時間を忘れてオーバーヒート

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

埼玉県の公立高校入試まで、あと107日となりました。
107日ということは、107日×24時間=2568時間、1日の3分の1は睡眠時間とすると、約1700時間が起きて活動している時間です。
もちろん、1700時間には学校に行っている時間、食事など生活に必要な時間も含まれているので、自分自身で勉強に使える時間は・・・と考えると、1000時間もないくらいだと思います。

思ったより長い、もしくはそれしか時間ないの?と感じた人それぞれかと思います。

勉強が好きな人、嫌いな人。勉強が得意な人、苦手な人。全く同じ人は誰一人としていませんが、全員に平等に与えられているものが時間です。与えられた1000時間をどのように使うかは、自分自身次第です。

個人的な考えですが、せっかく与えられた時間は有意義に過ごしたいと思うのではないでしょうか。有意義の捉え方は様々ですが、1つポイントになるのは「あっという間に時間が過ぎ去る」ことだと考えています。
ゲームをしている時、好きな映画を観ている時、スポーツをしている時、友達を遊んでいる時・・・もっとこんな時間が続けばなあ~と思う事です。これが有意義の最たる例だと思います。

楽しいことだけが有意義ではありません。勉強でも同じことが言えます。

学習空間のスタンダードコースは、平日1日当たり3時間学習することになっていますが、3時間の感じ方は人それぞれかな、と私は指導をしていて感じています。
1.デイリーチェック(学習管理表)に従って、黙々と課題をこなしていく生徒
2.時計を気にしながら、目の前の課題をこなしていく生徒
3.部活などの疲れで眠たそうにしつつも、何とか課題を進める生徒
(他にも色々な生徒さんがいます)

1.が理想的な学習姿勢だとすると、この生徒さんはどのような気持ちで学習しているのでしょうか。一息つくタイミングで声をかけてみると、「あれ、もうこんな時間か!」と驚いていました。
つまり、勉強しながらあっという間に時間が過ぎ去っていたということです。恐らく声をかけずに、しかも教室に時計がなければ、半永久的に(笑)勉強していたのではと思ってしまいます。
さすがにしばらくしたら、「頭がオーバーヒートした( ^ω^)」と言っていましたが…
確かに頭から湯気が立っていた気がしました!

車はオーバーヒートするとエンジンが壊れてしまいますが、人間はオーバーヒートしたら休めば大丈夫です。
学習空間の講師(少なくとも私)は、オーバーヒートした生徒をしっかりケアします。逆に言えば、オーバーヒートさせるくらい想いを持っています。
冷却水完備で指導してまいりますので、毎回塾でオーバーヒートするつもりで取り組めるようなサポートをさせて頂きます。
★埼玉西部のドンこと、望月エリアマネージャーの愛車には、常にエンジンを冷やすための冷却水を積んでいるそうです!(理由は…察してください)

p.s
今回は割と真面目な内容になったので、先日車を走らせ秩父方面へ行った時の、イチョウ並木の写真を貼り付けます。
自然風景を見て、少しでも癒しになれば嬉しいです。

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA