制限は自分でつくるもの

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!
最近ニュースで、香川県が子供のインターネットやゲームの利用時間を、1日1時間に制限する条例の制定を検討していることを知りました。

私個人としては、ゲームやテレビの利用時間などは家庭内や自分自身で決めることでは…と思ってしまいました。
ただ単に1時間しかダメと言われてもいい気分にならないし、空いた時間で勉強しようというやる気も起きないですよね。

大事なのはゲームやインターネットの時間を短くすることではなく、やらなければいけないこと(テスト勉強など)とやりたいこと(ゲーム、インターネットなど)のバランスをとることです。
ただ、やりたいことの方を優先していると、大抵やらなければいけないことが終わらないので、基本的にはやらなければいけないことを先にやりましょう。
さっさと宿題等を終わらせて、残りの時間を自由に使うのがシンプルですが一番良いと思います。

私が学生のときにもゲーム好きだけど頭が良い人はたくさんいました。そのような人達はみんな時間の使い方が上手です。
やらなければいけないことと、やりたいことの両方できた方が気持ちよく1日を終えられるので、ここに関しては欲張っていきましょう! 
ただ受験生はあともう少しだけやりたいことをガマンしてください笑

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA