入試までのこりわずか

個別指導の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

やはりこの時期は入試の内容になってしまいますね。
皆さんには残り1週間を全力で頑張っていただきたいです(^o^)

しかしながら、どうしてもこの時期の勉強は入試のためになってしまいますが、ここで今一度「なぜ勉強するのか」
ということを考えなおしてみましょう。

これに関しては人それぞれ答えがあっていいと思います。
「入試のため」「将来お金を稼ぐため」「夢のため」「自慢したいため」「面白いため」
なんでもあると思います。
ただ大半の子は「こんなのどうせ使わない」とやる意味を見いだせないのではないでしょうか。
つい最近もそんなことを言っていた生徒がいました^_^;

わたしも当時は同じことを考えて、なるべく勉強を避けてきましたW
しかしそれでもなぜやらなければならないのか。

少し話は変わりますが、皆さんは「女王の教室」というドラマをご存知ですか??
少し前に大変人気を呼んだドラマですが、そこで登場人物の先生はこう言っています。

「勉強はきちんとした大人になるためにするものです」

これには大変共感したので、この場を借りて使わせていただきました。
きちんとした大人ってどういうのでしょうね。きちんとした大人は中学校のテストを受けたら
100点なのでしょうかね。

いろいろ考えてみてほしいと思います\(~o~)/

受験生生活も残りわずか、

いくぜいくぜいくぜーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA