年に数回の吉日☆彡

個別指導塾の学習空間、坂戸西教室&北本教室の高橋 義人です!

皆さんはカレンダーに小さい文字で書いてある「大安」や「仏滅」といった言葉をご存知ですか?
多くのカレンダーに書いてあるこの言葉にはもちろん意味があり、

・大安→やってはいけないことが何もない日。つまり害の無い日。

・赤口(しゃっこう)→正午は吉。それ以外は大凶の恐ろしい日。

・先勝→午前は吉日。

・仏滅→大凶日とする説と、物滅と考え、大安とあまり変わらない意味にする説、午後は縁起がいいとする説など様々。

ほかにもいくつかあるのですが、じつはこれ以外にも吉日を示すものがあるんです!
いくつか例を上げると

・一粒万倍日→撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日。

・天赦日→天がすべての罪を赦すとされる最上の吉日。

・寅の日→金運招来の日。

・三合の原理→新発展・名声・名誉・金運・情運をそれぞれ司ると言われる吉日。

などなど!
何か勝負をかける日は、こういった隠れ吉日を調べてみると気持ちもさらにモリモリに!?
なぜ突然こんな吉日の話をしたのか、次回のブログでお話ししますね (^ω^)/笑
ちなみに直近だと、6/15が仏滅だけど一粒万倍日と天赦日が重なる、2021年有数の縁起のいい日となっているらしいです!(神吉日でもあるとか。。。)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間

学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA