ニセモノの皆勤賞

☆★個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です☆★

先日、指定校推薦に挑む高校3年生の面接練習を行う機会がありました。

その時に、彼の自己アピールの中に「皆勤賞」という言葉があり、ふと懐かしいことを思い出しました。

ちょっとだけ悪いことなのですが、もう30年近く前のこと。
時効成立ということで書いちゃいますねw

実は私、こう見えて超のつく健康優良児でした。
小学校6年間、半袖半ズボンで登校したのは当たり前。
風邪を引こうが必ず1日で治し、
小・中・高の12年間皆勤賞という偉業を成し遂げました。

しかし、そんな花岡少年に、皆勤賞存続の危機が訪れたことがありました。

忘れもしないそれは小5のとある朝でした。

目が覚めるとどうも熱っぽい。
そして、首の辺りに違和感が・・・

そうです。おたふく風邪に罹患してしまいました。

意識的に皆勤賞を狙っていたので、絶対学校は休みたくない!
そう思っていましたが、母親の説明によると、『おたふく風邪は「学校保健安全法」によって「出校停止」と定めらているので、欠席扱いにならない』とのこと。
それじゃあ仕方ないかと、その日の登校を断念し、学校へ向かう兄を玄関で見送ることに。

思いがけない休暇に、「今日は1日どう過ごそうかなー」なんて考えていたら、兄が出掛けざまに振り返り、私に衝撃的なセリフを言い放ちました。

◆さてここで問題です。◆
このあと、兄のセリフにより花岡少年は登校を決意します。では兄が言い放った衝撃的なセリフとは次のどれでしょう。

A『お前の皆勤賞はニセモノだな。』

B『逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。』

C『わたしの戦闘力は530000です。』

D『あきらめたらそこで試合終了だよ。』

E『アンタ、背中がすすけてるぜ。』





正解はA

『お前の皆勤賞はニセモノだな。』



カッチーーーーーーーーン!!!!!

兄は当時小学6年生。
私と同様、皆勤賞継続中でした。
その兄の言葉に、私の闘争心に火がつかないわけはありません。

幸い(?)その日は土曜日だったこともあり、
(注:当時土曜日は半日授業)
母親の制止をふりっきって学校へ向かいました。

アゴの下はボッコリ腫れ上がっていたので、ジャージのファスナーを一番上まで閉めるという最先端ファッションに身を包み、マスクで顔を隠してその日をやり過ごしました。

こうして最大の危機を乗りきった花岡少年は、その後も私以上に”超”健康優良児だった兄の背中を追いかけつつ、見事12年間の皆勤賞という偉業を成し遂げましたw

ちなみに、
土日に全力で熱を下げ、月曜日になに食わぬ顔で登校すると、そこには驚きの光景が・・・

私の席の周囲5名がおたふく風邪で欠席wwwww

担任の先生には、「花岡も気をつけろよ!」
なんて心配される始末・・・

まさか自分が感染源ですとは言えませんよねw

ただまあ、欠席した友人たちにはちゃんと打ち明けましたよ。
そしたらみんなには逆に感謝されたというwww

まあアレですよ。

自分の野望のために人様に迷惑をかけちゃいけないってことを学んだって話ですよ。(どこが!)

えー、、、

T君、上尾西教室第1号の志望校合格、おめでとうwwwwww

ON THE ROAD 2013.11.25

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA