大東教室

風邪の予防対策

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室・浦和大東教室の岩田です!

すっかり冬を感じるこの頃、ついに私もヒートテックやマフラーを出し始めました。
そして教室では生徒からは学校でインフルエンザの子が何人かいる、なんて情報も耳にします。

これから先はいよいよ受験シーズンですし、受験でなくても辛い症状に苦しむのは誰でも避けたいところですよね。私たち講師もこれからが非常に重要な時期になるので風邪やインフルエンザになんてかかっていられないので、やはり予防が大切になってくると思います。今日は今まで試した中で効果を感じられたものをいくつかご紹介したいと思います。

①緑茶を飲む・緑茶でうがい
これは誰でも簡単にできますね。緑茶に多く含まれるカテキンには風邪やインフルエンザの予防効果があるので、飲むだけでも効果ありますが、少し薄めてうがいするのもおススメです。

②マスク&加湿
これは鉄板ですね。まぁ私は夏でも指導中は毎日マスクなのであまり変わりませんが・・。笑
教室では常に加湿器をつけるようにして、乾燥を感じない程度にこまめに飲み物を飲むことを意識しています。

③首~肩あたりを冷やさない
この首から肩あたりの三角形のゾーンを冷やしてしまうと抵抗力が弱まり体調不良になりやすくなるそうです。
私も指導後にプリントを作ったり作業する時は、寒気を感じる前になるべく肩回りを冷やさないようにしています。これは自宅でテスト勉強している時についつい夜中まで勉強を・・・となってしまう中高生の生徒には特に注意してもらいたいですね。

④睡眠をしっかりとる
どうしても睡眠不足は避けられない時期もあるかもしれませんが、そんな時こそ少しでも早く寝るように注意して寝不足にならないしていかないとですね。やはり寝不足は体調不良のもとになってしまうので、やけになって「こうなればいっそ徹夜で・・!」とならずに少しでも体を休めておくことが大切なのでしょうね。

⑤気合い(気の持ちよう)
これは半分本気・半分冗談ですがある意味一番効果があるのかもしれません。笑
絶対に風邪をひかない、ひいてなるものかという気持ちは風邪菌をも寄せ付けないのでしょうか・・。
数年に一度インフルエンザにかかっていた私ですが、塾講師に復帰してからまったくかからなくなりました。
かかってしまって教室を数日休んでしまうことは絶対に避けたいという思いからか、今のところ体調を大きく崩すこともなくやれています。この歳になってから病は気からという言葉を少しだけ実感できるようになりました。

以上が私が色々試したなかで効果があり続けられたものになります。
世の中にはたくさん予防法があるので自分にあったものを見つけることが大切だと思うので、気になるものがあったら是非試してみてくださいね。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

新教室【浦和大東教室】開校!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

この度12月9日に浦和区に埼玉中部エリア3教室目となる【浦和大東教室】がオープンします!
新教室教室長には、今まで大宮宮原教室で共に指導をしていた岩田先生が大抜擢となりました(^^)/

大宮宮原教室で学習する生徒、保護者様はご存知かと思いますが、とても丁寧な指導で一人一人にかける言葉も深い方で、生徒のやる気を出すのが非常にお上手です。さらにイケメン…。
もし浦和区にお住いのお知り合いの方がいらっしゃいましたら、ぜひ浦和大東教室をご紹介願えればと思います!

そして大宮宮原教室に新たに小林先生が赴任となりました。
10年以上の塾講師キャリアを持ち、指導に関しましては他の塾講師よりも一線を画するものがあると思います。ぜひ新教室、並びに小林先生を何卒よろしくお願いいたします!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間