<●>  <●>

川越南と入間藤沢教室の北野です。

タイトル不思議すぎですね(笑)

目のつもりで書いたのですが、なんだか怖い・・・。

まぁ、今回の話のネタは目に関することです。

みなさんは人間には盲点(見えない場所)があることを知っていますか?

私が高校時代に生物の実験で盲点を調べたのですが、

実験をするまで人間に盲点があるなんて信じていませんでした。

いつも見ている世界に見えない箇所があるとは思えなかったので。

でも、実験をしたら見えない・・・!!

本当です。信じられないと思うかもしれませんが本当なのです。

その時の私の気持ちを共感してもらいたいので

みなさんも実験してみませんか?

やり方は簡単です。
1. 画面と顔を近づけてください。

2. 盲点を調べたい目の方は開けたまま、片方を閉じてください。

3. 開けている方とは逆のマークを見てください。
(右目を開けている場合は左側の★を、左目を開けている場合は右側の▲を見てください。)

4. マークを見つめたまま、ゆっくりと顔を画面から話してください。

5. 画面から離れる途中で見つめていない方のマークが見えなくなる瞬間があります。そこが盲点です。

 

★                               ▲

 

盲点は上記のような人工的な環境下でなければ、

存在を意識することなんてありません。

でも「盲点があって本当に大丈夫?」

と心配するかもしれませんが安心してください。

人間の脳は高性能ですから!!!!

盲点によって見えないところを

周囲の情報から補完して映し出しているのです。

ホント凄いですよね!

実験は日常生活では見ることのできないことをやるので

不思議だし楽しい♪

今回の実験は紙に書いても出来ちゃう簡単なものなので

友達と一緒にやってみてください(^^)v

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメント

  1. ぬっしー より:

    おもしろかったですよwwww(: *__*)7

コメントを残す

*

CAPTCHA