食わず嫌いって結局食べたら美味しいかも!の巻

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

GWが終わり、学校によっては修学旅行シーズンとなりました!埼玉県の中学生は、ほとんど京都へ行くと思いますが、準備は順調に進んでいますか?
「そうだ、京都へ行こう~」というコマーシャルは、よく考えてみればずいぶん昔からやっていますね。そんな歴史を噛みしめつつ( ^ω^)・・・

京都といえば、お土産の定番は八ッ橋でしょうか。ニッキの香りと餡子の絶妙なバランスが、私は好きだったりします。
昨年修学旅行に行った、現高校1年の〇〇君は、京ばあむというお菓子がオススメ!と話していましたので、これから修学旅行へ行く人はご参考に!

皆さんは、食べてもいないのに美味しくなさそう・・・と避けたことはありませんか?
例えば納豆は、雑に言えば大豆を腐らせたものです。腐ったものを食べて大丈夫か・・・そう思う人も少なくないはずです。

しかし、食べてもいないのに不味いと決めつけて良いのだろうか?ということです。
食べてみて不味いのであれば、調理でアレンジしながら食べてみる、好きなものに混ぜてみる・・・色々試すことができます。
食わず嫌いほどもったいないことはないはずです。本当に美味しくないのか、それは食べてから判断しましょう((´∀`))

実は目の前の勉強も、食わず嫌いと同じだったりしませんか?実は一見難しそうなその問題、ちょっと解いてみたら意外にスラスラ解けた~という経験、あると思います。
苦手意識のある教科ほど、”ちょっと多く”かじりついてみたら、新しい発見があるかもしれないです!
もしチャレンジしてみて、やっぱりダメだ~と思っても、そこで終わらない!テキストを調理しましょう((´∀`))
テキストの調理を手伝ってくれるのは・・・学習空間の講師です!目の前の問題を美味しく調理していきましょう!!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA