賢い栄養補給で賢くなるには…

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

今週から令和初の冬期講習が始まります。学校の授業が休みになる分、塾での勉強時間が長くなりますね!
講習と通常指導の両方だと、6時間を超える勉強時間になります。

すると不安になってくるのは、「お腹が空かないだろうか」「眠くならないだろうか」ということではないでしょうか?
学習空間ではご存知の通り、飲み物やちょっとした食べ物の持ち込みは可能ですが、せっかくなら効果的に摂取したいですね!!

①あんこ
低カロリーかつブドウ糖が多いので、暗記力がアップ!

②チョコレート
ブドウ糖はもちろん、ミネラルも多いので、休憩の合間にひとかじりするのが効果的!(一度に食べ過ぎると血糖値が急激に上がるので注意)

③ガム
「噛む」行為で集中力がアップ!野球選手がガムを噛みながら試合しているのを見たことがあるかもしれないです。

④ナッツ
チョコレートに比べて血糖値の上がり方が緩やか!満腹感も少ないのでgood!

諸説あるのでこれがベスト!とは言い切れないですが、集中力を高めるには適度な空腹感が必要だったりします。
お腹が空くのは自然な現象ですが、そこでどのような食べ物や飲み物を摂取するかがポイントになります。

一般的な考えでは、血糖値が下がるタイミングで眠くなるそうです。また、一度にたくさんの糖質を摂ると、その分血糖値が急上昇、急降下し、さらにお腹が空いてくるそうです。
そのため、血糖値をゆるやかに変動させること、これを意識すれば良いのです。

血糖値に影響を与えるのは、ズバリ糖分です。
先ほど挙げたチョコレートを例にすれば、集中するには必要な栄養素がたくさん含まれている一方で、一度にたくさん食べてしまえば逆効果になってしまうことがあります。
チョコレートを食べるのであれば、糖分の少ないもの(苦いもの)を選んでみましょう。
また、飲み物も糖分が少ないものを選んだり、水や緑茶など無糖のものを選んでみましょう。

この冬休みを有意義に過ごすために、少しでも参考になればうれしいです!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA