向きや角度が各国ごとに大きく変わります。
そのような中、たまたま日本は公転周期、地軸の傾きの関係によっておおよそ3ヶ月周期に綺麗に季節ごとの特徴が表れているわけです。
これは日本と同じ緯線上にある国(日本から見て南北それぞれに位置する国)も同様で、気温の違いや日本の四季と比べて季節が逆転するなどはありますが、四季があります。
オーストラリアやニュージーランドあたりが有名かもしれません。

そういえば、今年発売されたNintendo Switch専用ソフトの『あつまれ どうぶつの森」でも、ゲーム開始時に北半球と南半球を選ぶことができて季節が逆転する仕様だったことが話題になりましたね!

・・・と、少し脱線してしまいましたが、日本と同じ緯線上にない国について四季がないのかというと、そんなことはないようですが、日本ほど同じ周期でキッチリ分かれている国は世界から見ると珍しいようです。
海外から観光に来た方々が、日本の四季の様子にウットリするのもなんだかうなずけますね。

日本の四季折々の表情の移り変わりは遥か大昔、日本最古の歌集である万葉集や古今和歌集などでも歌(短歌)として詠まれるほど、人を惹きつけるものがあります。
日本に住んでいれば当たり前、でもそんな当たり前にも少し想いを馳せてみると、また新しい発見があるかもしれませんね。

皆さんも『当たり前』から一歩引いた視点で見てみると、より人生が豊かになると思いますよ!

それでは今回はこのあたりで。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

YouTubeチャンネル
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

習慣の強み

個別指導の学習空間、川越南教室と学習空間プラスの間宮です!
最近朝起きる時間が以前よりも早くなりました。
といっても時間帯的には朝とお昼の間なので、一般的な早起きではないですが笑。

アラームを鳴らさなくてもなぜか自然と目が覚めるのでかなり快適です。
今まではアラームに起こされていたのが嘘のようですが、自然と起きれるようになったのには理由があります。

それは朝起きてすぐに何かすることです。することは別に何でもよいのですが、重要なのは時間を空けずにすることです。
時間を空けると大抵二度寝状態に笑。私の場合はゲームをし始めるのですが、しているとだんだん頭が働いてくるので二度寝を防げます。
そんなことを毎日していたら習慣になってしまったのか、自然と起きられるようになりました。

続けていれば辛いことでもだんだん慣れていくというのは、良いことにも悪いことにもなりますね。
勉強をするのが苦痛という人も多いと思いますが、案外そんな人ほど毎日少しずつでも勉強して、勉強することを習慣にすることが、勉強という苦痛から逃れる近道なのかもしれません。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

意外と知らない確信犯の正しい意味

学習空間川越南教室と学習空間プラスの間宮です。
面白そうな話題が最近なかなかないので今回は雑学?を二つほど紹介したいと思います。

まずは「確信犯」という言葉についてです。この言葉の意味を知っている、聞いたことがある人は多いと思います。
「彼はいつもはバイトを休まないのに忙しい日だけ休むから確信犯だ」のように悪いと知っていて行うという意味で使われることが多いですが、実はこれは間違いです。
正しい意味は「自分の信じたことや道徳に基づいて行われる犯罪や犯罪行為を行う人」です。
悪いと確信してではなく、正しいと確信して行われることが確信犯の正しい意味なんですね。

間違った意味での確信犯はいたずらなどの軽いものも含んでいましたが、正しい意味の確信犯は正しいと信じて犯罪をすることなので、そのような人は実際には逮捕されてしまう人たちです…。
正しい意味を知っていると確信犯という言葉を使う機会はほとんどなさそうですね。

次は英語ですがrain cats and dogs という表現があります。そのまま日本語に訳そうとすると「犬と猫が降る」という意味不明な訳になります(笑) 
実はrainとcatsの間にlike(~のような)が省略されているので正しい意味は「犬と猫のような雨が降っている」=土砂降りとなります。

このような表現は単語から予想するのが非常に難しいので覚えたもん勝ちですね。
高校入試ではさすがに出てこないと思いますが、大学入試では出題する大学ももしかしたらあるかもしれません。

ちなみに今回紹介した雑学はとあるゲームでも知ることができます。
世の中に無駄な知識というものはほとんどないので、面白いなと感じたものはどんどん吸収しましょう!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

本来なら

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の中村です。

みなさんこんにちは、今日は6月26日ですが、本来なら2020年東京オリンピックの開会式(7月24日)の1か月前でした。今頃もっと盛り上がっていたのでしょうね。

来年はぜひとも開催してほしいものです。

生徒の皆さんも、3年生の最後の大会が変更されたり、中止になってしまったりと非常に残念なことになってしまいました。

そんな生徒もそんな悔しい気持ちも押し殺して、勉強を頑張っています。

暗いニュースばかりでもなく、学生の大好きな東京ディズニーランド シー ともに制限付きで再開とのこと。

学習面でも、今後本来ならが出てきそうです。日々変化する世の中の流れに乗り遅れないようにしたいです。

PS youtube始めました、気になる方は下記へアクセスお願いします。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間
学習空間埼玉西部エリアのチャンネルはこちら

直感を信じて

個別指導の学習空間、川越南教室と入間藤沢教室の間宮です。
皆さんはメールを使用していますか? ラインは使うけどメールは使わないという人がほとんどだと思います。

私は携帯電話がガラケーだったときに、家族や友人と連絡を取り合う際にメールを使っていました。
しかし携帯電話をスマートフォンに変えてラインを利用するようになってからは、メールをほとんど使用しなくなりました。
ただ、何かの会員になるために必要だったりするので、メールアドレスはそのまま残しています。

登録してあるサイトからは定期的にメールは送られてきていますが、メールをほぼ使わないのでメール自体を開きません。
そうすると未読メールがどんどんたまっていき、気づけば1000件以上に笑。
ここまでたまると余計に見る気がなくなりさらに未読メールがたまる悪循環。
もう未読のまま全部削除してしまおうかと思ったりもしていたのですが、最近急にメールがどのくらいたまっているのかが気になり、実に半年ぶりに中身を確認しました。

といっても数が多すぎるので、最初の件名だけ眺めていたところ、ヤマダデンキのポイントの有効期限が5月で切れてしまうという恐ろしいメールを発見しました。そのメールに気づいたのが5月中旬だったのでまだセーフ。
どのくらいポイントがたまっているか確認すると、驚きの9000ポイント! ヤマダデンキのポイントは1ポイント=1円なので9000円分、4ケタ以上の未読メールからお宝発見です笑。

宝くじなども狙いに行くよりも、何気なく買った方が意外と当たるのかもしれません。
常に運頼みの生活というのはあまり良くないですが、ふと思いついたことは実践してみると何かいいことがあるかもしれません。
時には直感を信じるのも悪くない。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

「非日常的」だったからこそ

個別指導塾の学習空間 鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です。

埼玉県でも非常事態宣言が解除され、分散登校も始まり、少しずつですが本来の生活に戻り始めましたね。
とはいえ油断は禁物、いつまたどのタイミングで爆発的に感染増加があるかも分かりません。
学習空間では引き続き分散登塾を始め、生徒間の距離の確保や消毒、換気などの対策を継続しながら指導させていただいております。

さて、皆さんは自粛期間で外出が難しかった中、どのように過ごしてましたか?

僕は学習空間の先生方を始め、友達ともオンライン飲み会をやってみたり、好きなアーティストさんの自宅ライブ放送を見たりと、
こんなときじゃないとなかなか出来ないようなこともやってみたりしていました(笑)

ですが、元よりインドア派な僕ではありますが、こうも長く出かけられないとなるとやっぱり外が恋しくなるものです。
まだまだ難しいですが、世間がより落ち着いて来たら、日帰りでできるデイキャンプや野外でのスポーツ、遊びなどを楽しみたいですね!
大好きなカメラも埃を被ってしまっていますので、連れ出してあげたいですね!

この長い休み、自粛の中にも学べること、新しい楽しみの発見もあったかと思います。
そういった「当たり前の日常」では見つけられないようなことを発見できる機会はそう多くないと僕は考えています。
悪いこともたくさんありますが、そういった1つ1つの気付きを大切に日々を過ごせればと思います。

大人になっても学ぶことはたくさんありますが、より早いうちに学ぶ楽しさを知ることができるのは、若い皆さんの特権ですよ!

それでは今回はこのあたりで。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

YouTubeチャンネル
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

良いものは何度やっても良い

個別指導の学習空間、川越南教室と入間藤沢教室の間宮です!
ゴールデンウィークが明けて塾もまたスタートしましたね。
学校が休校中なのでみなさんにとって今年のゴールデンウイークは、特別感がほとんどなかったと思います。

私にとっては休みが多いという意味では貴重でしたが、ゴールデンウィークやコロナに関係なく、休みは大体ステイホームなので特別感はあまりなかったですね(笑)
ほとんど変わり映えのない連休でしたが、昔のゲームを久しぶりにやってみて良いゲームは何度やっても素晴らしいものだと改めて実感できたので満足しています。

ゲームに限らず本や映画など良いものは何度読んだり見たりしても飽きないですね。
繰り返し読んだり見たりするたび、新しい発見があったりします。

勉強はみなさんにとってあまり良い印象はないかもしれませんが、繰り返すことが良いという点は共通しています。

学校の課題も同じような問題が多く出されたりしますが、繰り返しやっていると解くスピードが上がって早く終わったり、間違いが減ったりと良いことしかないので、同じことの繰り返しになってもめげずにやっていきましょう!
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

家庭学習を少しでも楽しく!

個別指導塾の学習空間 鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です。

長引く休校の中、学習面に不安や今後について不安になる方も多いと思いますが、
我々学習空間の講師一同、最大限のサポートをさせていただきます。
こんなときだからこそできること、今しかできないこともたくさんあります。
勉強以外のことも含めて、何か新しい発見をできるかもしれません。

そこで僕から皆さんにも、新しい発見として少しでも楽しくてためになるコンテンツを紹介させていただければと思います…!

個人的な趣味の話ですが、僕は音楽、特にRAP好きなんですね!
言葉を巧みに使って韻を踏むところ、一歩間違えればただのダジャレになるものが
カッコよく聞こえたり、もはや聞き取れない超早口だったりと、語ればキリがないものです(笑)

そんな中、YouTubeで「お勉強ラップ」という動画シリーズを投稿している、
『Co.慶応(コーケーオー)』という方を紹介したいと思います!

この方は昔から歴史や数学などをラップに乗せて解説をするという動画を上げていて、
曲の完成度もさながら、しっかり要点がまとまっており聞いていてとても感心しました!

苦手だったり嫌いだったりする勉強も、楽しく覚えられればそれに越したことはないですよね!

このCo.慶応さん、「中学校の教科書をすべてラップにする」ことを目標にしており、
現在進行形で絶賛活動中でございます!

数学、歴史、理科など多岐にわたってラップを公開しているので、ぜひ皆さんも見て勉強しましょう!

皆さんの学習が少しでも楽しく、興味を持って取り組んでもらえるものになることを祈ってます!

それでは!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

YouTubeチャンネル
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

つらいときこそ楽しもう

学習空間入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

最近はコロナ関連のニュースばかりでなかなか明るい話題がないですね。
東京の学校はゴールデンウィーク明けまで休校を延長することに決まりましたが、埼玉県も学校の再開は遅くなるようです。

休校が始まった当初よりも、感染がかなり拡大してしまったので、仕方がありませんね。

2週間くらい前はヨーロッパやアメリカは感染が広まっていてやばいね、と私も気楽に話していましたが、もう今は他人事ではなくなってしまいました。

なかなかつらい状況ですが、予習をして学校のスタートに備えるチャンス!と捉えたり、やりたいゲームをできる時間が増えた!といったように少しでもプラスに考えて乗り切りましょう。

私もスタミナ回復剤を配布してくれるゲームの運営さんに感謝して休日を楽しみたいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

マスクが売ってない!

個別指導塾の学習空間、埼大通り・浦和大東教室の岩田です!

毎日何かしらコロナウィルスに関連したニュースを聞く日々になってしまいましたね。
学習塾という生徒が一か所に集まるという形態上、受験・学年末テストの時期の繁忙期ではありますが無視はできませんね・・。

ところで皆さまもマスクや除菌グッズがあらゆる店の店頭から消えているのは重々承知のことかと思いますが、今回のマスク騒動だけでなく、歴史上に多様なケースは以前にもあったようです。たとえば1973年のオイルショックの時にはトイレットペーパーの買い占めがおき、それに伴ってティッシュなどの関連商品も買い占めが発生し問題となったようです。

ちなみに豆知識ですが、トイレットペーパーは石油化学関連商品と言われますが、どこに石油が使われているか気になりませんか?私も気になったことがあるのですが、あれは実はドロドロに溶かした原料を乾かして紙にするときに大量の石油を消費するからで、直接石油から紙を作っているわけではないようです。確かに石油から紙は作れませんね・・。

それはさておき、今回も買い占めが大規模に発生してしまっているのですが、どうやったら買い占めは防げるのでしょう?もちろん各個人が自分のためだけでなく周りの人のことを考えて思いやりある節度のある行動を・・となれば良いのでしょうがそんな簡単にはいきません。

不安になる→つい買いすぎる→品薄の情報が出回りはじめる→不安になる→確保しようと多く買ってしまう→マスコミから品薄情報がまた拡大する・・・・このループ+転売目的の買い占め(個人・組織)により現状になっていると言われています。正直皆がもし災害時にパニックになって非常口に駆け込んでいるときに「落ち着いては走らないでください!」なんて声をかけても無駄ですよね。こうなってしまってはブレーキをかけるくらいしかできなくなってしまいます。

なので現実的かつ効果的な対策は、この経験をもとに普段からある程度備えておくということに尽きるのではないでしょうか?私も絶対に風邪をひくわけにはいかない職業柄、職場だけでなく家にも必ず50枚入りのマスクを2箱ストックしています。今回もまだそのマスクが残っているのでなんとかなっていますし、普段から少しずつ貯めてあればこういった騒動が起きてもある程度は対処できると思います。

備えあれば憂いなし。うまい表現ですよね。
早く騒動が収まって欲しいと心から思います。いや本当に・・。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間