あえてハードルを上げる意味とは

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

今週末は台風19号が接近する予報が出ていて、大雨や暴風に備えておきたいところです。
以前どこかで聞いた話では、体育の日前後は晴れる確率が比較的高いらしく、この時期に結婚式を挙げるカップルも多いみたいです。
一生に一度(が理想)の結婚式、せっかくなら気持ちよくゴールインしたいですね!!

私が好きな番組の1つに、テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」があります。この番組は、4日間かけて路線バスだけを乗り継いでゴールを目指すというものです。
地図とにらめっこして最適ルートを探すリーダー太川陽介さんと、マイペースな蛭子能収さんのコンビに、毎回女性ゲストが1人参加して旅をしていきます。

特に地方では車社会が浸透している昨今、路線バスが通っていない箇所も当然あり、中でも県境は徒歩で抜けなければならないこともしばしばです。10km歩こう!というのも平気であります。

皆さんの感覚で、10km歩くというのはどのように感じますか?
普段運動していてこんなの平気、という人もいれば、10kmも歩けない~なんていう人もいると思います。
私は10km連続で歩いたことがないので、正直未知数です(10kmマラソンは何回か出たことがありますが…)。

バス旅の話に戻りますが、最初10km歩くぞ!と重い腰を上げて歩き始めたところ、途中でもっと近いバス停が見つかったりします。
10km歩くと覚悟を決めて歩いていたときに、もっと近い場所にバス停が見つかった時の気持ち、想像してみてください。
きっと心にゆとりが出て、辛さを超える勢いや馬鹿力が生まれてきそうではないですか?
「ここまでなら頑張れる!」
最初に立てた目標より低い位置にゴールが見えた時、そこまでの力以上のものを発揮できるかもしれません。

勉強のやり方の一つで、ゴールを見えるようにする方法も試してほしいと思っています。
受験勉強、テスト勉強…やらなければいけないのも分かっているし、勉強もしている。ただどこに進んでいるのか分からない…
こういう気持ちになる瞬間、誰しもあるはずです。

特に受験生は、この10月から11月にかけて、漠然とした不安や焦りが出てきます。
今目指しているのは何か、ちょっと落ち着いて自分と向き合う時間を取ってみるのはいかがでしょうか。

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA