個別指導

○○の秋

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&北本教室の高橋 義人(よしと)です!

○○の秋、と言われて、皆さんは何の秋を思い浮かべますか?
芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋、行楽の秋などなど…
ちなみに私は食欲の秋ということで美味しいものを食べあさりたい!という気持ちをぐっと抑えてダイエットの秋を過ごしてます。。。

様々な秋が出てきそうですが、中学3年生の皆さんは「多忙の秋」になっているのではないでしょうか?
夏休みが終わり、学校スタートとほぼ同時に北辰テスト。同月末にまた北辰テスト。10月頭には英検があり、終わったと思ったら中間テスト。乗り越えたところに待っているのは北辰テストと中間テストの結果返却。
そして漢検があり、また月末に北辰テストを受け、結果が返ってきたすぐ後には期末テスト。
体力的にも精神的にもくたくたになり、忙しさで叫びたくなってしまうような秋です。

私も受験生時代の秋頃は本格的に受験勉強を始めだし、あまりの忙しさに毎日が非常に大変でした。
それでも心折れずに頑張れたのは、志望校に合格したいという気持ちがあったのもありますが、勉強と休憩のメリハリをつけ、休憩のタイミングでは自分の好きなことを全力でやっていたからではないかな、と思っています。

音楽を聴く、好きな本を読む、風呂につかる、たらふく食べる…
休憩時間に自分なりの「○○の秋」を取り入れて、この忙しい秋を全力で乗り越えていきましょう!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

お財布の中がスッキリするじゃん!!

個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西教室の山田です!!

10月がやってまいりました!そうっ!10%時代の到来です。
やはりこの話題には触れないと、そう思いまして今回のブログに書かせていただきます。

おとといの日曜日にドラッグストアに買い物に行って、驚いたことにトイレットペーパーやティッシュが見事に売り切れているではありませんか。
偶然かと思いきや、少し考えて、
あっ!!増税前最後の週末か!と気付きました。
しかし、気付いたが遅し、ないものはないで買えませんでした。

まぁ~2%程度たいして変わらないよと思いつつ、10%の対象になるものならないものがあるはずですがお茶やお酒などいつもより多く買っている自分がそこにはいました。
そもそも増税は損ではない、国を支えるための大事な税と思いつつも、やはり目に見えて出費が少し増えるというのは嫌に思えてしまうものですね。

10%の消費税、1円玉が増えすぎて財布がパンパンになる心配がないっ!!とでも自分なりに言い聞かせていきましょうか。
そのうち何とも思わず当たり前に10%という日が来ると思うので気にしすぎないように・・・ですかね。

妻に言われて、2カ月ほど前に冷蔵庫を最新のものに変えたのは増税前で良かったのかなとか思いつつ~

そんなこんなで、10月もスタートしまして、
今月は中間テストもある月になるので
気を引き締めて勉強にも精を出していきましょう!!

また、次回のブログまでに面白いお話のネタを手に入れてきたいと思います!!
それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

新学期が始まりました!

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!

新学期が始まって数日経ちましたね。
夏休みに生活リズムが変わってしまった人達は今学校が始まったことにストレスを感じているかもしれませんね。
今日は生活リズムを戻すうえで引っかかりがちなことへの対処について話したいと思います。

今日勉強に来ていた生徒がいつもより遅くきていたので理由を聞くと、帰ってから少し寝てしまって来るのが遅くなってしまいましたとの事でした。
朝起きる時間が変わったりしたことで睡眠不足となり帰宅してから眠気に負けてしまう・・・こんな経験ありませんか?(ない人はしっかり生活リズムを整えられていると思います)

しかしここで恐ろしいことが、一度昼寝をしてしまうと翌日もなんだか同じ時間に眠気が・・・ついついまた寝てしまうと、完全に眠気の癖がついてしまいます。
こうなってしまうとなかなか改善が難しく、生活のリズムがさらに乱れてしまいます。

ではそこでどういった対処を取るかといえば・・・・

「寝ないようにする」

これがシンプルな解決策だと思います。
えっ?それだけ?と思うかもしれませんが、意外とこれが難しい。

おすすめの方法は、寝ないように気をつけるとか、アラームをかけるといった小さな変化ではなく、その時間に絶対寝ないような場所に行く・誰かといるようにするといった時間の使い方がおすすめです。
私もよくリズムが狂ったときは外出したり友達と約束をつけたり電話したりしていました。
中学三年生の生徒は塾があると思うので、眠気に負けずにきちんと塾へ行くことが大切だと思います。

うっかりしているとあっという間に中間テストが近づいてくるので、皆さんも新学期を良いリズムで過ごせるよう工夫してみてください。
それではまた!
埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

八月ももう終わる

個別指導塾の学習空間、桶川東・本庄南教室の森井です
気が付くと夏らしいことをしないまま、八月が終わろうとしてます。
最近は、八月いっぱいではなく一週間くらい前倒しで夏休みが終わる学校が多いですが、
私が学生時代は今日ほどため息をつきたくなる日はなかったと思います。
ニュースや新聞を見ていると、子どもの変化に気をつけて、というような記事が目につきます。
たしかに嫌なことも多い学生時代だとは思いますが、国語の教科書の何かの小説で、
だまっていてもやるべきことがやってくる、という風に言われていたように、そんな楽な?時期でもあると思います。
思い通りにならないことは、子どもの時より大人になってからの方が多いと思います。
だから、出された課題を丹丹とこなしていけるようなことを目指していけばまずはいいと思います。
張りつめ過ぎず、緩め過ぎず…難しいかもしれませんがそういうことを覚えるのも学生時代だと思うので新学期頑張っていきましょう。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

秋の風感じる~☆ここからだ!!

個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西教室の山田です!

気づいたら8月ももう終わり、
2学期そして実りの秋へと季節は移ろいゆきつつあります。

夏休みのことを少しだけ書くと、お盆休み中に実家の新潟にお墓参りに帰りました。
お盆のこの時期新潟はちょうど新潟まつりというお祭り、最終日には新潟花火があります。
実家から歩いて5分ほどで信濃川の河川敷、私も新潟にいた頃は毎年見に行っていました。
こちらに出てきてからはしばらく見ていませんでしたが、久しぶりに今年は見ることができました。

新潟と言えば3尺玉発祥の地、長岡花火でも有名で花火文化が根付いています。
新潟花火も2時間弱、ゆっくりと花火を見ながらお酒を飲んだり、語り合ったり良いものです。
また、来年も行くことができたらと思っています。

そんなこんなで、毎日35度近くなる毎日から少しずつ秋の気配を感じるようになってきて
毎年思いますが実りの秋☆
何か1つ私も新しいことを始めたいなと思っています!
まぁ~具体的に何をするかまだ全然思い浮かばないので、次回のブログで報告するとして、皆さんも学校が始ったり、生活のリズムを戻して勉強の方も頑張っていきましょう。

それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

北辰テスト対策 夏休みもあと1週間…

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室、鴻巣西教室の北岡です!

皆さん夏期講習お疲れ様でした!
この夏の夏期講習みなさんはいかがでしたか?

中学校3年生は今まで以上に勉強した夏休みだったのではないでしょうか。

そんな長かったような短かったような夏休みも終わりに近づいて来ましたね。

ちょうど今私がブログを書いている時は夏の風物詩とも言える24時間テレビがやっています。
昨日の土曜日は東松山で花火大会もやっていたそうです。
坂戸西教室まで音が届いていました!
数年前に雨で日曜日開催になった時に行った記憶が蘇ってきました。

夏休みも終わりまであと1週間少しですが、学校の宿題は終わりましたか?
受験勉強のやり残しはないですか?

まだ日にちは残っています。
残りの夏休み充実したものにする為にも、勉強も遊びも全力ですね!

そんな夏休みでしたが、8月が終わってすぐ。
9月1日に第4回北辰テストがやってきます!

今回の北辰テスト範囲のメインは1.2年生です。この夏休みで勉強した成果が出てくることを祈っています!

そしてこの北辰テストで結果を出すために、また北辰テストの傾向やテスト形式に慣れてもらうために、学習空間の各教室では北辰プレテストを実施しております。(中学校1,2年生や小学校高学年向けの模試も実施しています!)

北辰プレテストでは類似問題を解き、次の北辰テストまでの1週間単元を絞り、カリキュラムを作成しています。

今回も多くの生徒さんが参加したのですが、皆さんにこのブログで北辰テストや入試で使える必須初級テクニックを伝えたいと思います。

まず1つ目に

必ず全ての解答欄を埋めること!

初めて北辰テスト等を受ける子に多いのですが、わからなかったので空欄で終わってしまう子がとても多いです。

例えば記号問題

4択の選択肢があった場合書くか書かないかと言われれば書いた方が丸になる可能性があります。
解答欄は空欄にしていても間違っても減点はありません。
であれば書いた方がいいですよね。

こんな事を思う人もいるかもしれません。
運で当たってしまった問題は実力ではない、と。

でも私はこう思います。
解答欄を少しでも埋めて1点でも多く点を取りたい!
その強く、がむしゃらな気持ちこそ、辛く大変な受験勉強を乗り超えていくために必要なものの1つであり、将来力になってくれるもののひとつだと思います。

北辰テストや入試では部分点が貰える問題が多数出題されます。
テストの傾向や出題内容、今の自分がやるべき単元。テストでのテクニック。一つ一つ身につけていくことが大切ですね。
しっかりと受験に向けて3月にみなさんが笑顔になっている様に日々全力で指導していきます。

少し長くなりすぎてしまいました。

2つ目を書こうと思ったのですが、長すぎると読むのも疲れてしまうと思います。

2つ目以降はまた次のブログで書く機会があれば書いていこうと思います。
教室の生徒で気になる子は先生に聞いてね!

いつもより長く書きましたが勝負の夏も終わりにさしかかり、指導への熱がブログの長さにも比例したのかもしれません。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習・宿泊学習会・TDS

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

現在学習空間では夏期講習真っただ中です。子供たちはもちろん、講師一同頑張っています!
この夏をしっかり乗り切って、良い二学期にしましょう(^^)

8月4日日曜日から学習空間主催【宿泊学習会】があります。勉強はもちろん、子供達の社会性を育むという学習空間ならではのイベントであり、
毎年参加させていただいておりますが、非常に有意義な時間を過ごすことができます。今年も楽しみです!

また翌週には郊外学習会としてTDSに向かいます。こちらも指導だけでは見ることができない生徒の表情を見ることができ、こちらも楽しみです(^_-)

まだまだ夏はこれからですが、勉強にイベントに、充実した夏にしましょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

北本教室☆伝統と新たな風!!

個別指導塾の学習空間、桶川西教室、坂戸東教室の山田です!

清水先生が埼玉西部エリアを旅立たれてから2週間が経ちました。
北本教室は新たに高橋先生が入ってくれて、日々熱い教室を展開してくれています。

わたくし山田も、新たに北本教室の教室長になりましたが、今までと変わることなく(少しは変わった方がいいのかな?(汗))
生徒たちと日々勉強に、時には楽しくお話もしたりしながら指導する毎日です。
もちろん清水先生や歴代の先生方が作ってくださった北本教室の伝統を受け継ぎながら、新たに加わってくれた高橋先生と2人でしか出せないような
新たな風を北本教室に吹かせたいと日々指導を行っていますので、北本教室の生徒はもちろんみなさんついてきてください!!

ただ今、学習空間では夏季講習の真っ最中!!
今日も13:30から30人近い生徒が1学期の復習に復習、復習に、3年生は受験勉強に
熱が入っていました。
来週も引き続き夏季講習から、いつの間にか梅雨も明ける気配で、毎日30度を超える日々になりそうですが、皆さん体調にも十分注意して
この夏頑張っていきましょうね☆

そんなこんなで、今回はいつになく真面目な話で、
新たな北本教室のご挨拶もかねてということで
次回のブログでは夏休みのお土産話しでもしようかなと考えております。
それでは皆さん、次回のブログでまた会いましょう☆See you next time☆

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市周辺の塾なら個別指導の学習空間

印象の良い言い方・伝え方

個別指導塾の学習空間、埼大通り教室の岩田です!
本日は学習のことから少し脱線して言葉の印象について話したいと思います。

たとえば、誰かに作ってもらったご飯が味がとても薄い・・相手に「もしかして味うすかった?」と聞かれたとします。
確かに味は薄かった・・しかし作ってもらったことへ感謝の気持ちは伝えたい。
こんな時にどう伝えるのかを例にとってみましょう。

いや、俺は(私は)誰かに作ってもらうのに文句は言いたくない、否定的なことは言わない!!
というような考え方もあると思いますが、その是が非を議論すると話がそれてしまうので伝える前提でいきます。

パターン1: 作ってもらってありがたいし美味しいけど、ちょっと味が薄いかな
パターン2: 確かにちょっと味が薄いけど、美味しく食べられるし作ってくれてありがとうね

この2パターンで考えた時に、どちらのほうが印象が良いでしょうか?
どちらも 味がうすい・美味しい・ありがとう の言葉は入っていますね。

結論で言うと、私が心理学で学んだ限り・そして体験している限りパターン2の方が印象は良いです。

1の方では肯定の内容が先で否定の内容で締めています。2の方は否定的な内容が先で、最後は肯定的な内容になっています。
どうやら否定と肯定が入る場合、肯定的な内容で終わる方が聞いている側に残る印象が違うそうです。

私は学習の指導のさいに、生徒に何が悪いのか・何をしなければいけないのかの結論は先に伝えるようにしています。
そのあとになぜ良くないのか・どうしたら良くなるのかを話し、改善案や今後どうするべきかを話して終わることを心がけています。

もちろんまだまだ出来ていないケースも多いと思いますが、私も含めこれを見てなるほど・・と少しでも共感していただけた場合は、是非伝え方を工夫してみてくださいね。
埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

話さなくても方言はうつる?”は⤵し”と”は⤴し”の違い

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

日本全国、共通の日本語はあっても、地域ごとに独特の言葉があったり、イントネーションが異なったりするのはご存知だと思います。

例えば”かき”と”かき”、どちらが海の生き物で、どちらが果物でしょう?
などと言われたら、誰も明確に答えられないでしょう。
なぜ分からないか?それは平仮名だからです。そして、文字情報しかないからです。

もしこの質問を、直接話して問いかけるとしたら、微妙なイントネーションの違いで聞き分けられるはずです。
か⤵き→海の生き物「牡蠣」
か⤴き→果物の「柿」
だからです。普段何気なく話していますが、自然とこのようになっていると思います。
もちろん、それぞれ漢字で表現すれば、一目で区別がつきます。

先日、ある生徒とツイッターの話をしました。その中で、三重県出身の人とコメントのやり取りをするだけで(三重県の)方言がうつってしまいそう~と話していました。
SNS上のつながりなので、直接会話をしたこともありませんが、そういったコミュニケーションもあるのだな、と時代の変化を感じました。
教育に携わる身としては当たり前ですが、個人情報の漏洩と犯罪には十分注意するように話しました。

私の友人(神奈川県出身)が大学卒業後、京都の会社に就職し、2年位たった頃にその友人と食事に行ったのですが、話し方やイントネーションが京都弁丸出しになっていました。
思わず突っ込んでしまいましたが、本人はあまり自覚がなさそうでした。

日本語、方言…深く調べていったら面白そうですね!
学習空間埼玉西部エリアの講師は、実は埼玉県出身が少ないので(12人中2人)、もしかしたら教えるときにポロっと方言が出ているかもしれません!
私は”あの魅力度最下位の”茨城県で青春時代を過ごしましたが、あまり方言を指摘されたことがありません…良いのか悪いのか…
そういうちょっとした楽しみを持ちながら、塾で勉強するのもアリですね!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間