60倍の悲劇!?

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&学プラ講師の永澤です。

私は、珍しく胃と腸が痛く、ダウンしていました。

というのも…

先日、先生方と居酒屋に飲みに行った時のできごとです。

いつものように食事をしていたところ、

運ばれてきた料理に、☠(どくろ)マークのついたタバスコに似た小瓶が付いてきました。

どろどろとして、いかにも辛そうな赤い液体が中に入っていました。

私は、それを使う気にはとてもなれませんでした。

なぜなら、辛いのがとても苦手だからです。

どのくらい苦手かと言うと、

辛い物を口にするくらいなら、裸で校庭を3周する方がましだ、

と思うくらい苦手なのです。

ふと、それを塗りたくったひとかけらのピザを指しながら、横に座っている先生に、

「これを食べたら、麻雀で点数を分けて有利にしてあげるよ。」

と、言われました。

とても辛かったです。

が、

想像を絶する辛さにもがいていると、先ほどの先生にこう言われました。

「これは、ジョロキアといって、タバスコの60倍の辛さなんだよ」と。

(先に言ってほしかった)

さらに、

「もうひとつ食べたら、もっと点数を分けてあげるよ」と。

2つ目の方が辛かったです。

こんなことがあり、胃と腸を痛めていたということです。

今回学んだことは、身を削れば麻雀に勝てるということです。

ジョロキア様々です!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメント

  1. フリッピー より:

    裸で校庭3週は露出狂で逮捕されるじゃん笑笑そんなのダメだって!
    それに3週は少なすぎでしょ笑笑

フリッピー にコメントする コメントをキャンセル

*

CAPTCHA