山形県天童市

個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です!

皆様、GW、いかがお過ごしでしょうか?私は、今、山形県天童市におりまーす!

酔っ払い状態?!〔飲んでもあまりかわりませんが・・・〕での投稿です!

埼玉エリアでは、ブログの担当をさせて頂いているんですよね~笑

さて、天童市は、将棋の駒で有名なんですよね。

皆さんは、将棋は、やりますか?

町は、いたるところに将棋の駒をあらわしたものがたくさんあります。

将棋は、難しいですね。

私、将棋の一番好きなところがあります。

それは、『歩』なんです。

歩は、王を守る為に犠牲になっていきます。

勿論、ご存知のとおり、『成金』にもなります。

誰かの為に犠牲になる、この美しさが好きです。

自分の存在価値が大いに発揮されるのですから。

勿論、目立ちはしません。

派手さもないので、花も無いです。

ですが、縁の下の力もちですね。

私は、将棋は弱いですが、将棋は、『歩』がいないと成り立たないのではないでしょうか?

歩を活かして勝利に向かう。んー美しい。

散っていく姿も美しい。

このような感覚が身についてきたのは、数年前からでしょうか。

このブログの一つ前に、望月先生がサッカーの話をされていますね。

私も、『ドゥンガ』が好きでした。

嫌われ者だったかもしれませんが、一チームには欠かせない選手でした。

最初は、怒ってばかりでした。その為、あまり好きにはなれませんでした。

しかし、インパクトに残っているのは、ジュビロ磐田のチームを変えるだけではなく、

日本のサッカーを変えたい、日本に伝えたいものがある、と熱くなっていたことです。

このことを知ってから、好きになりました。

プレーには、派手さはなかったかもしれませんが、『歩』のような?活躍もしていたと

思います。

実際に自分自身がプレーしていたときは、わかりませんでしたが、大人になってから、

球技は、『ボールを持っていない時にどんなプレーをするか』が大事なんだな、という

ことがわかりました。味方がスムーズに攻撃、パス、シュートが出来るように『空間〔つ

まり、スペースですね〕』

を作れるか、もボールを持ってない選手の大事なプレーの一つなんですよね。

しかし、難しいですよね。

こんなこと、子供だった私には、思いもつきませんでしたし、知りませんでした。

というわけで、『オチ』が何もないブログでした!笑

では、また!!

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA