坂戸西教室

初めてのブログは何を書く??

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&北本教室の高橋 義人(よしと)です!
学習空間ブログ、とうとうデビューしました\(◎o◎)/!
学習空間には高橋先生がたくさんいるので、下の名前で覚えてもらえるとうれしいです!!

さて、タイトルにもあります通り、初めてのブログ・・・
何を書こう!?と悩んで早数日。。。

大げさかもしれませんが、「ブログを書く」というのは私にとって人生で初めてのこと。
そんな一大イベント(?)を失敗するわけにはいかないと悩みに悩み、ふと思ったのが
そもそもブログって何なのだろう?
ということでした笑

なんとなく、日常を伝えたり何かの宣伝をするものというイメージを持っていたのですが、一度気になったら調べないわけにはいかない!
ということで、検索検索!! 便利な時代ですね本当に(゜_゜)

検索をしてみたところ、持っていたイメージ通りで、ブログとは日記のような文章などを広く公開し、意見の交流を図るもの、ということが分かりました。
分かったと同時に、ふと更なる疑問が。
それは、ブログとSNSは何か違うのかな?ということ。

さらに調べてみてわかったことは、SNSは一瞬の拡散力に長けており、宣伝効果は抜群のメディアですが、時間の経過とともにフィードの下へ下へと流れていき、いつか消えてしまうということ。
一方で、ブログはというと、ずっとウェブ上に残り続ける保管型のメディアであるため、需要のある記事であれば何度も読み返され、生き続けるものだとありました。

今回ブログを書かせていただくとなった時、もしも元々漠然と持っていたイメージだけでブログを書いていたら、このような新しい知識を得ることは出来ませんでした。
知識というものは持っていて困るものではないですからね!
なんだか得をした気分です(^^)

今回のことに限らず、何かをするとき、しようとするとき、何かわからないことや気になることは、「なんとなくこんな感じかな」といった気持ちで取り組んでしまわずに、「少し調べてみる」ことで、意外と新しい発見があったりします。

勉強でも部活動でも、テレビをみたり漫画を読んだりしている時でも、もし何か少しでも分からないこと・気になることがあった際は、ぜひ少しだけでも調べてみてほしい!
自分の成長につながる発見があるかもしれないですからね♪

気付けばなんだか長々とお話してしまいました笑
今回はこのあたりで!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

北辰テスト対策 夏休みもあと1週間…

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室、鴻巣西教室の北岡です!

皆さん夏期講習お疲れ様でした!
この夏の夏期講習みなさんはいかがでしたか?

中学校3年生は今まで以上に勉強した夏休みだったのではないでしょうか。

そんな長かったような短かったような夏休みも終わりに近づいて来ましたね。

ちょうど今私がブログを書いている時は夏の風物詩とも言える24時間テレビがやっています。
昨日の土曜日は東松山で花火大会もやっていたそうです。
坂戸西教室まで音が届いていました!
数年前に雨で日曜日開催になった時に行った記憶が蘇ってきました。

夏休みも終わりまであと1週間少しですが、学校の宿題は終わりましたか?
受験勉強のやり残しはないですか?

まだ日にちは残っています。
残りの夏休み充実したものにする為にも、勉強も遊びも全力ですね!

そんな夏休みでしたが、8月が終わってすぐ。
9月1日に第4回北辰テストがやってきます!

今回の北辰テスト範囲のメインは1.2年生です。この夏休みで勉強した成果が出てくることを祈っています!

そしてこの北辰テストで結果を出すために、また北辰テストの傾向やテスト形式に慣れてもらうために、学習空間の各教室では北辰プレテストを実施しております。(中学校1,2年生や小学校高学年向けの模試も実施しています!)

北辰プレテストでは類似問題を解き、次の北辰テストまでの1週間単元を絞り、カリキュラムを作成しています。

今回も多くの生徒さんが参加したのですが、皆さんにこのブログで北辰テストや入試で使える必須初級テクニックを伝えたいと思います。

まず1つ目に

必ず全ての解答欄を埋めること!

初めて北辰テスト等を受ける子に多いのですが、わからなかったので空欄で終わってしまう子がとても多いです。

例えば記号問題

4択の選択肢があった場合書くか書かないかと言われれば書いた方が丸になる可能性があります。
解答欄は空欄にしていても間違っても減点はありません。
であれば書いた方がいいですよね。

こんな事を思う人もいるかもしれません。
運で当たってしまった問題は実力ではない、と。

でも私はこう思います。
解答欄を少しでも埋めて1点でも多く点を取りたい!
その強く、がむしゃらな気持ちこそ、辛く大変な受験勉強を乗り超えていくために必要なものの1つであり、将来力になってくれるもののひとつだと思います。

北辰テストや入試では部分点が貰える問題が多数出題されます。
テストの傾向や出題内容、今の自分がやるべき単元。テストでのテクニック。一つ一つ身につけていくことが大切ですね。
しっかりと受験に向けて3月にみなさんが笑顔になっている様に日々全力で指導していきます。

少し長くなりすぎてしまいました。

2つ目を書こうと思ったのですが、長すぎると読むのも疲れてしまうと思います。

2つ目以降はまた次のブログで書く機会があれば書いていこうと思います。
教室の生徒で気になる子は先生に聞いてね!

いつもより長く書きましたが勝負の夏も終わりにさしかかり、指導への熱がブログの長さにも比例したのかもしれません。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間のくま

b#個別指導塾の学習空間、坂戸西、北本教室の清水です♫♫

みなさん学習空間にマスコットがいるのは知ってますか?
教室に通っている生徒なら1度は見たことあると思う
かわいらしいクマのマスコット「がっくま」(「ガックマ」?)
最近埼玉の先生たちの間でペラペラながっくまを
3D化しようと目を輝かせています。

そしてなんと、学習空間のTwitterも開設しています!!
「学習空間 埼玉」で検索してみてください!
坂戸西の生徒に「このくまを動くようにしたいんだよね」
と話をしたら1日でかわいらしい動くがっくまを作ってくれました笑
お知らせやキャンペーンの告知もしていく予定ですので
皆様のフォローお待ちしております!

そしてそして、さらにさらに!!
Youtubeも開設しています!!
まだ学習空間を知らない方にも、塾の様子が
わかるような内容となっています。
これからイベントの様子や成績UP情報など
こちらからも発信させていただきますので
ぜひ確認してみてください!!

個人情報

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

実は最近携帯電話に入れているアプリ会社からメールが来て、その内容が「外部からの不正アクセスにより、お客様の情報が何者かに流出してしまいまし。現在調査中です。(以下省略)」というものでした。
幸い私はそのアプリに登録しているのがメールアドレスぐらいだったので、今のところ大きな問題に発展はしていませんが、身近に個人情報流出ということを感じました。

そんなタイミングで、テレビで個人情報の扱い方について取り上げたものがあり、面白い内容でしたのでそのことについて書きます。

まず最近はやっているインスタ。写真を撮って投稿するものですが、”インスタ映え”という言葉が出来るくらいはやっています。生徒でも結構な人数がやっています。その写真には、インスタ映えする商品や場所、などを投稿することが多く、当たり前ですが、それだけで投稿している人がどこで何をしているかばれてしまいます。

怖いのが仮に個人の位置を特定できないような写真であっても、例えば後ろに移っているお店に、〇〇店と書いていたらネットで調べれば住所はすぐに分かりますし、車が写りこんでいて、そのナンバーをみればそれだけで大まかな位置が分かってしまいます。

では個人がどこにいるか分かっただけで個人情報は盗まれてしまうのか?
位置だけでは特定はできません。ですがストーカーのように個人に執着があるような人物であれば、あるいは。。。。。。

最後に、これもテレビ情報なのですが、住所、氏名、生年月日、電話番号、車のナンバー。この五つのうち、どれか二つでも情報がばれてしまった場合、その個人情報はすべてばれてしまうそうです。どこで生まれてどんな家族構成でどこの学校に通っていてどんな友達がいて。。。。

この五つの情報だけは扱いに気を付けたいものです。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

ラーメン

b#個別指導塾の学習空間、坂戸西、北本教室の清水です♫♫

北岡先生がラーメンの話をされていたので、私も最近はまっているラーメンの話をしようと思います!

最近のブームはいわゆる「二郎系」と呼ばれる種類です。画像などで調べるとわかりますが、もやしが丼の上に、まるで雪を被った富士山のように綺麗な見た目が食欲をそそります。
以前ブログで私は、このもやしと麺を「いかにバランス良く食べられるか」を追求していました。いわゆる黄金比です。
最後もやしだけ残ってもダメ、麺だけ残ってもダメ、美味しく、バランスよく完食するための戦いは3年たった今でも続いています。
店内に入る前から戦いは始まります。向かう道中あらかじめラーメンのサイズを中か大どちらにするのか決めます。決めるポイントはその日何時に、なにを、どのくらい食べたのか。調子に乗って大を頼んで残すなんてご法度。あってはならないことです。その日のコンディション、天気、諸々考えておくのがベスト。ちなみに雨の日に食べに行くことが多いです。
食券を買ったらコールです。私のコールはいつも決まって「やさい、ニンニク増し、あぶらダブル」これをキメ顔でいうのがポイント。店員に「初めてじゃないな」と思わせることです。(気にしていないと思いますが)
ニンニクは欠かせない存在です。元気の源。しかし次の日まで匂いが残ります。いくら歯磨きしても、ブレスケアを飲んでもニンニクには勝てません。ですので指導中は『ニンニク臭い・・・』と思われて勉強に集中できなくなることを避けるためマスクを着用するようにしています。
私が元気なのにマスクをしていたら、そうゆうことだと思ってください。

昔初めて行ったお店で「ヤサイマシ」を頼んだ際、「やさい1kgありますが大丈夫ですか?」の店員の優しい人ことに「大丈夫」と素っ気なく返したことがあります。ラーメンが到着して驚愕。想像してください。ラーメンの上にもやしが1kg乗っています。もやしだけ1kg。残すことが嫌いなので全部食べきりましたが、後悔しか残らないという悔しい結果に。
自分が美味しく食べられる量で注文してみてください。ちなみにまぜそばもオススメです。

坂戸西教室の近くのラーメン屋さんのポイントカードも2枚目に突入しました。どこのお店に行ってもそうですが、同じメニューしか頼まず、冒険しないタイプのためここ20回くらい「にら玉子丼定食」のみ食べ続けています。坂戸店限定メニューらしいので、近くにお住いの方はどこのラーメン屋さんかわかると思うので是非行ってみてください。

3年生お疲れ様でした

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

2018年度の受験が終わり、最後の指導となる3年生がたくさんいました。
受験が終わるたびに教室に来た時のことを思い出します。

高校、大学、社会人になってもまだまだ困難は続きますが、自分の力で突き進んでほしいものです。

しかし子供の成長は早い。。。。。( ;∀;)w
小学生だったかと思えば受験生になり、高校生だったとおもったら社会人になり。
私も気が付けばおじさんに。。。。。

時間を大切にしていこう!w

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

新商品に惹かれる

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室、鴻巣西教室の北岡です!

つい先日横浜までふと行ってきました。

横浜中華街に面白い自動販売機がありました!

氷点下の三ツ矢サイダーというものだったのですが、普通の自動販売機で売っていて150円でした。

その三ツ矢サイダー買ってみると見た目は普通。

その場で開けてくださいと書いてあったので開けてみると!

みるみるうちに中の三ツ矢サイダーが氷始めたのです。

シャーベット状になった三ツ矢サイダーはとても新しく美味しかったです!

全国でも20店舗くらいしか置いていないレア物だったらしくたまたまでも飲めて良かったです!

また飲みたいですが横浜は少し遠いですね。やはりどこかに出かけるのは楽しいですね。

次はどこに行こうか考え中です!

春休みにも入りまた勉強が本格スタートしますね!
新年度に向けて頑張っていきましょう!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

受験お疲れ様でした

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室・埼大通り教室担当の貝塚です!

2月28日は埼玉県公立高校入試でした。中学3年生はお疲れ様でした。今は一休みといった感じでしょうか?(^.^)
みなさんは受験をしてみてどのように感じましたか?あっという間だったと感じましたか?すごく大変だったと感じましたか?
本番は緊張しましたか?思ったより平気でしたか?

入試は高校に入るために行うのも確かですが、私は今回皆さんが感じたその気持ち・感覚・辛さが将来非常に大切になると思っています。
高校に入ることがゴールではありません。高校を卒業し、進学・就職とまだまだ試練(試験)続きます。その時に今回の感覚が役に立ちます。
皆さんのお父さん、お母さんはそのことがよくわかります。大人はわかります。だから皆さんに勉強をがんばりなさいと口うるさく言います。

自分の両親への感謝を忘れず、自分の人生をしっかりと歩むためにも勉強をぜひ続けていってください。
時計の針のように1から12に行ったら、また1からスタートですよ★    なんつってw

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

受験勉強

b#個別指導塾の学習空間、坂戸西、北本教室の清水です♫♫

入試が終わり1週間が経過し、早くも2年生に受験勉強の仕込みを始めました。
生徒からも「まだ早くないですか?笑」なんて話もされましたが、
毎年、偏差値を1上げるのがどれほど大変か思い知らされています。

生徒にはよく「偏差値1上げるには5教科合計で+10点、1教科〇を1,2個増やせばいいんだよ」
と話します。偏差値を2上げたいなら+20点、5なら+50点・・・
この+10点のために我々も試行錯誤して、どの単元で点を取ればいいのか、どんな問題解いてもらうか、
今のままのペースで入試まで間に合うのか、、、生徒一人ひとり考えて、それを伝えています。

中にはこちらの伝えたいことがうまく伝わり、目標を共有できる生徒もいますが
なかなか伝わらず、のらりくらりと日々を過ごし、入試前になって焦りだす生徒もいます。
私たちもからしても、生徒からしても1年先の話にはなりますが、今通ってくれている生徒は
3年生の勉強の姿を見ていたからか、受験の大変さを理解してくれています。

坂戸西教室も北本教室も、生徒の頑張りのおかげで「その日の内容をすべて埋めるまでやる」文化が定着しているので
早くも受験対策を頑張っている生徒に感心しています。
これからもっとハードになってもついてきてくださいね笑

残り期間で出来ること

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

公立高校入試までのこすところ3週間です。
どんなに勉強を嫌がっていた生徒も、この時期になると少しでも出来るようにと必死に勉強をします。
そんな生徒のために少しでもよい指導をしていければと思います。

のこりの時間を考えたとき、今すべき勉強はなんでしょうか?そのことについて今回は書きます。

原則としてこの時期は新しいことをしない方が良いです。
わからなくて焦って新しい参考書を買っても意味がありません。今まで使ってきた教材で戦いましょう。
参考書だけでなく、勉強内用も新しいことをせず、できる問題を確実に解けるようある程度分かる問題を繰り返し行ってください。

理科・社会に関しては一問一答形式のものを毎日ルーティンとして行うこと。点数が安定し、学習の流れが出来ます。
答えをみて問題文を言えたらサイコーです。記述対策になります。

数学は大問1の基礎計算の演習を必ず行うこと。その他の問題は生徒によっては相性も出てくるので、点数が安定しません。
基本計算をミスなく正解することがまずは重要です。
基礎計算のあとは自分が苦手な単元を集中して行うこと。今に時期から何かを定着させようとすると、1単元、2単元が限界です。
迷ったら関数・証明のどちらかだけ行うと良いです。

国語は時間を意識して解くこと。時間が限られているなかで文章を読むことが重要です。問題集によっては5分以内だとか制約が記載されているので、その通りに行うと良いです。

英語は英作対策&わからない単語をまとめること。
英語は本当に近道がありません。知らない単語は覚える。文法を理解する。長文を読む練習をする。それ以外に道はありません。
どこから手を付けていいかわからない時は単語を覚えることからスタートです。英語力は単語力です。

高得点を目指す生徒に関しては、多種多様な問題を解くこと。量も解いてください。

ミスは許されません。

その一問が合否を決めます。

完璧を目指してください。

この言葉が土台となります。あとは自分の先生を信じて突き進むのみです。

残り期間、精いっぱいがんばりしょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間