なぜ笑顔が大事なのか

個別指導塾の学習空間、上尾西教室、入間扇台教室の篠原です!

皆さんは普段笑っていますか?
人の表情にはいろいろな効果があります。
相手が怒った表情をしていれば、それを察して「あ、怒らせちゃったかな」と謝ったりもできますし、笑っていれば「楽しいんだな」と自分自身も嬉しくなるでしょう。
このように周りに与える影響は当然あるのですが、実は自分自身にも大きな効果があります。

大変でも常に笑顔でいると脳が笑顔=楽しい辛くない、と判断し大変な気持ちが和らぐそうです。
辛い時こそ笑顔で、なんて言葉も聞いたことがありますが、最近の研究で因果関係があるという報告もあるそうです。勉強で辛い、大変な時こそ笑顔を忘れずにやっていきたいですね。

ただ、表情で自分がの感情を伝えることも非常に大事です。
無理に笑顔でいると、限界が来た時に爆発してしまうかもしれません。これは普段おとなしい人ほど怒ると怖いってやつですね。これから受験シーズン本番になりますが、耐えるときは耐えて、発散できるときに発散して乗り越えていきましょう!

┗┻━( ・`ω・´)┻┛

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA