北辰対策はパターン問題を確実にとりましょう!

個別指導塾の学習空間、坂戸東、本庄南教室の望月です!

中学3年生は中間テスト、学力テスト、北辰テスト、検定テストと続き大変な時期ですね!
毎日塾に来ている生徒たちもなかなか大変そうにしています。汗汗
途中で挫折してしまってはとてももったいないので、
継続できるような学習計画、規則正しい生活習慣を身につけてくださいね!
*私も規則正しい生活習慣身につけたいです(‘Д’)

さてさて、
ことし中学3年生には
北辰対策としてパターン化されている問題をきっちりとろうと指導しています。
基礎計算
基礎用語
必ず出てくる問題傾向
などなど
北辰テストの問題を分析すると、
上記の基本的な問題、対策がしやすい問題を集めると
偏差値50に届くようになっています。

まずは偏差値50に届きたいという生徒は
パターン化されている問題を繰り返し演習して取れるように努めることが大切です。

社会では雨温図
今年は世界、日本から雨温図の出題が多いです。
昨年度県立入試がそのような傾向でしたので、

雨温図、得意ではないなという生徒も多くいます汗汗
傾向として、図から情報を読み取り、組み立てるという作業がなかなか大変なんですよね。。。

でも、
熱帯 熱帯雨林 シンガポール *北辰よく出る都市
①気温の特徴 20度に線を引くと冬でも20度より高い。 
②降水量の特徴 乾季(雨が少ない時期)がない。

熱帯 サバナ気候 バンコク(タイ) *北辰よく出る都市
①気温の特徴 20度に線を引くと冬でも20度より高い。
②降水量の特徴 乾季(雨が少ない時期)がある。

乾燥帯 さばく気候 カイロ(エジプト) *北辰よく出る都市
降水量の特徴 雨全然ふっていない。全然ふらない!!

と、必要なポイントを覚えて、問題演習すると北辰の過去問5問中4問は解けるようになります(‘ω’)

ポイントを覚えましょう。
そのうえで問題演習に取り組みましょう。

パターン化されている問題
公式で答えまで導き出せる問題
を確実に取れるように努めることは、成績アップの近道となるでしょう。

もちろん
考える問題、問題文から適切に情報を捉えて、答えを導き出す問題。
それは、もう一つ別の切り口となります。
ぜひぜひそのような問題の区分けをして、日々の勉強に取り組んでください。

北辰テスト 頑張りましょう!

坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA