大宮

季節の変わり目

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

数日前小学生の生徒が帰るときに、「今まで帰るときは明るかったのに、もぉ暗いからすっかり秋になりましたね。」と言われ思わず「そんな大人びたことを…。」と動揺してしまいましたが、生徒のほうが日ごろの変化やほんの些細な変化にもよく気が付くなと感心させられました。

今年の夏は外出自粛や休みも短いなど例年とくらべ“夏”を感じる機会が非常に少なかった気がします。おそらく受験生も時期の変化を見分けづらい今年は切り替えるのが遅くなることだろうと思います。私も含めて気を引き締めて頑張っていってもらいたいと思います。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

楽○主義

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室、浦和大東教室の小林です!

最近になって言葉の意味を勘違いしていたものとして、楽天主義と楽観主義という言葉がありました。

楽天主義とは、どんなことがあっても、何とかなると根拠無く思っている状態で、自分で何とかしようとはしません。
一方、楽観主義とは、どんなことがあっても何とかしようと行動することです。
天にまかせて何もしないか、可能性にかけて行動するかの違いです。

具体例として、こういう話がありました。
二匹の蛙がミルクの入った壺のふちのところで飛び跳ねていました。
突然、ミルク壺に落ちてしまいました。
一匹の蛙は、「ああ、もう駄目だ…」と叫んで諦めてしまいました。
そして、ガーガー泣いて何もしないでじっとしているうちに結局溺れてしまいました。
もう一匹の蛙も同じように落ちたのですが、しかし何とかしようと思ってもがいて足を蹴って一生懸命泳ぎました。
すると、足の下が固まりました。ミルクがチーズになったのです。
それで、ピョンとその上に乗って外に飛び出しました。

溺れた蛙は悲観主義です。悲観主義と楽天主義は、結局は同じなのです。
現実を見て諦めるか、現実を見ないで何とかなると妄想するかです。
楽観主義は、現実を見据えて、なお自分に何ができるかを考えて、希望をもって行動することなのです。

努力が必ずしも報われるとは限りませんが、何もしなければ次に繋がりません。
楽観主義の考えでいきたいですね!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

今の時期に受験生がしておくこと

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

埼玉県の模試と言えば“北辰テスト”だと思いますが、6月・7月の北辰テストは自宅受験。噂によれば9月も自宅受験になるとかならないとか…。
生徒の偏差値を知る非常に重要な模試であり、私立受験にも関わってくるものですが、今年の受験は例年とどうも変わってきそうです。
不確定な情報も多い為明確な事はまだまだ分かりませんが、現状のままだと、埼玉県の高校受験 = 北辰テストを受験、という流れは変わりかねないので、常に情報にアンテナを張り、動向に気をつけて行こうと思います。
受験生が今出来る事としては、既習単元の復習(インプット)をさぼらないようにするということが基本的に大切です。入試で高得点を狙う生徒は他県の過去問に取り組んでみる等、総合問題+初見問題を解いていくことを意識して、“臨機応変な解答力”身につてけおくのをお薦めします。
まだまだ見通しのつかない所が多いですが、今出来る事に焦点をあて、コロナを乗り切りましょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

フェルマーの最終定理

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・浦和大東教室担当の小林です!

最近、動画を見ていて興味をひかれたのが、「フェルマーの最終定理の証明」についての事です。

数学の定理の証明というと、まず何を証明しようとしているのか、初めの文章から書いてある事が全く「???」ですが、
フェルマーの最終定理に関しては、中学生の時にも習うピタゴラスの定理「x2+y2=z2」に関係した定理で、
3以上の自然数nについて、「xn+yn=zn」となるような自然数の組(x、y、z)は存在しない、といった定理です。
要は、nが2ならば方程式が成り立つような(x、y、z)は見つかるけれど、nが2よりも大きくなってしまうと、
(x、y、z)が見つかりませんよ・・・、といった証明です。

動画の中では、この「360年間」証明されなかった定理が証明されるまでの経緯を面白おかしく紹介していました。
(犯罪などでもそうですが、「犯罪をやったこと」や「何かが存在する」ことの証明より、
「犯罪をやっていない」、「存在しない」ことの証明の方がはるかに難しいのです)

興味をひかれたのは証明の中身ではなく、この難問に挑んだ数々の天才数学者たちのドラマが面白そうだなと思い、
動画ではざっくりと紹介されていたのですが、「サイモン シン」という人が書いた基になる本が紹介されていたので、
時間のある時に今度読んでみようと思いました。

その本の中で、何かお伝えできることがあったら、皆さんにお伝えしていきますね!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

臨機応変に★

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!
5月末までの自粛要請延長が決まり、現在教室では分散通塾・ウェブ学習空間を行い感染予防を徹底しております。オンラインでの学習は正直まだまだ不慣れな部分があるなと自分では感じるものの、学習の内容としては成り立っており、通常の学習と変わりなく行え琉用になってきています。オンライン指導のために準備が大変だったのは事実ですが、新しい学習の在り方が見えてきてわくわく感が止まりませんw
これからもどんどん改良し、より一層充実したものになるよう頑張っていきたいと思います。オンライン学習にご興味がある方は、ぜひ連絡してみてくださいね(^^)

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

なぜ?を考える!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室、浦和大東教室担当の小林です。

皆さん復習は正しくできていますか?

復習を行う時に最も大切なことは、原因を探ることだと思います。

間違った問題を書き写して解答を書き写しただけだと、ただの手の運動になってしまいます。
そんな風に復習をして何か変わりますか?

例えば、学校の定期試験や確認テストを「健康診断」だとします。
その結果には、「あなたの現在の状態」のデータが書き込まれています。
しかし、「健康診断」をいくら繰り返したところで、健康になるわけではありません。
大切なのは「病気の原因」を探ること。
そして、病気の原因を取り除き「未来の健康」を手に入れることです。

つまり、「模試の復習のポイント」は、
「間違った問題を二度と間違えないこと」ではなくて、
(もちろん、これは大切です。しかし、これだけではダメなんです。)
「間違った原因を探ること」
です。

仮に、「間違った原因」が、「計算ミス」だったとしましょう。
その問題の解答を書き写しただけでは、計算能力は上がりません。
大切なのは、「どうして計算ミスをしたのか」です。

自分自身になぜ?と問いかけて、原因をつきつめてみましょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

広げるならば良い空気を!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室、浦和大東教室担当の小林です。

新型コロナウィルスに関するニュースを目にする日が続きますね。
引き続き教室内の対策を徹底していきたいと思います。

ネットの掲示板などに書かれているコメントを見ると、
批判的な内容が多かったりします。
ネットというのは対面での話し合いではないので、好き勝手に
書くことができます。
ネガティブな言葉は周りを巻き込みます。
そして広がっていく危険性があります。

これは勉強でも同じ。
「無理」とか「疲れた」という発言は周りを巻き込んで勉強しない空気を
作り出します。
私も日常生活でついつい言ってしまうことがあります…(気をつけねば)

広げるならば、悪い空気ではなく良い空気を広げるよう心掛けたいですね!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

ラストスパート

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

いよいよ公立高校入試まで23日となりました。教室の生徒たちからも焦りや緊張をしている生徒がちらほらと…。
そんな生徒たちが少しでも前向きになれるよう、そして本番で力を発揮し、合格できるよう指導に尽力しています。

よく話すことのひとつに、「自信は他人からつけてもらうのではなく、過去の自分につけてもらうもの」というのがあります。

入試直前に、自分の今まで学習してきたノートや時間などを思い返した時、あんなにやった、やれるだけやったと本当に思えるかがとても大切です。その時に後悔のないように、「今」勉強を頑張るように促しています。

もちろん、もっとやればよかった、と思ってしまっても、それを後悔ではなく今後の人生の糧とすることが大切であり、どちらにせよ人生においてとても貴重な期間になります。

子供達の将来に少しでも幸があるよう残り期間全力で走り抜けます!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

あけましておめでとうございます!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

新年あけましておめでとうございます(^^)
少し前まで令和元年だったのに、もぉ2年になってしましました。

公立高校入試も気が付けばのこり一ヶ月弱です…。生徒もかなりピリピリしている?雰囲気があります。
その緊張感からこの時期からの子供たちの成績の伸びは毎年驚かされます!
諦めずに最後まで頑張ってほしいです ^^)

残り一ヶ月、されど一ヶ月。

焦るよりも目の前のことを着実に。

自分を信じてくださいね!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

もう少しで令和2年!

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

気が付けば年末。目の前の受験に集中をしていたら気が付きませんでしたが、実は来年は令和2年なんですね…。
少し前に令和という新年号になったばかりだと感じていたのに、時間の流れの早さに歳を感じますw

今年はどこの神社で合格祈願をしようか迷っています( 一一)
神社は好きなのでいつも楽しみにめぐっています★

皆さんの合格を祈願してまいります!!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間