苦手なものにぶつかりにいく

個別指導塾の学習空間、上尾西教室、入間扇台の篠原です!

早速ですが皆さんは苦手なものをどうしていますか?

誰しも苦手ななにかがあると思います。
ただ、一つ言えるのは逃げているだけではなにも解決しないということです。
そこで苦手なものへの逃げる以外の対策を考えてみましょう

まず、私は英語が苦手でした。
学生時代、とにかく英語が嫌いで逃げ回ってました。
まぁ逃げて出来るようになるわけもなく、何とかしなければならないということでやってみたのが
好きなものと組み合わせる
という単純なことです。
今も昔もゲームが好きなのですが、そのころの私はゲームを英語でプレイしてみました。
もちろん読めるわけもないのですが、ゲームをしながらだと何となく意味がわかったり、自分で調べてみたりで英語に触れる時間が非常に増えました。その結果、すごく得意にはなりませんでしたが、苦手意識は減りましたし、なんとなくで理解できることも増えていったように思います。

英語ってなんで勉強するの?とよく聞かれます。
受験のため、将来のため、いろいろと話をさせていただいてますが、特にゲームが好きな人に伝えたいのが日本語ではサポートされていないゲームがあるんです。
そしてそういったゲームの中にとても面白いゲームがあります。まさかこんな形で「英語やっといてよかったー」と思うとは・・・・。

もちろん苦手から逃げることが必要な時もあるかもしれません。しかしやらなかったら損をすることはありますがやっておいて損をすることはありません。まだあきらめるには早いです。
逃げずに一度ぶつかってみてはどうでしょうか?

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA