個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室&坂戸西教室の木原です。

3月最終日・・・いや時間的に4月1日になりましたね^^;
この季節といえば個人的には「桜」ですね~。
満開の桜はずっと見てても飽きません。ぽかぽかした陽気の日にでも桜を見に散歩しに行こうと思ってます。

東京の開花は3月31日だったのですが、今日は午後からものすごい天気になってしまいましたね。
まさに春の嵐でした。坂戸や入間周辺の桜は大丈夫だったのかな・・
満開の予想が4月10日前後ということで今年度卒業した生徒たちの入学式の時期とちょうど重なっています。
夢を多く抱いた生徒たちを祝福するかのように、満開の桜がみんなを迎えてくれるよう願っています。

桜は1年の中で春にだけ誰からも愛される綺麗な花を咲かせます。
でも見頃の時期ってすごく短い期間でしかなく、花が散った後は約1年かけて翌年に向けた準備をしていきます。
暑い季節には葉を生茂らせ栄養を作り、その葉を肥料として秋から冬にまた栄養を蓄える。
その努力が春に開花となり、誰からも愛されるのでしょう。

「一花咲かせる」という言葉は「一時的に華やかに栄える」という意味です。
ということは、桜は毎年華やかに栄えているってことですね。
しかも、毎年咲かせているのだから、一時的ではないですね。
花を咲かせるための努力を散った後も怠っていないからこそなのでしょう。

今年度卒業した生徒たちも受験に向けた努力を精一杯やってきました。
そして桜を咲かせることができました。
これからも同じように、一花で終わらせることなく、常に咲かせていってほしい。
そのための努力をこれからも続けていってください。

寂しいからたまには顔だせよーーー!

山梨県・静岡県・埼玉県・神奈川県の学習塾

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA