「アーサー王と王様のつるぎ」

個別指導の学習空間、桶川、鴻巣西教室担当の貝塚です!

みなさん「アーサー王と王様のつるぎ」というアニメをご存じでしょうか??
この前不意にテレビでやっていたのですが、私がまだ幼稚園かそのくらいのころのアニメです。

よく祖父の家で見ていたのですが、名もなき召し使いの少年に、マーリンという老人の魔法使いが魔法を使いながら学ぶこととはどういうことかを
少年に諭していき、最終的にその召使の少年がアーサー王という有名な王様になるというお話です。

小さいころはただアニメとして見ていて何となく楽しいと思っていたアニメなのですが、今になってあらためて見たところ深すぎる!!(゜-゜)

まぁ私の祖父がもともと先生をしていたので、まだ小さかった私になにか伝えたかったのかなぁと思いました。

学ぶことを始めようと、まず本を読みなさいと言われた少年は「字が読めないし、書けません。」と答えます。
それではまず字を覚えようと黒板にむかいお手本をまねしながら、一生懸命に書いていく少年。私たちが勉強をする時はもちろんいやいややることが
ほとんどです。しかし、その少年は楽しそうに字をまねしながら書いていきます。
しかし、間違った字を書くと叱られます。それでも少年は楽しそうに字を書いていきます。    う~~~ん、深い(^◇^)

この文章だけ見るとさも堅そうなアニメに見えてしまいますが、見たらそんなことはありません。さすがディ○ニーアニメーションw

みなさんもぜひ見てくださいね♪少しでも前向きに学習に向かえることを願っています(●^o^●)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA