『過程』

個別指導塾の学習空間、坂戸東・坂戸西教室の沖村です!

最近、ある子が、泳げるようになりました。
最近、ある子が、英語が出来るようになりました。

どちらの子も、私の教え子です。

しかしながら、私が凄い、と述べているのではございません。

無論、私だけの力で出来るようになったわけでは、ございません。
他の先生方の力も、主人公である本人たちの力も、多くございます。
結局の所、『主役』は、主人公である『彼ら』なのです。

幸運なことに、
『出来るようになるまでの過程』を見ることが出来ました。

大変、勉強になりますし、日々、見ていてワクワクしました。
自分のことのように感じられました。

なかなか出来なかった日々。
『いろいろと教えてあげて、アドバイスしてあげるこちら側に問題があるのでは』
と葛藤した日々。

主人公も、考えて考えて、行動して、また失敗して。
こちらも、考えて考えて、実践して、また失敗して。

出来なくて泣いた日。
少し出来て笑った日。
出来たと思っていたのに、またまたスタートラインに立たされたように感じた日。
何度も、もうダメだ、と心底思った日。
何度も、もう止めよう・・・と真剣に考えた日。

しかし、諦めることなく、挑んでいきました。
主役も、サポート役も、同じ気持ちでした。
この同じ志を持つことって大事ですよね。

そして・・・

そう、突然、来るのです。

ある日、『何かを掴んだ!』

もう、ここまで来れば、『達成』間近ですね。

上記の子たちは、何かを掴み、『成功』しました。

この、『ある日』は、いつ来るかわかりません。

来るのを信じて、

突き進む、やってみる、やり続けてみる、しかないのです。

自分に嘘をつく、自分を裏切る、

それをしてしまったら、負けです。

土俵から降りたことになります。

『成功』が近くまできていたのに、勿体ないことをしてしまったかもしれません。

何か物事が出来るようになる。
スバラシイことですね。

出来るようになるまで、
『何度も何度も挑戦する』
『悔しくて、悔しくて、やる。』
『絶対に達成したくてやる。』
『実際に、自分自身に+かどうか、わからないけれど、やってみる』
『なぜだかわからないけれど、皆がやっているから、やってみる』
などなど。

相手は、
今の自分でも、過去の自分でも、よいのですよね。
もちろん、自分にとっての『ライバル』でも、
よき『友人』でもいいわけですね。

例え、テレビゲームであってもよいと思います。
『勝負』は、『勝負』です。
勝つ者がいて、負ける者がいる。

もしかしたら、勝ち負けを決めるのは、そのゲームやルール、相手、ではなくて
『自分自身』なのかもしれません。

それは、『勝負するモノ』と『個人の考え方』によりますよね。

(この、『勝負』についてのお話は、また今度、してみようかな・・・)

皆さんは、生まれてきた時点で選ばれている、というのをよく耳にしませんか?

『私なんて』
『俺なんて』

いえいえ、『皆』天才ですよ。

私は、そう、思います。
ただ、何の天才かは、わかりません。

自分で探し、見つけ出さなければならないかもしれませんし、

むこうから自ずとやってくるものかもしれません。

何でも、初めから、出来たわけではないですよね?

よく例に挙がりますが、

最初から自転車に乗れましたか?
お箸が持てましたか?
ボールを投げられましたか?
泳げましたか?
絵が描けましたか?
本が、字が読めましたか?
そのスポーツ、出来ましたか?

知らず、知らず、練習してきたのではないでしょうか?

意識的に練習してきたものも少なくないですよね。

『過程』を大事にする。
『過程』を楽しむ。
『過程』を信じる。

受験生の皆さん、もし、このブログを読んでいたら、

最後まで、諦めないで下さい。諦めたら、終了。と、よく聞きますよね?

少しずつでも、自分で積み重ねてきたモノがありますよ。

結果ですか?

それは、自分自身の『力』へとなっています。

すでに、結果は、出ているのですよ。

見えないだけで、必ず、『自分の為に』なっています。

もしかしたら、『他人へのよい影響』を与えているかもしれません。

最後に、

自分に、負けるなよ!!
自分を、信じろよ!!
どうせダメなら、精一杯やってからにしろよ!!

エールになりましたか?☆

ついつい、受験前でして、エールへとつなげてしまいました。

では、GOOD LUCK!!

SEE YOU!!

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA